Outlook2016/2019が起動しない対処法!開かない・起動が遅い原因を解説!

この記事では、Outlook2016/2019が起動しない・開かないという問題について特集していきます。Outlook2016や2019が起動しない・開かない、動作が遅い原因と修復や対処法についても紹介します。プロファイル破損やセーフモードについても触れます。

Outlook2016/2019が起動しない対処法!開かない・起動が遅い原因を解説!のイメージ

目次

  1. 1Outlook2016・2019が起動しない時の原因について
  2. 前回の起動時に正常終了しなかった
  3. Outlookデータファイルが破損した
  4. 2Outlookが起動しない・開かないときの確認法
  5. アプリの異常状態の確認法
  6. 3Outlookが起動しない・開かないときの修復法
  7. 一般的なプログラムエラーの場合
  8. 異常終了や追加アドオンでエラーする場合
  9. メールデータが異常の場合
  10. プロファイルデータ破損で起動しない場合
  11. 4Outlookがどうしても起動しない場合の対処法
  12. Officeの再インストールする方法
  13. Officeを前のバージョンに戻す方法
  14. 5Outlookの動作が遅いときの対処法
  15. 受信トレイの不要メールを整理する方法
  16. RSSフィードを無効化する方法
  17. 6Outlookが起動しない時は対処法を確認してみよう

Outlook2016・2019が起動しない時の原因について

この記事では、Outlook2016/2019のメールソフトがパソコンで起動しない・開かないというトラブルに関して特集を進めていきます。Outlook2016や2019ではメールアカウントを登録することで、自由にメール管理をすることが可能なソフトになります。Windowsのパソコンではプリインストールされているなどおなじみのメールソフトです。

前回の起動時に正常終了しなかった

WindowsのパソコンでおなじみのOutlook2016・2019ですがいつものようにメール管理のためにアイコンをダブルクリックして起動しようとするも、起動しない・開かないというトラブルが発生する場合があります。この原因ですが、まずは前回の起動時に正常終了しなかったということが考えられます。ソフトのクラッシュは悪影響を与えます。

Outlookデータファイルが破損した

Outlook2016/2019が起動しない・開かないことの原因として、正常終了しなかったことの他に考えられるのが、Outlook2016/2019のデータファイルが破損してしまったということです。Outlookを起動する場合は必ずアカウント情報の入ったデータファイルを読み込みます。これが破損してしまっていると動作が遅い場合や起動できない場合があります。

ThumbOutlookでメールを振り分ける方法!フォルダの設定や仕分け自動化を解説!
この記事では、Outlookにおけるメールの振り分けについて特集していきます。Outlook...

Outlookが起動しない・開かないときの確認法

Outlook2016/2019のメールソフトが起動しない・開かないというトラブルに遭遇してしまう原因として考えられるものを紹介してきました。Outlook2016/2019を正常終了していないことや、データファイル(プロファイル)の破損が大きな原因として想定されます。他にも原因がありますが、まずはこの2つの原因を疑ってみましょう。

ここからは、Outlook2016/2019が起動しない・開かない時の確認方法について解説を進めていきます。実際にエラーがOutlookで発生しているようだと想定される場合はまず以下で紹介する項目をチェックしてみてください。エラーの状況を知って、なかなか問題が解決できない場合については実際にOutlookを修復していきましょう。

アプリの異常状態の確認法

Outlookのメールソフトで異常状態の確認をしましょう。基本的にはOutlookで起動しない・開かないといったトラブルに遭遇してしまった場合は以下の2つの項目を試してみましょう。Outlookを再起動する方法と、Outlookでセーフモード起動をするという方法になります。初歩的なエラーであればこれで改善される可能性があります。

再起動して再現をみる方法

まずはOutlookで再起動を試みましょう。この方法については簡単です。Outlookのメールソフトを閉じて、もう一度起動するだけです。ただし、タスクがバックグラウンドで動作している場合がありますので、「タスクマネージャー」を起動させて、Outlookが常駐していないかをチェックしてください。その後しばらくして起動します。

セーフモードで起動状態をみる方法

CTRL

Outlookでもう1つ試しておきたいことがあります。それが「セーフモード起動」です。Outlookをセーフモードで起動することにより、余計な設定、データなどを読み込まずに起動してくれます。これで問題なく起動できれば、プロファイルなどの個人的なアカウントデータが破損しているなど、問題が発生している原因について把握できることがあります。

ThumbOutlook2016の署名作成方法!自動で定型文や名前を挿入する設定を解説!
この記事ではOutlook(アウトルック)2016の署名作成に関しての特集になります。メール...

Outlookが起動しない・開かないときの修復法

Outlookで起動しない・開かない、そして動作が遅いなどの問題が発生した場合の確認方法について解説してきました。Outlookではプロファイルなどが破損してしまった場合には、そのデータを読み込むのに時間を要し、なかなか起動しないという問題が発生します。まずは自分のOutlookで起きているエラーの状況を把握しておきましょう。

ここからは、Outlook2016/2019がどうしても起動しない・開かない時の修復方法について解説していきます。Outlookの再起動やセーフモード起動を試しても問題の原因が分からずに苦戦している場合には、以下で紹介する修復方法を行ってみてください。Outlookで発生しているトラブルのシチュエーション別に修復方法を紹介していきます。

一般的なプログラムエラーの場合

まずはOutlookが一般的なプログラムエラーで開かない場合の修復方法を紹介します。一般的なプログラムエラーによってOutlookが起動しない際にはOfficeのオンライン修復を試してみることが有効です。OutlookはOffice関連のソフトですのでパソコンにインストールされているOfficeのパッケージソフトで修復をする必要があります。

Officeをオンライン修復で修正する方法

オンライン修復

Officeのオンライン修復でOutlookを修正する方法について紹介します。お使いのパソコンで「コントロールパネル」から「プログラムのアンインストール」を選択し、Outlookが収納されているOfficeのパッケージを選択します。「Officeプログラムを修復する」から「オンライン修復」を選択することで可能です。まずはこちらを試しましょう。

異常終了や追加アドオンでエラーする場合

次に、Outlookで異常終了や追加したアドオンなどでエラーが発生してしまう場合の修正方法を解説していきます。Outlookが起動するものの突然落ちたり、動作が遅い状態になったりしている場合には、セーフモードでOutlookを起動してみることが有効です。またアドオンが原因の場合はそのアドオンを無くしてから起動することも有効です。

セーフモードで起動状態をみる

セーフモード起動

セーフモードでOutlookを起動する方法について解説しておきます。セーフモードで起動するには、パソコンのキーボードにある「Ctrl」をプッシュしたまま起動するだけです。この状態で、余計な設定やデータを読み込まずに起動できるようになっています。もし正常に動作するようであれば、追加されたアドオンが原因の可能性が高くなります。

アドオンの無効化で修復を確認する方法

Outlookをセーフモードで起動した際にトラブルが発生しなかった際にはアドオンを無効化することで次回から問題が発生しなくなります。アドオンを無効化するには、「設定」をクリックしてください。

メールデータが異常の場合

次に、Outlookでメールデータに異常が見られる場合の修復方法について解説していきます。メールデータについてはScanpstを使用して修復していきましょう。ScanpstというプログラムはOfficeのOutlookファイルに保管されていますので必要に応じてこちらを使っていきましょう。具体的なやり方については以下をご覧ください。

Scanpstを使う修復方法

まずは以下のリンクにアクセスしてください。アクセス後「受信トレイを修復ツールで自動で起動する」を選択し「Microsoft Outlook 2013 以降の受信トレイ修復ツールを起動する」を選択してください。このプログラムを起動することで修復画面が表示されます。任意のファイルを選択して修復できるようになっています。

プロファイルデータ破損で起動しない場合

メール設定

最後に、Outlookのプロファイルデータが破損してしまい、起動しない場合の修復方法を紹介します。自分のメールアカウントなどの情報を保管しているのが、プロファイルデータになります。メール管理には必須のデータになりますので、1度破損してしまうとそのタイミングから適切に起動できなくなります。この場合は新しくプロファイルを作りましょう。

Outlookプロファイルを新しく作成する方法

プロファイル追加

Outlookで新しいプロファイルを作成するには、まずコントロールパネルを起動してください。「アカウント」から「Mail」を選択します。メール設定画面が起動しますので「プロファイルの表示」をクリック「して次の画面から「追加」を選択します。これで新しくプロファイルを作成できるようになります。適宜試してみてください。

ThumbOutlookの迷惑メール設定解除方法!勝手にフォルダ振り分けされるのを対策しよう!
Outlookが自動に振り分けてしまう迷惑メール、これらの解除方法や勝手にフォルダ振り分けさ...

Outlookがどうしても起動しない場合の対処法

Outlookで起動できない・開かないなどのトラブルに遭遇してしまった場合の修正方法についていくつか対処法を解説してきました。セーフモード、アドオン削除、そしてプロファイルの作成といった方法を試してみることで解決できることが殆どです。初めてOutlookでエラーが発生したという方は、まず上記の対処方法を実施してください。

ここからは、お使いのパソコンでOutlookのメールソフトがどうしても起動しない場合の対処法について解説していきます。セーフモード起動、不具合のあるアドオン無効化、そしてプロファイルの作成といった対処法をすべて試しても全く改善されていないという場合に以下の対処法を試してみてください。Officeのパッケージで対処します。

Officeの再インストールする方法

Outlookがどうしても起動しない・開かない場合には、Outlookが含まれているOfficeのパッケージを再インストールしてみましょう。コントロールパネル内にある「プログラムのアンインストール」から「Office」のパッケージを探してアンインストールしてください。そしてMicrosoftのページから再度インストールし直します。

Microsoftのページから前のバージョンのOfficeを再度インストールする場合には、プロダクトキーが必要になりますので注意してください。

以前のバージョンの Office をダウンロードする

Officeを前のバージョンに戻す方法

前のOfficeソフトダウンロード

Officeを前のバージョンに戻す方法についても上記と同じやり方でアンインストールするところまで行います。この時に再インストールは最新のパッケージをダウンロードしないようにしてください。上記で記載したURLにアクセスしてください。そちらから前のバージョンのOfficeに戻すことが可能です。最新のものではありませんので注意してください。

ThumbWindowsでOutlookを初期化・削除!完全にアンインストールする方法や注意点を解説!
Outlookを利用していると、様々な不具合に出会うことがあります。アンインストールでも改善...

Outlookの動作が遅いときの対処法

Outlookが入っているOfficeのパッケージを再インストールする方法について解説してきました。Outlookのバージョンとパソコンの相性が悪いと感じた場合はOfficeのパッケージを前のバージョンに戻してみることをおすすめします。プロダクトキーを用意しておくとスムーズにこの作業ができます。覚えておいてください。

ここからはOutlookの動作が遅い時の対処法について解説していきます。Outlookのメールソフト自体は起動するものの、動作が遅いことでストレスに感じてしまっている場合には、以下で紹介する方法を試してみることをおすすめします。定期的にメールの整理をすることで動作が遅いという問題を解決できる場合がよくあります。

受信トレイの不要メールを整理する方法

メール削除

まずはOutlookの受信トレイにある不要なメールを整理しておきましょう。既読のメールで今後不要になるものについては積極的に削除しておくことが大切です。Outlookの受信トレイを表示して、不要なメールの横に表示されている「ゴミ箱」のマークをクリックすることで削除できます。こまめに行っておくことで遅い問題も少なくなります。

RSSフィードを無効化する方法

RSS無効化

Outlookの動作が遅いと感じる際に、次に行っておきたいのがRSSフィードを無効化するということです。Outlookを起動して「オプション」をクリックします。「詳細設定」から「RSSフィード」の項目にあるチェックマークを外してください。これにより動作が遅い問題が解決できることがあります。以上の2つの項目をまずは試しましょう。

ThumbOutlookメールでハイパーリンクの挿入・削除・編集方法!設定手順を詳細に解説!
Outlookメールではハイパーリンクを設定することが簡単にできます。Outlookで送信メ...

Outlookが起動しない時は対処法を確認してみよう

Microsoftアイコン

今回はOutlookが起動しない・開かないというトラブルについて焦点を当てて解説してきました。Outlookでできる対処はいくつもあります。こちらで紹介した対処を行ってシチュエーションごとにトラブルを解決していきましょう。パソコンの相性が悪い場合はバージョンを前のものに戻すということも1つの手段です。快適にOutlookを使いましょう。

ThumbOutlookの署名設定!自動でメールの最後に署名を挿入する方法や作り方を解説!
Outlookメールで、メール本文下部に署名(シグネチャ)を挿入・設定できるのを知っています...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Nij
「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ