iTunesの完全削除方法!アンインストールできない原因と対処法!

本記事ではiTunesの正しいアンインストール方法、関連ファイルの正しい削除の順番、また削除できない場合の対処法を紹介します。Windowsではよく発生するトラブルです。よく読んで正しい手順でiTunesをアンインストールしましょう。

iTunesの完全削除方法!アンインストールできない原因と対処法!のイメージ

目次

  1. 1iTunesを完全に削除するには
  2. アンインストールする順番が重要
  3. iTunesを完全に削除しないと関連データが残る
  4. iTunesを入れ直したい時は削除して再インストールする
  5. 2iTunesを完全に削除する方法
  6. コントロールパネルからiTunesを選択しアンインストール
  7. iTunesと一緒にインストールされたファイルをアンインストール
  8. iTunesを削除したら取り込んでいた曲はどうなる?
  9. 3ソフトを使ってiTunesを完全に削除する方法
  10. CopyTrans Drivers Installerを使うとワンクリックで削除できる
  11. 4iTunesを削除できない場合の原因と対処法
  12. コントロールパネルからプログラムのアンインストールを選択
  13. iTunesを選択し修復する
  14. 5iTunesを正しい順番で完全に削除しよう
  15. iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

iTunesを完全に削除するには

Windowsパソコンを利用しているユーザーによくありがちなのが、iPhoneとiTunesを接続時のフリーズです。詳しい原因は判明していませんが、iTunesでフリーズが頻繁に起こる場合の最適な対処方法はiTunesのアンインストールです。

一度iTunesをアンインストールしてから、iTunesを再度インストールすると、iTunes上で発生する問題のほとんどが解決できます。

本記事ではWindowsパソコンにインストールされている、iTunesを完全に削除する方法をご紹介していきます。iTunesのアンインストールする前に知っておきたいポイントがいくつかあるので、本記事冒頭ではアンインストールする場合の注意点を解説していきます。

アンインストールする順番が重要

iTunesをアンインストールする順番を間違えてしまうと、iTunes内に保存されている音楽ファイルや動画ファイルなど全てのデータが消えてしまうことがあるので要注意です。本記事ではiTunesをアンインストールする順番もご紹介していきます。

iTunesを完全に削除しないと関連データが残る

またiTunesをアンインストールする手順を間違うと、iTunesに関連したデータがパソコンに残ったままになってしまいます。この関連データはiTunes以外のアプリには不要なものなので、無駄にパソコンのストレージを圧迫してしまう原因です。

iTunesを入れ直したい時は削除して再インストールする

インストール画面

出典: https://www.pakutaso.com/20180738211post-16932.html

iTunesを一度アンインストールしてしまうと2度と使えないのでは、と心配する方もいると思いますが、iTunesは再インストールすることで元の状態に復元することが可能です。

iTunesに不具合が発生した場合、必要なファイルを残してiTunesをアンインストールすることが可能です。iTunesを再インストール後は、必要なファイルを再度iTunesに復元させることで、iTunesをアップデート後も元の状態に戻すことができるのです。

iTunesを再インストールしたい場合は下記のリンクにアクセスして、iTunesのインストーラーをダウンロードしてください。

iTunesの再インストールはこちらから【iTunesの再インストールに必要なインストールをダウンロード】

iTunesを完全に削除する方法

削除アイコン

早速WindowsパソコンからiTunesを完全に削除する方法を解説していきます。

コントロールパネルからiTunesを選択しアンインストール

WindowsのコントロールパネルからiTunesをアンインストールしますが、Windows 7より古いOSバージョンを利用している場合と、Windows 8以降の新しいOSバージョンとでは若干違うので注意してください。

Windows 7以前の古いバージョンを利用している場合

Microsoftロゴ1

1.デスクトップ画面左下の”スタート"アイコンをクリックします。
2.表示されるメニュー一覧から"コントロールパネル"をクリックします。
3.一覧の中から"プログラムのアンインストール"をクリックして下さい。
4.一覧の中から"iTunes"を右クリックして"アンインストール”をクリックして下さい。

iTunesを完全に削除する場合は、関連するアプリやファイルをアンインストールします。関連するアプリやファイルには削除する順番があるので、次の章を読むまではiTunes以外のアプリを削除、アンインストールしないでください。間違った順番でアンインストールしてしまうと、iTunesやパソコンに問題が発生する恐れがあるので注意してください。

Windows 8以降の新しいバージョンを利用している場合

Microsoftロゴ2

1.デスクトップ画面左下の”Windows"アイコンをクリックします。
2.表示されるメニュー一覧から"コントロールパネル"をクリックします。
3.一覧の中から"プログラムと機能"をクリックします。
4.一覧の中から"プログラムのアンインストールと変更"をクリックして下さい。
5.一覧の中から"iTunes"を右クリックして"アンインストール”をクリックして下さい。

iTunesを完全に削除する場合は、関連するアプリやファイルをアンインストールします。関連するアプリやファイルには削除する順番があるので、次の章を読むまではiTunes以外のアプリを削除、アンインストールしないでください。間違った順番でアンインストールしてしまうと、iTunesやパソコンに問題が発生する恐れがあるので注意してください。

iTunesと一緒にインストールされたファイルをアンインストール

iTunesのアプリファイルの中にはiTunes以外のファイルが複数入っています。完全に削除するには別々にアンインストールや削除する必要があります。

アンインストールや削除する順番を間違ってしまうと、アンインストールができない状態になってしまったり、iTunesを再インストールした際に問題発生してしまったりすることがありますので、十分に注意しましょう。

完全に削除しなければならないiTunesアプリと関連ソフト、また削除する順番は下記の通りです。

1.iTunes
2.Apple Software Update
3.Apple Mobile Device Support
4.Bonjour
5.Apple Application Support

iTunesを削除したら取り込んでいた曲はどうなる?

iTunesアプリをアンインストールしても、取り込んでいた音楽は削除されないので安心してください。

iTunesに取り込まれていた音楽は、初期設定では'My Music"フォルダ内の"iTunes"に保管されています。この"iTunes"フォルダは、iTunesアプリやiTunesに関連するアプリとは紐づけられていません。

この”iTunes”フォルダを削除してしまうと、iTunesに取り込んでいた音楽も一緒に削除されてしまい、iTunesを再インストールしても音楽を復元できないので注意してください。(iTunesで購入した音楽はiTunes Musicが復元することが可能です)

ソフトを使ってiTunesを完全に削除する方法

先ほど紹介した、手動で1つ1つのiTunesアプリや関連アプリをアンインストールするのは面倒、という方は”CopyTrans Drivers Installer”という無料ソフトを利用してください。

CopyTrans Drivers Installerを使うとワンクリックで削除できる

CopyTrans Drivers Installer

"CopyTrans Drivers Installer"は、iTunesから他のミュージックプレイヤーに切り替えたい場合など、ワンクリックでiTunesに保存されているデータを一時的に同期し、iTunesに関連する全てのアプリを削除してくれる機能を搭載しています。

CopyTrans Drivers Installerをダウンロード

"CopyTrans Drivers Installer"をダウンロードする場合は、下記のリンクにアクセスしてください。

CopyTrans Drivers Installer のダウンロード - フリーソフト100

exeファイルを実行

CopyTrans Drivers InstallerのインストーラーはZIP形式でダウンロードされます。ZIPファイルを開いて"CopyTransDriversInstall.exe"ファイルをダブルクリックします。

CopyTrans Drivers Installerのインストール方法

アンインストールを実行

"CopyTransDriversInstall.exe"ファイルを開くとインストールが開始します。インストールの開始の前に、iTunesアプリ及び関連ファイルやアプリの削除確認画面が表示されます。

CopyTransDriversインストーラー1

本記事で紹介した下記の5つのアプリとファイルにチェックを入れて"アンインストール"をクリックします。

iTunes Apple Software Update
Apple Mobile Device Support Bonjour
Apple Application Support  

CopyTransDriversインストーラー2

あとは画面の指示に従って"CopyTrans Drivers Installer"をインストールしてください。

iTunesを削除できない場合の原因と対処法

iTunesはもともとApples社が提供するアプリのため、Windowsとの互換性はそこまでよくありません。WindowsパソコンでiTunesをアンインストールする時にアンインストールできないことは多々発生します。iTunesをインストールした際に、iTunesアプリ内のシステムが破損していることがアンインストールできない主な原因です。

iTunesアプリ内の破損を修復することで、iTunesをアンインストールすることができます。それでは対処方法をご紹介してきます。

コントロールパネルからプログラムのアンインストールを選択

まずは下記の手順でコントロールパネルにアクセスして、"プログラムのアンインストールと変更”をクリックしてください。

1.デスクトップ画面左下の”Windows"アイコンをクリックします。
2.表示されるメニュー一覧から"コントロールパネル"をクリックします。
3.一覧の中から"プログラムと機能"をクリックします。
4.一覧の中から"プログラムのアンインストールと変更"をクリックして下さい。

iTunesを選択し修復する

一覧の中から"iTunes"を右クリックして"修復”をクリックして、修復が完了したら再度iTunesのアンインストールを実行してください。

iTunesを正しい順番で完全に削除しよう

本記事ではiTunesの正しいアンインストール方法、関連ファイルの正しいアンインストールする順番、またアンインストールできない場合の対処法をご紹介しました。Windowsパソコンではよく発生するトラブルですが、本記事をよく読んで正しい手順でiTunesをアンインストールしましょう。

iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbiTunesを削除して再インストールする方法!できない対処法や順番は?
iTunesの再インストール方法をご紹介します。iTunesの再インストールは、iTunes...
ThumbiTunesが起動しない・開かない原因と対処法!【Windows/Mac】
iTunesが起動しないことがあり困っているユーザーが多くいます。iTunesが起動しないで...
ThumbiTunesの起動が遅い・重い時に高速化して軽くする方法まとめ!
Macだけではなく、Windowsでも使用できるiTunesにはとても便利な機能が多いですが...
ThumbiTunesに接続できない原因と対処法!iPhoneは使用できませんと画面に出たら?
iTunesに接続できない場合の原因と対処方法をご紹介します。iTunesに接続できない場合...
ThumbiTunesのアップデート方法!バージョン確認/更新のやり方![iPhone/PC]
iTunesは定期的に、バージョンアップデートをを行っていることをご存知でしょうか?アップデ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ