iPhoneの機能制限の解除方法を解説!スクリーンタイムからオフにするには

iPhoneの機能制限の解除方法が分からずに困っている人はいませんか?iPhone iOS12からは機能制限の設定・解除はスクリーンタイムという機能に置き換わっています。本記事ではiOS12・iOS11の機能制限解除方法の手順を紹介していきます。

iPhoneの機能制限の解除方法を解説!スクリーンタイムからオフにするにはのイメージ

目次

  1. 1iPhoneの機能制限の解除方法はOSのバージョンによって違う
  2. iOS12では機能制限の項目名と「設定」内の配置が変更された
  3. 2iPhoneの機能制限の解除方法
  4. iOS12以降の場合
  5. iOS11以前の場合
  6. 3iPhoneの機能制限を解除できないときの対処法
  7. 機能制限(スクリーンタイム)パスコードを忘れた場合は?
  8. パスコードがわからなければ端末を初期化する
  9. 4iPhoneの機能制限とその解除法はiOS12でも引き続き使える

iPhoneの機能制限の解除方法はOSのバージョンによって違う

iPhone 1

iPhoneの機能制限の解除方法が分からずに困っている人が少なくありません。そこにはiOS11からiOS12に変更した際に、機能制限の設定方法や解除方法が変わってしまったからという要因があります。

iOS12では機能制限の項目名と「設定」内の配置が変更された

iPhone 2

iOS11までのiPhoneでは、機能制限という項目がiPhoneの「設定」内にありましたが、iOS12からは、機能制限という項目ではなく「スクリーンタイム」という表示に変更されました。

「スクリーンタイム」とは、小さな子供にiPhoneを持たせる際、子供に有害なコンテンツを見させないための機能が新たに搭載された「機能制限」ツールです。「スクリーンタイム」内にある機能「ペアレンタルコントロール」を利用すれば、子供の年齢に合わせて有害なコンテンツを制限することも可能です。

iPhoneの機能制限の解除方法

iPhone 3

本章ではiPhoneの機能制限を解除する方法を紹介します。前の章でも述べた通り、iOS12以降のバージョン、iOS11以前のバージョンでは、iPhoneの操作方法が異なるので、自分のiOSのバージョンを確認しておきましょう。

iOS12以降の場合

iPhone 4

最初にiOS12以降のバージョンを搭載しているiPhoneで、機能制限(スクリーンタイム)を解除する方法を紹介します。

「スクリーンタイム」から解除

iPhoneの機能制限の解除方法1

機能制限を解除する場合は、iPhoneの「設定」を起動し、メニュ一覧の中に表示されている「スクリーンタイム」を選択してください。「休止時間」「App使用時間の制限」「常に許可」「コンテンツとプライバシーの制限」など、複数の制限を個別にオフに切り替えられます。

スクリーンタイム自体をオフにすることも可能

スクリーンタイム自体をオフにする方法

機能制限をすべてオフにしたい場合は、スクリーンタイム自体をオフにするのが便利です。「設定」>「スクリーンタイム」>「スクリーンタイムをオフにする」を選択すれば、iPhone内にかけられている、すべての機能制限が解除されます。

iOS11以前の場合

続いてiOS11以前の機能制限の解除方法を紹介します。

「設定」から解除

iOS11の機能制限解除方法

出典: https://www.au.com/support/faq/view.k20000001231/

iPhoneの「設定」>「一般」>「機能制限」と進みパスコードを入力して、機能制限をオフに切り替えてください。

iPhoneの機能制限を解除できないときの対処法

本記事最後の本章では、iPhoneの機能制限を解除できない場合の事例と、その対処法について紹介します。iPhoneの機能制限(スクリーンタイム)は、iPhoneのパスコードを忘れた場合、制限を解除できません。

機能制限(スクリーンタイム)パスコードを忘れた場合は?

iPhone 5

パスコードを忘れた場合は、思い当たるパスコードを入力してみる以外に方法はありません。しかし、何度も間違ったパスコードを立て続けに入力してしまうと、iPhoneにロックがかかってしまい、iPhone自体を使うことができなくなってしまう場合があるので注意してください。

パスコードがわからなければ端末を初期化する

思い当たるパスコードを入力しても、iPhoneのパスコードが分からなかった場合は、iPhone自体を初期化して、新たにiPhoneをアクティベートする必要があります。しかし、iPhoneを初期化してしまうと、iPhone端末自体に保存されている写真データや動画データなど、すべてのデータが消失してしまうということになります。

それでも、iPhoneの初期化を実行したい場合は、下記の記事にてiPhoneの初期化方法を紹介しているので、そちらの手順を参考にしてiPhoneを初期化してください。

ThumbiPad・iPhoneの完全初期化方法!iPhone・iPadをリセットできない対処法やバックアップして復元方法も解説!
iPadの完全初期化方法、リセットできない対処法やバックアップして復元方法を解説していきます...

iPhoneの機能制限とその解除法はiOS12でも引き続き使える

iPhoneのiOS12から名称が変わった「機能制限」ですが、引き続き同じ機能を利用することが可能です。本記事で紹介した機能制限(スクリーンタイム)の解除方法を参考に、実際に機能制限(スクリーンタイム)を解除してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。