Chromeでエラーが頻発する時の対処法!拡張機能の設定変更で問題を解決!

Chromeでエラーが頻発する時の対処法を解説していきます。Chrome拡張機能の確認方法や無効化について、Chromeの設定についてなどを順に説明していきますので、Chromeでエラーが発生してしまった際には参考にしてください。

Chromeでエラーが頻発する時の対処法!拡張機能の設定変更で問題を解決!のイメージ

目次

  1. 1Chromeで「ページが応答しません」のエラーが頻発する原因
  2. ページ読み込み中にエラーが頻発!原因は拡張機能かも
  3. 2Chromeの「ページが応答しません」エラー対処法
  4. Google Chromeの拡張機能を確認する方法
  5. 3一部のウェブサイトで表示エラーが発生する場合は
  6. キャッシュとCookieを削除すると問題解決する場合がある
  7. スマホでエラーがおきる場合はメモリ解放をしてみよう
  8. 4それでもChromeのエラーが解消しない場合は
  9. Google Chromeの設定をリセットしてみよう
  10. 5Chromeでエラーが頻発するならまずは拡張機能をチェック!

Chromeで「ページが応答しません」のエラーが頻発する原因

Google Chromeを使っていて「ページが応答しません」というエラーが頻発して困ったことがある方もいるのではないでしょうか。ここでは、Chromeで「ページが応答しません」と表示される原因について解説していきます。

ページ読み込み中にエラーが頻発!原因は拡張機能かも

ChromeでWEBページを閲覧している際、ページ読み込み中にエラーが発生する場合、拡張機能に問題があるかもしれません。

Chromeの「ページが応答しません」エラー対処法

ここからは、Chromeを使用中、特にページ読み込み時に「ページが応答しません」と表示され、エラーが起きる場合の対処法を解説していきます。

Google Chromeの拡張機能を確認する方法

まず、先述の通り、エラー発生の原因がGoogle Chromeの拡張機能に問題があるという可能性を考慮して、Google Chromeの拡張機能を確認していきましょう。

Google Chromeの拡張機能

Google Chromeのツールバーからホームアイコンをクリックします。

Google Chrome拡張機能

「その他のツール」をクリックします。

Google Chrome拡張機能

「拡張機能」をクリックします。

Google Chromeの拡張機能

拡張機能の一覧が表示されます。上部の検索窓を使えば拡張機能を検索することも可能です。

最近追加した拡張機能を疑う

これまでGoogle Chromeを問題なく使えていたにもかかわらず、突然読み込み時にエラーが起こるようになってしまったという場合、まず、最近Google Chromeに追加した拡張機能が問題であることを疑ってみてください。その拡張機能をオフにすることで問題が解消されるか試してみるといいでしょう。

Google Chrome拡張機能

該当する拡張機能の右下のボタンをタップすることでオンとオフを切り替えられます。拡張機能そのものを削除する場合は「削除」をクリックします。この後、エラーが解消されたか確認してみましょう。

使っていない拡張機能をオフにすることも有効

また、最近追加した拡張機能以外にも、使っていない拡張機能をオフにすることも有効な対処方法です。今後も使うことがない拡張機能であれば、削除してしまうというのも1つの手でしょう。

一部のウェブサイトで表示エラーが発生する場合は

一部のサイトを閲覧する際に表示エラーが発生する場合に考えられる原因は以下の通りです。
 

  • そのウェブサイトに問題がある
  • 開こうとするページが重すぎる
  • 古いキャッシュが残っている

キャッシュとCookieを削除すると問題解決する場合がある

このような場合はキャッシュとCookieを削除することでエラーが発生しなくなるかもしれません。削除は以下の手順で行うことが可能です。
 

  1. ツールバーからホームアイコンをクリックする
  2. 「履歴」をクリックする
  3. 画面上部の「閲覧データを削除」をクリックする
  4. 「Cookieとサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックをし、期間を「全期間」に設定した上で「データを消去」をクリックする
  5. 確認が表示されたら「クリア」をタップする

スマホでエラーがおきる場合はメモリ解放をしてみよう

スマホのChromeでエラーが起きてしまう場合は、Chromeで複数のタブが開かれたままになっていないか確認してみるといいでしょう。不要なタブを閉じることでメモリを解放すればエラーが発生しなくなるかもしれません。

ThumbAndroid版Chromeブラウザアプリの使い方!便利なブックマーク方法等を解説!
Google Chromeを使うことで、自宅のパソコンがスマホと同じように使えるほかパソコン...

それでもChromeのエラーが解消しない場合は

ここまでの対処方法でChromeのエラーが解消しない場合はどうすればいいでしょうか。Chromeの設定についてみていきましょう。

Google Chromeの設定をリセットしてみよう

どうしてもエラーが発生してしまう場合には以下の手順に沿ってGoogle Chromeの設定をリセットしてみましょう。
 

Mac の場合:

  1. Chromeの「設定」「詳細設定」をクリックする
  2. 「設定のリセット」から「設定を元の既定値に戻します」「設定のリセット」をクリックする


Windows の場合:

  1. Chromeの「設定」「詳細設定」をクリックする
  2. 「リセットとクリーンアップ」から「設定を元の既定値に戻します」「設定のリセット」をクリックする

ThumbChrome拡張機能のストリームレコーダーのインストール方法!配布停止から復活!
本記事では、m3u8形式・HLSストリーミング形式の動画をダウンロードできるストリームレコー...

Chromeでエラーが頻発するならまずは拡張機能をチェック!

Chromeでエラーが頻発する時は、まずは拡張機能をチェックしてみてください。拡張機能を確認してもエラーが解消されなければ、設定をリセットしてみるといいでしょう。Chromeのエラーを解消して快適なブラウジングにお役立てください。

ThumbChromeの広告ブロックにおすすめの拡張機能8選!アドオンで非表示に設定しよう
Google Chromeには広告をブロックできる拡張機能があり、目障りなインターネット広告...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
mi-mo
ママライター。生活の中でちょっと困った時に役立つ情報をお届けしていきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ