Wi-Fiに表示されるマークの種類や意味一覧!「!」「×」の対処法も解説!

Wi-Fiのマークの隣に表示される「!」や「×」のマークの意味一覧や対処法について解説します。Wi-Fiのマークは電波の強さや、データの送受信状態、さらに接続に問題がある時に表示される「!」や「×」マークなど、さまざまなマークが表示されます。

Wi-Fiに表示されるマークの種類や意味一覧!「!」「×」の対処法も解説!のイメージ

目次

  1. 1Wi-Fiに表示されるマークの種類と意味一覧
  2. 正常な状態のマーク
  3. Wi-Fiがオフ状態の「×」
  4. ネット接続に問題がある「!」
  5. 2Wi-Fiマークに「×」が表示される場合の対処法
  6. Wi-Fiの接続設定を確認する
  7. USIMカードを入れなおす
  8. 他のWi-Fiに接続する
  9. 3Wi-Fiマークに「!」が表示される場合の対処法
  10. ネットワーク設定をリセットする
  11. 周波数を変更する
  12. ネット回線に障害が発生していか確認する
  13. 4Wi-Fiマークに異常がある場合の対処法
  14. 矢印が消えたり点滅する
  15. 扇マークの曲線が減っている
  16. 矢印と三角マークが点滅している
  17. 5そもそもWi-Fiマークが表示されない場合
  18. Wi-Fi設定がオンになっているか確認する
  19. 再起動する
  20. 6Wi-Fiマークの意味と対処法を覚えておこう

Wi-Fiに表示されるマークの種類と意味一覧

今では、すっかりお馴染みになったWi-Fi。カフェなどの飲食店や、鉄道・バスなどの交通機関など、いたる所でWi-Fiが使えるようになりました。さらに、ご家庭でもLANケーブルなどは使わずに、Wi-Fiルータを置いて、無線でインターネットを楽しんでいる方が多いでしょう。

Wi-Fiを普段使っていれば、接続する時に扇形のマークが表示されるのはよく知っていることでしょう、しかし、正常に繋がらない時に出てくる「!」や「×」の意味を知っている人は少ないと言われています。この記事では、Wi-Fiがうまく繋がらない時に出てくるマークの意味と、対処法についてを紹介していきます。

正常な状態のマーク

FreeWi-Fiのイメージ

まず、各デバイス上でWi-Fiの状態のマークが表示される場所について解説します。Wi-Fiに接続している場合、iPhoneやAndroidなどのスマホの場合、画面の上に扇状のマークが表示されます。Windowsの場合は、タスクバー上にマークが表示されます。最後にMacの場合は、画面右上のバーにマークが表示されます。

次に、Wi-Fiが正常に繋がっている状態の時のマークの意味を解説します。正常にWi-Fiに繋がっている場合は、次のイメージのような扇状のマークが表示されます。機種や電波の状態によって表示されるマークの種類はいくつかありますが、おおよそ次のイメージのようなマークで表示されます。

Wi-Fiの接続が正常の時のマーク

正常にWi-Fiに接続できる状態の場合、基本的に扇状のマークだけが表示されます。機種によってはデータ通信しているときに、矢印のマークが表示される物もありますが、そのようなマークが表示されている場合でも、Wi-Fiには正常に接続できています。

Wi-Fiがオフ状態の「×」

Wi-Fiがオフ状態の「×」

Wi-Fiの扇状マークの横に「×」が表示される意味は、周辺にWi-Fiが存在しないか、Wi-Fiは見つかっているが接続はしていない状態です。また直近まではWi-Fiに接続できていた場合で、何らかの理由で接続が切れた場合にも、この「×」マークが表示されます。

ネット接続に問題がある「!」

ネット接続に問題がある「!」

Wi-Fiの扇状マークの横に「!」マークが表示される意味は、Wi-Fiルーターへの接続は出来ているが、通信状態に問題があり、インターネットに接続出来ない状態です。「!」マークが表示される原因はいくつかありますが、代表的な例が下の一覧です。
 

  • 同じWi-Fiに接続している人が多すぎる
  • 電波が弱すぎる
  • Wi-Fiルーターの故障によりインターネットに接続できない
  • Wi-Fiに接続する為のパスワードが間違っている

Wi-Fiマークに「×」が表示される場合の対処法

Wi-Fiマークに「×」が表示される場合の対処法

Wi-Fiのマークの横に「×」が表示される場合の対処法を紹介します。「×」のマークが表示された場合はWi-Fiに接続していない状態です。そのため、基本的に接続設定の確認(見直し)や、Wi-Fiの再起動などを行いましょう。

Wi-Fiの接続設定を確認する

WWi-Fiの接続設定を確認する

まずは、基本的なところでWi-Fiの接続設定を確認します。以下の3つの項目を確認し、間違いがないか確認しましょう。特に暗号化方式については、パスワードが合っていても、暗号化方式の選択を間違えると繋がりませんので確認しましょう。
 

  • SSID
  • パスワード
  • 暗号化方式(WPA、WPA2、WPA-PSKなど)

USIMカードを入れなおす

SIMカードのイメージ

USIMカードを入れ直すとWi-Fiの接続が回復する場合があります。USIMカードとは、スマホ内に挿入されているICカードで、電話番号などの契約情報が入っています。USIMカードを入れ直すと、スマホのAPM設定がリセットされ、うまくWi-Fiに接続できる場合があります。

USIMカードの金属部分は非常に繊細です。そのため、入れ直しを行うときは、金属部分に触らないように、慎重に作業してください。

他のWi-Fiに接続する

WiFiマークのイメージ

上の2つの手順を試して繋がらない場合、他のWi-Fiに接続できるか試してください。他のWi-Fiに接続できる場合は、あなたのスマホやパソコンの問題ではなく、Wi-Fiルーター側の問題か、対象のWi-Fiルーターとの接続設定に問題があります。

もしFree Wi-Fiなど、自分でWi-Fiルーターを触れる環境でない場合、あきらめて別のWi-Fiに接続するか、ルーターを管理している人に連絡しましょう。

自宅のWi-Fiルーターに繋がらない場合は、Wi-Fiルーターの電源を入れ直してみたり、Wi-Fiルーターのリセットを行うなどしてみてください。それでも「×」マークが表示されて繋がらない場合は、Wi-Fiルーターの製造元へ問い合わせしましょう。

Wi-Fiマークに「!」が表示される場合の対処法

!マークの対処法

Wi-Fiのマークの横に「!」が表示される場合の対処法を紹介します。「!」マークが表示される時は、Wi-Fiルーターへの接続は出来ているが、通信状態に問題があり、インターネットに接続出来ない状態です。

ネットワーク設定をリセットする

設定マーク

スマホでWi-Fiに接続している場合は、設定からネットワーク設定をリセットすると、Wi-Fi接続の問題が解消される場合があります。ネットワーク設定をリセットすると、DNS設定やIPアドレスなどの設定がリセットされ、うまく繋がる事があります。

ネットワーク設定のリセットを行うと、場合によっては、Wi-Fiのパスワードなどの設定を、もう一度やり直す必要があります。

WindowsでWi-Fiに接続している場合は、「ネットワーク診断」機能を使って問題を検出する方法もあります。診断機能で問題が解決しない場合は、スマホの時と同様に、ネットワーク設定をリセットするとWi-Fi接続の問題が解消される場合があります。

MacでWi-Fiに接続している場合も、「ワイアレス診断」という機能を使用し、問題を検出する方法があります。

周波数を変更する

波形のイメージ

Wi-Fiの周波数には「2.4GHz帯域」と「5GHz帯域」の2種類があり、使用する周波数の種類を切り替えるとWi-Fiに接続できることがあります。この2種類の周波数には、それぞれ長所・短所があり、使用する環境に応じて、最適な周波数の種類を選ぶと良いと言われています。

以下に、2種類(2.4GHz/5GHz帯域)の周波数について、長所・短所を一覧にまとめました。

■2.4GHz帯域の長所・短所一覧
 

長所一覧
障害物に強く、壁や床などがあっても、遠くまで電話が届く。
ほとんどのWi-Fiルーターが2.4GHの周波数に対応している
 
短所一覧
Wi-Fiルーター以外の様々な製品で使用されている帯域。混雑すると繋がりにくくなる。


■5GHz帯域の長所・短所一覧
 
長所一覧
主にWi-Fiルーター以外では使われない帯域のため、繋がりやすく安定している。
2.4GHz帯域よりも、高速な通信が可能。
 
短所一覧
2.4GHz帯域の周波数に比べ、障害物に弱く、遠くまで電波が届かない。
古いデバイスの場合、5GHz帯域の周波数に対応していない場合がある。

普段、問題なく繋がっている場合は、周波数について意識する必要はありませんが、うまく繋がらない場合は、周波数の設定を切り替えてみるのも、1つの対策です。

ネット回線に障害が発生していか確認する

Google検索のイメージ

インターネットプロバイダの障害や、災害などによって、そもそもインターネットに繋がらない状況の場合、Wi-Fiルーターに正常に接続できていても、インターネットには繋がりません。

もし、まわりにもインターネットに繋がらない人がいる場合や、台風などの災害が発生している場合、プロバイダのHPや、災害情報を確認して、インターネット回線に障害が発生していないか確認してみましょう。

Wi-Fiマークに異常がある場合の対処法

信号のイメージ

ここからは、「!」や「×」の種類のマークが表示される以外にも、Wi-Fiマークに異常があり、うまく繋がらない時の対処法を、症状(マークの種類)別に紹介していきます。

矢印が消えたり点滅する

スマホのイメージ

Wi-Fiマークの隣に表示される矢印のマークの意味は、データ通信を行なっていることを示すマークです。この矢印のマークが点滅している場合でも、大抵の場合は回線が混雑しているなど、一時的にうまく繋がらない状態です。その為、時間が経てば接続が復旧しますので、しばらくしてからもう一度接続を試みてください。

いつまで経っても接続が治らない場合は、端末またはWi-Fiルーターの故障などの可能性があるため、確認が必要です。

また、Wi-Fiマークの隣に矢印のマークが表示されない種類のデバイスもあります。このような種類のデバイスの場合、矢印のマークが表示されていなくてもインターネットに繋がっている状況であれば、まったく問題ありません。

扇マークの曲線が減っている

扇マークの曲線が減っている

Wi-Fiの扇マークの曲線は、電波の強さを表しています。この曲線の数が少ない状態であってもインターネットには繋がっているため、問題はありません。

インターネット接続には問題はありませんが、電波が弱い(曲線の数が少ない)場所でインターネット接続すると、通信速度が遅くなる可能性があります。もし速度が遅いと感じた場合は、と曲線の数が増える電波が強い場所まで移動すると、速度が改善します。

矢印と三角マークが点滅している

Wi-Fiのイメージ

先述の「矢印が消えたり点滅する」で紹介したように、矢印マーク・三角マークはデータを送受信している時に、表示されるものです。点滅している場合は、Wi-Fiとの接続が切れたり繋がったたりするなど、接続が不安定なことを意味していいます。

このような場合は、回線が混雑しているなど一時的にうまく繋がらない状態で、時間が経てば復旧する可能性があります。そのため、しばらくしてからもう一度接続を試みてください。いつまで経っても接続が治らない場合は、端末またはWi-Fiルーターの故障などの可能性があるため、確認が必要です。

そもそもWi-Fiマークが表示されない場合

オフのイメージ

ここからは、そもそもWi-Fiマークが表示されない場合の対処法について解説します。Wi-Fiマークが表示されていない時は、Wi-Fiの機能が無効化されており、インターネットに繋ぐことができません。

古いパソコンや、安価なパソコンを買うと、Wi-Fi機能自体が搭載されていない場合があります。このような場合は、どうやってもWi-Fiに繋ぐことができませんが、Wi-Fi機能が搭載されているデバイスにもかかわらず、Wi-Fiに接続できない場合は、次の2つの対処を試してみてください。

Wi-Fi設定がオンになっているか確認する

WiFiチップのイメージ

Wi-Fiがオフになっていないか確認してください。スマホなどの場合、簡単にWi-Fiのオン/オフが切り替えられるようになっています。そのため、誤ってボタンを押してWi-Fiをオフにしている可能性があるので、確認してみましょう。

以下に、各デバイス上でWi-Fiをオンする手順について解説します。

iPhoneでWi-Fiをオンにする方法

iPhoneのイメージ

iPhoneでWi-Fiをオンに設定する手順は、以下の通りです。
 

  1. 「ホーム」→「設定」→「Wi-Fi」の順に選択します。
  2. 「Wi-Fi」のスイッチを切り替えて、「Wi-Fi」をオンにします。
  3. 接続するWi-Fiネットワーク名を選択します。
  4. パスワードが必要な場合、ここで入力を求められますので、パスワードを入力します

AndroidでWi-Fiをオンにする方法

Androidのイメージ

AndroidでWi-Fiをオンに設定する手順は、以下の通りです。
 

  1. 端末の設定アプリ(歯車のマークのアプリ)を起動します。
  2. [ネットワークとインターネット] → [Wi-Fi] の順にタップしていきます。
  3. 接続するWi-Fiネットワーク名を選択します。
  4. パスワードが必要な場合、ここで入力を求められますので、パスワードを入力します

WindowsでWi-Fiをオンにする方法

Windowsのイメージ

WindowsでWi-Fiをオンに設定する手順は、以下の通りです。
 

  1. スタートメニューを表示し、[コントロールパネル]→[ネットワークとインターネット]→[ネットワークと共有センター]→[アダプター設定の変更]を表示します。
  2. Wi-Fiのネットワークアダプタを選択し、右クリックで有効化します。

再起動する

電源ボタンのイメージ

Wi-Fiをオンに設定しても、扇状のWi-Fiマークが表示されない場合は、端末の再起動を行なってみて下さい。端末が不安定な状態にあると、Wi-Fiをオンに設定しても有効化されない場合があります。多くの端末では再起動を行うと、問題が解決される場合があります。

ThumbWi-Fiのアクセスポイントとは?ルーターや中継器との違いや接続方法も解説!
自宅にWi-Fiネット環境を調えようと思うと、無線アクセスポイントやルーター、モデムといった...

Wi-Fiマークの意味と対処法を覚えておこう

WiFiのイメージ

今回は、Wi-Fiに表示される「!」や「×」などのマークの意味一覧や、対処法について紹介してきました。ここまで解説してきたように、Wi-Fiのマークは、問題の種類に応じて様々な表示が行われます。

Wi-Fiマークの意味を覚えておくと、問題が発生した時の対処がすぐに行えるようになります。基本的には、Wi-Fiの扇状のマークだけが表示されている状態か、扇状のマークと矢印または三角のマークが表示されている場合は、Wi-Fiに接続できているため、それ以外のマークが表示された場合は、この記事を参考に問題の対処を行なってみてください。

ThumbWi-Fi「認証エラー・認証に問題」と表示で接続できない原因と対処法を解説!
PCやスマホのWi-Fi接続が「認証エラー・認証に問題」などと表示されて接続できないことがあ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
てらす

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ