Googleマップの更新頻度や修正法は?ストリートビュー/航空写真の撮影時期を解説!

Googleマップの使い方から、地図の更新時期、ご自身でGoogleマップを最新の状態に修正依頼する方法をご紹介します。便利なGoogleマップも、あなたがGoogleマップの修正や更新をすることで、さらに快適なGoogleマップを作りあげることが可能です。

Googleマップの更新頻度や修正法は?ストリートビュー/航空写真の撮影時期を解説!のイメージ

目次

  1. 1Googleマップの更新頻度はどれくらい?
  2. 2Googleマップのストリートビューの更新頻度はどれくらい?
  3. 3Googleマップの航空写真の更新頻度はどれくらい?
  4. 4Googleマップの地図の更新が遅い理由
  5. 5Googleマップの更新は自分でも可能!自分で最新の地図に更新しよう!

Googleマップの更新頻度はどれくらい?

Googleマップのイメージ

みなさんはGoogleマップの更新頻度をご存知でしょうか?今や私たちの生活に無くてはならないGoogleマップですが、Googleマップ上に表示されている情報が間違っているという体験をしたことがあるはずです。

本記事冒頭の本章でGoogleマップの更新頻度についてご紹介していきます。また本章の中盤、終盤ではGoogleマップのストリートビューや航空写真地図の更新頻度についても解説していきます。

Googleマップの地図更新頻度は紙媒体よりも早い

紙媒体の地図1

まず覚えておいて頂きたいのは、Googleマップの更新頻度は紙媒体よりもずいぶん早いのです。ひと昔前の紙媒体のマップの場合、調査からマップを印刷するまでに非常にコストと時間がかかっていたため、圧倒的に地図の更新頻度は低かったのです。

それではGoogleマップの地図更新頻度はどれくらいなのでしょうか?実際に本記事ではGoogleマップの地図更新頻度を調べてみました。まずGoogleマップの地図更新頻度は国や地域によってバラつきがあるということです。過疎地の地方の場合、Googleマップの更新に時間がかかるという結果が出ています。

全体的に平均してGoogleマップの地図更新頻度は3ヶ月から12ヶ月で更新されるという結果となりました。東京や大阪などの都心は比較的に早く、早い場合は数時間でGoogleマップの地図が更新されているという結果も出ています。

最新の高速道路や鉄道路線の更新や修正には時間がかかる

紙媒体の地図2

また最新の高速道路や鉄道路線の更新や修正には時間がかかるという結果が出ています。これは地震などの有事の際に、鉄道路線が壊滅、復旧した場合に発生します。次の章でも紹介しますが、GoogleマップはGoogleアカウントを保有しているユーザーが報告することでGoogleマップの地図の修正が可能なのです。

そのためGoogleマップの最新の高速道路や鉄道路線の更新や修正に時間がかかると言っても、紙媒体ほど遅くはありません。

Googleマップへ地図の修正依頼をする方法

前述しましたがGoogleアカウントを持っているユーザーであれば、Googleマップの地図の修正依頼が可能です。GoogleユーザーがGoogleマップの間違っている部分を修正依頼ができるため、比較的短時間で最新のGoogleマップの地図の修正が完了するのです。

Googleマップへ地図の修正依頼をする方法は下記の通りです。

まずはGoogleマップへ地図の修正依頼をするためには、Googleアカウントを持っていることが前提となります。Googleアカウントを保有していない方は、下記のリンクからGoogleアカウントを新規作成してください。

Googleロゴ
Googleアカウント新規作成ページ

Googleアカウントを作成しログインしたら下記の手順を実行することで、Googleマップへの修正依頼が可能です。
 

1.Googleマップを開いて画面左上に表示されている"三"アイコンをクリックします。
2.Googleマップメニュー一覧から"フィードバックの送信”をクリックして下さい。
3.”フィードバック"メニュー一覧から"マップに関するご意見やご感想"を選択します。
4.フィードバックの入力欄に修正依頼を記入し、スクリーンショットを挿入します。

フィードバックの送信アイコン

Googleマップへ地図の修正依頼をする方法の手順解説は以上です。

Googleマップのストリートビューの更新頻度はどれくらい?

Googleマップのストリートビュー

続いてGoogleマップのストリートビューの更新頻度について解説します。Googleマップのストリートビュー機能は、人型アイコンを地図上にドロップすることで、ドロップした地点の360度写真を見ることができる機能です。

実際に行ったことがない場所でも、日本国外も含めて写真を見ることができるので、パソコンで世界一周することも可能な、素晴らしい機能です。

そんなGoogleマップのストリートビュー機能ですが、ストリートビューの更新頻度は明言できません。これは都心などの人口が多い場所では頻繁に更新されますが、地方の
過疎地域のストリートビューの更新頻度は遅く、数年前のストリートビューが表示される地方もあります。

"タイムマシン機能”ストリートビューの撮影時期を確認する方法

ストリートビューには"タイムマシン機能"が搭載されており、直近で撮影された映像が表示されていますが、過去に撮影された写真も見ることが可能です。街の移り変わりも見ることができるので非常に楽しい機能です。

このタイムマシン機能を利用すれば、ストリートビューの写真がいつ更新、撮影されたのかが分かります。タイムマシン機能を利用してストリートビューがいつ撮影されたのかを確認する方法をご紹介します。

まずはストリートビューを開いてください。お好きなエリアを地図で表示し、画面右下に表示されている"人型アイコン"任意の場所にドロップして下さい。

Googleマップストリートビューの使い方1

下記の画像のようにストリートビューが表示されます。スクリーン左上部分に”人型アイコン”をドロップした地点の住所が表記されていますが、その下に表示されている日付がストリートビューの撮影された日付となります。

Googleマップストリートビューの使い方2

同箇所をクリックすると、過去の日付で撮影されたストリートビューを見ることが可能です。クリックできない場合は、過去に撮影されたストリートビューは存在しないということになります。

Googleマップストリートビューの使い方3

Googleマップへストリートビューの修正依頼をする方法

Googleマップのストリートビューの修正依頼も可能です。こちらもGoogleアカウントを保有していることが前提ですので、前章で紹介したGoogleアカウント作成ページにアクセスして、Googleアカウントを作成して下さい。

Googleマップへストリートビューの修正依頼をする方法は2つあります。

1.360度のパノラマ撮影可能なカメラで修正依頼したい地点の写真を撮影する。
2.Googleマップのフィードバック送信で修正依頼をする。

360度のパノラマ撮影可能なカメラを持っていれば、簡単にGoogleマップへストリートビューの修正依頼が可能です。ですが、360度のパノラマ撮影可能なカメラは高額で、一般ユーザーにとって困難な手段です。

ストリートビューを自分で最新のものに修正する方法

一般ユーザーが簡単にGoogleマップへストリートビューの修正依頼をする方法の、フィードバック送信方法をご紹介します。

Googleアカウントにログインしている状態で、ストリートビューの修正依頼したい点をクリックしてピンをドロップします。

ストリートビューを自分で最新のものに修正する方法1

Googleマップのスクリーン左側に表示されるメニュー一覧から"情報の修正を提案”をクリックします。

ストリートビューを自分で最新のものに修正する方法2

”編集の提案”というメニューが表示されます。"名前またはその他の情報を変更”を選択して下さい。

ストリートビューを自分で最新のものに修正する方法3

"編集を提案"という画面が表示されます。"写真を追加”をクリックしてご自身で撮影した写真を添付し、ストリートビューに反映依頼をします。またこのページでは、地点の情報も修正依頼することが可能です。

ストリートビューを自分で最新のものに修正する方法4

ストリートビューの修正依頼方法は以上です。古い時期に撮影されたストリートビューがあれば、ご自身で修正依頼し最新の時期の写真を掲載してみてください。

Googleマップの航空写真の更新頻度はどれくらい?

Googleマップの航空写真

Googleマップには航空写真機能も搭載されています。Googleマップの航空写真の更新頻度を検証してみましたが、正確には明記されておらず、更新頻度の確認はできませんでした。不定期に更新しているため、時期の特定から1年以上3年未満の時期で航空写真は更新されているようです。

Googleマップの地図の更新が遅い理由

Googleマップの地図の更新が遅い理由は、地図データを外注にほとんど頼っているためだと言われています。本記事ではGoogleユーザーが自身で地図の修正依頼をする方法を紹介しましたが、まだ完全には浸透していないようです。

本記事を読んだユーザーがGoogleマップへご自身で修正依頼する習慣が身につけば、Googleマップの更新時期も大幅に改善されます。

Googleマップの更新は自分でも可能!自分で最新の地図に更新しよう!

本記事ではGoogleマップの使い方から、地図の更新時期、ご自身でGoogleマップを最新の状態に修正依頼する方法をご紹介しました。便利なGoogleマップも、あなたがGoogleマップの修正協力をすることで、さらに快適なGoogleマップを作りあげることが可能です。本記事を参考に、快適Googleマップライフを過ごしてください。

Googleの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbGoogleマップの3D表示のやり方!立体地図の切り替えや回転方法も解説!
Googleマップでは2Dの平面地図表示から3Dの立体地図表示に切り替えることができます。3...
ThumbGoogleマップの自転車ルートの使い方!検索が使えず時間計算できない?
日本のGoogleマップでは自転車のルート検索が使えないため、徒歩ルート検索を提案しています...
ThumbGoogleマップでの2点間の距離測定方法!直線と経路で距離を計測するには?
Googleマップを利用した地図上の直線距離測定方法や2点間以上の距離測定、及び地図上での面...
ThumbGoogleマップのタイムラインの使い方?行動履歴の保存期間や表示/削除方法を解説!
”あの日何処行ったかなかな”タイムラインはGoogleマップのツールであなたの行動を記録して...
ThumbGoogleマップの緯度経度の表示方法!位置座標の検索や指定方法も解説!
Googleマップは緯度経度の情報でも地図を表示させることができます。この記事では、Goog...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ