Xiaomi Mi9のレビュー・評判!スペック・性能やグローバル向けの対応バンドも解説!

10万円以上のスペックのスマホが格安で買えるということで話題なのがXiaomiのMi9です。Mi10が発売されて、今後さらなる値下がりが期待されるXiaomi Mi9の性能はどのようなものなのか、この記事では詳細なレビューをお伝えします。

Xiaomi Mi9のレビュー・評判!スペック・性能やグローバル向けの対応バンドも解説!のイメージ

目次

  1. 1Xiaomi Mi9とは?
  2. Xiaomi製のスマホ
  3. Mi9を販売しているXiaomiってどんなメーカー?
  4. 2気になるXiaomi Mi9のレビューを見てみよう!
  5. 高い評価のレビュー
  6. 残念な評価のレビュー
  7. 3Xiaomi Mi9のスペック詳細
  8. 外観について
  9. CPUとメモリの性能について
  10. 有機ELディスプレイを搭載!
  11. カメラ性能について
  12. バッテリー性能について
  13. 顔認証とディスプレイ指紋認証対応
  14. 対応バンドについて
  15. 決済機能について
  16. スクリーンショット機能に特徴が!
  17. 4Xiaomi Mi9のメリットとデメリットについて
  18. メリットについて
  19. デメリットについて
  20. 5Xiaomi Mi9を日本で購入する場合の注意点について
  21. インターナショナル版ではなくグローバル版を購入すること
  22. SIMカードはnanoSIMを用意する
  23. Miアカウントは取得するべき?
  24. 6Xiaomi Mi9は絶対にお得!ぜひ使ってみよう!

Xiaomi Mi9とは?

Xiaomiから発売されている、Xiaomi Mi9というスマホは、とてもスペックが高いのに、お得でコスパ最高だと話題になっています。この記事ではXiaomi Mi9とはどのようなスペックのスマホで、注目すべき機能にはどのような点があるのか、詳しく解説します。

Xiaomi製のスマホ

まずはXiaomi Mi9とはどのようなスマホで、なぜ今注目を集めているのか説明します。Xiaomi Mi9とは、Xiaomiというメーカーが発売しているスマホのことです。全世界にユーザーがいて、格安で高性能なスマホを使えるようになると評判になっています。

10万円以上のスペックが半額以下で手に入る!

Xiaomi Mi9が注目を集めている理由はそのスペックです。他の有名メーカー製の同じくらいの性能のスマホを購入しようと思ったら、まず10万円以上の出費を覚悟しなければ購入できません。それが、半額以下の5万円以下で購入できてしまいます。高いスペックのスマホを格安の値段で購入できるということで、多くのユーザーから大きな支持を集めています。

世界レベルで高い評価を受けている!

Xiaomi Mi9は高い性能と比べた価格の安さから、世界中で高い評価を受けています。新発売された際には、予約だけで世界中で100万台以上が入ったとも言われています。Xiaomi Mi9の前のMi8も評価が高いスマホでしたが、そのこ後継機ということでXiaomi Mi9は多くのユーザーの心をつかんでいます。

Mi9を販売しているXiaomiってどんなメーカー?

Xiaomi Mi9を販売しているXiaomiという会社は、あまり聞いたことがないという方も少なくないでしょう。Xiaomiはどのような会社なのか、まだよく知らないという方のために、詳しく解説します。

中国の家電メーカー

Xiaomiは2010年に設立された中国の家電メーカーです。総合家電メーカーと言われていますが、洗濯機や冷蔵庫のような白物家電は販売していません。主に、スマホやスマホの周辺機器の開発と販売を行っています。販売しているスマホは基本的に1シリーズのみで、2011年にスマホのMiシリーズの初代を発売し、現在に至ります。

スマホや周辺機器の評価が高い!

Xiaomiはスマホ本体と、スマホの周辺機器の評価がとても高いメーカーです。その秘密は、スペックと比べてスマホ本体の価格を大幅に下げたことにあります。それまでのAndroidスマホは、製造における中間コストや宣伝コストをかけすぎていたために、スペックに比べると価格が高すぎる傾向にありました。

それをXiaomiでは、薄利多売で原価に近い価格でスマホ本体を販売し、周辺機器や付帯するサービスから利益を得る方向へ方向転換しました。そのために、他社のメーカーのスマホと比べると、スマホ本体の価格を大幅に下げることに成功しました。

おしゃれでスタイリッシュな高性能スマホが、他のメーカーの半額以下の価格で手に入るということで、中国国内だけではなくて、世界中にユーザーが広がっています。

中国で第3位・世界レベルで第4位のスマホメーカー

現在、その人気は中国国内に止まらず、全世界に広がっています。2014年には中国で最も人気があったAppleのiPhoneを抜いて中国国内で第1位のスマホ販売台数となりました。当時は中国国内だけでの販売でしたが、販売台数でもサムスンを抜いて世界シェア第3位にまで躍り出ました。

Xiaomiの躍進を見て、同じような手法を取るHUAWEIなどのメーカーの成長もあり、現在は順位は多少落としました。しかし、中国国内でも第3位、世界レベルでの販売台数は第4位を誇る、世界に名だたるスマホメーカーの一角をなす存在です。

2019年に日本に本格参入

Xiaomiは2019年12月に日本へ本格参入しました。それまでは、日本国内では海外からの輸入品か高額な利益を上乗せする転売屋からしか入手できなかったのが、日本でもXiaomiの正規品を正規価格で購入できるようになりました。

残念ながらMi9は正式参入前に発売されたスマホなので、日本国内で正式に使えるスペックにはなっていません。現在はMi10を日本国内で購入できるようになっています。しかし、Mi9は型落ちしたということで、Mi10よりも安い価格で購入できます。

スペック的には発売されてからまだ一年しか経っていないということで、スペック的にはMi10から大きく見劣りするような点もありません。ぜひ、格安で高性能なスマホを購入したいのなら、XiaomiのMi9を検討してみましょう。

ThumbGoogle Pixel 2 XLのレビュー!スペックや日本で使う方法・注意点を解説!
Google Pixel 4の販売が始まりましたが、コスパを考えるとGoogle Pixel...

気になるXiaomi Mi9のレビューを見てみよう!

Xiaomi Mi9のスペックレビュー

出典: https://www.amazon.co.jp/Snapdragon-6-39%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81AMOLED%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-4800%E4%B8%87%E7%94%BB%E7%B4%A0%E4%B8%89%E7%9C%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%BBGoogle%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B07PNW7K2K

実際にXiaomi Mi9を購入した方のレビューには、どのようなレビューがあるのか見てみましょう。評価の高いレビューと、残念の評価のレビューをそれぞれ取り上げてみます。

高い評価のレビュー

まずは評価の高いレビューです。

「ソフトバンク回線を使っていたので、試しに使ってみました。田舎ですが特に問題なく接続できています。高額な国産スマホや、有名ブランドのスマホを買うのが馬鹿らしくなるほど、凄いスペックで驚いています。ところどころ、XperiaやGalaxyに劣ると感じる部分はありますが、価格差を考えたら許容範囲です。」

顔認証に関するレビューもあります。
「顔認証が早すぎて、不安になります。本当にか顔認証でロック解除しているのか、それともセキュリティが甘いのか、性能が良すぎるとこういうこともあるんです」

バッテリーの持ちに関するレビューです。
「バッテリー容量が不安でしたが、日常使いであれば全く問題ありません。そこそこヘビーな使い方をしても、丸1日持ちます。10万円以上のスマホと同等という言葉に嘘はありません。」

残念な評価のレビュー

評価の低い残念なレビューも見ておきましょう。

「コスパ最高!というレビューを見て買ってみました。確かに、買った当初はすごいスペックのスマホだと感動しましたが、使い続けていくうちに、設定が勝手に変更されたりする不具合が出てきました。
まあ、格安スマホということで、仕方がないのかもしれませんが、ちょっと残念です。」

「イヤホンジャックがなく、USB-Cのポートしかないので、充電しながらイヤホンが使えません。音質が悪いのでBluetoothイヤホンを使いたくないので、この点がマイナスポイントのレビューに挿せてもらいました。」

ThumbAmazon Fire7タブレットがAlexaに対応!スペックや評判・新旧モデルの違いを比較!
2019年6月6日にFire7タブレットの最新モデルがAmazonから発売されました。Ale...

Xiaomi Mi9のスペック詳細

Xiaomi Mi9のスペックは次の通りです。
 

Amazon価格 6GB+64GB 31,770円
発売時期 2019年3月
OS Android9.0、MIUI10
ディスプレイ 6.39インチ, 有機ELディスプレイ
メモリ 6GB/8GB
ストレージ 64GB/128GB
カメラ メインカメラ:48+16+12MP、F値/1.8 トリプルカメラ
インカメラ:20MP、F値/2.0
バッテリー 3300mAh
カラー パープル/ブルー/グレー
重量 173g
対応バンド 3Gバンド    HSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100
4Gバンド  LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 17(700), 20(800), 28(700), 38(2600), 39(1900), 40(2300)


スペックの詳細について解説します。

外観について

Xiaomi Mi9のスペックレビュー

出典: https://www.amazon.co.jp/Snapdragon-6-39%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81AMOLED%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-4800%E4%B8%87%E7%94%BB%E7%B4%A0%E4%B8%89%E7%9C%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%BBGoogle%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B07PNW7K2K

Xiaomi Mi9の外観のデザインは、ラベンダー・バイオレット、オーシャンブルー、ピアノブラックの三色展開です。ホログラフィックカラーの背面で、メタリックなガラスパネルとの相性がとても良く、どの色を選んでもスタイリッシュなカラーです。

光の当たり具合によって色の見え方が虹色のように変わるのもおしゃれです。ボディは軽く丸みを帯びていて、手になじみやすいカーブで持ちやすいのも特徴です。

CPUとメモリの性能について

スマホのスペックを決定付ける上で最も大切なものは、CPUとメモリです。メモリは6GBと8GBから選べます。スマホで8GBはかなりの高スペックです。ゲーミングスマホではありませんが、負荷のかかる3Dゲームでもストレスを感じることなくプレイできます。

CPUにはGPUなども1枚のチップに搭載しているSoCのSnapdragon 855を搭載しています。ハイエンドモデルに搭載されているこのチップが入っているので、ゲーミングスマホ並みの動作が期待できます。

有機ELディスプレイを搭載!

Xiaomi Mi9のディスプレイのサイズは、6.39インチとスマホとしてはそこそこのサイズを誇ります。ベゼルを薄くして、画面を極限まで広げています。水滴型ノッチを採用していますが、今はやりのノッチレスではない点が残念だという声も聞こえてきます。しかし、価格を考えると文句は言えないでしょう。

液晶ではなく、有機ELを採用しています。解像度はフルHD並で、動画やグラフィックを作りこんであるゲームも美しい映像を楽しめます。

カメラ性能について

Xiaomi Mi9のスペックレビュー

出典: https://www.amazon.co.jp/Snapdragon-6-39%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81AMOLED%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-4800%E4%B8%87%E7%94%BB%E7%B4%A0%E4%B8%89%E7%9C%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%BBGoogle%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B07PNW7K2K

スマホを選ぶ時の基準がカメラ性能だという人も少なくありません。Xiaomi Mi9のカメラ性能もかなり高いものがあります。こちらではXiaomi Mi9のカメラ性能について解説します。

高性能レンズのトリプルレンズ構成

Xiaomi Mi9には最高4800万画素のAIトリプルカメラが搭載されています。それぞれ特徴のある三つのレンズを必要に応じてAIが使い分けることで、撮影する場面に合わせた美しい写真をいつでもどこでも撮影できます。

広角撮影にもマクロ撮影にも対応

Xiaomi Mi9のスペックレビュー

出典: https://www.amazon.co.jp/Snapdragon-6-39%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81AMOLED%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-4800%E4%B8%87%E7%94%BB%E7%B4%A0%E4%B8%89%E7%9C%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%BBGoogle%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B07PNW7K2K

AIトリプルカメラが採用されているフロントカメラには、4,800万画素のSONY製のメインカメラと、1,200万画素のSamsung製の光学2倍ズームカメラ、1,600万画素のSONY製の超広角マクロカメラを搭載しています。

Xiaomiの独自OSであるMIUI10の独自機能であるAIビューティーモードの機能を、フロントカメラは全てサポートされていて、場面場面に合わせた美しい写真の撮影が得意です。広角撮影でも、マクロ撮影でも、必要に応じたカメラ機能を発揮できるのが、Xiaomi Mi9のフロントカメラの凄いところです。

被写体まで数センチのところに寄っても、広い風景を撮影しても、どちらも細部までしっかりととらえて、美しい写真に仕上げます。

インカメラの性能もすごい!

スマホによっては、フロントカメラの性能には気合を入れていても、自撮りで使うインカメラの性能には力を入れていない場合もあります。しかし、自撮り写真を撮影する人が増える中で、インカメラの性能にもこだわりを持つ人が増えています。Xiaomi Mi9はそんなインカメラのスペックにも応えています。

Xiaomi Mi9のインカメラには20MPとフロントカメラ並みの高解像度の性能を備えています。その上、美肌効果や小顔効果など、特に女性にうれしい加工が簡単にできるように工夫されています。そのカメラ性能は、世界第4位、なんとiPhoneよりも高いと現在は評価されています。

バッテリー性能について

スマホを選ぶときには、バッテリー性能も気になります。バッテリー性能はどのくらいの頻度で充電しなければいけないのか、ということです。バッテリーの容量が多ければ多いほど、充電の頻度は低くなりますが、その分だけスマホ本体の重さは重くなります。Xiaomi Mi9のバッテリー性能の詳細について詳しく解説します。

3,300mAhのバッテリー容量

Xiaomi Mi9のバッテリーの容量は3,300mAhです。これは最新のiPhone11よりも多く、スマホとしてはそこそこのスペックと言えます。ただし、Galaxy S20の4,000mAhの例もあるように、Androidスマホの中には、もっと大容量バッテリーを備えているスマホもあります。

ただし、バッテリーの大きさはスマホの大きさや重さに直結します。このバッテリーのサイズであれば、ストレスなく持ち歩けるという方も少なくありません。また、最も電気を消費するビデオの連続再生も15時間以上可能です。日常使いにはほとんど問題のないバッテリー容量です。

ワイヤレス充電対応

Xiaomi Mi9のスペックレビュー

出典: https://www.amazon.co.jp/Snapdragon-6-39%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81AMOLED%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-4800%E4%B8%87%E7%94%BB%E7%B4%A0%E4%B8%89%E7%9C%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%BBGoogle%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B07PNW7K2K

スマホを選ぶときには充電方式も重要です。Xiaomi Mi9はワイヤレス充電に対応しています。

現在、徐々に増えつつあるワイヤレス充電対応のスマホですが、Xiaomi Mi9は世界初の20Wでのワイヤレス充電に対応しています。ほぼ0%に近い状態から、90分でフル充電が可能です。有線での充電にも対応しているので、いつでもどこでも安心して充電できます。

顔認証とディスプレイ指紋認証対応

スマホはセキュリティ対策がどのようにされているのかも選ぶうえでは重要なポイントです。指紋認証システムはかなり前から登場していますが、Xiaomi Mi9ではディスプレイでの指紋認証が可能となっています。ロックを解除したい時に、指紋センサーではなく、ディスプレイ上に指をおくだけで、ロック解除できます。

顔認証システムを搭載されています。指紋認証も顔認証も、ロック解除のスピードもアップして、とても使い勝手がよくなったと話題になっています。

対応バンドについて

Xiaomi Mi9は日本向けに販売されていないスマホなので、携帯電話の電波の周波数のバンドが対応しているかどうかが重要なポイントとなります。Xiaomi Mi9を日本で使う上での、対応バンドについて詳しく解説します。

ソフトバンクとワイモバイルなら全国どこでも対応できる

まず、確実に全国どこでも利用できるのは、ソフトバンクと、ソフトバンクグループのワイモバイルです。LTEであれば、バンド1、サブバンドの3、プラチナバンドの8のすべてのバンドに対応しています。3Gであれば、メインバンドの1、プラチナバンドの8に対応しています。Xiaomi Mi9を使いたいのであれば、ソフトバンクかワイモバイルのSIMカードを用意すると安心です。

ドコモは都市部なら対応可能・地方では非対応バンド地域もある

ドコモやドコモ回線を利用している格安スマホの場合には、地域によって使える場所と使えない場所が出てきそうです。LTEであれば、全国をカバーするバンド1、バンド3に対応しています。しかし、地下や郊外に対応しているプラチナバンドの19には対応していません。

3G回線はメインバンドのバンド1には確実に対応していますが、山間部や郊外のFOMAには対応しているか不明です。対応していない可能性の方が高いと思われます。ドコモ回線であれば、都市部であれば問題なくXiaomi Mi9を使えますが、郊外や地方では使えなくなる可能性があるので注意しましょう。

auのプラチナバンドは非対応

auやauの回線を使っているUQモバイルは、LTEも3G回線も、どちらもXiaomi Mi9は非対応です。au回線で利用したい方はXiaomi Mi9は電話やモバイルデータ通信ができないので、できればソフトバンクかワイモバイルに変更しましょう。

なお、Xiaomi Mi9に限らず、au回線の通信規格は多少特殊なので、バンドが対応していても使えないことがあります。au回線でSIMフリースマホを使いたい場合には、確実に使えるスマホかどうかをあらかじめ確認してから購入しましょう。

決済機能について

スマホといえば、おサイフケータイとして利用したいという方も少なくないでしょう。Xiaomi Mi9にも決済機能は付いていますが、日本で決済機能を利用する場合には注意しなければいけない点があります。

NFC対応

Xiaomi Mi9はNFCには対応しています。NFCはおサイフケータイと同じように、スマホをかざすだけで決済できる仕組みですが、日本で普及しているおサイフケータイには対応していません。

現在は、NFCはGoogle Payに対応しています。Xiaomi Mi9のGoogle Payに対応しています。Google Payに登録したVISAカードなどのクレジットカードの決済であれば、Xiaomi Mi9で決済できます。また、NFC対応の電子マネーなども利用できます。

おサイフケータイ非対応

Xiaomi Mi9は日本のおサイフケータイには残念ながら対応していません。おサイフケータイを利用するためには、FelicaというSONYが開発した日本のおサイフケータイに対応しているチップが搭載されていなければいけません。しかし、Xiaomi Mi9にはNFCのチップしか搭載されていません。

そのために、日本のおサイフケータイで決済できるSuicaやICOCA、WAONなどの電子マネーの決済はできません。Google Payに登録できたとしても、おサイフケータイとしての決済はできない点に注意が必要です。

スクリーンショット機能に特徴が!

Xiaomi Mi9はスクリーンショットが進化したと話題になっています。Xiaomi Mi9では、今までのAndroidスマホと同じように、電源ボタンと音量マイナスボタンを同時に押すことで、表示されている画面のスクリーンショットを撮影できます。また、AIボタンを割り当てることもできます。

Xiaomi Mi9ではスクリーンショットを撮影した後で、しばらく画像が画面上に浮いています。その画面をタップすると、スクリーンショットに対するメニューが表示されます。「送信」「編集」といった表示されるので、すぐに送信や編集ができます。

また、スマホの画面上に表示されている画面のスクリーンショットだけではなくて、スクロールしたページ全体のスクリーンショットを撮影することも可能です。ページ全体のスクリーンショットが必要な時には「スクロール」をメニューから押しましょう。

ThumbiPhone7/iPhone7 Plusのスペックや仕様を比較!特徴・違いを解説!
iPhone7/iPhone7 Plusのスペックや仕様を比較!特徴・違いを解説します。iP...

Xiaomi Mi9のメリットとデメリットについて

Xiaomi Mi9のスペックレビュー

出典: https://www.amazon.co.jp/Snapdragon-6-39%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81AMOLED%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-4800%E4%B8%87%E7%94%BB%E7%B4%A0%E4%B8%89%E7%9C%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%BBGoogle%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B07PNW7K2K

ここまで、Xiaomi Mi9のレビューやスペックについて詳しく解説してきました。しかし、実際に他のレビューを見ても、辛口な点もあるために、買ったほうがいいのかどうか迷う方もいるようです。こちらでは、Xiaomi Mi9を購入しようかどうしようか迷っている方のために、Xiaomi Mi9のメリットとデメリットを詳しくお伝えします。

このメリットとデメリットを見て、Xiaomi Mi9で充分だと思えるか、他のスマホの方が良いと思うかそれはあなた次第でしょう。

メリットについて

まずはメリットについて解説します。Xiaomi Mi9のメリットには次のようなものがあります。

同スペックモデルの半額以下で買えるコスパの良さ!

やはりXiaomi Mi9のメリットとは、コスパの良さです。同スペックモデルの半額以下の価格で、このスペックのスマホが購入できるのは本当にお得です。同じSnapdragon 855 を搭載しているGalaxyのS10は12万円近い価格です。シャープのAQUOSも10万円を超えています。5万円台で購入できるこのスペックのスマホは他に絶対にありません。

この価格で手に入る最強CPU

Xiaomi Mi9のスペックレビュー

出典: https://www.amazon.co.jp/Snapdragon-6-39%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81AMOLED%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-4800%E4%B8%87%E7%94%BB%E7%B4%A0%E4%B8%89%E7%9C%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%BBGoogle%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B07PNW7K2K

ここ最近は、スマホ用のアプリもどんどん進化しているので、スマホのスペックもかなり問われるようになってきました。特にグラフィックスに凝っているゲームをやるときには、CPUやGPUの性能がプレイの感覚に大きく影響します。

Xiaomi Mi9搭載されているCPUはSnapdragon 855です。スマホでは、最高レベルのCPUとGPUを備えているスマホを、この価格で購入できるのはとてもメリットが大きすぎるでしょう。

この価格での美しい画面

有機ELの美しい画面のスマホをこの価格で手に入れられるのも、大きなメリットです。有機ELのスマホといえば、やはりどれも10万円を超える価格がするものばかりです。それなのに、Xiaomi Mi9では有機EL画面で格安スマホです。

有機ELなので画面も薄く、軽量な点も見逃せません。使い勝手もよく、美しい画像を楽しめるスマホが格安、という点も見逃せません。

この価格で手に入る最強カメラ性能

Xiaomi Mi9のカメラ性能がこの価格で手に入るのも絶対に見逃せません。トリプルカメラ搭載で、接写から広角撮影まで幅広い場面での撮影が、スマホ1台で美しい画面でできてしまうというのは、やはり見逃せない点です。

デメリットについて

購入しようか迷っている方の中には、デメリットが気になるという方もいます。Xiaomi Mi9にももちろんデメリットがあります。こちらではXiaomi Mi9のデメリットについても触れておきましょう。

付属している専用ケースでは本体カラーが出せない

Xiaomi Mi9のスペックレビュー

出典: https://www.amazon.co.jp/Snapdragon-6-39%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81AMOLED%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-4800%E4%B8%87%E7%94%BB%E7%B4%A0%E4%B8%89%E7%9C%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%BBGoogle%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B07PNW7K2K

Xiaomi Mi9には、専用ケースが付属しています。手帳型ではなく、ソフトケースですがXiaomi Mi9の形状にぴったりとして、他にケースを購入する必要はありません。しかし、若干黒っぽい色が付いている点が大きなデメリットです。

Xiaomi Mi9はボディカラーの美しさが大きな魅力です。しかし、付属の専用ケースを付けてしまうと、そのボディカラーが隠れてしまいます。同じ付けるのであれば、透明のケースを付けた欲しかったというレビューもみられます。

防水に対応していない

Xiaomi Mi9を同等のスペックのスマホと比較して、格安でコスパがいいとお伝えしていますが、実は同等のスマホと比較した場合にひとつだけXiaomi Mi9にはついていない機能があります。それは防水機能です。同等の機能を持つスマホの多くが、お風呂にも持ち込めるだけの高い防水性能を持っています。

しかし、Xiaomi Mi9は防水に対応していません。そのために、防水ケースに入れずにお風呂に持ち込んだり、海やプールの中で撮撮影することができない点を、デメリットと感じる人も少なくないようです。

バッテリー容量が物足りない

中国製の格安スマホの中には、バッテリー容量が4,000mAHや5,000mAhのものもあります。そういったバッテリー容量が多いスマホと比べると、Xiaomi Mi9のバッテリー容量は物足りないと感じている方もいます。

実際にレビューにもあったように、使ってみるとほとんど問題ないレベルのバッテリー容量ですが、スペック表だけ見て不安に感じる方もいるのが現実です。今までのスマホのバッテリー容量と比べたときにどのくらいの持続時間になるのか、比較して考えてみてもいいでしょう。

microSDカードが入らない

iPhoneではなくAndroidスマホを選ぶ人の中には、AndroidはmicroSDカードでそれ以上増やせるため、という人もいます。クラウドサービスは使いたくないけれども、スマホのストレージ容量だけでは不安だという人にとっては、microSDカードでストレージ容量を増やせるのはとてもありがたいAndroidスマホの機能です。

しかし、Xiaomi Mi9にはSDカードが入りません。クラウドを利用しなければ、内部ストレージとして利用できるのは、スマホがもともと持っている要領だけだという点を不安視する声はかなりあります。

音質が悪すぎる

Xiaomi Mi9にはイヤホンジャックがありません。イヤホンを利用したい場合には、基本的にBluetoothイヤホンが推奨されています。しかし、中にはBluetoothイヤホンは音質が悪いので、できるだけ使いたくないという方も少なくありません。

有線でイヤホンを使いたい場合には、UAB-Cに接続するイヤホンを使わなければいけないのですが、イヤホンジャックにオーディオ専用のミニプラグを接続した時とは違い、変な雑音が入ってしまいます。イヤホンを使わない時の音質は、他のスマホよりもいいと言われていますが、イヤホンを使った時の音質が悪すぎるという声が上がっています。

日本では対応しているバンド帯が微妙

Xiaomi Mi9の最大のデメリットは、日本での利用を想定して製造されていないという点です。日本の技適マークの取得もされていませんし、何しろ周波数帯が対応していないものが多いという点は、人によっては大きなデメリットとなります。Xiaomi Mi10からは日本向けの製品も販売されているので、その点が不安な方は10から購入することをおすすめします。

ThumbAndroid One S3のスペックや価格!IGZOディスプレイや特徴についても解説!
ワイモバイル・ソフトバンクから発売されている、SHARPのAndroid One S3のスペ...

Xiaomi Mi9を日本で購入する場合の注意点について

Xiaomi Mi9のスペックレビュー

Xiaomi Mi9は日本向けの製造されていません。技適マークは取得していませんが、個人で輸入して利用するのには全く問題はありません。しかし、日本向けに製造されていないXiaomi Mi9を日本で使うときにいは、周波数帯だけではなくいくつかの点に注意しなくてはいけません。こちらでは、Xiaomi Mi9を利用する上での注意点について解説します。

インターナショナル版ではなくグローバル版を購入すること

Xiaomi Mi9を購入する場合にはインターナショナル版ではなく、グローバル版を購入しましょう。どちらも「国際」「世界」を意味する同じような言葉ですが、Xiaomi Mi9の場合には大きな違いがあります。

中国では日本やアメリカにはない独自の規制があるので、もともと中国国内版のスマホが製造されています。Googleも利用できないので、Google PlayストアなどのGoogleのサービスも付いていません。

インターナショナル版は中国国内版のスマホにGoogleのサービスを後から付け加えたものです。利用できないことはありませんが、後付けなので、何かと不便な点があります。

一方でグローバル版はもともと輸出するために製造されたものなので、Googleのサービスを利用することを前提のシステムになっています。不具合も起こしにくいので、必ずグローバル版を購入しましょう。

SIMカードはnanoSIMを用意する

Xiaomi Mi9に限らず、SIMフリースマホを購入するときには、SIMカードのサイズに注意が必要です。Xiaomi Mi9の場合にはnanoSIMです。他のサイズのSIMカードを使っている方は、Xiaomi Mi9が届いたら、携帯電話会社にnanoSIMへの交換を申請しておきましょう。

Miアカウントは取得するべき?

Xiaomi Mi9を購入すると、Miアカウントの取得を求められます。中国系企業の会員サービスなので、警戒する方もいるようですが、Miアカウントは取得するべきなのかどうか、お伝えします。

Miアカウントとは?

Miアカウントとは、Xiaomiの会員サービスです。中国国内では、現在Googleのサービスを利用できないことから、MiシリーズではXiaomiが独自に開発したMIUIというOSを利用しています。Miアカウントは、MIUI独自のサービスを利用するための会員サービスです。

Xiaomi製を使い続けるのなら取得しておいた方がいい

Miアカウントを取得するべきかどうか、というのは人によるとしか言えません。MIUIアカウントと結びついているサービスを利用したい場合には、Miアカウントを取得しなければどうしようもないでしょう。また、次もXiaomi製のスマホや周辺機器を使い続けるつもりであるなら、Miアカウントを取得して、お得情報を入手したほうがいいでしょう。

特に中国系の企業だからといって、個人情報を不正に引き出されるようなことはありません。グローバル展開している企業として、しかるべきセキュリティで管理されているので登録しても安心です。

ThumbAndroid One X4のレビュー!ハイスペックカメラ・防水防塵・ハイレゾ音源対応!
ワイモバイルから「Android One X4」の登場です。今時のスマホ事情は①ゲームや動画...

Xiaomi Mi9は絶対にお得!ぜひ使ってみよう!

この記事ではXiaomi Mi9のレビューやスペックの詳細などについてお伝えしてきました。中国系の格安スマホで、しかも日本国内では正規販売されておらず、使いにくいということで、躊躇している方も多いようです。

しかし、スペック的に見たら、この記事でご紹介したように、とても素晴らしいものがあります。価格もMi10が発売されたことで今後さらに下がっていくことが予想されます。高スペックスマホの新品を格安で購入したいのなら、絶対にXiaomi Mi9がお得です。ぜひご検討ください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ