iPhone8とiPhoneXRを比較!違いや買うならどっちがおすすめかを解説!

安いiPhoneを買おうと思ったら、現在はiPhone8とiPhone XRで悩むところです。iPhone8とiPhone XRは発売日が1年違いますが、価格の違いと比べたときにどのような性能の違いがあるのでしょうか。この記事では比較して検証します。

iPhone8とiPhoneXRを比較!違いや買うならどっちがおすすめかを解説!のイメージ

目次

  1. 1iPhone8とiPhone XRの性能スペック一覧表
  2. 2iPhone8とiPhone XRの細かい点を比較してみると
  3. 2020年1月現在のiPhone8とiPhone XRの価格について
  4. 本体サイズについて
  5. カラーバリエーションの違いについて
  6. ディスプレイのサイズと解像度の解像度の違いについて
  7. CPUの性能について
  8. カメラ機能の違いについて
  9. 3D Touchについて
  10. ホームボタンの有無と認証方法の違いについて
  11. バッテリー容量の違いについて
  12. 3iPhone8とiPhone XRがそれぞれおすすめな人とは?
  13. iPhone8がおすすめな人
  14. iPhone XRがおすすめな人
  15. 4iPhone8とiPhone XRの口コミや評判は?
  16. iPhone8の口コミ・評判
  17. iPhone XRの口コミ・評判
  18. 5iPhone8とiPhone XRにはそれぞれに特徴が!よく検討しよう!

iPhone8とiPhone XRの性能スペック一覧表

iPhone11が登場して、最新版のiPhoneに買い替えたいと考えている人も多いことでしょう。しかし、iPhoneは最新版が登場するたびに価格が上昇傾向にあり、近年のiPhoneの新発売価格は10万円を超えるのが普通になってきました。

もちろん、携帯電話会社のセットプランであれば、月々数千円の負担で購入できますが、それでも最新版のiPhoneの購入は迷ってしまうという人も少なくありません。iPhoneは使いたい、でも最新版のiPhoneは高すぎて手が出ないという人におすすめなのがすでに販売されてから年数がたっているiPhoneです。

iPhoneでは新製品が販売されるたびに、前に発売された機種が値下がりしていき、数年前のモデルはiPhoneの廉価版として販売されています。最新版の機能はないものの、Apple品質は充分に保てているということで、少し古くなったiPhoneを購入する人もいます。

ここ最近では、iPhone8とiPhone XRとどちらを買ったらいいのか迷う人が増えてきました。この記事ではiPhone8とiPhone XRのどちらを買うべきなのか迷っている人のために、価格や性能を比較して検証してみます。

まずはiPhone8とiPhone XRのスペックの比較一覧表です。
 

  iPhone8 iPhone XR
価格 52,800円から 64,800円から
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレイ レッド、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルー
本体サイズと重量 138.4mm×67.3mm×7.3mm
148g
158.4 mm×78.1mm×7.5mm
202g
ストレージ容量 64GB/128GB 64GB/128GB
CPU ヘキサコア
A11 bionicチップ
ヘキサコア
A12 bionicチップ
ディスプレイサイズ 4.7インチ 6.1インチ
バッテリー 1,821mAh 2,942mAh
解像度 ,334×750ピクセル 1,792×828ピクセル
防水防塵性能 IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間) IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
カメラ性能 シングル12MPカメラ(広角)ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
12MPカメラ(広角)
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
ポートレートモードあり
ホームボタンの有無 あり なし
認証方法 指紋認証 Face ID

ThumbiPhone8で使えるおすすめの格安SIMと乗り換える時の注意点を解説!
iPhone8は格安SIMでも使うことができますが、おすすめの格安SIMはどこがあるのでしょ...

iPhone8とiPhone XRの細かい点を比較してみると

iPhone8とiPhone XRの特に気になる点を比較してみていきましょう。

2020年1月現在のiPhone8とiPhone XRの価格について

75580675 619192035513930 2913414632345098240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
apple_turkey_x

iPhoneは新しい機種が発売されるたびに機能が強化されるので、新発売の価格が上昇しています。しかし、iPhoneでは古いモデルを廉価版として販売を続けるので、新型iPhoneが発売されると古いモデルの価格は下がっていきます。

iPhone8もiPhone XRも現在は発売されてからしばらく経っているので、新品を購入したとしても発売当初の価格よりも安い価格で購入できます。2017年に発売されたiPhone8は78,800円から当初は発売されていましたが、現在はAppleストアの価格で52,800円からとなっています。

2018年に発売されたiPhone XRは同時期に発売されたiPhone XRの廉価版として発売された機種ですが、発売当初の価格は84,800円からとiPhone8よりも高い価格が設定されていました。現在のAppleストアでの価格は64,800円からです。

携帯電話会社でも現在でもiPhone8やiPhone XRを販売している会社も多く、iPhone本体とのセットで購入すればAppleストアでの購入価格よりも安い本体価格で購入できます。

78784125 1473713372787434 1746786665242039537 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
iphone_x_lovers

iPhone XRの方が当初の売り出し価格が高かったためと、1年新しいことから現在も同じ容量であれば1万円以上の価格の違いが出ています。発売時期が違うことから、iPhone XRにはiPhone8にはない性能が組み込まれています。しかし、iPhone XRにはない特徴もiPhone8にはあります。

iPhone8とiPhone XRのどちらにしようか迷うときには、この1万円強の価格の違いと性能や特徴の違いを比べてみて、どちらのiPhoneがよりあなたのライフスタイルに合っているのかを検討してみるといいでしょう。

本体サイズについて

iPhone8とiPhone XRを比較すると

スマホを買うときには本体サイズも重要なポイントになります。現在はiPhoneでもAndroidでもスマホは大型画面が人気です。iPhone XRのサイズは現在のトレンドの大型サイズに合っているサイズです。一方でiPhone8は比較的小ぶりなサイズになっています。

実は手が小さな女性が使ったり子供に持たせたりするのには、現在のiPhoneの大きさは大きすぎるという声があります。片手で持って親指だけでスマホを操作したくても、大型サイズのスマホでは操作しにくくなってしまいます。

それを考えると、現在のスマホサイズのトレンドを考えると比較的小ぶりなiPhone8の方がコンパクトで使いやすいという人も当然いるでしょう。近年発売されるiPhoneが高性能化していることを考えると、女性でも片手で操作しやすい大きさのiPhoneはiPhone8が最後になる可能性もあります。

他のiPhoneはサイズが大きすぎて操作しにくい、と感じている人にはiPhone8がおすすめです。

カラーバリエーションの違いについて

iPhone8とiPhone XRを比較すると

上の画像を見ればわかるように、iPhone8は比較的シンプルで落ち着いたカラーを3色用意しています。一方でiPhone XRの方はiPhone8と比較するとにぎやかなカラー展開をしています。カラーで選ぶというのも一つの選択肢といえますが、クリアケースではないスマホケースを付けてしまうとiPhone本体のカラーはそれほど目立たなくなってしまいます。

iPhone8でもスマホケースを使えば、iPhone XRと同じようににぎやかなデザインに変身することも簡単にできます。iPhone本体のカラーを生かしながら使うのか、スマホケースのデザインを楽しむのか、いろいろと考えて、iPhone8とiPhone XRのどちらのiPhoneのどんなカラーを購入したらいいのかよく検討しましょう。

ディスプレイのサイズと解像度の解像度の違いについて

iPhone8とiPhone XRを比較すると

iPhoneを選ぶときにはディスプレイのサイズと解像度も重要です。ディスプレイのサイズはiPhone8は4.7インチ、iPhone XRは6.1インチです。iPhone XRにはホームボタンがないので本体のギリギリまで画面を広げられています。そのために、iPhone8と比較すると本体サイズと比べた場合の画面サイズの比重が大きくなっています。

画面の解像度というのは、テレビやディスプレーの画面を構成している小さな点の画素の数のことです。解像度が高く1平方cm当たりの画素が多ければなめらかで美しい画像になりますし、解像度が低く画素数が少なければ画面に移る画像や映像は荒くなってしまいます。

iPhone8とiPhone XRの解像度を比べてみると数字上での違いは若干ありますが、解像度による画面のはほぼ変わりないと考えていい解像度です。解像度による比較はiPhone8とiPhone XRはあまり意味を持ちません。どちらの解像度もほぼ同等レベルです。

ただし、液晶の種類が違うために、解像度による違いはなくても画面の見た目がiPhone XRの方が美しく見えるという声もあります。

CPUの性能について

PCやスマホなどの性能を決めるのはCPUといっても過言ではありません。高性能なCPUを搭載していれば、高速な処理が可能になり端末の使い勝手がよくなりますし、低性能であれば処理が遅くて使っていてイライラしてしまいます。

電子端末機器の脳ともいえるものがCPUですが、iPhone8とiPhone XRのCPUの性能の違いを比較してみましょう。iPhone8とiPhone XRのCPUには違いは一切ありません。というのは、まったく同じA12 Bionicというプロセッサを搭載しているためです。CPUの性能による両者の違いはないので、比較検討する際にはこちらは考えなくても大丈夫です。

カメラ機能の違いについて

iPhone8とiPhone XRを比較すると

iPhoneで撮影した写真や動画をInstagramにアップする人も多いので、カメラ性能も比較検討する場合の重要なポイントです。カメラの性能には画質の滑らかさを表す画素数が重要ですが、画素数はどちらも1200万画素と全く同じです。

カメラ性能ではレンズも重要ですが、レンズはどちらもシングルカメラです。iPhone XRもデュアルカメラではありません。レンズの性能は、どちらもF値1.8のレンズを搭載しています。手ブレ機能なども搭載しているので、そういった機能的な面での大きな違いはありません。

iPhone8にはポートレート機能がない

ただし、カメラ機能でiPhone8とiPhone XRを決定的に違いがある点があります。それはポートレートモードを搭載しているかどうか、という点です。ポートレートモードというのは、人物やあるものを撮影するときに背景をぼかして被写体となる人物やモノを浮かび上がらせることができる機能です。

従来はデュアルカメラでしか利用できなかったポートレートモードでしたが、iPhone XRではシングルカメラでも利用できるようになっています。しかし、iPhone8には搭載されていません。もしもiPhoneのカメラで人物やモノを被写体にする写真を撮影することが多い人には、ポートレートモードは必須の機能でしょう。

ポートレートモードを利用したいのであれば、iPhone8ではなくiPhone XRになります。

3D Touchについて

80447074 574581360033038 278508027586252075 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
igeekslaplata

iPhone8には3D Touch機能がありますが、iPhone XRにはない点も注目ポイントです。3D Touchというのは、通常の画面タッチの他に画面を強く押し込むことで操作できるメニューを増やした機能です。iPhone6sから搭載されるようになりましたが、iPhone XRには搭載されていません。

iPhone XRと同時期に発売されたiPhone XSには搭載されていますが、3D Touchは画面の前面にセンサーを埋め込まなくてはいけないので高額になってしまいます。iPhone XSの廉価版として発売されたXRにはそのために搭載されなかった模様です。

3D Touchは高額になるという理由からiPhone11からは全てのモデルで搭載されなくなっています。その代わり、画面を長押しすることで3D Touchと同じような機能を使えるようにする触覚タッチが採用されています。iPhone XRにも触覚タッチが採用されています。

ただ、画面を瞬間的に強く押し込む3D Touchと長押しする触覚タッチでは使えるアプリなどが変わってきます。3D Touchが必要なアプリを使いこんでいる場合には、iPhone8がおすすめです。

ホームボタンの有無と認証方法の違いについて

iPhone8とiPhone XRを比較すると

上の画像はiPhone8のボタンですが、iPhone8にはホームボタンがあります。しかし、iPhone XRにはホームボタンがありません。ホームボタンがない分だけ、画面を目一杯広げられるようになっていますが、ホームボタンがないと万が一の時に操作できる幅が狭まってしまうというデメリットもあります。

ホームボタンが搭載されたiPhoneの発売はiPhone8が最後になりそうです。ホームボタンにこだわりを持っているのであれば、iPhone8がおすすめです。ホームボタンよりも大画面を味わいたい人にはiPhone XRがおすすめです。

認証方法はiPhone8はホームボタンでの指紋認証が利用できます。iPhone XRはホームボタンがないのでフェイス認証です。

バッテリー容量の違いについて

iPhone8とiPhone XRのバッテリーの違いも気になる所です。バッテリー容量は上記の表にiPhone8のバッテリーが1,821mAh、iPhone XRのバッテリーが2,942mAhと、iPhone XRの方のバッテリー容量の方が大容量です。しかし、バッテリーはどのくらいの時間連続して使えるのか、という点が重要です。

バッテリー容量を連続通話時間で見ると、iPhone8は最大14時間、iPhone XRは最大25時間とバッテリー性能iPhone XRに大きく軍配が上がります。しかし、実際には常にiPhoneを使い続けているわけではないので、iPhone8でもほぼバッテリー悩むことはないでしょう。

どちらのバッテリーもワイレス充電器に対応している点も注目です。

ThumbiPhone8/8 Plusのテザリング設定方法をキャリア別に解説!
ドコモ・au・ソフトバンクや格安SIM事業者の料金プランの中にはテザリングサービスがあり、契...

iPhone8とiPhone XRがそれぞれおすすめな人とは?

ここまでiPhone8とiPhone XRの違いについてみてきましたが、具体的にそれぞれがおすすめな人はどんな人なのか見ていきましょう。

iPhone8がおすすめな人

iPhone8をおすすめしたい人は次のような人です。

コンパクトサイズのiPhoneが使いやすい人

手が小さい女性や子供など、大きなスマホでは使いにくいと感じる人にはiPhone8はおすすめです。スマホの握りやすさは横幅で決まりますが、iPhone8はiPhone XRよりも1cm近く横幅が狭くできています。手が小さい人にはiPhone8がおすすめです。

スマホゲームで3D Touchを使いたい人

3D Touchを使うスマホゲームをやりたい人ならiPhone8がおすすめです。おすすめというよりも、3D Touchの機能が必要なゲームはiPhone XRではできないので、iPhone8しか選択肢がありません。

本体価格を少しでも抑えたい人

本体価格をできるだけ抑えてiPhoneを購入したいという人にはiPhone8の方がおすすめです。もっと早く発売されたiPhone SEやiPhone7もiPhone8よりも安い価格でまだ販売はしていますが、いつまでAppleのサポートが続くのか心もとなくなってきています。

その点、iPhone8は今なら購入しても端末の買い替えを検討する時期までサポートが終了する可能性も低く、価格も安いのでおすすめです。iPhone XRよりも1万円以上安い価格に惹かれる、という人はiPhone8がおすすめです。

iPhone XRがおすすめな人

一方でiPhone XRの方がiPhone8よりもおすすめな人は次のような人です。

カメラ機能にこだわりたい人

iPhoneのカメラ機能により深いこだわりを持っているのであればiPhone XRをおすすめします。やはりiPhone8よりもiPhone XRのカメラ機能方がおすすめの理由というのは、ポートレートモードが使える点です。

人物写真やSNSに載せる写真を頻繁に撮影するのであればiPhone XRのカメラ性能の方が向いていると言えるでしょう。

大きい画面にこだわりたい人

iPhone8と比べた時のiPhone XRの魅力の一つが画面の大きさです。解像度はそれほど変わりはないので画質は変わりませんが、大画面の迫力はiPhone XRの大きな特徴です。大画面スマホを使いたいのならiPhone XRが絶対におすすめです。

2枚のSIMカードを使いたい人

iPhone XRはデュアルSIMスマホで、2枚のSIMカードを入れることができます。仕事用とプライベート用に電話番号を分けている人、通話専用SIMとデータ専用SIMを使い分ける人、繋がりやすさによってこまめにSIMカードを変えたい人と、デュアルSIM対応のスマホを使い始める人が増えています。

今まではAndroidスマホしか選べませんでしたが、iPhone XRなら2枚のSIMカードの使い分けができます。iPhoneでデュアルSIMを利用したいのならiPhone XRがおすすめです。

ThumbiPhone8のカメラ性能やスペック比較!夜景や人物が綺麗に撮れる!
iPhone8のカメラ性能・スペックのレビューをご紹介します。iPhone8のカメラは、シン...

iPhone8とiPhone XRの口コミや評判は?

iPhone8とiPhone XRを実際に買って使ってみた人の口コミや評判をそれぞれ見ていきましょう。

iPhone8の口コミ・評判

iPhone8を購入した人の口コミには次のようなものがあります。

「CPUもかなり方が古いものになってしまったが、日常使いには全く問題なく使えている。バッテリーも毎日丸1日使い続けても心配することなく使えるのでこちらも問題ありません。カメラ性能は、昼間のスナップショットを撮影するのなら問題はありませんが、夜暗い場所での撮影には不向きです。」

「iPhone XシリーズになりさらにiPhoneが大型化していく中で、人の手で気軽に操作できるのはこのiPhone8が限界だと思う。バッテリーは普段使いには問題ないが、Bluetoothイヤホンで音楽を聴くとかなり減りが速い。カメラはXシリーズを考えると性能は良くないが、日常使いなら十分使える」

iPhone XRの口コミ・評判

iPhone XRを使っている人の口コミは次の通りです。

「iPhone8から買い換えました。最初は大きなサイズに慣れませんでしたが、大きくなった分だけキーボードが大きくなり、特に英字を打ちやすくなったのが助かっています。解像度は変わらないということですが、画面が8よりもきれいになったような気がしています。」

「所詮iPhone XRの安物だと高をくくっていたけど、実際に購入して使ってみたら廉価版で売られているということが信じられないような代物だった。大画面だけどそこそこ持ちやすくて、使いやすい。画面サイズから考えたら本体サイズは小さいだろう。バッテリーは1日中使いまくっていると1日持たないけど、普段使いなら十分。」

「XSと迷ってXRにしましたが、性能的にXSまで使わないと思ったので正解でした。しかし、とにかくサイズが大きくて困っています。携帯性はほぼありません。片手で操作しにくいのがどうにかならないかと思っています。」

ThumbiPhoneXRの便利な機能や使い方!初心者に分かりやすく操作方法を解説!
iPhone XR・XSの発売に合わせて便利な機能が追加されたiOS12が公開されました。ベ...

iPhone8とiPhone XRにはそれぞれに特徴が!よく検討しよう!

この記事ではiPhone8とiPhone XRの違いについてみてきました。iPhone11が発売されたのに、現在iPhone8の人気が急上昇しているということが大きな話題になっていますが、本体価格が安いのと、コンパクトサイズが受けているものと思われます。しかし、カメラ性能などiPhone8では満足できないという人もいるでしょう。

iPhone8とiPhone XRは画面の解像度もそれほど変わりませんが、画面の美しさはiPhone XRはXシリーズの特徴が出ています。どちらのiPhoneにもバッテリー性能等の違いがいろいろとあるので、購入する際にはしっかりと検討することをおすすめします。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ