ヤフオク!で商品が売れない原因と7つの解決方法!商品ページや設定価格を見直そう

ヤフオク!に出品していてもなかなか商品が売れないということに悩んでいる人がたくさんいます。ヤフオクで思うように売れないのは画像や説明文などの原因があります。この記事ではタイトルの見直しなど、7つの解決方法について詳しく解説します。

ヤフオク!で商品が売れない原因と7つの解決方法!商品ページや設定価格を見直そうのイメージ

目次

  1. 1ヤフオク!で売れない?その原因とは?
  2. 掲載している画像では商品の状態がわかりにくい
  3. 説明文が適当すぎる
  4. 評価が少ないか悪すぎる
  5. 自分ルールを設定しすぎる
  6. プロフィールをしっかり書いていない
  7. 2ヤフオク!で売れないなら商品ページの見直しで解決を!
  8. 写真を工夫しよう!
  9. 説明文やタイトルの工夫も
  10. 3ヤフオク!で売れないなら価格設定の見直しも大切
  11. 相場を調べてから出品する
  12. 即決で出品する
  13. 4ヤフオク!で売れないなら自分のブランディング戦略も大切!
  14. プロフィールを書くコツ
  15. 落札して評価を上げよう!
  16. 5ヤフオク!で売れないのなら戦場を変える決断も!
  17. メルカリの方が今は売れる
  18. メルカリとの併用がおすすめ!
  19. 6ヤフオク!で売れないのなら原因を突き止めて解決を!

ヤフオク!で売れない?その原因とは?

副業が盛んになる中、ヤフオク!出品を副業として始める人も増えてきました。しかし、ヤフオク!に出品してもなかなか売れないということで悩んでいる人も少なくありません。

この記事では、Yahoo!オークションで売れない原因と、Yahoo!オークションで売れるようになるための解決法について詳しくお伝えします。まずはヤフオク!で売れない原因について見ていきましょう。

掲載している画像では商品の状態がわかりにくい

ヤフオク!で売れない原因には、画像がわかりにくいから、という場合があります。実物を手にすることができないYahoo!オークションでは、商品がどのような状態なのかは画像から判断するしかありません。

画像は10枚も掲載できるのに、正面から写したものを1枚しか掲載していなかったりすると、なかなか買ってはもらえません。掲載する画像を工夫しましょう。

説明文が適当すぎる

ヤフオク!で売れない原因には、説明文をしっかり書いていないから、という場合があります。物を手に取って商品を選べないヤフオクでは、説明文は画像と同じかそれ以上に商品の状態を伝えるのに大切なものになります。

特にヤフオクでは中古品が出品されていることが多いので、説明文で商品の欠点などもしっかりと書かないと、後からクレームが来て大変なことにもなります。

評価が少ないか悪すぎる

ヤフオク!で売れない原因とは?

ヤフオク!で売れない原因には、評価が付いていなかったり、悪すぎるため、という場合もあります。たまに家の不用品を出品するだけの人なら、それほど気にする必要はありませんが、

ビジネスとしてヤフオク!出品を続けていくつもりなら、自分の信用度というのはとても大切なものになります。顔が見えない取引だからこそ、ヤフオク!では評価の星の数がとても大切です。

自分ルールを設定しすぎる

ヤフオク!で売れない原因には、説明文に自分ルールを設定すぎている場合があります。「必ず入札前にコメントを下さい」「即決交渉お断りです」「評価が悪い人の入札はお断り」といったコメントが多いものは、落札した後の取引ナビでのやりとりが面倒くさそうだと思われて敬遠されてしまいます。

ビジネスとして展開していくつもりであれば、落札者の都合に合わせる柔軟な姿勢がより重要となってきます。

プロフィールをしっかり書いていない

ヤフオク!で売れない原因には、プロフィールをしっかりと書いていないという場合もあります。評価の星の数と同じで、プロフィール欄も出品者が本当に信用できる人なのかどうかを判断するための重要な基準になります。自分ならどんな出品者から買いたいか、ということを考えて、より信頼してもらえるプロフィールを書くように心がけましょう。

Thumbヤフオク!でヤフネコ!パックの発送連絡が遅い理由と落札者への対処法を解説!
ヤフオク!でヤフネコ!パックの発送連絡まで時間がかかって困った経験はありませんか?コンビニで...

ヤフオク!で売れないなら商品ページの見直しで解決を!

ヤフオク!で売れない主な原因がわかったら、次は具体的に解決方法見ていきましょう。まずは、商品ページの内容について見ていきましょう。商品ページは、商品の状態を購入希望者に理解してもらうためにとても大切なものです。どんな点を見直せばのか見ていきましょう。

写真を工夫しよう!

ヤフオク!に品するのなら、商品の画像はとても大切なものです。画像で工夫するべき点について見ていきましょう。

背景は商品が映えるように!

ヤフオク!で売れないときの解決法

Yahoo!オークションに出品するために自分で写真撮影をするときには、商品の背景に気を付けましょう。一般住宅の床や壁を背景にして出品している人が多いのですが、それでは商品の状態を正確に伝えられません。

色が濃い商品であれば白の背景で、白っぽい商品であれば、背景の色を工夫して、より商品が映えるように背景の色を工夫して画像を撮影することが大切です。

細かいところがわかる画像も掲載する

ヤフオク!で売れないときの解決法

Yahoo!オークションに出品する場合には、商品の細かい状態がわかるような画像も掲載することが鵜ないときの解決法としては大切です。ヤフオク!では10枚まで画像を掲載できるので、商品の正面だけではなく、サイドや裏側、ふたを開けた中まで撮影できるところはできる撮影しましょう。

また、中古品を出品する場合には、傷などの不具合も出来る限り正確に撮影して掲載する
ことが、クレームを予防するためにも大切です。

説明文やタイトルの工夫も

説明文やタイトルもしっかりと工夫する必要があります。

タイトルは検索キーワードを意識して付ける

ヤフオク!で売れないときの解決法

ヤフオク!で売れない場合の解決法には、タイトル付けもとても大切なポイントになります。ヤフオク!にはとてもたくさんの商品が24時間品され続けているので、新着情報には数分しか掲載されません。

新着情報から外れてしまったあとは検索で見つけてもらうしかありません。検索に上位に表示されるタイトル付けが大切になります。商品名だけではなくて、ブランド名やサイズ、色など購入希望者がどのようなキーワードで検索をしたいのか考えて、タイトル付けするようにしましょう。

新品・美品・送料無料などのキャッチコピーがあると良い

ヤフオク!で売れないときの解決法

さらに、「新品」「美品」「送料無料」といった、購入希望者の目を引くってコピーがタイトルにあると検索結果の一覧からクリックしてもらえる可能性が高くなります。同じ商品で、同じくらいの入札金額であればより良いものを選びたいのは当たり前です。購入希望者の心をひきつける言葉を加えてみましょう。

説明文には商品の詳しい状態も正確に書く

ヤフオク!で売れないときの解決法

ヤフオク!で売れない場合の解決法には、説明文をしっかりと書くことも大切です。商品の詳しい状態を伝えることができるのは、ヤフオク!では画像と説明文だけです。

・商品名
・ブランド・メーカー
・型番
・サイズ
・重さ
・色
・購入時期
・出品理由
・商品の詳しい状態
・どのように保管していたのか


上記のポイントはできるだけ正確に丁寧に説明文に記載することが大切です。

悪いところは特に正直に書く

また、中古品を出品する場合には悪いところは特に正直に書くことが大切です。傷があれば傷の位置や状態、電化製品で壊れていて使えない機能がある場合には、そういったことも正確に書きます。

説明文を読んで納得した上で購入しているのであれば、傷や故障はヤフオク!ではほとんど問題になりません。逆に隠して落札された場合には、後からクレームや低評価の原因となってしまうので注意しましょう。

記号やhtmlタグを駆使して見やすい説明文にする

ヤフオク!で売れないときの解決法

ヤフオク!では説明文にHTMLを利用することができます。HTMLのタグを利用すると、文字の大きさや色を変えられます。説明文の中で特に強調したい部分の文字の色を変えたり大きくしたりすることで、より見やすい説明文を作ることができます。また、星マークや記号を組み合わせた罫線を利用すると、より見やすい説明文にすることができます。

Thumbヤフオク!でTポイントを簡単に貯める3つの方法!Tカードとの連携方法も解説!
ヤフオク!でTポイントを簡単に貯める3つの方法について細かく紹介します。さらに、Yahoo!...

ヤフオク!で売れないなら価格設定の見直しも大切

ヤフオク!でもどこのショッピングサイトやお店でも、同じものが別のお店で出品されていたら価格が安い方を買うのは当たり前のことです。ヤフオク!で売れないのなら、価格設定の見直しも大切なポイントになってきます。

相場を調べてから出品する

ヤフオク!に出品するときには、最低落札価格と即決価格を決めて出品することができます。出品するときには、同じような商品がどのくらいの価格で落札されているのか、落札相場を調べてたら最低価格と即決価格を決めるようにしましょう。

ヤフオク!で売れないといっている人の多くが相場を調べずに出品しています。相場を調べて利益を出しながらも売れる価格帯を探ることが大切です。落札相場を調べる方法は、こちらの記事を参考にしてください。

Thumbヤフオク!で落札相場を調べるべき理由と検索できる便利なサイトを紹介!
ヤフオクでは出品するときも入札するときも、落札された価格の相場を調べたほうがメリットがありま...

売れる価格で出品しないと入札してもらえない

まず、売れる価格で出品しないと入札はしてもらえません。売る側はより高く売りたいと思っていても、買う側はより安く買いたいと思っているためです。ヤフオク!での相場を調べてから出品することで、買ってもらえる価格帯での出品が可能になります。

売れないときには値下げも検討する

売れないときには価格の値下げも検討しましょう。できるだけ値下げをしたくないというのは、出品者としての思いですが、売れないときでも値下げをすれば売れる可能性が高くなります。人気がない商品を在庫として抱え続けるよりも、値下げしても売ってしまったほうが次の仕入れにつながります。

即決で出品する

ヤフオク!で売れないときには、オークション形式ではなくて即決価格で出品するという方法もあります。即決価格とは、最低落札価格と即決価格を同じ価格で設定することで、オークションではなく実質的にその値段で販売するという設定をすることです。

オークション形式ではなく、Yahoo!オークションに出品はしていても、実質的には販売と同じ意味で出品することで、より売りやすくなります。

ヤフオク!で売れないときの解決法

オークション形式だけだと売れないし赤字になる

Yahoo!オークションなので、オークション形式で出品するのが当たり前だと思っている人も多いのですが、実は入札価格を決めるのは購入希望者にとってちょっと負担になります。また、売れないからといって1円オークションなどに出品して、利益が出ない価格で落札されてしまうと、大赤字になってしまうこともあります。

人気商品はオークション形式に設定しても大丈夫ですが、人気商品でないのなら、即決価格を設定したほうがより売りやすくなります。

Thumbヤフオク!の取引ナビの使い方!落札後のやりとりの流れや例文を紹介!
ヤフオク!の取引ナビの使い方!落札後のやりとりの流れや例文を紹介します。ヤフオク!の取引ナビ...

ヤフオク!で売れないなら自分のブランディング戦略も大切!

ヤフオク!も商取引のビジネスなので、信用度が大切になります。同じものが同じ値段で出品されていれば、より信用度の高い人から買うのは当たり前です。出品者としての自分のブランディングも大切な戦略になります。

プロフィールを書くコツ

ヤフオク!に出品する場合に大切なポイントとなるプロフィールを書くコツについてみていきましょう。

購入希望者から人物像が見えるように

プロフィールは購入希望者に自分のことを知ってもらえる大切なチャンスです。住所や名前などの個人情報を書く必要はありませんが、例えば、アニメグッズなどを出品している場合には、どのようなアニメが好きで、どんなキャラクターのファンで、どんなグッズを集めているのか、といったことを書くと、購入希望者により親近感を持ってもらえます。

自分の人物像が伝わるプロフィールにすることが、ヤフオクで売れない場合の解決策になります。

どんなコンセプトでヤフオクビジネスをしているのか知ってもらう

ビジネスとしてヤフオク出品を行っている場合には、どんなコンセプトを持ってヤフオクに出品しているのかも伝えましょう。どんな思いを持って、その商品を紹介したいのか、ということが伝われば、より信頼してもらえる出品者になります。

梱包や発送などどのように対応しているのかも書くとOK!

プロフィールには梱包や発送についてもどんな対応をしているのか書くとより伝わります。「プチプチ包装で発送します」「落札後、3営業日以内に必ず発送します」といった言葉を添えておくと、より信頼してもらえます。

落札して評価を上げよう!

ヤフオク!で表示されている評価は、ヤフオク!での総合評価です。落札した時の評価も合わせて表示されています。初めて出品する場合には、ヤフオク!ユーザーとしての評価が全くない状態から始まります。それでは、タイトルや説明文、画像などをいくら工夫したところでなかなか入札はしてもらえません。

落札者評価を得ることで、商品ページに記載される評価もあげることができます。まずは落札して評価を上げるようにしましょう。

Thumbヤフオク!の入札者制限の設定方法やトラブルにあった時の対処法を解説
この記事ではヤフオクの入札者制限の設定方法や、ヤフオクでトラブルにあった時の対処法について解...

ヤフオク!で売れないのなら戦場を変える決断も!

ヤフオク!でいくら画像やタイトル、説明文を工夫しても売れないときには売れません。思い切って売るためのプラットフォームを変更するという決断も必要になるときがあります。

メルカリの方が今は売れる

実は、ここ何年かヤフオク!からメルカリに乗り換える出品者が増えています。というのは、ヤフオク!よりもメルカリの方が今はよりよく売れるようになったためです。ヤフオク!で売れないと悩んでいるのなら、解決法として一度メルカリにも出品してみましょう。

ヤフオク!では全く売れなかった商品が、メルカリでは嘘のように売れた、という声が多く上がっています。メルカリの方が出品するための設定はヤフオク!よりも簡単です。思い切って戦場を変えてみるのも解決法としてはおすすめです。

メルカリとの併用がおすすめ!

同じ商品を複数仕入れた場合には、メルカリとヤフオクと両方で出品してみるというのもおすすめです。メルカリで確実に利益が出る価格で売りながら、ヤフオクでオークション形式にしておけば思わぬ入札で高値で売れる可能性もあります。併用する余裕があるのなら、併用することもおすすめです。

Thumbヤフオク!連絡掲示板の使い方と注意点!投稿方法を出品者・落札者別に紹介!
本記事ではヤフオク!で利用できる連絡掲示板の使い方と注意点を紹介します。ヤフオク!連絡掲示板...

ヤフオク!で売れないのなら原因を突き止めて解決を!

この記事ではヤフオク!で売れないときの解決法についてみてきました。ヤフオク!で売れないのは、画像やタイトル、価格などの設定のどこかに売れない原因があります。同じカテゴリで落札されている出品者と比べてみることで、原因を探って解決することが大切です。

他の出品者が落札されている商品と同じものを出品しているのであれば、タイトル設定などで必ず解決できます。ぜひ、いろいろと試行錯誤をしてみて、確実に売れるという方程式をあなたなりに導き出してみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ