LINEが繋がらない時の対処法まとめ!Wi-Fiでも接続できない時は?

LINEがなかなか送信できない時など、アプリが繋がらないトラブルが起こってしまったという方は必見です。繋がらないLINEへの対処法や、端末側でできる設定等を含めて詳しくご紹介してきます。LINEのそのトラブル、解決できます。

LINEが繋がらない時の対処法まとめ!Wi-Fiでも接続できない時は?のイメージ

目次

  1. 1LINEが繋がらない時はアプリを確認
  2. アプリのバージョンを確認
  3. アップデート
  4. アプリの再起動
  5. 2LINEが繋がらない時はスマホを確認
  6. スマホ端末を再起動
  7. ネットワーク接続設定を確認
  8. データ通信量確認
  9. 通話の受信許可を確認
  10. スピーカーやマイク設定を確認
  11. 3LINEが繋がらない時はWiFiを確認
  12. 4LINEがそれでも繋がらない時の原因と対処法
  13. SIMの読み込みができていない
  14. SIM自体の破損
  15. スマホ端末の故障
  16. APN設定ができていない
  17. 開通手続きができてない
  18. 5繋がらない時はLINE公式アカウントも確認してみよう
  19. 6LINEが何をしても繋がらない時はお問い合わせへ
  20. LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

LINEが繋がらない時はアプリを確認

普段友達などと連絡を取るために当たり前のように使用しているLINEですが、アプリを使っていて、突然送信できなくなった、または繋がらないといったトラブルが発生することもあります。ネット回線の接続トラブルやアプリ側でのサービス障害など様々な要因があります。まずは、LINE自体のアプリを見ていくことから始めましょう。

アプリのバージョンを確認

今現在あなたが使用しているLINEのバージョンは最新のものでしょうか。アプリがあまりにも過去のバージョンのものだと、アプリの動作が悪くなってしまい、繋がらなくなる可能性もあります。では、対処法の1ステップとなります。アプリのバージョンを確認しましょう。確認方法は簡単です。

スマホ操作の画像

お使いの端末でLINEを起動させてください。"設定"のメニューを開きましょう。これはバージョンや、機種によってそれぞれ異なる可能性もありますが、基本的には"歯車"のマークをタップすることで表示させることができます。設定画面を表示させましたら、次は一番下の"LINEについて"をタップしてください。作業はこれだけです。

LINEについての表示スクリーンショット

"LINEについて"をタップすることで、お使いのバージョンが表示されます。手順はこの方法でできますので、こまめにバージョンを確認しておくこともポイントの1つです。

LINEのバージョン表示のスクリーンショット

アップデート

もしLINEアプリのバージョンが古いと判明した場合はアップデートを行いましょう。アプリを最新のものにすれば問題が解決される可能性も上がります。機種ごとにやり方をご説明しましょう。

iPhone設定

iPhoneをお使いの方は、"App Store"を起動しましょう。下の部分に"アップデート"という項目のタブがありますので、そちらをタップします。更新が必要なアプリ一覧が表示されますので、LINEを見つけアップデートを行いましょう。ほかにも更新が必要なアプリがあった場合はこの時点でまとめてやってしまうと便利です。

iPhoneアプリアップデートのスクリーンショット

android設定

お使いの端末がAndroidの場合は、少しやり方が違います。iPhoneのようにApp Storeがありませんので、"Google Play Store"を起動させてください。左上の"三本線のマーク"をタップして、メニューを表示させましょう。この中に"マイアプリ&ゲーム"がありますのでタップして、そのあとに表示される一覧よりLINEを探し、"更新"をタップしてください。

Google Play Storeメニューのスクリーンショット

もし、見つけるのが面倒な場合は、"すべて更新"をタップすることで、更新が必要なアプリを一括でアップデートしてくれますので、活用してください。

Google Play Storeアプリ更新のスクリーンショット

アプリの再起動

もし、LINEのバージョンも最新のもので、上記をやる必要がない場合の対処法として、LINEのアプリを再起動するという方法があります。こちらも機種ごとに方法が異なりますが、それほど難しくはありません。

Android 手持ちの画像

iPhone設定

ホームボタンをタップするだけでは、アプリを閉じることができません。起動しているLINEのアプリはバックグラウンドで作動しています。ですのでホームボタンを2回クリックすることで、現在起動中のアプリを確認することができます。表示されているLINEの画面を閉じることで初めてアプリが閉じられます。

iPhoneタップの画像

android設定

Androidをお使いの方も同様です。真ん中のホームボタンをタップすることでは、アプリが閉じません。機種によって違う場合もありますが、基本的にはホーム画面下の3つのアイコンのうち、一番右のアイコンをタップすることで、タスクメニューが表示されます。"すべて削除"をタップして現在作動中のアプリを閉じることができます。

タスクメニューのスクリーンショット

LINEが繋がらない時はスマホを確認

上記のように、LINEのアプリ側の作業で繋がらないトラブルが解決できない場合、対処法としては、スマホの端末側の作業が必要になります。つまり、端末自体の問題によりLINEが繋がらないということです。この場合は、LINEに限らず他のアプリでもトラブルが生じる可能性があります。対処法をそれぞれご紹介しましょう。

スマホ端末を再起動

まずは単純な作業になりますが、端末を再起動してみましょう。これは、iPhoneやAndroidにおいても再起動でトラブルが解決される場合が結構あるためです。ネットワークが繋がらない他、原因不明の問題も、再起動するときにリフレッシュされることもありますので、是非試してみましょう。

iPhone再起動のイメージ画像

再起動の方法ですが、基本的にはお使いの端末の電源ボタンを長押しすることで再起動メニューが表示されます。また、この時に気を付けていただきたいのが、文書などまだ保存されていないファイルがある場合には、この再起動により削除されてしまいますので、まずは、それらを保存してから再起動を行うようにしてください。

まれにアプリ側で自動保存やバックアップ機能がある場合がありますが、すべてのアプリがそうではないので、気を付けてください。もちろんシャットダウンを押して、任意で起動させるやり方でも構いません。

ネットワーク接続設定を確認

再起動しても、解決されない場合はネットワーク接続でのトラブルを疑ってください。不意にした操作で、機内モードになってしまっている場合もあります機内モードは、ネットワークの電波を遮断してしまう機能なので、ネットワーク通信が必要なLINEなどのアプリは間違いなく繋がらなくなります。

機内モード設定のスクリーンショット

万が一ネットワークにつながらない場合は、"LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください"という表示が出ますので、今一度ネットワークを確認しましょう。また、ご自身がいる場所に非常に大勢の人がいる場合、一時的にネットワークが繋がらないという場合もあります。この場合は時間をおいてから再度LINEを使いましょう。

上記のように端末を使っている場所もネットワーク接続不安定の原因になります。エリアが山奥であるなどの場合は圏外になり、LINEを送受信することができなくなります。ネットワーク設定自体には問題はありませんので、電波の届く場所に戻ってから使用することをお勧めします。圏外ではほとんどのことができなくなります。

電波信号無しの画像

データ通信量確認

ネットワーク接続にも問題はないにもかかわらずLINEが使用できない場合は、お使いの端末のデータ通信量を確認しましょう。この場合はすぐにできる対処法がありません。ネットワークに問題はなくても、データ通信量が上限に達していることで、送受信が困難になることもあります。

速度制限の看板画像

Androidを用いたデータ通信量の確認方法の一例ですが、"設定"を起動させ、"ネットワークとインターネット"をタップします。そして"データ使用"と表示されている場所にあなたがお使いのデータ通信量が表示されます。タップすると詳しい通信量がグラフで確認できます。上限に達してしまっている場合は、月が替わるまで待つか追加で購入する必要があります。

データ使用量確認のスクリーンショット

通話の受信許可を確認

ネットワーク接続とは別で、LINE側で端末が通話の受信拒否をしている可能性もあります。こちらは、iPhoneとAndroidともに同じ作業となります。LINEのアプリを起動させ、"歯車"のアイコンをタップし、設定を表示させましょう。"通話"をタップし、次の画面で"通話の受信許可"がオンになっているかどうかを確認してください。

LINE通話設定のスクリーンショット

こちらがオフになっていると、ネットワークの有無にかかわらず、電話自体を拒否してしまうことになります。Wi-Fiやネットワークに接続していても、繋がらない状態となりますので、気を付けてください。

LINE通話の許可設定スクリーンショット

スピーカーやマイク設定を確認

こちらは初歩的な項目ですが、そもそも電話の受話音量がゼロになってしまっている可能性も考えられます。特にイレギュラーな操作は必要ありません。お話し中にボリュームボタンを押してボリューム状態を確認してみてください。

ボリュームメニューのスクリーンショット

また、マイクのアクセス権限をなくしてしまっている場合もあります。このままでは声が聞こえませんので、アプリの設定からマイクをオンにしてください。

LINE許可設定のスクリーンショット

LINEが繋がらない時はWiFiを確認

Wi-Fi設定なども原因の可能性がありますが、公共の場所で使用しているときはWi-Fi側で制限されている場合もあります。例えば、Wi-Fiに見かけ上接続した表示にはなっていますが、実際には繋がらないという時です。もう一度Wi-Fiを見直しましょう。

上記のように、公共の場所の場合はパスワードやメールアドレスなど、会員情報を必要とされることが多いです。接続した際に表示される画面に入力し、ログインするようにしてください。ログイン方法や会員登録などはWi-Fiの提供サービスによって異なりますので、画面上の説明を読みながら入力をしてください。

Wi-Fi案内の画像

また、無料で使えるWi-Fiの中にもログイン不要で使用できる便利なWi-Fiも増えてきました。その反面セキュリティが怪しい悪意のあるネットワークの場合もありますので、注意しながらネットワーク接続を行うようにしましょう。docomo、au、softbankなどお使いのキャリアで無料で使えるWi-Fiも多いのでそちらを使うのもお勧めです。

また、ネットワークに接続するサービスが有料の場合もありますので、すぐに使いたい場合は端末で、4G回線に切り替えるなど、適切なネットワークを使用するようにしてください。4G回線に切り替えるには、お使いの端末上のWi-Fiマークをタップすることで簡単に切り替わります。

Free Wi-Fiの案内画像

LINEがそれでも繋がらない時の原因と対処法

ここからは、上記の対処法を試しても繋がらない場合にお試しください。少し難易度は上がりますので、イレギュラーな操作がなかなかできないという方は、慎重にやってください。

SIMの読み込みができていない

SIMカードの認識ができない、または解除されてしまっている可能性があります。SIMカードを挿入し、端末に認識させることでiPhoneやスマートフォンが使える状態になりますので、これができずに通話が繋がることはありません。これへの対処法ですが、端末によって場所が異なりますので注意してください。

端末の側面にあるキャップを開けることでSIMカードを取り出せます。また、このSIMカードはmicro SDの挿入場所のキャップと同じ場合もあります。入れ直す事で再認証となります。通常であれば、自動で読み取られます。

SIMカードの画像

SIM自体の破損

上記の対処法でSIMカードの認識ができない場合は、SIMカード自体の破損が考えられます。SIMカードが破損してしまうと、認識ができないわけですから、通話をはじめ、様々なアプリや機能が使えなくなります。ご自身でできる対処法は残念ながらありませんので、最寄りのケータイショップで修理をお願いします。

SIMカードがない状態の場合は、Wi-Fiを使用することはできますが、基本的には、修理が絶対に必要となります。端末にとってはSIMカードは非常に重要な役割を果たしています。

SIMカード挿入の画像

スマホ端末の故障

もう一つ考えられるのが、スマホ自体の故障です。不具合を感じた場合は、上記と同じくケータイショップで修理を行いましょう。最近では、障しても端末がすぐに届けられる保険的なサービスがついていることが多いですので、確認しましょう。

割れたiPhoneの画像

APN設定ができていない

SIMフリー端末を契約した場合などで、必要になる場合があります。APN設定といいますが、こちらも設定されていない場合は繋がらなくなります。Androidでの一例になりますが、まずはお使いの端末の"設定"をタップし表示させます。この後に"ネットワークとインターネット"をタップします。

APN設定のスクリーンショット

メニューに"モバイルネットワーク"がありますので、これをタップします。次に"アクセスポイント名"をタップし、次の画面でご自身の契約と同じ名前の名称となっているかを確認してください。一覧の中に、SIMカードと同じ契約の名称がありましたらそれをタップしましょう。

アクセスポイント名設定のスクリーンショット

開通手続きができてない

番号を引き継いで他社の契約にした場合、開通の手続きが完了していない場合があります。この場合は、基本的には繋がるまで待ちましょう。ご契約のキャリアによって開通手続きなどをご自身で行う場合もありますが、それほど長い期間待ちませんので、しばらく時間をおいてからLINEを使ってみましょう。

繋がらない時はLINE公式アカウントも確認してみよう

上記の対処法を試し、また機種変更もしていない状態にもかかわらず繋がらない場合は、LINEのサービス自体のトラブルである可能性も考えられます。ですので、公式サイトや、LINEの公式アカウントで告知をしていないか確認してください。問題が発生した場合は、なにかしらの発表があるはずです。

LINEサービス - LINE 公式アカウント一覧 ランキング | LINE STORE

LINEが何をしても繋がらない時はお問い合わせへ

?の文字とキーボードの画像

ここまで、LINEのアプリ自体のトラブルからネットワークのトラブル、端末側の問題等、様々な原因や対処法をご紹介してきました。基本的には、これらの方法で解決できることが多いですが、操作がわからない場合や、どうしてもできない、解決されない時はLINEのお問い合わせを使用しましょう。以上、LINEが繋がらない時の対処法でした。

お問い合わせ│LINE(ライン)

LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbPC版LINEでログインできない7つの原因と対処法を解説!
PC版LINEでログインできない7つの原因と対処法をまとめていきました。PC版LINEでログ...
ThumbLINEのふるふるで友だち追加するやり方!追加できない対処法や仕組みも解説!
LINEのふるふるで友だち追加する際、うまく追加できずに困ったことはありませんか。本記事では...
Thumb
ThumbLINEが落ちる・強制終了する原因と対処法!【iPhone/Android】
いざという時のトラブルに、LINEが落ちる・強制終了する原因と対処法を知っておきましょう。L...
ThumbLINEのエラーで「正常に処理できませんでした」とメッセージ!対処法は?
人気SNSアプリ「LINE」ですが、ふだん利用していて「正常に処理できませんでした」というエ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Nij
「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ