iPhone11が5G未対応である3つの理由と買わない方がいいのかどうかを解説!

iPhone11は5Gに対応すると思われていましたが見送りになりました。iPhoneが5G対応になるのはいつになるのでしょうか。この記事では、iPhone11が5Gへの対応を見送りにした理由と、今買うべきなのかどうかを詳しく検証します。

iPhone11が5G未対応である3つの理由と買わない方がいいのかどうかを解説!のイメージ

目次

  1. 1iPhone11が5Gに未対応の3つの理由
  2. まだ5Gに対応しているエリアが少なくオーバースペックなため
  3. 5G回線の契約料金が想定よりも高額なため
  4. 部品が多くなりiPhoneが分厚くなるため
  5. 2iPhoneはいつ5Gに対応するのか?
  6. 3iPhone11は買うべきか?見送りにするべきか?
  7. 買ってもいいという人
  8. iPhone11は見送るべき人
  9. 4iPhone11は5G未対応なので見送りが無難

iPhone11が5Gに未対応の3つの理由

日本でも、2020年中にスタート予定である、次世代通信規格「5G」。しかし、昨年発売されたiPhone11は、5Gに対応しませんでした。iPhone11は発売前は5Gに対応予定だったため、非対応でがっかりした方も多かったようです。

iPhone11が5G非対応だったのは、理由があります。この記事では、iPhone11が5G非対応だった理由と、5G非対応のiPhone11を、今買うべきなのか検証します。

まずは、iPhone11が5G非対応だった理由をご紹介します。

まだ5Gに対応しているエリアが少なくオーバースペックなため

5Gに確実に対応している国は、2020年1月現在、アメリカ・韓国・ヨーロッパの数か国のみです。まだまだ5Gを使えないエリアが、世界を見渡すと多く、2019年に発売されたiPhone11では、オーバースペックだとわかっていました。そのため、iPhone11では5G対応を見送りにしました。

5G回線の契約料金が想定よりも高額なため

5G対応の携帯電話料金での、料金プランが、想定よりも高額になるとわかりました。こちらも、iPhone11が、5G対応を見送りにした理由です。アメリカや韓国でも、4G回線使い放題プランに月額1,000円以上の加算をしないと、5Gを使えない現状です。

もう少し、料金プランも大衆向けにならないと、5Gの回線を契約しない人が5G対応のiPhoneを使う、オーバースペック状態を引き起こします。

5Gを使える国でも、多く人が5Gを契約しない可能性が高い現状が、5G対応を見送りにした理由です。

部品が多くなりiPhoneが分厚くなるため

iPhone11は5Gに未対応

4Gまでのモデムは、プロセッサに搭載できます。しかし、2019年の段階では、プロセッサに5G対応モデムを搭載できませんでした。そのため、iPhone11を5G対応にすると、プロセッサの他に5G対応モデムも搭載する必要があり、iPhoneをが分厚くなってしまいます。

iPhoneの魅力は、高機能で美しい画面にもかかわらず、薄型ボディという点です。そのため、iPhone11では、5G対応してiPhoneが分厚くなるのを避けた、というのも理由の1つです。

ThumbiPhoneXRの充電は遅い?高速充電のやり方やバッテリーを持たせる方法を紹介!
発表されて1年以上が過ぎたAppleのiPhoneXR。iPhone8の後継機として多くの話...

iPhoneはいつ5Gに対応するのか?

それでは、iPhoneはいつ5Gに対応するのでしょうか。

日本では、2020年度中に、5G運用が始まると決まっています。はっきりといつ5Gが運用開始かは、明かされていませんが、2020年度中は確実とされています。日本でも5Gを活用する環境が整うのですが、iPhoneはいつ5Gに対応するのでしょうか。

iPhoneは5G対応に関して、2020年度中に発売されるモデルで、確実に対応するとわかっています。部品の問題も、2020年度中にはプロセッサと5G対応モデムが一体化できる見込みです。薄型のiPhoneでも使える5G対応部品の価格も安くなることから、2020年中には対応すると予想されています

ThumbiPhone8とiPhoneXRを比較!違いや買うならどっちがおすすめかを解説!
安いiPhoneを買おうと思ったら、現在はiPhone8とiPhone XRで悩むところです...

iPhone11は買うべきか?見送りにするべきか?

もうすぐ日本でも5Gの運用が始まるという機運の中で、iPhone11が5G未対応である点は、致命的です。5G対応していないiPhone11は、購入を見送るべき、という声もあります。iPhone11は見送りにするべきなのか、今買ったほうがいいのか、どちらがいいのか見ていきましょう。

買ってもいいという人

5Gの利用予定がない人

まずiPhone11を買ってもいいという人は、5Gに利用予定がない人です。5Gは現在、アメリカでは通常の携帯電話料金にプラスして、月額10ドル程度の加算料金を支払わないと利用できません。日本でも、同額程度の月額1,000円程度の加算が必要になる可能性があります。

5Gになれば、現在の回線速度がますます早くなります。しかし、現状、日本では99%以上の地域に4G回線が行き渡ています。YouTube動画やオンラインゲームも、4Gで何の問題もなく利用できます。

敢えて、高い通信料を支払って5Gにする必要性を感じない、という方は、iPhone11を購入してしまってもいいでしょう。

iPhone6や7からの買い替えが急務な人

2019年にAppleから新しくリリースされた、iPhone最新OS「iOS13」は、iPhone6に対応していません。現状、AppleはiOS12の利用を停止していないため、iPhone6はiOS12でも今まで通り動いていますが、いつiOS12がサポート対象外になってしまうかわかりません。

また、次の大型アップデートでは、iPhone6s・SE、iPhone7も、いつOS対象外になるのか、予測できません。大型アップデートで対象外と発表されたら、買い替えに走る人が殺到することが予想されます。

iPhone6、6s、SE、7を使っている人は、買い替えが急務となります。5G対応の次のiPhoneまで待っている余裕がない方は、早急にiPhone11に買い替えてしまってもいいでしょう。

iPhone11の機能を使ってみたい人

iPhone11は5Gに未対応

iPhone11は、それまでのiPhoneと比べて、特にカメラ機能が大きく進化しています。スマホカメラとは思えないほどの広角で撮影できる機能等、今までのiPhoneにはない、カメラ機能が大きな魅力です。また画面もとても美しく、写真でも動画でも、細部までしっかりと再現できます。

こうしたiPhone11の最新の機能をいち早く使ってみたい方は、iPhone11を購入するべきでしょう。

iPhone11は見送るべき人

iPhone11の機能に魅力を感じない人

iPhone11はカメラ性能や画面の美しさ、という2点はとても大きく進化しています。しかし、そのほかの点に特に魅力は感じない声も、確かに多くあります。その上、5Gに未対応であることを考えれば、今回は見送りにし、次世代のiPhoneに期待するべきとも言えます。

2020年中に新発売される新型iPhoneまで待てる人

iPhoneは1年に1つずつ、新型モデルが発表されています。2020年は、9月頃に新型モデルが発売されると予想されています。この2020年モデルのiPhoneでは、確実に5Gに対応します。そして、すべてのモデルで、顔認証システムが搭載されます。

また、まだ表には出てきてない新機能にも期待ができます。あわせて、iPhone11と価格はほとんど変わりがないと予想されています。それならば、5G未対応のiPhone11ではなく、5Gに対応した2020年型iPhoneまで待つべきでしょう。

5Gを使いたい人

5Gが日常的に使えるようになれば、データ通信量使い放題は当たり前になります。また、アプリは常にサーバーと通信した状態で、場所を問わず使えるようになるため、動作が端末スペックに左右されなくなります。たくさんの人が一度に接続する場所にいても、繋がりにくい状態がなくなります。

5Gは、私たちのスマホ生活に大きな変化をもたらすのです。そんな5Gを使ってみたいと思っているのならば、iPhone11は買うべきでありません。いつ2020年型iPhoneが発売されるのかは、まだ発表されていません。しかし、新型iPhoneまで待つべきです。

ThumbiPhone8/iPhoneX画面の録画方法!標準アプリやパソコンで録画する方法を紹介!
iPhone8とiPhoneXでは、画面録画ができます。ゲームのプレイ画面や、iPhoneの...

iPhone11は5G未対応なので見送りが無難

この記事ではiPhone11が5Gに未対応の理由と、購入するべきか見送るべきか、ご紹介いたしました。今、iPhone11を購入してもいい方についても触れましたが、iPhone6もまだiOS12がサポートされている現状は、2020年版のiPhone発売まで待っても問題なさそうです。

5Gをどうしても使いたくない、という人はiPhone11を購入してもいいでしょう。しかし、いずれは4Gではなく、5Gがメインになります。5G未対応のiPhone11を購入せず、5G対応のiPhone購入まで見送るのも、1つの選択肢として考えていいでしょう。

ThumbiPhone11の価格を比較!一括/実質支払い価格で最も安いキャリアはどれ?
iPhone11が発売されましたが、価格はキャリアごとにどのように違うのでしょうか。一括払い...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ