ジモティーの使い方!アプリでのアカウント登録や商品取引の流れを解説!

不要になったものを商品として販売することができる便利アプリのジモティーの使い方について今回は特集します。アプリでのアカウント登録から出品、引き取りなど基本的な機能の使い方など、ジモティーアプリでの流れについてこちらでは説明していきます。

ジモティーの使い方!アプリでのアカウント登録や商品取引の流れを解説!のイメージ

目次

  1. 1ジモティーの使い方!便利な地元密着アプリをご紹介!
  2. 2ジモティーのアカウント登録方法
  3. 3ジモティーの取引の流れ~引取編~
  4. 4ジモティーの取引の流れ~出品編~
  5. 5ジモティーの注意点
  6. 6便利で簡単に利用できるジモティーを使おう!

ジモティーの使い方!便利な地元密着アプリをご紹介!

今回は、ジモティーというサービスについて解説していきます。こちらではジモティーというアプリはどのようなものかを紹介していきます。メルカリなど、自分の持っている物品を商品として販売するなど、個人間での取引を目的としたサービスが人気になっている中、ジモティーも個人で持っている物品の取引ができるアプリの1つとして誕生しました。

ある人は不要だと思っているものでも他人から見れば必要としている価値の高いものに変わることがあります。これを有効活用して商品の取引を行うことができます。不要なものの処分にかかる手間が省けた上に、収入まで入ってくるということであれば、引き取りをする方でも販売しているユーザーでも、お互いWin-Winの関係になる素敵な発想です。

自転車と買い物かご

ジモティーとは?ジモティーの特徴的な機能をご紹介

ここからは、そんな便利な取引サービスアプリであるジモティーについて、特徴的な機能を具体的に紹介していきます。まだ、ジモティーのアプリを使用したことがないという方は、こちらでどのようなアプリなのかということを知った上で使用することをおすすめします。ジモティーでは、購入・出品の初心者でも使うことが可能ですので安心してご覧ください。

地元密着型

ジモティーのサービスは地域密着型という特徴があります。引き取りの商品の場合は、近くでなければ難しいため自分のいるエリア付近の取引を探すことができます。もちろん、引き取りではなく発送するような荷物の場合は全国的な取引を閲覧することも可能になっています。地元で取引をすれば、送料も発生せずにお得に売買を行うことができます。

拡げた地図

また、地元密着型のメリットといえば引き取る場合の場所を決めることが簡単になります。地元ということであれば初めて行くような場所で取引を行わない為、ジモティーで取引をすることになっても比較的安心して行うことができます。出品する方にとっても、発送の手配を行うことが不要になりますので、効率の良い売買が実現できるというわけです。

無料で利用できる

ジモティーの機能・サービスを利用する際の特徴として2つ目に挙げられるのが、無料で利用できるということです。出品などを行う際には料金が発生することはありません。無料で使える分商品もお得に買うことができるという仕組みです。無料で商品の取引が利用できますがアカウントの登録は取引のために必要になりますので利用の際は注意してください。

FREE

やり取りが簡単

そしてジモティーの使い方で悩んでいる人も安心できる特徴があります。それが、やり取りの簡単さです。取引というと少し難しいようなイメージを浮かべてしまいがちですが、実は簡単な使い方でやり取りをすることが可能になっています。メッセージで簡単に情報を相手に伝えることができますので、取引を初めてする方でも安心して利用ができます。

TAKE IT EASYの文字

ジモティーのアカウント登録方法

ジモティーがどのようなサービスなのかを理解できましたら、実際にジモティーを使ってみたいという方はアカウントに登録してみましょう。先ほども記載しました通り、取引を行うためにはアカウントを登録することが必須となりますので、まずは取得だけでもしておくことをおすすめします。こちらは時間のあるうちに済ませてしまいましょう。

ログイン画面のイメージ

ジモティーをインストール

ジモティーのサービスはスマホのアプリが存在しますので、それを利用していきましょう。ジモティーのアプリをいつも使っているアプリストアで検索して、見つかりましたら早速インストールまで済ませてください。アプリ自体も無料ですのですぐにスマホに追加することが可能です。iPhoneとAndroid両方に対応していますので、安心して使ってください。

App Store

もちろんパソコンで使用することも可能になっていますが、スマホのアプリを使って取引をすると、メッセージの連絡が非常に取りやすくなりますので、積極的にスマホのアプリをインストールして使うようにしてください。連絡がきましたらジモティーアプリの通知機能を使ってスマホに表示されるような工夫がされているため、便利です。

商品を探す

アカウント登録

ジモティーのアプリをお使いのスマホ端末にインストールできましたらいよいよジモティーのアカウントを登録していきましょう。ジモティーのアプリを起動させてください。初期段階では、簡単なジモティーの機能や説明の画面が表示されますのでチェックしながら進めていってください。簡単な機能説明が終了しましたらアカウント登録画面になります。

Android起動画面

TwitterやFacebookのアカウントに登録している方であれば、「かんたん登録・ログイン」ができるような仕組みになっています。ただし、SNSとアカウントが混同してしまうのが嫌だという方は、メールアドレスからジモティー専用のアカウントを登録してください。まだ取引をしないという方は、「会員登録・ログインをしないでそのまま使う」を選択します。

会員登録

ジモティーの取引の流れ~引取編~

ジモティーでアカウントが登録できたという方は、早速自分が欲しいと思っている商品を探してみましょう。キーワードで簡単に検索することができます。欲しい商品が見つかりましたら取引を開始していきます。ここからはジモティーで商品の引取りの際の流れについて簡単に説明していきますので以下で記載する内容を参考にして取引を行ってください。

さがす

商品について問い合わせ

ジモティーで欲しい商品が見つかりましたら、まずその商品に関する詳細な情報を確認しておきましょう。すぐに取引を始めたい場合には、出品者に対して問い合わせてみましょう。連絡の使い方は、ジモティーのアプリ内にある「問合せ」をタップするだけです。こちらからジモティーへの出品者とやり取りをするような流れになります。

問合せ

返信後具体的な取引内容を決める

出品者から、何らかの返信が確認できましたら具体的な取引内容を決めていきましょう。料金の最終確認を行った上、商品を受け取る場所についても決めておく必要があります。金額や引き渡し場所を含めて双方で合意できる状態になりましたら、ジモティーでの問合せは完了です。その後の流れとしては、現地まで移動して商品を直接取引となります。

iPhone操作

待ち合わせ場所で実際に取引

ジモティーで決めた受取日の当日になりましたら決められた時間で現地まで移動してください。待ち合わせ場所で相手が確認できましたら、その場で実際に取引を行います。商品が手元にきましたら、ジモティーアプリの記載通りの商品かどうかを簡単に確認して終了です。ここまでが商品の問い合わせから受け取りまでの基本的な流れとなります。

直接取引の画像

取引成立後評価をする

ジモティーで取引した商品を確認した後、相手との取引について振り返りましょう。取引成立後にユーザーを評価してください。この評価をすることで、今後他のユーザーがあなたと同じように取引を行う際の重要な参考データとなります。また、出品している人にとっても信用度が上がる材料にもなりますので、しっかりとした評価を行うことがポイントです。

評価

ジモティーの取引の流れ~出品編~

ここまで、商品を引き取る際の機能の使い方と簡単な流れについて説明してきました。ここからはユーザーの視点を変えて商品を出品する際の機能の使い方、そして流れについて解説していきます。商品購入から、出品で売却する流れまでの機能の使い方をマスターできれば、ジモティーを自信をもって利用することができます。是非覚えておいてください。

評価のイメージ

商品を出品・登録する

ジモティーで商品を販売した場合には、まず本人確認し、商品を出品・登録することから始めます。商品の状態を目視で確認した後、写真など必要な情報をジモティーに登録してください。商品の状態を見て実際に気になった個所についてはその旨を記載しておくことがポイントです。ありのままの状態を相手からわかりやすいように記載して出品しましょう。

本人確認

連絡が来るのを待つ

ジモティーに商品を出品・登録することが完了しましたら次の流れとしては商品を購入したいという方から連絡が来るのを待つことになります。魅力的な商品や人気のものである場合には早く連絡が来ることになります。商品の内容によってはなかなか連絡が来ないなどという場合もありますので気長に待つようにしてください。来たら迅速に回答してください。

ネット通販のイメージ

連絡が来たら取引場所を決める

ここからは、商品を購入する時に行った「問合せ」の作業になります。立場としては逆になりますので、購入検討ユーザーからの質問に答えるようにしてください。良い評価に繋げるために、丁寧に回答することがポイントです。最終的に金額や、商品の引き渡し場所などを詳しく決定しましたらジモティーでの連絡作業は終了です。

場所決めのイメージ

実際に取引をする

当日になりましたら購入時と同様に、取引場所に移動してください。気持ちよく取引を行うためには、買い取りの方よりも少し早く現場に到着しているくらいがおすすめです。相手が到着しましたら、商品を実際に取引します。この時点で相手に、商品をよく確認してもらいましょう。これは後からクレームが発生するのを防ぐためにも必要です。

財布と紙幣

ジモティーの注意点

ここまで、ジモティーで商品を購入する場合のアプリ機能の使い方と商品を出品する場合の機能の使い方について説明してきました。直接取引前の連絡の時点でしっかりと合意しておき、最終的に気持ちよい取引を行うことができるように心がけましょう。ここからはジモティーのサービスを利用していく際に気を付けなければならない点について紹介します。

ジモティーは人気のアプリだから大丈夫と思いがちですが、様々な問題が発生する恐れもあります。便利なアプリではありますが自分でトラブルが発生することを防ぐ工夫も行っておくことが大切です。ジモティー側でも取引監視など具体的なセキュリティ対策を行っていますが、中にはそれだけで治められない場合もありますので未然に防ぐようにしてください。

注意の看板マーク

トラブルに注意

ジモティーではトラブルに注意する必要がありますが、具体的にどのようなトラブルが予想されるのかについてここからは解説していきます。考えられるトラブルとしては、商品の取引に関してのトラブル、金額のトラブル、個人情報の悪用などがあります。どれも深刻なトラブルにつながる恐れがありますのでジモティーでは気を付けながら利用してください。

ドタキャンや音信不通

トラブルとして、まず挙げられるのがドタキャンや音信不通です。取引場所で待機しても全く来るような気配がない場合や、連絡しても返信が途絶えてしまうことも可能性がゼロではありません。購入者都合でキャンセルしたいという場合も想定されます。連絡がある場合にはまだ良いのですが、全く連絡をしてこない悪質なユーザーも存在しています。

メール管理の画像

しかし、ジモティーで商品を見た時と実際に商品を手にした時のギャップからのドタキャンを極力防ぐことはできます。そのためにも、商品を出品している際に、欠損箇所や傷など細かい部分まで記載をしておくことが重要です。手間のかかる作業になりますが、将来的に自分の取引を安心したものにできますので面倒でも詳細事項の掲載はしておきましょう。

過剰な値引き交渉

次にジモティーで見られるトラブルは、過剰な値引き交渉です。その商品が購入できる金額になっているにもかかわらず最後まで商品の値下げを迫ってくるユーザーもいます。値引き交渉は、後々取引のトラブルにもつながりますので、気を付ける必要があります。また、値引き交渉からのトラブルを防ぐために、値引き交渉不可の記載をすることも大切です。

競売のイメージ

つきまといや個人情報の悪用・搾取

そして特に注意したいポイントが、個人情報の悪用・搾取です。ユーザーの個人情報が目的で商品のやり取りをする悪質なユーザーもいますので気をつけましょう。特につきまといなどが発生してしまえば、身の危険を感じることさえあります。最悪な事態を防ぐためにも、安易に個人情報を晒すようなことは控えるようにしておきましょう。

プライバシーのイメージ画像

トラブルを回避するには?

ここまで、ジモティーで想定できるトラブルについて説明してきました。ジモティーに関わらずネットでの売買においては上記のようなトラブルは起こる可能性がありますので、覚えておいてください。トラブルを回避するためには、できるだけ多くの情報を出品時に掲載することと、直接取引の場所に代理を立てたり、複数で来たり対策を行うことが重要です。

Thumbジモティーのトラブル対策!出品or購入の際のユーザーとのトラブルを紹介!
不要になったものを出品して必要としているユーザーに販売することができるジモティーについての特...
商品の画像イメージ

便利で簡単に利用できるジモティーを使おう!

購入商品のイメージ

ジモティーは自分が不要だと思っている商品を出品して他人から購入してもらうことができるWin-Winの関係にあるサービスです。有効に利用できる便利アプリでもありますので、先ほど紹介したトラブルに注意しながら使用していきましょう。気持ちよく取引ができましたらそれ相応の評価も忘れずにつけるようにしてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ