Windows10がWi-Fiに繋がらない対処法!PCが無線LANでネット接続できない時は?

Windows10がWi-Fiに繋がらないことがあるという声が上がるようになっています。Windows10のPC の無線LANで、Wi-Fiのネット接続に繋がらないときにはどんな対処をすればいいのでしょうか。この記事では自分でできる対処法について解説します。

Windows10がWi-Fiに繋がらない対処法!PCが無線LANでネット接続できない時は?のイメージ

目次

  1. 1Windows10のWi-Fiが繋がらない!
  2. Windows10のアップデートでネットに接続できない状態が!
  3. IPアドレスがうまく取得できていない可能性も!
  4. 2Windows10のWi-Fiが繋がらないときにまず確認すること
  5. 他の端末は繋がっているか
  6. 3Windows10のWi-Fi繋がらない時にまず試すべきこと
  7. PCを完全シャットダウン
  8. モデムと無線LANルーターを再起動
  9. 4Windows10のWi-Fiがそれでも繋がらないときの次の対処法
  10. Windowsネットワーク診断の実行
  11. Wi-Fiがオンになっているか確認
  12. 無線親機の設置場所の確認
  13. セキュリティソフトを無効にする
  14. 5Windows10でWi-Fiが繋がらないときには冷静な対処を!

Windows10のWi-Fiが繋がらない!

Windows10が発表されてから5年近くになりますが、ここ最近、Wi-Fiに繋がらないことがあるという声が上がるようになってきました。今までは何の問題もなくWindows10を使っていたのに、突然Wi-Fiが繋がらなくなってしまうようです。Windows10のPCがWi-Fiに繋がらないのはどんな時で、どんな対処法があるのでしょうか。

Windows10のアップデートでネットに接続できない状態が!

Windows10では定期的にバグの修正やセキュリティ強化のためのアップデートが行われています。2018年頃から、アップデート後にWi-Fiでネットに繋がらない状態になってしまった、という声が多く上がっています。

2018年に行われたWindows10の大型アップデートで、無線LANドライバに大幅な変更が行われました。Windows7やWindows8.1からアップグレードしたPCの無線LANの古いドライバが、この変更に対応できずに、Wi-Fiに繋がらないという現象を起こしてしまったことが多いようです

IPアドレスがうまく取得できていない可能性も!

同じPCを会社と家、家とネットカフェ等、場所を変えて使うことが多い場合には、IPアドレスが取得できていない可能性もあります。IPアドレスというのは、インターネットをつなぐ場所の住所のようなもので、モデムやルーターごとに割り当てられています。

無線LANルーターにIPアドレスが記載されているので、そちらとWindows10のPCのIPアドレスが一致しているか確認してみましょう。確認方法は、Windows10のタスクバーの検索窓に「cmd」と入力して「コマンドプロンプト」を立ち上げます。

「ipconfig」と入力してEnterキーを押すと、訳の分からない文字がたくさん出てきますが、その中から「Wireless LAN adapter Wi-Fi」を見つけます。その中の「IPv4 アドレス」「デフォルトゲートウェイ」の番号の左から3つ目までが、Wi-Fiルーターと同じかどうか確認しましょう。

Windows10がWi-Fiに繋がらないときの対処法

ここが違う場合には、PCのIPアドレスを固定していることが考えられます。コントロールパネルのネット接続の設定で「IPアドレスを自動的に取得する」に設定しましょう。

ThumbWindows10のWi-Fi接続が切れる対処法!無線LANとの接続が不安定な時は?
Windows10で無線LANの接続が不安定でWi-Fiが切れるという現象が頻発しています。...

Windows10のWi-Fiが繋がらないときにまず確認すること

IPアドレスなどに問題がないのに、Windows10のPCがWi-Fiに繋がらないときには、まず確認したほうがいいことがあります。

他の端末は繋がっているか

Windows10のPCがWi-Fiに繋がらないときに、PCの問題なのかインターネット接続の問題なのかを判断する必要があります。どちらなのか判断するためには、まずはスマホなど、Windows10のPC以外の端末が、同じWi-Fiルーターのネット接続に繋がっているかどうか確認しましょう。

Windows10以外の端末がWi-Fiに繋がっている場合には、問題はPCにあります。

Windows10以外の端末もWi-Fiに繋がらない場合には、原因はPCではなくインターネットの接続にあります。モデムと無線LANルーターがLANケーブルでしっかりとつながっているか確認したり、ポケットWi-Fiの場合には充電が十分かどうか、アンテナの状態はどうか確認してみましょう。

問題はないはずなのに、Wi-Fiに繋がらないときには接続障害が起きていないかプロバイダに問い合わせてみましょう。

Windows10のWi-Fi繋がらない時にまず試すべきこと

Windows10がWi-Fiに繋がらない問題が、ネット接続ではなくPCにあることがわかったら、まず試すべきことがあります。次の2つのことを試してみましょう。

PCを完全シャットダウン

まずはPCを完全シャットダウンしてみましょう。通常のシャットダウンでも電源は切れますが、Windows10の通常シャットダウンでは次に起動するときに備えて前回の状態を保存しています。そのために電源は切っても、デバイスに通電している状態になります。

完全シャットダウンをすると完全に電源が切れて、前回の状態も保存されません。デバイスの変更などがあったときには完全シャットダウンをすることで、新しい設定がうまく働くようになることもあります。

Windows10がWi-Fiに繋がらない状態になったときには、PCをいったん完全シャットダウンすることで、ほとんどの場合ネットに問題なくつながるようになります。

完全シャットダウンする方法は、Windows10のスタートボタンから電源ボタンをクリックする前に「shiftキー」を押します。「shiftキー」を押しながら「電源ボタン」「シャットダウン」とクリックすると完全シャットダウンが実行されます。

完全に電源が切れたら10秒ほど待ってから電源を入れてPCを立ち上げます。念のためにもう一度PCを再起動させてからネットの接続を試してみましょう。これでつながるようになったらOKです。

Windows10がWi-Fiに繋がらないときの対処法

モデムと無線LANルーターを再起動

Windows10がWi-Fiに繋がらない場合には、モデムと無線LANルーターの電源を切って、再起動させてみましょう

無線LANルーターに電源ボタンがある場合にはそちらを押していったん電源を切ります。電源ボタンがない場合と、モデムの電源を切る方法は、電源コードをいったんコンセントから抜きます。

10秒ほど待ってから再びコンセントにコードを入れて、モデムと無線LANルーターを再起動させます。その後、Windows10のPCがWi-Fiでネットに繋がるかどうか確認してみましょう。

Windows10のWi-Fiがそれでも繋がらないときの次の対処法

それでもWindows10のPCがWi-Fiに繋がらないときには次の対処法を行ってみましょう。

Windowsネットワーク診断の実行

Windowsネットワーク診断を実行してみましょう。Windowsネットワーク診断では、Windows10のシステムがネットワークに生じている障害を自動で検知して修復してくれます。

Windows10でネットワーク診断を実行するためには画面の右下にあるWi-Fiのマークを右クリックして「問題のトラブルシューティング」をクリックします。

Windows10がWi-Fiに繋がらないときの対処法

するとネットワークに問題がないかどうかを診断して、問題があれば修復されます。終了した後で、もう一度Wi-Fiに接続できるかどうか確認してみましょう。

Windows10がWi-Fiに繋がらないときの対処法

Wi-Fiがオンになっているか確認

PCの設定でWi-Fi接続がオンになっているかどうかも確認しておきましょう。PCのスタートボタンから歯車マークをクリックして「設定」を開きます。「ネットワークとインターネット」「Wi-Fi」と進んで、「Wi-Fi」「オン」になっているかどうかを確認します。

Windows10がWi-Fiに繋がらないときの対処法

また、Windows10にはスマホと同じように機内モードが付いています。機内モードになっているとネットに接続できないので、機内モードも確認しておきましょう。Windows10の設定の「ネットワークとインターネット」「機内モード」をクリックして「機内モード」「オフ」になっているかどうか確認します。

Windows10がWi-Fiに繋がらないときの対処法

無線親機の設置場所の確認

無線親機の設置場所によっては無線電波の状態が悪くなってしまいます。無線親機の設置場所も確認しましょう。壁や家具などの障害物が無線親機とPCの間にないかどうか、PCとの距離が遠すぎないか、電波に干渉する電子レンジやコードレス電話機、無線機器が近くにないかどうか確認しましょう。

セキュリティソフトを無効にする

セキュリティソフトにファイヤウォールの機能がある場合には、ファイヤウォールがWi-Fi接続を悪質な接続だと誤検知して接続をブロックしている可能性があります。セキュリティソフトをいったん無効にしてWi-Fi接続が回復するかどうか確認してみましょう。

セキュリティソフトを切った状態でWi-Fi接続が回復する場合には、ファイヤウォールの検知機能を高く設定していることが原因なので、セキュリティソフトの設定を変更する必要があります。セキュリティソフトのマニュアルに従って設定しましょう。

尚、セキュリティソフトを無効にした状態でネットに接続すると、外部からのPCへの侵入やウイルスやマルウエアへの感染を防ぐことができなくなります。セキュリティソフトを長時間無効にした状態にしないように気を付けましょう

Windows10でWi-Fiが繋がらないときには冷静な対処を!

Windows10がWi-Fiに突然繋がらなくなってしまうと慌ててしまうことでしょう。しかし、自分でできる対処法がこのようにあります。一つ一つ改善できないかどうか確認してみましょう

もしもどうしてもWi-Fiに繋がらない状態が改善できないときには、Wi-Fiルーターが壊れているか、PCのメーカーが設定したデバイスが対応できないことが考えられます。その場合には、Wi-FiルーターやPCを買い替えるかしかありません。ただ、新しいものであれば買い替えする必要はないはずなので、古いものは寿命だと諦めるしかないでしょう。

ThumbWindows10がアップデート後に起動しない・再起動する時の対処法
Windows10がアップデート後に起動しない・繰り返し再起動する時の対処法について解説しま...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ