iPhoneの広告をAdblockアプリでブロック!初期の設定方法や使い方を解説!

「Adblock」のiPhone版アプリを利用することで、ブラウジング中、アプリプレイ中、YouTubeなどの動画視聴中に表示される広告を消すことができます。本記事では「Adblock」のiPhone版の使い方や設定方法を紹介していきます。

iPhoneの広告をAdblockアプリでブロック!初期の設定方法や使い方を解説!のイメージ

目次

  1. 1AdblockのiPhone版を使って広告をブロックしよう
  2. あらゆるアプリから広告を消すことができるのでおすすめ
  3. 2AdblockをiPhoneにインストールする方法
  4. AppStoreで「Adblock」を検索してインストール
  5. 3AdblockのiPhoneでの設定方法と使い方
  6. 「Adblock for Mobile」を日本語化する
  7. まずはiPhone側の設定をしよう
  8. Adblock側の設定をしよう
  9. 4AdblockをiPhoneで使う際の注意点と危険性は?
  10. ハッカーが広告ブロックアプリを利用して情報を盗み取る危険性
  11. アプリやサイトが低品質化する可能性もある
  12. AdblockアプリがappStoreから削除されるかも?
  13. 5AdblockをiPhoneで利用して快適にアプリを楽しもう

AdblockのiPhone版を使って広告をブロックしよう

「Adblock for Mobile」1

「Adblock for Mobile」はiOSデバイス(iPhone・iPad)専用の広告ブロックアプリです。「Adblock for Mobile」をiPhone・iPadにインストールし設定しておくことで、YouTube動画やブラウジング中に表示される、面倒な広告を消すことができます。

「Adblock」はスマートフォン以外にも、Google Chromeブラウザの拡張機能やアプリを利用することもできるので、おすすめです。パソコンでも利用できるので、ぜひApp StoreやGoogle Playからおすすめの「Adblock」をダウンロードしてみてください。

あらゆるアプリから広告を消すことができるのでおすすめ

「Adblock for Mobile」2

「Adblock for Mobile」の優れている点は、iPhone・iPadのアプリで表示される広告も消すことができるという点です。もちろんすべての広告を消すことはできませんが、インターフェース上に常時表示されている、広告は消去できます。

「Adblock for Mobile」はすでに全世界5000万インストールを達成していることから、アプリの信用性は高く、安全に利用することができるおすすめの広告ブロックアプリです。本記事では、「Adblock for Mobile」のインストール方法から、広告を消す設定方法まで詳しく解説していくので、煩わしいインターネット広告をブロックしてみましょう。

Thumb280blockerの使い方!アプリ内の広告をブロック/非表示にする方法!
スマホでコンテンツに表示される広告がうるさいと感じるときには280blockerというアプリ...

AdblockをiPhoneにインストールする方法

おすすめの広告ブロックアプリ「Adblock for Mobile」のインストール方法を紹介します。

AppStoreで「Adblock」を検索してインストール

App Store「Adblock for Mobile」

「Adblock for Mobile」のインストールは、App Storeからインストールします。App Storeで「Adblock for Mobile」を検索してインストールしてください。「Adblock for Mobile」が見つからない場合は下記のApp Storeリンクにアクセスすると、「Adblock for Mobile」のインストールページが表示されるので活用してください・

‎「AdBlock for Mobile」をApp Storeで
ThumbiPhone(Safari)のポップアップ広告をブロックする設定方法と解除する方法を解説!
iPhone(Safari)のポップアップ広告をブロックするには、「設定」から、「Safar...

AdblockのiPhoneでの設定方法と使い方

続いて「Adblock for Mobile」のおすすめの設定方法と使い方を紹介します。「Adblock for Mobile」では、すべての広告をブロックして消すだけでなく、特定のアプリやコンテンツから広告を消すことも可能です。本章では、おすすめの設定方法や使い方を紹介するので確認しておきましょう。

「Adblock for Mobile」を日本語化する

「Adblock for Mobile」を日本語化する方法1

「Adblock for Mobile」は、初期設定で言語設定が英語になっている場合があります。その場合は、まず「Adblock for Mobile」の言語を日本語に設定しましょう。「Adblock for Mobile」アプリを起動して、画面下部の「Setting」>「Language」の順番に選択して、言語一覧から「Japanese」を選択してください。

「Adblock for Mobile」を日本語化する方法2

「Adblock for Mobile」の言語設定が完了したら、「Adblock for Mobile」下部のメニュータブから「Adblock」をタップして、「Japanese」の右側にある「Enable」をタップして、「Proseed」を選択してください。

まずはiPhone側の設定をしよう

「Adblock for Mobile」のiPhone側設定方法

続いてiPhone側の設定方法を紹介します。iPhoneの「設定」>「Safari」の順番に選択して「コンテンツロッカー」という項目をタップしてください。「許可するコンテンツブロッカー」という項目にある「Adblock-Ad Blocking」のトグルをオンに切り替えてください。

海外のサイトなどを頻繁にブラウジングする方は、「Adblock-International Language」のトグルも有効にしておくと良いでしょう。

Adblock側の設定をしよう

これまでの設定方法で、すべてのWebサイトから広告を消すことができました。実際にSafariブラウザアプリを起動して、インターネットサイト上に広告が表示されないか確認しましょう。ブラウジング中の使い方はなく、通常通りネットサーフィンをすることで、自動で広告が消去されているはずです。

効率よくブロックリストを最適化するには?

すべてのインターネットサイトから広告が削除できていることを確認したら、次にチェックしたいのが、正常にサイトが表示されているかのチェックをしてください。YouTubeなど動画コンテンツを配信しているサイトでは、広告が再生されないと動画が再生されない場合があります。

こういった場合は、「Whitelist」と呼ばれる項目にURLアドレス・ドメインを入力しておくことで、特定のサイトで広告を表示させることができます。「Adblock for Mobile」の画面下部のタブから「Setting」>「Whitelist Websites」を選択してドメインを入力してください。
 

グーグルの場合のドメイン名 google.com
YouTubeの場合のドメイン名 YouTube.com
Yahoo!Jaoanの場合のドメイン名 yahoo.co.jp

「Adblock for Mobile」の基本的な使い方を紹介しました。使い方をマスターしたあとは、「Adblock for Mobile」の危険性や注意点を確認しておきましょう。

Thumbインスタのバナー広告で見た漫画のタイトルは?ピッコマで人気の作品一覧を紹介!
インスタのバナー広告で「待てば¥0」がキーワードの漫画アプリピッコマですが、豊富なジャンルと...

AdblockをiPhoneで使う際の注意点と危険性は?

本記事最後の本章では、「Adblock for Mobile」をiPhone・iPadで使う際の注意点と危険性について解説していきます。
 

  1. ハッカーが広告ブロックアプリを利用して情報を盗み取る危険性
  2. アプリやサイトが低品質化する可能性もある
  3. AdblockアプリがappStoreから削除されるかも?

上記それぞれの危険性と注意点について解説するので、確認しておきましょう。

ハッカーが広告ブロックアプリを利用して情報を盗み取る危険性

「Adblock for Mobile」に関しては問題ありませんが、その他の広告ブロックアプリでは過去にiPhone・iPadの情報漏えいが発生した事例があります。App Storeで公開されている広告ブロックアプリをインストールする場合は、アプリの評判やレビューをしっかりと確認しておきましょう。

そういった面でも危険性が低く、安心・安全に利用できるおすすめの「Adblock for Mobile」を活用すると良いでしょう。

アプリやサイトが低品質化する可能性もある

「Adblock for Mobile」でサイト上に表示される広告を消すことで、正しくWebページが表示されない場合があります。それ自体に危険性はありませんが、そういったサイトに関しては、その都度「Whitelist」にURLやドメインを追加して、最適なページを表示される様に設定しておくと良いでしょう。

AdblockアプリがappStoreから削除されるかも?

基本的にインターネット上のWebサイトは広告から広告費用を徴収してサイト運営しています。そういった面で、インターネット広告を消すというのは、サイト運営者にとって死活問題となります。将来的に「Adblock for Mobile」アプリが削除され利用できなくなる危険性があることを覚えおきましょう。

ThumbiPhoneの広告をブロック!Safariで広告を非表示にするアプリや方法を解説!
iPhoneでホームページを見ているときに広告が表示されることがあります。この記事ではiPh...

AdblockをiPhoneで利用して快適にアプリを楽しもう

本記事では、広告ブロックアプリ「Adblock for Mobile」の使い方や設定方法、危険性について紹介しました。煩わしいネット広告を消去して、快適なネットライフを送るためにも、本記事で紹介した「Adblock for Mobile」アプリを活用してみてください。

ThumbYouTubeの広告ブロックはAdblock Plusで!PC/スマホで広告を消すには?
YouTubeの広告を消す手段があることをご存知でしょうか。今回はYouTubeを頻繁に視聴...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ