iPadのマイク位置まとめ(機種別)!本格録音は外付け/外部マイクがオススメ!

iPadのマイク位置を機種別にまとめてみました。iPadは姉妹機種として「iPad Pro・iPad mini・iPad Air」がありますが、それぞれバージョンごとにマイクの位置が異なります。また、iPadで利用できる外付けマイクについてもレビューします。

iPadのマイク位置まとめ(機種別)!本格録音は外付け/外部マイクがオススメ!のイメージ

目次

  1. 1【iPad】マイク位置はどこ?
  2. 2【iPad Pro】マイク位置はどこ?
  3. 3【iPad mini】マイク位置はココ
  4. 4【iPad Air】マイク位置はどこ?
  5. 5iPadのマイク感度は?
  6. 6iPadで本格的な録音をするなら外部マイクを使おう
  7. 7iPadのマイク位置を把握して快適に使おう!

【iPad】マイク位置はどこ?

今回は、iPadのマイクの位置についてレビューします。iPadは姉妹機種として「iPad Pro・iPad mini・iPad Air」があり、それぞれで世代ごと(バージョンごと)にマイクの位置が違います。

以下に、それらの機種ごとのマイク位置の確認と、内蔵マイクの機能、外部マイクの利用についてまとめました。

まず、ノーマルiPadのマイク位置の確認から紹介します。ノーマルiPadは現在(2019年7月時点)6世代バージョンあります。

iPadのイメージ画像

iPad

2010年5月発売の、iPad(第1世代)のマイクの位置は、「本体上方側面(イヤホンジャックの横)」です。

iPad 2

2011年4月発売の、iPad(第2世代)のマイクの位置は、「本体上方側面(中央部)」です。

iPad(第3世代)

2012年3月発売の、iPad(第3世代)のマイクの位置は、「本体上方側面(中央部)」です。

iPad(第4世代)

2012年11月発売の、iPad(第4世代)のマイクの位置は、「本体上方側面(中央部)」です。

iPad(第5世代)

2017年3月発売の、iPad(第5世代)のマイクの位置は、「本体背面(上部)・本体上方側面(中央部)」です。

iPad(第6世代)

2018年3月発売の、iPad(第6世代)のマイクの位置は、「本体背面(上部)・本体上方側面(中央部)」です。

ThumbiPhoneマイクのアクセス許可を設定!アプリでマイクを使えない対処法も解説!
iPhoneには本体下部にマイクが内蔵されており、設定を変更するだけで簡単に音声入力を行えま...

【iPad Pro】マイク位置はどこ?

iPad Proのイメージ画像

次に、iPad Proのマイク位置を確認してみました。iPad Proは現在(2019年7月時点)世代・サイズを合わせて6バージョンあります。

iPad Pro 12.9 インチ

2015年11月発売の、iPad Pro 12.9 インチ(第1世代)のマイクの位置は、「リアカメラ(背面カメラ)の隣・音量ボタンの上方」です。

iPad Pro 9.7 インチ

2016年3月発売の、iPad Pro 9.7 インチのマイクの位置は、「リアカメラ(背面カメラ)の隣・音量ボタンの上方」です。

iPad Pro 10.5 インチ

2017年6月発売の、iPad Pro 10.5 インチのマイクの位置は、「本体背面(上部)・本体上方側面(中央部)」です。

iPad Pro 12.9 インチ(第2世代)

2017年6月発売の、iPad Pro 12.9 インチ(第2世代)のマイクの位置は、「本体背面(上部)・本体上方側面(中央部)」です。

iPad Pro 11 インチ

2018年10月発売の、iPad Pro 11 インチのマイクの位置は、「本体背面(上部)・本体上方側面(中央部)」です。

iPad Pro 12.9 インチ(第3世代)

2018年10月発売の、iPad Pro 12.9 インチ(第3世代)のマイクの位置は、「本体背面(上部)・本体上方側面(中央部)」です。

ThumbAirpodsの設定変更方法!ダブルタップ/マイク/名前/自動耳検出機能をカスタマイズする!
AirPodsは設定を変えることで使いやすくなります。設定を変えることができるのは、ダブルタ...

【iPad mini】マイク位置はココ

iPad miniのイメージ画像

次に、iPad miniのマイク位置を確認してみました。iPad miniは現在(2019年7月時点)5世代バージョンあります。

iPad mini

2012年11月発売の、iPad miniのマイクの位置は、「本体上方側面」です。

iPad mini 2

2013年11月発売の、iPad mini 2のマイクの位置は、「本体背面(上部)・本体上方側面(中央部)」です。

iPad mini 3

2014年10月発売の、iPad mini 3のマイクの位置は、「本体背面(上部)・本体上方側面(中央部)」です。

iPad mini 4

2015年9月発売の、iPad mini 4のマイクの位置は、「リアカメラ(背面カメラ)の隣・音量ボタンの上方」です。

iPad mini(第5世代)

2019年3月発売の、iPad mini (第5世代)のマイクの位置は、「リアカメラ(背面カメラ)の隣・音量ボタンの上方」です。

ThumbiPhoneの画面録画で内部音声のみ録音方法!外部音声(マイク)をオフにする!
iPhoneの便利な画面録画機能の内部音声のみを録音する方法を紹介します。iPhoneの画面...

【iPad Air】マイク位置はどこ?

iPad Airのイメージ画像

次に、iPad Airのマイク位置を確認してみました。iPad Airは現在(2019年7月時点)3世代バージョンあります。

iPad Air

2013年11月発売の、iPad Airのマイクの位置は、「本体背面(上部)・本体上方側面(中央部)」です。

iPad Air 2

2014年10月発売の、iPad Air2のマイクの位置は、「リアカメラ(背面カメラ)の隣・音量ボタンの上方」です。

iPad Air(第3世代)

2019年3月発売の、iPad Air3のマイクの位置は、「リアカメラ(背面カメラ)の隣・音量ボタンの上方」です。

ThumbWindows10の音声録音方法!ボイスレコーダーでライン入力やマイクを使うには?
外部ソフトインストール不要で、Windows10標準機能だけでPC内部の音声を録音する方法を...

iPadのマイク感度は?

次にiPadのマイク感度についてレビューします。現在のiPadのマイク感度は音声入力に十分活用できるレベルの感度を持っています。

滑舌が良ければ音声入力もサクサク

iPadのマイク感度に関しては、発声音の滑舌が良ければサクサク音声入力が進むほどのレベルに達しています。

音声入力の機能レベルは、PCで通常のタイピングを行う速さと同等の情報処理を行えます。同等の情報処理ですが音声入力の方は、オペレーション(操作)として、発話するだけなので、ユーザーの操作負担を考えると音声入力の方が機能性が高いといえるでしょう。

デバイスに情報を入力する方法として、現在、一般的に普及しているのがPCのキーボード入力やフリック入力(スマホなどの入力方法)ですが、感度の高いマイクと組み合わせた音声入力は今後普及率が上がっていく可能性は高いといえます。

音声入力は一音がダイレクトに1語に対応するので、キーボード入力・フリック入力のように1語入力するために複数の操作(2つのボタンを押したり、ボタンを押しながらスライドしたりする操作)を行うインターフェイスと比べると、優位性が高いインターフェイスといえます。

デバイスに対する操作性については、俊敏さ・正確性・利便性において音声入力操作の方が従来の操作方法(インターフェイス)よりも優れている面が多いといえますが、音声入力の最大の課題はマイク感度(音声情報入力の正確さ)と解析アルゴリズムの優秀さにつきます。これらの技術開発は今後さらにブラッシュアップされることが期待されます。

そうした課題がありながらも、現在のiPadのマイク感度は、入力音声の滑舌が良ければ十分実用に耐えうるレベルに達しています。

iPadの音声入力の設定変更方法!マイク音量の変更は可能?

次に、iPadの音声入力の設定変更方法について解説します。iPadの音声入力の設定は、iPadのホーム画面から「設定」アプリを通して行えます。

ただ、iPadで音声入力の設定変更を行う際に留意するべきポイントとして、iPadがインターネットに接続されていることが前提条件になることを覚えておきましょう。iPadで音声入力の設定変更を行う過程で、インターネットを使った認証を行う手順があるためです。

iPadの音声入力の設定を行うには、まず、「設定」→「一般」→「キーボード」まで進みます。

iPadの音声入力の設定

「キーボード」の画面の「音声入力」の項目で音声入力のオン・オフ設定を行えます。

「音声入力」の項目をオンに切り替えると「リクエストを処理するために、音声入力の内容、連絡先情報、位置情報などの情報がAppleに送信されます」というポップアップメッセージが表示されるので、ポップアップメッセージ内の「音声入力を有効にする」をタップすれば、音声入力を有効にできます。

音声入力を無効に設定する場合は、同じ手順で「キーボード」の画面まで進み、「音声入力」の項目をオフに切り替えます。

オフに切り替えると、同じように「音声入力がユーザーのリクエストに応じる際に参照する情報はSiriでも使用され、Siriもオフになっている場合を除き、Appleのサーバーから削除されません」というポップアップメッセージが表示されるので、ポップアップメッセージ内の「音声入力をオフにする」をタップすれば、音声入力を無効にできます。

iPadの音声入力の設定

マイク音量の調整は可能か

iOSでは「着信音・通知音」は「設定」から、「通話音(音声再生音)」は通話中に本体の音量ボタンで調整できますが、「マイク」の音量調整(入力レベル調整)は行えません。iPadの音声が聞き取りにくい場合は後述するマイクテストを試してみましょう。

iPadの音声が聞き取りにくい場合はマイクテストを

iPadのマイクテストを行うアプリのアイコン

iPadのマイク音声が相手にとって聞きづらい場合は、一度マイクテストを行いましょう。iPadのマイクテストを行うには、「ボイスメモ」アプリを利用しましょう。

iPadのホーム画面から「ボイスメモ」アプリのアイコンをタップして立ち上げ、iPadに向かって自分の音声を録音してみましょう。録音した自分の音声を再生して問題なく録音できていれば、マイク機能は正常に働いています。

また、iPadのマイク機能に不調を感じる時は、一度iPadを再起動するとマイク機能が正常にもどる場合があるのでおすすめです。

ThumbAirPodsの内蔵マイクの音質は?音声入力や録音方法を解説!
2016年に発売されたAirPodsは従来の有線式のEar Podsに変わってAppleの代...

iPadで本格的な録音をするなら外部マイクを使おう

iPadを使って本格的な録音を行うには、外部マイクの利用を試してみましょう。

外部マイクを利用すると、自分の目的に応じて録音環境をカスタマイズできます。集音機能に優れたもの、ノイズを消去できるもの、野外録音に向いているのなど用途に応じて選ぶタイプが違うので、自分のニーズをよく確認した上で、外部マイクの機種を選択しましょう。

iPadで使う外部マイクの選び方

外部マイクはそれぞれ機種によって特徴を持っています。目的の音をターゲットを絞って録音するタイプ、周辺の音を大事にすることで臨場感のある録音ができるタイプ、音質を自由に調整できるタイプ、極力ノイズを除去して録音するタイプなど具体的な使用環境をイメージしてカスタマイズされている機種が多いといえます。

モノラル入力とステレオ入力の選択

マイクの基本的なタイプ分けとして、「モノラル入力・ステレオ入力」があります。

ご存知の通り、モノラル入力は音声の方向性が一方向で、イヤホンで聴いても平面的で奥行きのない音源として再生されます。音楽鑑賞には向いていませんが、音声の聞き取りや文字お越しなどには向いているかもしれません。

ステレオ入力は音声の方向性が左右の複数方向なので、イヤホンで聴くと臨場感を感じさせる奥行きのある音源として再生されます。

iPadで利用する外部マイクを選ぶ際に、「モノラル入力・ステレオ入力」に関して気を付けるポイントとして、その外部マイクとiPadの接続方法をよく確認するという点が挙げられます。

iPadの場合は、「モノラル入力」対応の外部マイクはヘッドフォンジャック接続、「ステレオ入力」対応の外部マイクはlightning接続になります。iPadで利用する外部マイク選びでは、外部マイクの接続条件を確認することで「モノラル入力・ステレオ入力」のタイプを判別できます。

全指向性・単一指向性の選択

iPadで利用する外部マイク選びで、もう1つ留意するべき点が「全指向性・単一指向性」の選択です。音を拾う方向性の違いでタイプが2つに分かれます。

「全指向性」のマイクは、「無指向性」とも呼ばれ特定の集音方向を持たずに全方向360度で集音するタイプです。全方向360度で集音するので、臨場感のある録音が可能になります。会議の様子やホールの演奏などを録音するには向いているマイクといえます。

「単一指向性」のマイクは、集音方向を一定に保ち、設定した方向に集中して録音を行います。特定のポイントを絞って録音したい場合、例えば野外の野生動物や野鳥の巣の中の様子を録音したい場合などには向いているマイクといえます。

外部マイクの機種によっては、「全指向性・単一指向性」の両タイプを切り替えられるものもあるので、自分の用途に応じてマイクを選択しましょう。

その他のタイプ

その他には、「ウインドスクリーン」が付属しているタイプがあります。「ウインドスクリーン」とは高性能マイクに付属しているアイテムで、マイクが高性能であるがゆえに拾ってしまう無用な音を排除してくれるアイテムです。

具体的には、マイクの上部にスポンジ状のガイドとして装着され、スピーカーの息使いや風の音などをカットしてくれます。

iPadで使えるおすすめの外付けマイク

次に、iPadで使えるおすすめの外付けマイクについて解説します。

ZOOM MSステレオマイクロフォン iPhone・iPad用 iQ7

初めに紹介するのが「ZOOM MSステレオマイクロフォン iPhone・iPad用 iQ7」です。「ZOOM MSステレオマイクロフォン iPhone・iPad用 iQ7」の大きな特徴はMSステレオマイク(Mid-Side マイク)と呼ばれる、2つのタイプのマイクを組み合わせたマイクです。

MSステレオマイクは、単一指向性の「Midマイク」とステレオ録音用の「Side マイク」から構成されます。この2タイプのマイクを併用することで、録音時に細かい設定を行わなくても、録音後に管理アプリを使って自分の用途に合わせて録音を編集できます。

「モノラル入力・ステレオ入力」を同時に行って後で編集するというやり方が可能です。幅広い用途に対応できるマイクといえます。価格は10,800円(税抜)となっています。

Ashuneru 高性能 エレクトレット コンデンサーマイク XO-V001

屋内の会議録音などにおすすめなのが「Ashuneru 高性能 エレクトレット コンデンサーマイク XO-V001」です。「Ashuneru 高性能 エレクトレット コンデンサーマイク XO-V001」は全指向性マイクで、スマートデバイス(iPad・iPhoneなど)仕様として利用しやすい機種です。

デバイスに接続するだけですぐに利用でき、全指向性なので周りの環境の音声を満遍なく拾って録音するので安定した音声記録が可能です。

「Ashuneru 高性能 エレクトレット コンデンサーマイク XO-V001」は比較的小型なマイクなので、携帯性に優れ、持ち運びに便利です。価格は2,780(税込)です。

AGPTEK 高性能 マイクロフォン イヤホン付き Z02E

マイクを携帯して録音したい場合におすすめなのが、全指向性マイクの「AGPTEK 高性能 マイクロフォン イヤホン付き Z02E」です。

「AGPTEK 高性能 マイクロフォン イヤホン付き Z02E」は、ピンマイクタイプのハンズフリー仕様なので携帯しやすく、自分の周辺録音を行う場合に適している機種です。イヤホンをつけて録音できるのでリアルタイムの状態をモニターしながら録音できます。

価格は1,370円(税込み)で、安価で利用しやすい機種といえます。

ThumbMacのマイク/内部音声の録音方法!標準アプリやおすすめのソフトを紹介!
Macをお使いの皆さんは、Macにボイスレコーダーの機能があることをご存知でしたか?わざわざ...

iPadのマイク位置を把握して快適に使おう!

iPadのマイク位置を把握して快適に使用しましょう。iPadは姉妹機種として「iPad Pro・iPad mini・iPad Air」がありますが、さらにバージョンごとにマイクの位置が違うため、自分が利用しているiPadの仕様を改めて確認してみましょう。また、興味があれば音声入力にも挑戦してみましょう。

また、iPadでは「マイク」の音量調整(入力レベル調整)は行えないので、iPadの「マイク」機能の調子が疑わしいと感じたら、「ボイスメモ」アプリを使ってマイク音量をテストしてみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KOUSUKE
困ったときに役に立つ情報、今気になっている情報をピックアップして分かりやすく解説していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ