radikoのタイムフリーを録音する方法!スマホ・PCでのダウンロード方法を解説

radiko(ラジコ)とは、パソコンやiPhone、タブレットなどで手軽にラジオを楽しめるサービスです。いろいろと充実しているradiko(ラジコ)の機能の中でも便利なタイムフリー。そのタイムフリーと録音方法を、4つの録音ツールと共にご紹介いたします。

radikoのタイムフリーを録音する方法!スマホ・PCでのダウンロード方法を解説のイメージ

目次

  1. 1radikoのタイムフリー機能とは
  2. 聴き逃した番組を聴ける!
  3. radikoには録音機能はない
  4. 2PCでradikoのタイムフリーを録音・保存する方法
  5. RadikoolEL
  6. らじれこ(どがらじ)
  7. RadikoPad
  8. 3Androidでradikoのタイムフリーを録音・保存する方法
  9. らくらじ
  10. 4iPhoneでradikoのタイムフリーを録音する方法
  11. 録音できるアプリの提供がない!
  12. PCで録音・保存したデータを転送する
  13. 5radikoのタイムフリーを録音して好きな時間に放送を楽しもう!

radikoのタイムフリー機能とは

radiko

radiko(ラジコ)のタイムフリーは、radiko(ラジコ)の番組を、さかのぼって視聴できる機能です。自身の生活シーンやリズムに合わせ、好きな時に視聴できる便利な機能です。

しかし、過去1週間以内のものしか聴けない、番組を聴き始めてから制限時間が3時間という注意点があります。

聴き逃した番組を聴ける!

PCとiPhone

いつも聴いているラジオ番組でも、聴き逃してしまうことがあります。そんな時に便利な機能がradiko(ラジコ)のタイムフリーです。名前の通り、時間を気にせず、放送が終わった後でも過去1週間以内なら視聴可能な機能です。

radikoには録音機能はない

radiko(ラジコ)は、リアルタイムで録音するしかありません。録音のし忘れや失敗などをカバーすることができず、制限の中でタイムフリーを聞き続けるしかありません。

PCでradikoのタイムフリーを録音・保存する方法

別アプリを使えば、radiko(ラジコ)のタイムフリーを録音できます。メリットやデメリットを含め、録音アプリを4つ、ご紹介いたします。

RadikoolEL

RadikoolEL

RadikoolELは、radiko(ラジコ)のタイムフリーを録音可能なツールです。もともとあるRadikoolという録音アプリから、タイムフリー特化型として公開されているのがRadikoolELです。

メリット

  • 使いやすいシンプルな操作性
RadkoolELの中にある番組表から、放送局・放送日時を探して保存し、再生したい番組をダウンロードするだけです。特に説明を聞かなくても直感的に使えます。

デメリット

  • パソコンのみの提供
iPhone、Androidでは使用できません。iPhone、Androidのみの使用環境の場合は、他のアプリを使ってradiko(ラジコ)のタイムフリーを保存、再生しましょう。

ダウンロード

ダウンロード

  • RadikoolEL対応のOS:Windows/Mac/Linux
RadikoolELの利用には、パソコンが必須です。しかし、ダウンロードした番組はクラウドストレージにアップロードできます。スマホでRadikoolELが使えなくても、パソコンでダウンロードすればiPhone、Androidで再生可能です。

RadikoolELテストリリース

録音方法

  • RadikoolELの公式ホームページにアクセスし、ダウンロード
  • zipファイルを展開
  • ファイル内にあるRadikoolELのアプリを起動
  • 番組表をクリックし、保存ボタンをクリック

放送が終了している番組であれば、保存できます。番組表からダウンロードした番組は、ライブラリーに保存されるので、いつでも聴くことができます。

らじれこ(どがらじ)

どがらじ

次にご紹介するのは、らじれこ(どがらじ)です。

メリット

  • radiko(ラジコ)の予約録音が可能
タイムフリーの1週間制限に当たりません。録音のし忘れも避けられます。また、radiko(ラジコ)以外にも動画のダウンロードが可能なので、多様性富んでいます。

デメリット

  • Linuxのパソコンでは使うことができない
録音を聴くのも、WindowsまたはMacのOSを搭載したパソコンが必要です。動画をダウンロードする際は、著作権の問題などもあるので慎重な確認が必要です。

ダウンロード

以下のリンクからダウンロード可能です。

どがらじ

録音方法

  • どがらじのホームページから、らじれこ最新版をダウンロード
  • SetupDogaradi.exeの実行ファイルをインストール、起動
  • トップページのラジオをクリック
  • タイムフリー録音したい番組の、ラジオ局を探す
  • ラジオ局ページの番組表から、録音したい番組を探す
  • 「タイムフリー録音」のアイコンをクリック
  • 録音した番組は、ライブラリで視聴できる

RadikoPad

次は、radiko(ラジコ)のタイムフリーの番組表からダウンロードできる、RadikoPadです。

メリット

  • Windows XPに対応している
​​​​​​​サポートが終了しているWindows XPですが、広く使われていたので現在も使っている方は多いようです。他にもWindowsVista、7、8.x、10にも対応しているので、幅広い方々に使って頂けるツールです。

デメリット

  • ダウンロードしただけでは使えない
​​​​​​​また、他のツールに比べていくつかの設定をしなければいけないという点では、苦手な方にとって敷居が高いようです。

ダウンロード

録音方法

  • ダウンロードしたzipファイルを展開
  • RadikoPad.exeファイルを起動
  • ツールの中からオプションを選択
  • ffmpegの場所と保存フォルダの指定を求められるため、参照からffmpegの場所を選択
  • ダウンロードした番組の保存先を設定し、RadikoPadに戻る
  • お住いの地域を設定し、番組表からD&Dにチェックをいれる
これで準備完了です。
  • radiko(ラジコ)の番組表から、保存する番組をRadikoPadの空欄に貼り付け
  • ダウンロードボタンをクリック
  • 上記で指定した保存フォルダに音声ファイルがあり、そこに保存される

Androidでradikoのタイムフリーを録音・保存する方法

上記では主にパソコンでの録音に使うツールをご紹介してきましたが、次はAndroidで録音できるツールについてご紹介いたします。

らくらじ

らくらじ

らくらじは、上記でご紹介したどがらじのラジオ機能特化型ツールです。Androidでの録音が可能になったことで、パソコンの環境がなく、録音を諦めていた方も楽しめるようになりました。

メリット

  • Androidでradiko(ラジコ)の録音ができるようになった
  • ラジオ機能に特化し、操作性が格段とよくなった

デメリット

  • ラジオ機能に特化したため、どがらじにあった機能がいくつか削除されている
削除された機能の中には、radiko(ラジコ)の予約録音の機能も含まれており、タイムフリー機能の中で録音をしなくてはなりません。現在は開発ベータバージョンの公開なので、今後改定される可能性は十分考えられます。

ダウンロード

らくらじ

らくらじでは、radiko(ラジコ)の選局~録音まで、迷わず操作ができるほど簡単です。録音したラジオも、らくらじで再生できるので、Androidの操作が苦手な方でも安心です。

らくらじ - Apps on Google Play

録音方法

  • 初回起動時にファイルアクセスの権限要求があるため、権限を与える
  • メイン画面を開く
  • 「ラジオ局を探す」をタップ
必要に応じて、ラジオ局をお気に入り登録しておきましょう。トップページに表示されるようになるため、便利です。
  • 再生ボタンを押すと、現在放送されているラジオが再生される
  • タイムシフト番組は、「今日」をタップ
  • 「録音」をタップする
  • 注意書きを確認する
なお、録画を開始すると、広告が表示されます。全面広告の場合は、動画をすべて再生しないと録音が中断されます。録音は高速で行われていますので、しばらく待ちましょう。
  • 上部のタブをライブラリに変更し、録音されたデータを再生

iPhoneでradikoのタイムフリーを録音する方法

録音できるアプリの提供がない!

iPhoneではradiko(ラジコ)を録音する方法は、ありません。録音するアプリも存在しないので、他の機器(パソコンやAndroidなど)で、アプリをダウンロードし、録音するしかありません。

PCで録音・保存したデータを転送する

どうしてもradiko(ラジコ)をiPhoneで聴きたい場合は、他の機器(パソコンやAndroidなど)で録音、保存したラジオ番組のデータを転送しましょう。転送方法は機器によって違うので、対象の機器の説明に従って行いましょう。

radikoのタイムフリーを録音して好きな時間に放送を楽しもう!

radiko(ラジコ)をはじめとしたインターネットラジオの登場、録音ツールの登場により、自由な視聴が可能になりました。今までラジオを聞いたことがない人も、ラジオから離れていた人も、radiko(ラジコ)を録音して楽しみましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
紬戯 凛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ