Amazon Fire TV StickのPINコード入力を設定/解除する方法を解説!

Amazon Fire TV StickのPINコードの設定を行っていますか?うっかり有料コンテンツを購入してしまうことを未然に防ぐことができます。Amazon Fire TV StickのPINコード設定・解除方法を解説します。

Amazon Fire TV StickのPINコード入力を設定/解除する方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Amazon Fire TV StickのPINコードとは
  2. PINコードはビデオ購入やレンタル時に入れるコード
  3. 2Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定方法は?
  4. Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定方法
  5. 3Amazon Fire TV StickのPINコード入力の解除方法は?
  6. Fire TV Stick側で機能制限をオフにする
  7. Amazonマイページで機能制限をオフにする
  8. 4Amazon Fire TV StickのPINコードはデバイス上設定だけではダメ?
  9. PCでPINコードを設定しただけでは効果なし
  10. 5Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定/解除方法をおぼえよう!

Amazon Fire TV StickのPINコードとは

Amazonプライムビデオには見放題の作品だけでなく有料のコンテンツもあることをご存知ですか?Amazonプライム会員であれば基本的には追加料金なしで多くの作品を視聴することが可能ですが、一部追加料金が発生するコンテンツも存在します。そういった有料作品を誤って買うのをあらかじめ避けることはできないのでしょうか。

Amazonプライム会員になった時点で月額料金が発生しているので、それ以上はお金をかけたくないという人もいるでしょう。そういった場合はPINコードを設定することをおすすめします。本記事ではAmazon Fire TV Stickでプライムビデオを視聴している人向けに、Amazon Fire TV StickにおけるPINコードの設定方法を紹介していきます。

PINコードはビデオ購入やレンタル時に入れるコード

Amazon Fire TV StickにおけるPINコードとは具体的に何なのでしょうか。設定方法の前にまず概要を説明します。Amazon Fire TV StickにおけるPINコードとは、Amazon Fire TV StickでAmazonプライムビデオの有料コンテンツを購入する際に入力を要求される数字4桁の暗証番号のことです。PINコードはあらかじめ設定しておくことができます。

子どもが何でも視聴できないようにする

有料のビデオの中には子どもに見せたくないビデオもあるでしょう。PINコードを設定しておくことによりAmazon Fire TV Stickの画面から子どもが間違ってビデオを購入・視聴するのを制限することができます。もちろん、子どもにPINコードを教えるのは厳禁です。PINコードを設定する際も、子どもに見られないよう注意しましょう。

間違った操作で購入しないようにできる

Amazonプライムビデオの有料コンテンツには400円前後の「レンタル」と2500円前後の「購入」があり、どちらも1クリックで簡単に買うことができます。レンタル作品はまだしも購入作品を誤って買ってしまった場合、財布にやさしくありません。PINコードを設定しておくことで1クリックで購入してしまうのを制限することができます。

ちなみに、有料作品と見放題作品の見分け方をご存知でしょうか。それは作品のサムネイルを見るとわかります。「prime」マークの表示がないものが有料作品です。下画像は有料作品になります。逆に「prime」マーク表示があるのが見放題作品です。PINコード設定をしておくことで、マークを確認せずにうっかり有料作品を購入してしまうことを防げます。

ThumbFire TV StickでAmazonプライムビデオを見る方法!設定方法や使い方を解説
Fire TV Stickは何かご存知ですか。Fire TV Stickがあれば、Amazo...

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定方法は?

Amazon Fire TV StickのPINコードの概要がわかったところで、次に設定方法を解説します。PINコード入力の設定は非常に簡単にできますので、ここで紹介する手順通りにやってみましょう。

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定方法

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定方法

設定はすぐできますので気軽にやってみましょう。Fire TV Stickの設定画面を開きましょう。続いて、「環境設定」を押しましょう。

機能制限でPINコードを設定する


「機能制限」を押しましょう。

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定方法

「機能制限」を再度押しましょう。機能制限がオフからオンに切り替わります。

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定方法

AmazonビデオのPIN設定入力画面が表示されます。数字4桁の暗証番号を入力しましょう。生年月日等他の人から予想されやすい数字は避けましょう。自分にしかわからない数字に設定しましょう。

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定方法

「商品購入をPINで保護」を押してオンにしましょう。これでFire TV Stickで有料作品を購入する際は毎回PINコードの入力を求められるので、子どもがリモコンのボタンを押して視聴してしまったり、誤ってクリックした場合等の購入を防止することができます。

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定方法

万一PINコードを忘れてしまったり、子どもにバレてしまって変更の必要がある場合は、上画面の「PINを変更」を押しましょう。この画面からPINコードの設定変更を行うことができます。Fire TV Stickの機能制限画面はPINコードに関するいろいろな設定ができる画面なので、覚えておきましょう。

ThumbAmazonプライムビデオで有料作品の購入を制限する方法!PIN入力を有効にしよう
Amazonプライムビデオはすべての動画を無料で見れるわけではありません。一部有料の作品もあ...

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の解除方法は?

PINコードを設定したはいいものの必要性を感じなくなった、有料コンテンツを積極的に購入・視聴するようになった等の理由からPINコードを解除したい場合はどうしたらいいのでしょうか。PINコード入力の解除方法を解説します。Fire TV Stickで解除する方法とAmazonマイページで解除する方法があります。どちらか選びましょう。

Fire TV Stick側で機能制限をオフにする

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の解除方法

Fire TV Stick側で機能制限をオフにする方法は、設定する際と同様に機能制限の画面から行います。上の設定方法の手順で機能制限画面を開いて、「機能制限」をオフにしましょう。これだけでPINコード入力設定を解除することができます。

一部のコンテンツのみPINコード設定も可能

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の一部設定方法

コンテンツ全体ではなく、一部のコンテンツのみPINコードを設定することも可能です。機能制限の画面で「アプリの起動をPINで保護」や「Prime PhontosアプリをPINで保護」を押すと、それぞれ個別に制限をかけることができます。

Amazonマイページで機能制限をオフにする

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の解除方法

続いてAmazonマイページでPINコード入力設定を解除する方法を紹介します。下記リンクからAmazonにアクセスして、アカウント&リストから「アカウントサービス」を押しましょう。

Amazon公式サイト
Amazon Fire TV StickのPINコード入力の解除方法

デジタルコンテンツとデバイス画面が表示されます。「Prime Videoの設定」を押しましょう。

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の解除方法

「機能制限」タブを開きましょう。設定した数字4桁のPINコードを入力しましょう。

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の解除方法

「購入時のPIN入力」をオフにしましょう。これでAmazon Fire TV Stickで有料コンテンツを購入する際のPINコードの入力設定をオフにすることができます。Amazonマイページからでもできますので、どちらでも好きな方から設定をオフにしましょう。

Amazon Fire TV StickのPINコードはデバイス上設定だけではダメ?

パソコンやスマホからでもPINコードの設定は可能です。パソコンやスマホで設定したので安心、と思う方も多いでしょう。しかしFire TV Stickでプライムビデオを視聴する場合は、Fire TV Stick本体にPINコードの設定をしないと意味がありません。パソコンやスマホでの設定はFire TV StickとFireタブレット以外のデバイスに適用されるからです。

PCでPINコードを設定しただけでは効果なし

パソコンやスマホだけでしかプライムビデオを視聴しない人は問題ありませんが、パソコンやスマホだけでなくFire TV Stickでも視聴する場合はFire TV Stickの方にも忘れずにPINコードを設定しておきましょう。意外と忘れがちな設定なので注意しましょう。PCでPINコードを設定しただけでは効果はありません。

Amazon Fire TV Stickでも機能制限設定を行う

何度も言いますがAmazon Fire TV Stickでも機能制限設定を行う必要があります。誤って1クリックで購入したり、子どもが有料コンテンツを購入して視聴してしまうトラブルを未然に防ぐことができます。子供に見せたくないコンテンツを見せないためにも、興味のない作品を購入してしまわないためにも機能制限設定は欠かさずに行っておきましょう。

ちなみに誤って購入しても、サービス利用をしていない限りは返品は可能です。これはどういうことかというと、購入した有料コンテンツを視聴していない場合は返品ができるということです。反対に、一回でも視聴した場合は返品ができなくなってしまい、支払ったお金は戻ってこないので注意しましょう。

Amazon Fire TV StickのPINコード入力の設定/解除方法をおぼえよう!

Amazonプライムビデオにはプライム会員が見放題の作品以外にも、追加料金を支払って視聴することができる有料コンテンツがあります。レンタル作品と購入作品がありますが、追加料金を支払いたくない、子どもに有料コンテンツを見せたくない、という人も少なからずいるでしょう。そういった場合にはFire TV StickのPINコードの入力設定は必須です。

AmazonのFire TV StickのPINコード入力の設定、解除とも非常に簡単に設定することができます。小さい子どもがいて見せたくない場合や有料コンテンツの利用を考えていない場合はAmazon Fire TV StickのPINコード入力の設定/解除方法をおぼえて、パソコンやスマホだけでなくFire TV Stick本体も忘れずに設定をしておきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
shyguy
スマホアプリやPCに関する有益な情報をお届けします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ