【iOS12】iPadの機能制限は消えてスクリーンタイムに!設定方法を解説!

【iOS12】から機能制限は「スクリーンタイム」という機能に名前が変更されました。本記事ではiOS12から搭載された「スクリーンタイム」機能から、iPhone・iPad内の機能制限を設定する方法を紹介します。小さなお子様がいる方は三個にしてください。

【iOS12】iPadの機能制限は消えてスクリーンタイムに!設定方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1iPadの機能制限はiOS12になって消えた?
  2. 2iPad【iOS12搭載】で機能制限を設定する方法
  3. 3iPad【iOS12搭載】でApp Storeアプリを編集する方法
  4. 4iOS12でも【機能制限】機能を使おう!

iPadの機能制限はiOS12になって消えた?

iPad

iOS12から「機能制限」機能が消えて困っている人は少なくありません。しかし、iOS12でも機能制限することが可能です。その方法について本章で紹介していきます。

iOS12では機能制限は【コンテンツとプライバシーの制限】に名前を変更した

iOS12で機能制限という項目がないのは、機能の名前が「コンテンツとプライバシーの制限」という項目に変更されたからです。機能自体が消えた訳ではないので、安心してください。

場所は【スクリーンタイム】の中に

iPad3

「コンテンツとプライバシーの制限」はiOS9まで搭載されていた「機能制限」と同じ機能です。iOS12から新たに追加された「スクリーンタイム」という項目の中で、設定することが可能となります。

iOS12のリニューアルでより細かい設定が可能になり、コンテンツ(映画など)・アプリに利用可能年齢を設定したり、Siriへの命令可能な言葉を制限したりできるようになっています。また、位置情報・連絡先・カレンダーの閲覧をアプリごとに設定することもできます。

ThumbiPhoneの機能制限が見当たらない?「スクリーンタイム」に変更しているので解説!
iPhoneの「機能制限」が見当たらないときは確認するべきポイントがあります。iPhoneの...

iPad【iOS12搭載】で機能制限を設定する方法

iPad2

iOS12を搭載したiPadで機能制限を設定する方法を紹介します。消えた機能制限の設定場所を画像付きで紹介するので、実際に解説を読み進めながら「スクリーンタイム」を設定してみましょう。

iOS12で【機能制限】機能を設定する

iOS12で【機能制限】機能を設定する方法1

iPadの「設定」を起動し、メニュー一覧から「スクリーンタイム」>「スクリーンタイムをオンにする」をタップして選択してください。

iOS12で【機能制限】機能を設定する方法2

スクリーンタイムの概要・説明が画面上に表示されます。確認した後に「続ける」をタップして選択してください。

iOS12で【機能制限】機能を設定する方法3

「このiPadはご自分用ですか、それともお子様用ですか?」という画面が表示されるので、どちらかのアイコンをタップして選択してください。「これは子供用のiPadです」を選択すると「休止時間」を初期設定できます。これは、子供が長時間iPadを見続けないよう、防止するための機能となります。

ThumbiPhoneの機能制限の解除方法を解説!スクリーンタイムからオフにするには
iPhoneの機能制限の解除方法が分からずに困っている人はいませんか?iPhone iOS1...

iPad【iOS12搭載】でApp Storeアプリを編集する方法

「コンテンツとプライバシーの制限」1

続いて利用できるアプリを制限する方法を紹介します。小さなお子様用のiPadの場合は、「コンテンツとプライバシーの制限」からApp Storeで表示されるアプリを制限することができます。

【コンテンツとプライバシーの制限】からApp Storeアプリを編集できる

【コンテンツとプライバシーの制限】2

コンテンツとプライバシーの制限」という項目のトグルをオンに切り替えてください。設定できるプライバシー項目は下記の表で確認してください。
 

iTunesおよびApp Storeでの購入 App Storeでのアプリの購入制限
許可されたApp 利用できるアプリの設定
コンテンツ制限 ・不適切なWebページ・成人向けのコンテンツを制限
・Siriの不適切な言葉の制限
・制限地域の設定
・その他
プライバシー 各項目の制限設定
変更の許可 コンテンツのプライバシー制限の変更許可・
権限の設定

ThumbiPhoneの機能制限の設定方法!スクリーンタイムで使いすぎを制限!
iOS12から搭載されたスクリーンタイムで、iPhoneの機能制限を設定できます。子供でも安...

iOS12でも【機能制限】機能を使おう!

本記事では、iOS12から消えたと思われている、「機能制限」設定方法を紹介しました。iOS12から搭載されたスクリーンタイムは、機能制限以外にもさまざまな便利な機能を有している、新たな機能となります。小さなお子様用のiPadの場合は、スクリーンタイムを使って、有害なコンテンツから小さなお子様を守っていくことが重要です。

ThumbiPhoneのスクリーンタイム使い方!アプリの使用時間の確認や制限の設定方法を解説!
気がつくとiPhoneを触っているスマホ依存気味の人は少なくありません。そんな生活習慣を対処...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ