Gmailとは何?Googleのメールサービスのメリット・仕組みを解説!

Gmailとは何か、Gmailの使い方などを紹介します。さらに、Gmailのメリットやデメリットについても紹介します。Gmailの仕組みについて理解してGmailを使いましょう。GmailとはGoogleの無料サービスです。

Gmailとは何?Googleのメールサービスのメリット・仕組みを解説!のイメージ

目次

  1. 1Gmailとは何?仕組みは?
  2. Googleの無料メールサービス
  3. 2Gmailのメリット
  4. スマホやPCで同じアドレスを使うことができる
  5. スマホやPCをなくしてもデータはなくならない
  6. 過去のメールを検索機能で探せる
  7. 迷惑メールがほとんど来ない
  8. たくさん保存できる
  9. ラベルで仕分けできる
  10. メールを自動で振り分けてくれる
  11. 他サービスのメールの送受信が可能
  12. 3Gmailのデメリット
  13. ネットに接続できないとメールが読めない
  14. Gmailでは登録できないサービスもある
  15. 携帯メールが受信拒否される場合がある
  16. 不正ログインされる恐れ
  17. Gmailが終了する可能性がある
  18. 4Gmailアカウントの作成方法
  19. Gmailで検索してアカウント作成ページにアクセス
  20. 各入力項目に名前等を入力する
  21. 5Gmailを使ってみよう

Gmailとは何?仕組みは?

Gmail

Gmailとは名前の最初の文字にも入っている通り「Google」のフリーメールサービスのことを言います。GmailのURLはGoogleのフリーメールサービスなので、「mail.google.com」とGoogleという文字が入っており、Gmailの使用言語は54言語あります。

GmailのタイプはWebタイプなので携帯またはパソコンなとでも使うことができます。Gmailは、クラウドというコンピュータ内に全てのデータが保存されます。

Googleの無料メールサービス

Gmail

GmailはGoogleの無料メールサービスで、無料で登録やメールの送受信をすることができます。さらに、Webメールサービスは携帯電話からの絵文字に対応していないのですが、Gmailは主要携帯会社の絵文字に対応しており、au、NTTドコモ、SoftBank、またモバイルGmailではウィルコムにも絵文字を送信できます。

ThumbiPhoneの標準メールアプリでGmailアカウントの追加と設定方法を徹底解説!
iPhoneの標準メールアプリにGmailアカウントを追加して、他のメールと一元管理できるよ...

Gmailのメリット

Gmail

下記ではGoogleの無料サービスであるGmailのメリットについて詳しく紹介します。世界でも有名なGmailのあまり知られていない便利なサービスも紹介します。色々な機能を知り、Gmailを使う際にはGmailのサービスを使ってみましょう。

スマホやPCで同じアドレスを使うことができる

スマホ

GmailはスマホやPCで同じアドレスを使うことができます。スマホで使いたい場合は、iPhone・AndroidのどちらにもGmailの専用アプリがあるので、Gmailのアプリをインストールして登録すれば同じアドレスを使用することができます。

Gmailのアプリを使用して同じアドレスを使いたい場合は、登録する際に使用したいアドレスを入力して登録しましょう。

スマホやPCをなくしてもデータはなくならない

データ

Gmailを使用していたスマホやPCをなくした場合など、Gmailのアプリなどが消えてしまうことがあります。でも、Gmailはクラウド上にデータがあるため、スマホやPCをなくした場合でもGmailのメールの履歴や連絡先などのデータが消えることはありません。

なので携帯を変える時などでも、心配せずにGmailを使うことができます。消えてほしくないデータなどもGmailでは消えないので心配する必要はありません。

過去のメールを検索機能で探せる

メール

Googleの無料サービスGmailでは、過去のメールを検索機能で探すことができます。Gmailではインスタント検索をすることができ、入力時の予測やスペルの候補表示でメールを簡単に検索することができます。

多くのメールボックスの中から、過去のメールを探す場合時間などもかかってしまいます。Gmailのインスタント検索を利用すればすぐに検索したいメールを探すことができます。

迷惑メールがほとんど来ない

メール

Gmailでは、迷惑メールフォルダーがあり、Gmailの迷惑メールフォルダーはとても強力なので迷惑メールがほとんど来ることはありません。ほとんどという表現の理由は、まれに迷惑メールが紛れる可能性があり、ほとんど迷惑メールがこないという表現をしています。

たくさん保存できる

スマホ

Gmailでは、当初は1GBしか保存することができませんでしたが、現在ではGmailは15BGの大容量を保存することができます。なので、容量不足で過去のメールを削除しないといけないというようなことはなく、容量が15BGあるので気にせずにGmailで添付ファイルなど送受信することができます。

ラベルで仕分けできる

Gmailでは、メールをラベルという機能で仕分けすることができます。ラベルというのは、連絡先のグループ分けというような感じで、Gmailではラベルを複数付けることができます。

ラベルとグループ分けの違いとして、ラベルは1人の連絡先の人に対して複数のラベルを付けることができ、Aさんが友人であり仕事仲間である場合でも、Aさんを友人と仕事仲間のラベルを付けることができます。

メールを自動で振り分けてくれる

メール

Gmailには「フィルタ機能」があり、メールを自動で振り分けてくれます。Gmailを色々な場面で使用して、受信フォルダが見づらくなる場合がありますが、Gmailでは自動でメールを振り分けてくれるので、受信フォルダを整理して見やすくしてくれます。

他サービスのメールの送受信が可能

Gmailでは、Gmailの画面上で他のメールアドレスを扱うことができます。他のメールアドレスなので、Gmailのアドレスだけでなく、自分が使いたいメールアドレスを使用して、メールを受け取ることも可能です。Gmailの画面上で他のメールアドレスを使ってメールを送ることも可能です。

ThumbGmailの新着通知をデスクトップに表示!ポップアップの標準/拡張機能を解説!
幅広い層に用いられるようになったGmailですが、他のメールクライアントに比べて通知が出なく...

Gmailのデメリット

Gmail

下記ではGmailのデメリットについて紹介します。上記ではGmailのメリットについて紹介しましたが、Gmailのデメリットについても知った上でGmailを使いましょう。Gmailには多くのメリットがありますが、デメリットもあります。デメリットを知ったうえで、Gmailを使い分けましょう。

ネットに接続できないとメールが読めない

PC

Gmailを使用する際にはネットに接続できないとメールを読むことができません。Gmailはネット環境がないと受信メールなども読むことができないのでGmailを使用する際は、ネット環境があるかなど注意しましょう。

Gmailでは登録できないサービスもある

Gmailでは登録できないサービスがあります。Gmailのメールアドレスを使って登録する場合に、登録できない場合があります。なので、Gmailで登録する際には、Gmailのメールアドレスを使うことができるか注意して登録を登録を行いましょう。

携帯メールが受信拒否される場合がある

Gmailでは、携帯メールが受信拒否される場合があります。なので、Gmailを使用する場合はきちんと送信・受信されているか確認しましょう。Gmailのメールが受信拒否されてしまうと、メールが相手に届かないのできちんと確認しておきましょう。

不正ログインされる恐れ

PC

Gmailでは、多くの人が利用しており不正ログインされる恐れがあります。なので、自分のGmailのメールアドレスに不正ログインされ、メールを勝手に送られてしまう場合があります。Gmailを使う際には、不正ログインされてもよいように、使用する際は気をつけておきましょう。

Gmailが終了する可能性がある

Gmailが終了する可能性があります。Gmailが終了してしまった場合、色々なサイトにGmailのメールアドレスを登録してしまうと、Gmailが終了した場合に不便になります。

なので、Gmailを利用する場合は、Gmailがいつでも終了しても良いように、色々なサイトへの登録を避けたり、色々なサイトへ登録する際には予備のメールアドレスを登録しておくなどしておきましょう。

Gmailアカウントの作成方法

Gmail

下記では、Gmailのアカウントの作成方法を紹介します。Gmailアカウントの登録作業はとても簡単で、Gmailの登録も無料です。Gmailのメールを使用する際も無料です。

Gmailで検索してアカウント作成ページにアクセス

まずはじめにインターネットがある環境で、「Gmail」と検索しましょう。iPhoneやAndroidで登録する場合は、アプリをインストールする画面を表示し、「Gmail」と検索してGmailのアプリをインストールしましょう。検索する際にはGmailのスペルなど間違えないように注意しましょう。

各入力項目に名前等を入力する

Gmail

Gmailのアカウントを作成する際は、まずはじめに各入力項目に名前・ユーザー名・パスワードなどを入力します。次に、電話番号・誕生日・性別なども入力します。プライバシーポリシーと利用規則などに同意しましょう。

これでGmailのアカウント作成は完了です。Gmailの登録作業はとても簡単なのですぐ登録することができます。ユーザー名はGmailのメールアドレスになるので、自分が覚えやすいメールアドレスにするなどして工夫しましょう。

Gmailを使ってみよう

Gmail

上記では、Gmailのメリット・デメリットやアカウント作成の方法を紹介しましたが、デメリットふまえた上でGmailを使用しましょう。Gmailのサービスが終了してしまうと、今まで登録していたサイトなども使えなくなるなどの問題も発生する場合があるので注意しておきましょう。

Gmailの登録は無料でお金はかからないです。さらに、メールを使用する際にもお金は発生しないので気にせず使用できます。さらに、複数のメールアドレスを作成することができるので、複数のメールアドレスが必要な場合はGmailのメールアドレスを複数作成して使ってみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
sakamotokotone
sakamotokotoneと申します よろしくお願いいたします

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ