Googleドライブとは?使い方やクラウド共有できる容量を増やすには?

Googleドライブを使うとPCとスマホでクラウドを介してデータを同期しやすくなるのですが、使い方が難しいという声もあります。この記事ではGoogleドライブの使い方や、容量を増やす方法、データを共有する方法について詳しく見ていきましょう。

Googleドライブとは?使い方やクラウド共有できる容量を増やすには?のイメージ

目次

  1. 1Googleドライブとは?
  2. 誰でも使えるクラウドストレージ
  3. 2Googleドライブでできること
  4. ファイルの保存
  5. ファイルの共有/公開
  6. 3PCでのGoogleドライブの簡単な使い方
  7. ファイルをアップロードとダウンロード
  8. ファイルを共有する
  9. WEB上にファイルを公開する
  10. 4スマホならGoogleドライブのアプリが便利
  11. Androidの場合
  12. iPhoneの場合
  13. スマホの写真をGoogleドライブへ保存する方法
  14. 5Googleドライブの残り容量を確認する方法
  15. 無料で使えるのは15GB
  16. Googleドライブの容量を増やすには
  17. 6Googleドライブでファイルを効率良く管理しよう!
  18. Googleの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

Googleドライブとは?

ファイルを他の人と共有したり、自分が持っている複数の端末と同期させたりするのにとても便利なツールにGoogleドライブがあります。Googleドライブとはいったいどういうもので、どのような使い方をすればいいのでしょうか。この記事ではGoogleドライブとはどんなものなのか、ということについて詳しく解説します。

誰でも使えるクラウドストレージ

Googleドライブとはどんなものなのでしょうか。一口でいうとGoogleドライブとは、誰でも使うことができるクラウドストレージです。Googleアカウントを作ると、1アカウントあたり15GBのクラウドストレージの容量が割り当てられます

Googleドライブを利用すれば、このGoogleのクラウドを介して、スマホやPCのバックアップを取ることができます。また、スマホとPC、タブレットでクラウドを介したデータの同期や、他の人とのデータの共有が簡単にできるようになります。

ファイル共有ソフトやクラウドサービスはいろいろなものがありますが、GoogleドライブはGoogleアカウントを取得するだけで、誰でも無料で使える容量が割り当てられます。使い勝手も他のソフトやクラウドサービスと比べても格段にいいことから、クラウドをGoogleドライブに乗り換える人が増えています。

Googleドライブでできること

Googleドライブを使うとできることとはどんなことがあるのでしょうか。まだGoogleドライブを活用できていない人はたくさんいることでしょう。こちらではGoogleドライブとはどんなことができるものなのか、ということを見ていきましょう。

ファイルの保存

Googleドライブでできることで最も便利な使い方とは、ファイルが保存できることでしょう。Googleドライブのクラウドにファイルをアップロードするだけで、PCやスマホにファイルを保存しなくても、いつでもクラウドからそのファイルを呼び出して共有することができます

いろいろなタイプのファイルを保存できる

クラウドサービスは様々なものがありますが、保存できるファイルの形式が限られているクラウドサービスがあります。動画が保存できないクラウドなどもあり、使い勝手の悪さを感じている人も少なくありません。

その点、Googleドライブであれば、とても幅広い種類の形式のファイルを保存することができます。PCやスマホで使えるファイル形式はほとんどカバーできていると考えていいでしょう。動画や音楽も保存できるので、いろいろな使い方を見つけてみるといいでしょう。

Googleドライブで保存できるファイル形式

保存したファイルが簡単に検索できる

Googleドライブに保存したファイルは簡単に検索することができます。GoogleドライブのPCに作ったフォルダやスマホのアプリを開くだけで、Googleクラウドのクラウドにアップしたファイルを検索することができます。Googleドライブでは名前や日付、ファイル容量などで並べ替えることもできるので、見つけたいファイルが見つけやすいのが特徴です

スキャンしたファイルを変換して保存できる

Googleドライブには、スキャンしたファイルに書かれている文字を、テキストデータに変換する機能もあります。撮影した写真や、本をスキャンした場合、PDFファイルをアップロードした時に、テキストデータに変換することができます。特別なソフトを用意しなくても、文字への変換が簡単にできるのも、Googleドライブの使い勝手がいい理由です。

ファイルの共有/公開

Googleドライブでできることには、ファイルを共有したり、一般に向けて公開する、ということもあります。

特定の人とファイル共有&編集ができる

Googleドライブには特定の人とファイルを共有する機能があります。Googleドライブでは、クラウドにアップロードしたファイルを1つずつ指定して、他の人とそのファイルを共有することができます。

共有したい人のGmailアドレスをあらかじめ教えてもらい、Google ChromeからGoogleドライブにアクセスして、共有したいファイルを指定して共有の設定を行います。仕事やサークルなどで、ファイルをメンバーと交換したり、Googleスプレッドシートで進捗を共有するのに活用したりできます。

WEB上にファイルを公開できる

Googleドライブのファイルは共有の設定から、誰でもアクセスできるように公開することもできます。Webページに埋め込めるタグも取得できるので、ブログやホームページで公開したい情報があれば、Googleドライブから公開できるようになります

PCでのGoogleドライブの簡単な使い方

Googleドライブとはどんなことができるものなのか理解できたら、ここからは具体的な使い方についてみていきましょう。GoogleドライブはPCでもスマホでも使うことができます。それぞれの使い方について詳しく見ていきましょう。まずはPCでの使い方についてです。

PCでGoogleドライブを使うためには、「Google Chrome」「Googleアカウント」にログインしましょう。そして「Googleドライブ」のページにアクセスします。アクセスしたら具体的な使い方を見ていきましょう。

Googleドライブの使い方

ファイルをアップロードとダウンロード

Googleドライブにファイルをアップロードとダウンロードする方法についてみていきましょう。

ファイルをアップロードして保存する

アップロードしたい場合には、Google ChromeでGoogleドライブを開いたら、「マイドライブ」をクリックします。

Googleドライブの使い方

「アップロード」をクリックします。ファイルだけをアップロードしたいときには「ファイルをアップロード」、フォルダをアップロードしたいときには「フォルダをアップロード」をクリックします。

Googleドライブの使い方

するとPCのExplorerが開くので、アップロードしたいファイル科フォルダを選んで「開く」をクリックします。するとそのファイル・フォルダがアップロードされます。

Googleドライブの使い方

ファイルをローカルにダウンロードする

次はファイルをダウンロードする方法についてみていきましょう。

Google ChromeでGoogleドライブを開くと、Googleドライブにアップロードしたファイルや共有しているファイルが表示されます。ダウンロードしたいファイルを「右クリック」します。するとそのファイルに対するメニューが表示されるので、「ダウンロード」をクリックすると、そのファイルがダウンロードされます。

Googleドライブの使い方

ファイルを共有する

次にファイルを共有する方法についてみていきましょう。Google ChromeのGoogleドライブのページで共有したいファイルを右クリックします。そのファイルに対するメニューの中に「共有」があるのでクリックします。

Googleドライブの使い方

すると共有したい人の「Gmailアドレス」を入力する画面が出てくるのでそちらに共有したい相手のGmailアドレスを入力します。

Googleドライブの使い方

「詳細設定」をクリックすると、その相手にどのような権限を与えるのか選択できます。閲覧のみ、コメントのみ、編集権限を与えるといったことを設定できるので、必要ならこちらも設定しましょう。

Googleドライブの使い方

WEB上にファイルを公開する

Googleドライブのファイルを公開したい場合には、1つ前で説明した「共有の設定」から「詳細設定」へ進みます。「アクセスできるユーザー」のデフォルトでは「非公開」となっているところの「詳細」をクリックします。

Googleドライブの使い方

「ウエブ上で一般公開」をクリックして「保存」すると一般公開されます。この場合には、Googleアカウントにログインしなくても見ることができます。

Googleドライブの使い方
ThumbGoogleドライブの「バックアップと同期」とは?使い方や設定方法を解説!
Googleドライブはバックアップや同期にとても便利なアプリですが、保存方法等の使い方はどう...

スマホならGoogleドライブのアプリが便利

Googleドライブはスマホでも使うことができます。スマホでGoogleドライブを利用したいときには、アプリを利用すると便利です。

Androidの場合

AndroidのGoogleアプリはGoogle Playストアからダウンロードすることができます。Androidスマホを使うためには、Googleアカウントが必要です。

スマホを使うアカウントと同じアカウントをGoogleドライブでも使う場合には、特にログインは必要ありません。アプリを開けば自動的にログインして、PCからアップロードしたファイルが同期されているのを確認できます。

Googleドライブをスマホで使う

iPhoneの場合

GoogleドライブはiPhoneでも使うことができます。Appleには独自のクラウドサービスのiクラウドもあります。しかし、PCでGoogle Chromeを使っている場合には、Googleドライブを使ったほうがデータの同期が簡単にできるので、iPhoneでもGoogleドライブを使っている人も少なくありません

iPhone用のGoogleドライブは、Appストアから入手することができます。Google Chromeを使っている人はiPhoneでもGoogleドライブの利用を検討してみてもいいでしょう。

Googleドライブをスマホで使う

スマホの写真をGoogleドライブへ保存する方法

スマホで撮影した写真をGoogleドライブへ保存する方法は次の通りです。まずはGoogleドライブに保存したい写真を表示したら、下の「共有ボタン」をタップします。

Googleドライブをスマホで使う

「ドライブへ保存」をタップすると、Googleドライブへ保存することができます。

Googleドライブをスマホで使う

Googleドライブの残り容量を確認する方法

Googleドライブに保存できる容量には限界があります。Googleドライブの残り容量を確認する方法についてみていきましょう。

無料で使えるのは15GB

Googleドライブは誰でも無料で使うことができます。無料で使える容量は15GBまでなので、容量に気を付けましょう。確認方法は、PCではGoogleドライブを開くとトップページから保存容量を確認することができます。

Googleドライブの容量について

スマホでの確認方法は、スマホでGoogleドライブを開いたら左上の「≡」をタップします。すると「メニュー」が開来ます。メニューの一番下に使用容量が記載されています。

Googleドライブの容量について

Googleドライブの容量を増やすには

Googleドライブの容量を増やすにはどうしたらいいのでしょうか。Googleドライブの容量を増やす方法にはいくつか方法があります。

有料版のGoogle Oneを利用する

まずは有料のストレージを使うと容量を追加できます。月額250円で100GBに、月額380円で200GBにアップグレードすることができます。

Googleドライブの容量を増やす方法

Googleフォトの設定を変更する

GoogleドライブはGoogleフォトと同期することができます。スマホで撮影した写真を自動的にGoogleドライブにアップロードできるのです。

GoogleフォトからGoogleドライブに写真をアップすると容量をそれだけ使いますが、写真の容量を無制限に増やすことができます。それは写真の設定を「高画質」に変更することです。Googleフォトの設定を「高画質」に変えることで、容量を無限に増やすことができるようになります

Googleドライブの容量を増やす方法

Googleドキュメントなどを利用する

WordやExcel、PowerPointなどのオフィスファイルもGoogleドライブにアップロードできます。しかし、WordやExcelをアップロードすると、容量を使ってしまいます。

GoogleドライブにはMicrosoft officeとも互換性があり、オンラインで使える、Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライドがあります。Googleドキュメントなどはいくら使っても容量を無制限で使うことができます。

オフィスソフトで作ったファイルをアップロードするときには、Googleドキュメントなどに変換してアップロードすることで、容量無制限で使い続けることができます。結果としてGoogleドライブの容量を増やすのと同じ効果があります。

Googleドライブの容量を増やす方法

いらないファイルはこまめに整理を

容量が無制限になるファイルを使えないけれども、有料版にするつもりもない、という場合もあります。その場合にはこまめに必要ないファイルを整理していきましょう。ファイルの大きさ順に並べることもできるので、容量を圧迫しているファイルをこまめに整理することで空き容量を増やすことができます

Googleアカウントを複数取得する

どうしても無料で15GBを超えて増やすことをしたい場合には、複数のGoogleアカウントを取得するのも1つの方法です。Googleドライブの容量は1アカウントにつき15GB割り当てられます。複数のアカウントを取得することで容量を増やすことができます。

尚、Googleアカウントは複数取得することはGoogleの規約で禁止されていませんが、法律や規約に反する使い方をするとアカウント停止されることもあります。停止されてしまうと、そのアカウントのGoogleドライブにアップロードしたファイルも消えてしまい、復元できなくなるので規約に則った使い方を心がけましょう

ThumbGoogleドライブの容量を無料で増やす方法!ストレージを確認・追加するには?
Googleドライブの無料で使えるストレージの容量はそれほど多くありません。無料でストレージ...

Googleドライブでファイルを効率良く管理しよう!

この記事ではGoogleドライブの使い方にや空き容量を増やす方法について詳しく見ていきました。Googleドライブを上手に活用することができれば、重要なファイルをバックアップしたり、共有したりすることも簡単にできるようになります。

ぜひGoogleドライブを活用して、ファイルを効率よく管理してあなたのデジタルライフをより快適なものにしていきましょう

ThumbGoogleドライブファイルストリームとは?使い方や価格を解説!
Googleドライブファイルストリームの使い方から設定方法、また特徴やメリットを紹介します。...

Googleの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbGoogleドライブのログイン方法!PCやスマホでのログイン画面は?
この記事では、データ管理にとても便利なクラウドサービス「Googleドライブ」のログイン方法...
ThumbGoogleドライブのPCアプリが終了!バックアップと同期に代替される!
クラウドとしてGoogleドライブを使用し、PCとスマホの間でデータを共有しています。そのG...
ThumbGoogleドライブの容量を無料で増やす方法!ストレージを確認・追加するには?
Googleドライブの無料で使えるストレージの容量はそれほど多くありません。無料でストレージ...
ThumbGoogleドライブのファイル個別orフォルダごとダウンロードする方法!
この記事ではGoogleドライブのファイル/フォルダをダウンロードする方法について解説します...
ThumbGoogleドライブの有料版Google Oneとは?使い方や料金・容量について解説!
Google OneとはGoogleが提供するオンラインストレージサービスです。以前の有料版...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ