Googleアカウントの言語設定がおかしい?英語表記の日本語への直し方!

Googleアカウントを利用したときに、突然言語が英語表記になってしまった、という経験はありませんか?Googleアカウントの設定が何らかの理由で他の言語になってしまったとき、日本語に戻すための設定方法を詳しくご紹介します。

Googleアカウントの言語設定がおかしい?英語表記の日本語への直し方!のイメージ

目次

  1. 1Googleアカウントの言語設定が英語表記に?
  2. 英語表記になってしまう原因
  3. 日本語への直し方
  4. 2Googleアカウントの言語設定
  5. PCでの設定方法
  6. Androidでの設定方法
  7. iPhoneでの設定方法
  8. 3Googleアカウントの言語の変更設定が反映されない対処法
  9. ブラウザのキャッシュとCookieを削除する
  10. 4Googleアカウントの言語を日本語に設定しよう
  11. Googleの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

Googleアカウントの言語設定が英語表記に?

普段使用しているGoogleサービスが、突然、英語表記になってしまったことはありませんか。そんなときは、Googoleアカウントの言語設定を変更するだけで、簡単に日本語表記に戻せます。Googleアカウントが英語表記になってしまったときの日本語への直し方を、端末ごとに詳しくご紹介します。

英語表記になってしまう原因

知らないうちに英語や他の言語で表示されてしまう原因は、Googleアカウントの言語設定が日本語以外になってしまっている可能性があります。今回は、こうした場合の直し方をご紹介します。

日本語への直し方

上記の原因の場合、Googleアカウントの言語設定を日本語に戻すことで直ります。どの端末でも、Googleアカウントの画面から簡単に言語設定の変更ができます。

Googleアカウントの言語設定

Googleアカウントの言語設定で日本語表記にする方法を、PC、android、iphoneの3パターンに分けてそれぞれご紹介します。また、Googleアカウントの言語を変更すると、Googleアカウントを使ったサービスで使用される言語が全て変更されるので注意してください。

PCでの設定方法

PCでの言語設定画面

Googleアカウントを開いて、「データとカスタマイズ」をクリックします。次に下方にある「ウェブ向けの全般設定」の中にある「言語」をクリックします。「編集アイコン」をクリックし、メニューから「日本語」を選んで「選択」をクリックすると設定は完了です。設定が完了したら、ブラウザを再起動して言語が日本語表記になっていることを確認します。

Androidでの設定方法

Androidのスマートフォンまたはタブレットで、「Google」もしくは「Google アカウント」を開きます。アプリ内の「データとカスタマイズ」をタップし、その中の「ウェブ向けの全般設定」で「言語」をタップします。「編集アイコン」から「日本語」を選んで、「選択」をタップすると設定は完了です。

iPhoneでの設定方法

iPhone または iPad で「Gmail アプリ」を開きます。「設定」から、「Google アカウントを管理」をタップし「アカウント設定」をタップします。「言語」をタップし、「編集アイコン」から「日本語」を選んで「選択」をタップすると設定は完了です。設定が完了したら、ブラウザを再起動して、言語が日本語表記になっていることを確認します。

Googleアカウントの言語の変更設定が反映されない対処法

上記の方法で言語設定を変更しても、反映されない場合が稀にあります。そんな時は、ブラウザのキャッシュとCookieを削除することで、サイトの読み込みや表示形式に関する問題を解決する必要があります。

ブラウザのキャッシュとCookieを削除する

Googleアカウントの言語の変更設定をしても反映されない場合は、ブラウザのキャッシュと Cookie を削除してから、もう一度言語を設定します。Chrome などのブラウザを使用した際に、ウェブサイトの情報がキャッシュや Cookie に保存されるため、それらを削除した後に再設定をする必要があります。

また、Cookie を削除すると、これまでにアクセスしたサイトで保存した設定も削除されるため、サイトによっては再度ログインをする必要があります。

PC

PCでのキャッシュとCookieの削除画面

Chrome」を開き、画面右上のメニューから「その他のツール」を選び、「閲覧履歴を消去」をクリックします。画面上部にある「期間」の中から、「全期間」を選択します。「Cookie と他のサイトデータ」と「キャッシュされた画像とファイル」の横にある「チェックボタン」をオンにして、「データを消去」をクリックすると削除は完了です。

Android

Android のスマートフォンやタブレットで「Chromeアプリ」を開き、「設定」の中にある「履歴」をタップします。「端末上の履歴を消去」をタップすると履歴が消去されます。次に、画面下部の「サードパーティのCookieを消去」をタップし、決定するとCookieが消去されます。これで削除は完了です。

iPhone

iPhone または iPad で「Gmail アプリ」を開きます。「設定」の中にある、「履歴」をタップします。「端末上の履歴を消去」をタップすると履歴が消去されます。次に、画面下部の「サードパーティのCookieを消去」をタップし、決定するとCookieが消去されます。これで削除は完了です。

Googleアカウントの言語を日本語に設定しよう

今回は、Googleアカウントの言語設定で英語表記から日本語表記にする方法を、PC、android、iphoneの3パターンに分けてそれぞれご紹介しました。どの端末でも、Googleアカウントの画面から簡単に言語設定の変更ができます。それでも反映できなかった場合の、ブラウザのキャッシュとCookieを削除する方法も含めて、是非参考にしてみてください。

Googleの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbGoogle日本語入力のAndroid設定方法!便利な使い方は?
スマートフォン購入時に設定されている日本語入力機能に不満があるなら、Google日本語入力を...
ThumbGoogleキーボードアプリが日本語対応!Gboadga設定方法と使い方を解説!
“キーボード”は、iPhoneやAndroid問わずスマホを利用している方であれば必ず使う機...
ThumbGoogleのダッシュボードでGoolgeアカウントのサービスを管理する!
Googleダッシュボードをご存知ですか、実は簡単にアクセスできプライバシー・セキュリティ管...
Thumb自分のGmailアドレスの確認方法!Googleアカウントやパスワード忘れたらどうする?
多くの人が利用するフリーメールサービスGmailですが、複数所持している場合は記憶があいまい...
ThumbGoogle翻訳アプリのカメラでのリアルタイム翻訳方法!海外の約30言語に対応!
無料で使えるGoogle翻訳アプリは、スマホに入れておくと海外旅行で大いに助けてくれます。そ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
杉山

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ