【iPhone】iPhoneスクリーンタイムパスコードを忘れた?簡単に解除する対処法はこれです!【PassFab iPhone Unlocker】

iPhoneのスクリーンタイムパスコード・パスワードを忘れたときには解除の裏ワザがあります。この記事ではiPhoneのスクリーンタイムパスコード・パスワードを忘れたときにPassFab iPhone Unlockerを使って解除する裏ワザなどについて解説します。

【iPhone】iPhoneスクリーンタイムパスコードを忘れた?簡単に解除する対処法はこれです!【PassFab iPhone Unlocker】のイメージ

目次

  1. 1iPhoneのスクリーンタイムパスコード忘れの裏ワザはPassFab iPhone Unlocker!
  2. iPhoneのスクリーンタイムパスコード(パスワード)とは?
  3. スクリーンタイムパスコードを忘れるとどうなる?
  4. 2スクリーンタイムパスコードを忘れたときに解除する方法(裏ワザ・抜け道)
  5. 方法1・「PassFab iPhone Unlocker」を使用して解除する
  6. 方法2・裏ワザ・抜け道を使わずにApple社が提供する方法を使ってリセットする
  7. 3「PassFab iPhone Unlocker」の詳細について
  8. 「PassFab iPhone Unlocker」の概要とは?
  9. 「PassFab iPhone Unlocker」の価格とバージョンについて
  10. 「PassFab iPhone Unlocker」の使い方
  11. 「PassFab iPhone Unlocker」を利用する上での注意点
  12. 4「PassFab iPhone Unlocker」のレビューについて
  13. 「知識がなくてもパスコード解除できた!」
  14. 「iPhoneを初期化しなくて助かった!」
  15. 5スクリーンタイムパスコードを忘れたらPassFab iPhone Unlockerがおすすめ!

iPhoneのスクリーンタイムパスコード忘れの裏ワザはPassFab iPhone Unlocker!

iPhoneではスクリーンタイムという、スマホの使いすぎを防ぐためのとても便利な機能があります。スクリーンタイムにはパスコードを設定できるのですが、スクリーンタイムパスコードを忘れたことで、スクリーンタイムの設定の変更や解除ができなくなってしまっている方がとてもたくさんいます。

この記事では、iPhoneのスクリーンタイムパスワードとはどのようなもので、解除するための裏ワザや抜け道にはどのような方法があるのか、詳しく解説します。

iPhoneのスクリーンタイムパスコード(パスワード)とは?

まずは、iPhoneのスクリーンタイムとそのパスコードについて理解を深めておきましょう。スクリーンタイムとは、アプリやWebサイトの使用時間を制限したり確認したりして管理できるようにするための機能です。

時としてiPhoneやiPadなどのスマホやタブレットの使いすぎが、仕事や勉強の妨げになってしまうことがあります。そのために、自分で使いすぎを防いだり、親が子どものiPhoneを管理したりするためにスクリーンタイムを設定します。

また、電話の発着信先の管理もできることから、企業が従業員に貸与するiPhoneの管理に使われることもあります。

スクリーンタイムパスコードとは、iPhoneを実際に使っている人がスクリーンタイムの設定を勝手に変更できないように、管理する人が設定できるものです。もしくは、自分で設定する場合にも、簡単に設定変更できないようにするために設定します。

スクリーンタイムパスコードは、画面ロックのパスコードとは違うものを設定するように推奨されています。また、画面ロックとは違い頻繁に入力するものでもありません。そのために、スクリーンタイムパスコードを忘れてしまって設定の変更が必要な時に解除できないというトラブルが頻発しています。

スクリーンタイムパスコードの設定方法

iPhoneでスクリーンタイムパスコードを設定する方法について見ておきましょう。

スクリーンタイムパスコードの設定方法

iPhoneの「設定」を開きます。

スクリーンタイムパスコードの設定方法

スクリーンタイム」をタップします。

スクリーンタイムパスコードの設定方法

スクリーンタイム・パスコードを使用する」をタップします。

スクリーンタイムパスコードの設定方法

スクリーンタイムパスコードの設定画面が開きます。こちらで4桁の数字のパスワードを設定します。すると、iPhoneやアプリの使用制限の解除や時間延長、スクリーンタイムの設定変更には、パスコードの入力が必要になります。

スクリーンタイムパスコードを忘れるとどうなる?

iPhoneのスクリーンタイムパスコードを忘れてしまったらどうなってしまうのでしょうか。

スクリーンタイムの設定を変更できなくなる

スクリーンタイムパスコードを設定すると、スクリーンタイムの設定や管理内容を変更したい時には、いつでも入力を求められます。パスコードを忘れると、設定を変更したい時に変更できなくなってしまいます

iPhoneやアプリの使用制限の時間延長や解除ができなくなる

スクリーンタイムを設定していても、使用が制限されているアプリを使わざるを得なかったり、iPhoneやアプリの使用時間が設定時間に納まらなかったりすることがあります。

スクリーンタイムパスワードが設定されていると、使用制限の解除や使用時間の延長をするときにもパスコードの入力が求められます。パスコードを忘れてしまうと、使用制限の解除もiPhoneやアプリの使用時間の延長もできなくなります

スクリーンタイムパスコードを忘れたときに解除する方法(裏ワザ・抜け道)

iPhoneで設定したスクリーンタイムパスコードを忘れたときには、解除できる裏ワザや抜け道があります。2つの解除方法について詳しく見ていきましょう。

方法1・「PassFab iPhone Unlocker」を使用して解除する

1つ目の方法は、この記事でご紹介するPassFab iPhone UnlockerというPC用アプリを使って解除する方法です。PassFab iPhone Unlockerを使えば、iPhoneを初期化しなくても、簡単にスクリーンタイムパスコードを解除できます

PassFab iPhone Unlockerの詳細や詳しい使い方は、「PassFab iPhone Unlockerの詳細について」で後述しますが、方法2よりも簡単に解除できるので、特におすすめしたい方法です。

方法2・裏ワザ・抜け道を使わずにApple社が提供する方法を使ってリセットする

2つ目の方法は、PassFab iPhone Unlockerを使うような裏ワザや抜け道を使わずに、Apple社が提供しているスクリーンタイムパスワードの解除方法で解除することです。この方法には、iPhoneがiOS13.4でスクリーンタイムパスワードを解除するためのApple IDを設定してある場合の簡単な方法と、Apple IDを設定していない場合の方法があります。

iOS13.4以上のiPhoneの場合

iPhoneのバージョンがiOS13.4以上の場合には、スクリーンタイムパスコードを設定する時に、万が一4桁の数字のパスコードを忘れてしまっても解除できるように、Apple IDを設定することができます

解除用のApple IDを設定してある場合には、Apple IDとApple IDのパスワード入力だけで解除することができます。Apple IDで解除する方法は次のとおりです。iPhoneの設定を開き、スクリーンタイムへ入ります。
 

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

スクリーンタイム・パスコードを変更」をタップします。

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

新しいスクリーンタイム・パスコードを設定する場合には「スクリーンタイム・パスコードを変更」をタップします。完全に解除してしまう場合には「スクリーンタイム・パスコードをオフ」をタップします。

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

パスコードをお忘れですか?」をタップします。

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

復旧用のApple IDの入力画面が開きます。パスコード設定時に設定したApple IDとパスワードを入力します。

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

正しいApple IDとパスワードが入力されたら、新しいスクリーンタイムパスコードの設定画面が開きます。これで、忘れたパスコードは解除できました。

iOS13.4未満のiPhone/解除用のApple IDを設定していない場合

使用しているiPhoneのバージョンがiOS13.4未満の場合や、スクリーンタイムパスコードを設定する時に解除用のApple IDを設定していなかった場合には、PCのiTunesを使ってiPhoneを初期化する必要があります

iPhoneを初期化すると、iPhoneは工場から出荷されたときの状態まで戻ります。購入後に保存したアプリやファイルの情報が全て消えてしまいます。初期化を始める前に、iPhoneのバックアップと、アプリの引き継ぎコードを控えて復元後に引き続き使えるようにするなどの準備を行いましょう。

iTunesを使った初期化方法は次のとおりです。iPhoneをLightningケーブルでPCへ接続します。iPhoneの画面に表示される「このコンピュータを信頼しますか」で「信頼する」をタップします。

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

iTunesを起動します。画面の右上にあるiPhoneのアイコンをクリックします。

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

このiPhoneを復元」をクリックします。するとバックアップするか確認メッセージが表示されます。バックアップしていないのならここでバックアップしておきましょう。

バックアップが完了したら、確認画面がもう一度表示されます。「復元」をクリックすると、iPhoneの初期化が始まります。

「PassFab iPhone Unlocker」の詳細について

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

スクリーンタイムパスコードを設定する時に、解除用のApple IDを設定してあれば、iPhoneを初期化せずに簡単にパスコードを解除できます。しかし、iOSが古かったり、パスコード設定時に解除手段を設定していない場合には、iTunesを使って復元したら、iPhoneのデータは全て失われてしまいます。

しかし、もしもあなたがPassFab iPhone Unlockerを購入すれば、解除用のApple IDを設定していなくても、iPhoneを初期化なしでスクリーンタイムパスコードの解除ができます

PassFab iPhone Unlockerの詳細についてここから見ていきましょう。

「PassFab iPhone Unlocker」の概要とは?

このアプリを提供しているPassFabは、パスワードを解除するためのツールを開発販売している企業です。2010年の創業から現在までに、iPhoneだけでなくWindowsやAndroid、Microsoft OfficeやPDFなどのパスワード解除ツールを提供し続けています。ユーザーは世界中に広がり、個人や企業だけでなく警察や病院などの公的機関も利用しています。

PassFab iPhone Unlockerは、PassFabから提供されているiPhone専用のパスワード解除ツールです。スクリーンタイムパスコードだけでなく、Apple ID、画面ロックなどのパスワードやパスコードの解除もできるツールです。

「PassFab iPhone Unlocker」の価格とバージョンについて

PassFab iPhone Unlockerrの価格とバージョンについて見ておきましょう。PassFab iPhone Unlockerは使用期間に応じて3つのバージョンのライセンスが用意されています。それぞれのライセンスの料金は次の表のとおりです。
 

ラインセンスのバージョン 月間更新ラインセンス 年間更新ライセンス 永久ライセンス
通常料金(税込) 6,280円 7,380円 8,200円
割引料金(税込) 4,488円 5,148円 6,028円
使用可能デバイス 5デバイス,1PC 5デバイス,1PC 5デバイス,1PC
最低利用期間 なし
いつでもキャンセル可
なし
いつでもキャンセル可
-

現在は割引価格で提供されているので、お得に購入できます。ぜひ、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

「PassFab iPhone Unlocker」の使い方

PassFab iPhone Unlockerの使用方法について詳しく見ていきましょう。

動画での詳細な使い方はこちらをご覧ください。

また公式サイトでの紹介はこちらご覧ください。

PassFab Android Unlockerのご利用ガイド

PassFab iPhone Unlockerでスクリーンタイムパスワードを解除する手順は次のとおりです。PassFab iPhone Unlockerを起動します。

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

スクリーンタイム・パスコードを解除」をクリックします。

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

LightningケーブルでiPhoneをPCへ接続します。

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

iPhoneがPassFab iPhone Unlockerに認識されると画面が切り替わります。「解除開始」をクリックします。

iPhoneを探す」がオンになっていると解除するように画面に表示されます。表示されている手順に従ってオフにしてから「解除開始」をクリックします。するとスクリーンタイムパスワードが解除できます。

PassFab iPhone Unlockerを使う方法なら、iPhoneを初期化せずにスクリーンタイムパスワードを解除できます。しかも、PassFab iPhone Unlockerを起動して、iPhoneをPCに接続したら数回画面をクリックするだけでスクリーンパスコードをリセットできます。

とても手軽で、iPhoneに保存されているデータも守れる方法なので、ぜひ使ってみることをおすすめします。

「PassFab iPhone Unlocker」を利用する上での注意点

PassFab iPhone Unlockerを利用する上では、次の点に注意しましょう。
 

  • PCに十分な空き領域が必要
PassFab iPhone Unlockerをインストールするためには最低でも7GBの空き領域が必要です。
 
  • スクリーンタイムパスコードの解除前に「iPhoneを探す」を解除すること

PassFab iPhone Unlockerの利用手順でも解説しましたが、必ず「iPhoneを探す」を解除してからパスコードの解除を始めてください。「iPhoneを探す」を解除しなければ、パスコード解除が始まらないので注意しましょう。

「PassFab iPhone Unlocker」のレビューについて

スクリーンタイムパスコードを忘れたときのパスワード解除の裏ワザとは?

PassFab iPhone Unlockerを実際に使ってみた方からはどのような感想が寄せられているのでしょうか。PassFab iPhone Unlockerのレビューをご紹介します。

PassFab iPhone Unlocker

「知識がなくてもパスコード解除できた!」

  • iPhoneやパソコンについての知識がなくてもスクリーンタイムパスコードの解除ができました。
  • パスコードを設定した本人が忘れてどうすることもできなかったのですが、このソフトがあったので助かりました。
  • 操作が簡単で特に問題もなくパスコードの解除ができました。


iTunesで初期化となると、PCやiPhoneについての詳しい知識がない方には難しいようです。PassFab iPhone Unlockerを使えば、知識がなくてもクリック操作だけでスクリーンタイムパスコードの解除ができたので、使ってよかったという声が多く寄せられています。

「iPhoneを初期化しなくて助かった!」

  • 助かったiPhoneのデータを失わずにすんでとにかく
  • PassFab iPhone Unlockerでパスコード解除しても問題なくアプリが使えている

スクリーンタイムパスコードの解除をiTunesで行う場合には、iPhoneの初期化が必要です。しかし、PassFab iPhone Unlockerを使えば初期化せずに解除できるので、iPhoneのデータを失わずにすみます。

ただし、PassFab iPhone Unlockerを使用しても、解除するパスコードやパスワードの種類によってはiPhoneの初期化が必要な場合もある点には注意しましょう。

【iOS 15】iPhoneスクリーンタイムパスコードを忘れた場合はどうする?

スクリーンタイムパスコードを忘れたらPassFab iPhone Unlockerがおすすめ!

iPhoneのスクリーンタイムパスコードを忘れてしまったら、iPhoneの機能が十分に使えなくなることもあります。PassFab iPhone Unlockerを使えば、とても簡単に、データを失うことなくスクリーンタイムパスコードの解除ができます。

操作性もとても簡単で、PCの画面を数回クリックするだけでいいのでとてもおすすめです。iPhoneのスクリーンタイムパスコードの解除に困っている方は、PassFab iPhone Unlockerの購入をおすすめします。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。