Googleアカウントを電話番号の認証回避して登録/作成する方法!

Googleアカウントを作成するときに電話番号認証を求められることが多くなりました。しかし、電話番号なしで認証を回避してつくりたい人もたくさんいます。この記事ではGoogleアカウントを電話番号認証なしで作成する方法についてお伝えします。

Googleアカウントを電話番号の認証回避して登録/作成する方法!のイメージ

目次

  1. 1Googleアカウントの作成で電話番号登録を回避するには?
  2. アカウント作成時に電話番号登録が必須なことも
  3. なぜGoogleは電話番号の登録を求める?
  4. 2Googleアカウント作成時に電話番号認証が必要な場合とは?
  5. ブラウザからの登録
  6. Chrome、Androidからの登録は求められないことが多い
  7. 3電話番号登録なしでGoogleアカウントを作成する方法
  8. ブラウザを変えてみる
  9. ChromeかAndroidから登録してみる
  10. 時間を空けて再度チャレンジ
  11. IPアドレスを変えてCookieを削除する
  12. 端末を変えてみる
  13. エイリアス機能でメアドだけ取得する
  14. 4電話番号認証なしでGoogleアカウントを取得した後の注意点
  15. ログイン時に電話番号入力が求められる
  16. アカウントの保護はされない
  17. 5電話番号なしでの登録にチャレンジしてみよう!

Googleアカウントの作成で電話番号登録を回避するには?

今や、LINEでもTwitterでも、ほとんどのSNS系のアプリをインストールするときには、携帯電話番号のSMS認証が必須になってしまいました。確かにSNSではいろいろと問題になる事件も多いことから、電話番号を運営者が把握している必要性は高いのはわかりますが、あまり気分のいいものではないと感じる人もいることでしょう。

以前は誰でも電話番号なしで登録することが可能だったGoogleアカウントも、近年では電話番号認証を求められることが多くなってきたといわれています。Googleアカウントを作成するときに電話番号を回避してつくる方法はないものでしょうか。

アカウント作成時に電話番号登録が必須なことも

Googleアカウントを作成するときに、電話番号やメールアドレスなど個人を特定できる情報の登録は以前は任意でした。それが最近では電話番号を登録しないとアカウントを作成できないことが増えています。いったいどいうことなのでしょうか。

2018年頃から電話番号認証が急増!

Googleアカウントを作成するときに電話番号認証を必ず求めるようになってきたのは、2018年頃からです。それまでは電話番号認証を求められる人がいなかったのか、というと全くいないわけではなかったのですが、ごくごく少数派でした。

しかし、Googleにも「Google+」(2019年4月終了予定)というSNS機能を持つアプリがあることや、Gmailを介した見知らぬ人とのコミュニケーションも可能であることなどから、社会的な要請として電話番号認証を多くの人に求めるようになってきている、ということが背景にあります。

なぜGoogleは電話番号の登録を求める?

ところでGoogleがアカウント作成のために電話番号の登録を求めるのはなぜなのでしょうか。現在はほぼ1人1台ずつスマホを持っています。ということは、1人1つずつ携帯電話番号を持っている時代です。

メールアドレスが長らく本人確認の手段として使われてきましたが、フリーメールを利用すれば一人でいくつもメールアドレスを作成できるのが現実です。本格的な本人確認の手段とは言い難いものです。

本人確認のための手段として考えれば、メアドよりも携帯電話番号の方が確実だといえるでしょうGoogleがアカウントを利用している人の本人確認を確実に行うために、電話番号の認証を求めるようになったと考えると納得ができます。

Googleアカウント作成時に電話番号認証が必要な場合とは?

しかし、Googleアカウントを作成するときに、電話番号の認証を求められる場合と求められない場合があります。電話番号認証が必要になる場合とはどんな場合でしょうか。

ブラウザからの登録

Chrome以外のブラウザからGoogleアカウントを作成しようとするとほぼ100%電話番号認証を求められます。Microsoft Edge、Firefox、Safari、OperaといったブラウザからGoogleアカウントを作成しようとすると、ほぼ間違いなく電話番号認証なしでは登録できないと思ったほうがいいです。

Chrome、Androidからの登録は求められないことが多い

逆に、Google ChromeもしくはAndroidのスマホからGoogleアカウントを作成しようとしても、電話番号登録を求められないことがほとんどです。ChromeとAndroidはGoogleが作成したものです。Androidスマホは利用を開始するのにすでにGoogleアカウントを取得しているはずです。

電話番号とそのアカウントが既に紐づいていることから、新たに同じスマホから作ったアカウントもその電話番号に紐づけられていると考えていいでしょう。Chromeも既にGoogleアカウントを持っていることでしょう。

普段、いつも使っているChromeから新しいGoogleアカウントを作成した場合、すでにそのChromeを使っているGoogleアカウントの情報と紐づけられることから、特に新しい電話番号認証は求められないことが多いと考えられます。

電話番号登録なしでGoogleアカウントを作成する方法

電話番号登録なしでGoogleアカウントを作成する方法についてみていきましょう。ただし、ここからご紹介する方法も完ぺきとは言えません。確実に電話番号登録を回避して作れるかどうかはやってみないとわかりません。

ブラウザを変えてみる

電話番号登録を求められたら、回避するためにブラウザを変えてからもう一度チャレンジしてみましょう。SafariやFirefoxなどは電話番号登録を求められることが多いので、できればGoogle Chromeから登録してみることをおすすめします。

ChromeかAndroidから登録してみる

最初から電話番号認証を回避するために、ChromeかAndroidから登録してみるのも1つの方法です。特に電話番号がすでにGoogleアカウントと紐づいているAndroidなら、よほどのことがない限り電話番号認証なしで新しいアカウントを作成できるはずです

ただし、新しく作ったGoogleアカウントは既にChromeやAndroidが紐づいている電話番号と紐づけられています。不正アカウントの作成など考えている人はいないでしょうが、もしも不正行為などを行った場合には、元のアカウントごとペナルティを受ける可能性もあるので、その点は注意しましょう。

時間を空けて再度チャレンジ

もしもChromeから新しいGoogleアカウントを作ろうと思ったのに電話番号認証を求められてしまったのなら、時間を空けて再度チャレンジしてみる、という方法もあります。もしも短い時間の中で複数のアカウントを作成した場合、スパム扱いされてしまうことがあります

そんな場合には電話番号認証を求められてしまうことになるので、時間を空けてからもう一度アカウント作成をしてみるといいでしょう。あまり短い時間で大量のアカウントを作らないことも大切です。

IPアドレスを変えてCookieを削除する

IPアドレスというのはインターネット上の住所のようなものです。しかし、ルーターの電源を切ってから再び入れる、スマホならLTE回線を切って3G回線に切り替える、といった操作をするとIPアドレスを変更することができます。

その上で、端末のCookieを削除してから、シークレットモードで接続することで環境が変わり、電話番号認証を求められなくなる可能背があります

端末を変えてみる

PCやiPhoneからだと電話番号認証を回避してどうしても登録できない、という場合にはAndroidスマホなど、他の端末に替えてみるのも一つの方法です。

また、自宅から登録できない場合には職場やWi-Fiスポットからつないでみるなど、環境を変えることで電話番号なしでの登録がうまくいった、という人もいます。

エイリアス機能でメアドだけ取得する

複数のGoogleアカウントを持ちたい理由に、Gmailを複数持ちたいから、というものがあります。実はGmailで複数のメールアドレスを持てるエイリアス機能というものがあります。エイリアス機能を使えば、1つのGoogleアカウントで複数のGmailを利用できるようになるのでとても便利です。

エイリアス機能の使い方はこちらの記事で解説しています。こちらの記事をどうぞ。

ThumbGmailのエイリアスとは!Googleアカウント1つでアドレスを追加作成!
Googleのメールサービス、Gmailのエイリアス機能の使い方を解説いたします。エイリアス...

電話番号認証なしでGoogleアカウントを取得した後の注意点

電話番号認証なしでGoogleアカウントを取得することに成功した場合には注意しなくてはいけない点があります。

ログイン時に電話番号入力が求められる

ログインするときに電話番号の入力を求められます。すでにアカウントの作成に成功しているのであれば、これは万が一ログインできなくなった時のためのアカウント保全のための確認のためです。アカウント保全が必要なければスルーして大丈夫です。

アカウントの保護はされない

Googleアカウントが万が一乗っ取られてしまった場合や、パスワードを忘れてしまってログインできなくなってしまった場合でも、電話番号を登録していなければアカウントは保護されません。

万が一の場合にそのGoogleアカウントを失う可能性もあるということは頭に入れておきましょう。またクレジットカード情報などは登録しないように気を付けましょう。

電話番号なしでの登録にチャレンジしてみよう!

この記事ではGoogleアカウントを電話番号なしで登録する方法についてみてきました。いくつか方法はお伝えしましたが、現在状況はかなり厳しいと思って間違いないでしょう。電話番号認証なしでは徐々に登録するのが難しくなっているのが現状です

いろいろとチャレンジしてみてダメだった場合には、あきらめて他でメールアドレスを取得するか、電話番号認証する可、どちらかを選ぶしかないでしょう。

ThumbGoogleアカウントの作成方法!新規登録してGmailアカウントも取得!
Googleを取得すると、GmailなどのGoogleの便利なWebサービスを使えるようにな...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ