「Windowsの準備をしています...」が終わらない対処法をまとめて解説!

「Windowsの準備をしています」の状態が終わらない対処法をまとめて解説します。誰でも「Windowsの準備をしています」の状態が終わらない状態におちいるというトラブルに巻き込まれた経験はあるのではないでしょうか。再起動後に起動しない時の復元方法があります。

「Windowsの準備をしています...」が終わらない対処法をまとめて解説!のイメージ

目次

  1. 1「Windowsの準備をしています」の画面が表示する原因とは
  2. 2「Windowsの準備をしています」フリーズ対処法【1】待機する
  3. 3「Windowsの準備をしています」フリーズ対処法【2】強制終了
  4. 4「Windowsの準備をしています」フリーズ対処法【3】その他の方法
  5. 5「Windowsの準備をしています」フリーズの再発対策
  6. 6「Windowsの準備をしています」の画面には対処法を思い出そう!

「Windowsの準備をしています」の画面が表示する原因とは

PCを立ち上げた際に、「Windowsの準備をしています」と表示されてなかなかシステム処理が終わらないという状態におちいり、Windowsが立ち上がらないという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。そんなとき、すぐに仕事に取りかかりたいと考えていると、イライラしてしまうものです。今回はそんな時の対処法について解説します。

「Windowsの準備をしています」フリーズ対処法【1】待機する

まず、「Windowsの準備をしています」と表示されてシステム処理が終わらない状態になったときの対処法として、「電源を切らないで待機する」という方法があります。

最初の対処法は電源を切らないで終了を待つこと!

「Windowsの準備をしています」と表示されて長時間起動を待たされる場合は、基本的に更新プログラムを処理していると考えるべきです。そのため「電源を切らないで待機する」という考え方が基本になります。更新プログラムを処理している最中は電源を切らないでいることがトラブルを最小限に抑えられるからです。

電源を切らないことが最善という認識

普段PCを立ち上げるときと違って長時間起動を待たされると、何かトラブルが起こっているのではないかと勘ぐってしまいがちです。

しかし、定期的に行われる更新プログラム処理のために「Windowsの準備をしています」と表示されて長時間待たされることがあるという認識を持っていれば、「Windowsの準備をしています」という表示のまま画面が多少停滞することがあっても、PCが起動するまで電源を切らないで冷静に待機できるはずです。

「Windowsの準備をしています」と表示されているときは、電源を切らないことが最善という認識を持ちましょう。

「Windowsの準備をしています」フリーズ対処法【2】強制終了

次に、「Windowsの準備をしています」と表示されてシステム処理が終わらない状態になったときの対処法として、「強制シャットダウン」という方法があります。

「Windowsの準備をしています」と表示されてシステム処理が終わらない状態になったときは「電源を切らないで待機する」のが基本ですが、状況が変わらない場合は強制的にシャットダウンしてPCを再起動する以外に方法がない場合があります。

電源を切らないで待機した結果、数時間経ってもWindowsが起動しない場合は強制シャットダウンと再起動を試みましょう。

フリーズが終わらない時の対処法は強制終了と再起動!

「Windowsの準備をしています」と表示されて長時間待機してもPCが長時間フリーズ状態になったときに、次の対処法として考えられる方法が「強制シャットダウン」です。「Windowsの準備をしています」と表示されているときは電源を切らないのが常識ですが、やむを得ない場合は「強制シャットダウン」「再起動」を試みましょう。

「Windowsの準備をしています」というメッセージは更新プログラムも含め、基本的にはWindowsの準備が整えば切り替わりますが、まれにメッセージが表示されたままフリーズ状態になることがあります。そのような場合は、Windowsを「強制シャットダウン」「再起動」することで正常にPCが起動することがあります。

しかし、「強制シャットダウン」「再起動」したにもかかわらず同じように「Windowsの準備をしています」と表示されたままWindows が起動しないこともあります。この場合は、Windowsシステム上に何らかのトラブルが発生している可能が高いと考えるべきでしょう。

「Windowsの準備をしています」フリーズ対処法【3】その他の方法

「Windowsの準備をしています」と表示されてシステム処理が終わらない状態になったときのその他の対処法を以下に紹介します。

強制シャットダウンで起動しなくなった時

Windowsを強制シャットダウン・再起動したにもかかわらず、Windowsが正常起動しない場合はスタートアップ修復か自動修復を行う方法があります。これはOSをリカバリ(初期化)する方法です。

スタートアップ修復か自動修復を行う

Windows10の場合は再起動後にOSの起動が正常に行われないと、Windows10の自動修復機能が立ち上がります。この自動修復の画面から「詳細オプション」→「トラブルシューティング」を選択します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

次の「トラブルシューティング」の画面で「このPCを初期状態に戻す」を選択します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

次の「このPCを初期状態に戻す」の画面で、「個人用ファイルを保持する」を選択します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

次の画面でWindows10をリカバリーするアカウントとパスワードの確認を行います。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

アカウントとパスワードの確認を行ったらリカバリ(初期化)準備完了画面に切り替わるので「初期状態に戻す」をクリックすると、Windows10のリカバリ(初期化)が開始されます。自動的にWindows10がシャットダウンした後、再起動します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

Windows10の自動修復機能が立ち上がらない場合は、インストールメディアを使ってスタートアップ修復を行います。インストールメディアは正常に稼働する他のWindowsPCを使って作成します。

インストールメディアを使ってスタートアップ修復を行うには、まず初めにBIOS画面を立ち上げる必要があります。PCの電源を入れた後すぐにBIOS画面を立ち上げる特定のキーを連打します。この特定のキーはPCメーカーによって異なります。「F12」キー、「F9」キー、「F2」キーなどがよく使われますが、詳細は各マニュアルを参照してください。

特定キーを連打した後、BIOS画面に切り替わります。BIOS画面で起動デバイス(boot)として、インストールメディアの媒体を選択します(DVDドライブ・USBなど)。BIOS画面で起動デバイス(boot)を設定すると、修復画面に切り替わるので、「Microsoft IME」をクリックします。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

次の「オプションの選択」の画面で「トラブルシューティング」を選択し、以後の手順は前述の自動修復画面の操作に倣います。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

次の「トラブルシューティング」の画面で「詳細オプション」を選択します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

次の「詳細オプション」の画面で「スタートアップ修復」を選択します。Windows10の不具合点をチェックして修復を開始します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

【Windows10】システムの復元を実行する

上記のWindows10のリカバリ(初期化)を行う方法以外に「システムの復元」を行う方法があります。「システムの復元」とは、Windows10の履歴として記録されている復元ポイントを使って、復元ポイント時の過去のWindows10の状態を復元することです。

「システムの復元」を行うには、自動修復画面の「詳細オプション」画面で「システムの復元」を選択し、Windows10の復元を行うアカウントとパスワードを確認・入力すれば実行できます。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

BIOSをデフォルトに戻す

Windows10を強制シャットダウンしたにもかかわらず、Windows10が正常起動しない場合、BIOSの設定をデフォルト値に戻すことでWindowsが正常に起動するようになったという報告があります。

PCの電源を入れた後すぐにBIOS画面を立ち上げる特定のキーを連打し、BIOS画面が立ち上がった後、BIOSの初期化を行います。BIOSの初期化の方法はメーカーによって、初期化オプションが用意されていたり、BIOS設定のデフォルト値をロードするように設定されていたりするので、詳細は各マニュアルを参照してください。

BIOSを初期化した後、PCを再起動して、正常にWindows10が起動するか確認してください。

Windowsアップデートを無効にしてみる

「Windowsの準備をしています」画面から先に進めない状況の再発を防止する手段として、Windowsアップデートの設定を自動更新から手動更新に切り替えるという方法があります。

手動更新であれば時間のある時にまとめてWindowsアップデートを行えるので、急いでいるときに強制的にWindowsアップデートのシステム処理が始まって、「Windowsの準備をしています」画面が表示されたままシステム処理が終わらない状態に悩まされることはなくなります。

Windowsアップデートを手動更新に設定する手順は、「スタートメニュー」を右クリックして、表示されたメニューから「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「サービス」の画面を開き、ファイル一覧の「Windows Update」で右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」を選択します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

開いた「プロパティ」画面で、「スタートアップの種類」の項目を「無効」、「サービスの状態」の項目を「停止」に設定して「適用」「OK」をクリックすれば、Windowsアップデートの自動更新設定は解除されます。ただし、注意点として、Windowsアップデートの設定は自動的に自動更新設定に修正(再設定)される場合があることを憶えておきましょう。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

設定を変更した後、手動でWindowsアップデートを行うには、「スタートメニュー」を右クリックして表示されたメニューから「設定」を選択し、立ち上がった「設定」画面から「更新とセキュリティ」→「Windows Update」をクリックして、「更新プログラムのチェック」をクリックすれば必要に応じて更新プログラムが適応されます。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

Microsoftトラブルシューティングツールを実行する

上記の方法を試して、「Windowsの準備をしています」画面から先に進めない状況から抜け出し、Windowsを起動できるようになったら、「Microsoftトラブルシューティングツール」を使って不具合カ所を修復しましょう。

「Microsoftトラブルシューティングツール」を実行するには、Windowsに元々組み込まれているツールを利用する方法とツールをダウンロードして実行する方法があります。ダウンロードして実行する方法は手間はかかりますが修復できる不具合範囲が広くなります。

手順としてはまず初めに、Windowsに元々組み込まれているツールを実行します。「スタートボタン」を右クリックして表示されたメニューから「設定」をクリックします。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

表示された「設定」画面から「更新とセキュリティ」を選択し、切り替わった画面の左側のメニューで「トラブルシューティングツール」をクリックします。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

切り替わった「トラブルシューティングツール」の画面で「Windows Update」の項目の「トラブルシューティングツールの実行」をクリックします。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

次の画面で「管理者としてトラブルシューティングツールを実行する」をクリックします。その後、「Windows Updateデータベースの破損を修復してください」というメッセージが表示されたら、「この修正を適用します」を選択します。

不具合点の修復が一通り終了すると、修復できた箇所は「解決済み」、修復できなかった箇所は「未解決」と表示されます。

全て「解決済み」であれば問題ありませんが、「未解決」の個所がある場合はMicrosoftの公式サイト(support.microsoft.com/ja-jp/help/4027322/windows-update-troubleshooter)より「トラブルシューティングツール」をダウンロードして、再度ツールを実行しましょう。実行手順はWindowsに元々組み込まれているツールとほぼ同じです。

DISMの実行

他の不具合カ所の修復方法として、コマンドプロンプトを使ってDISMを実行することにより、Windows イメージを修復する方法があります。DISMとは、コマンドを使ってWindowsの不具合カ所を確認するツールです。

コマンドプロンプトを使ってDISMを実行するにはまず、「スタートメニュー」を左クリックして表示されたメニューから「Windowsシステムツール」→「コマンドプロンプト」を管理者として実行します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

「コマンドプロンプト」の入力画面が立ち上がったら、「DISM.EXE /online /cleanup-image /restorehealth」を入力して「Enter」キーを押します。復元が終わると終了メッセージが表示されます。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

システムファイルチェッカー【SFC】の実行

Windowsには、コマンドプロンプトを使ってSFCを実行することにより、システムファイルを修復する方法があります。SFCとは、システムファイルチェッカーの略で、コマンドを使って破損したシステムファイルのチェック・修復ができるツールです。

コマンドプロンプトを使ってSFCを実行する場合も同様に、「スタートメニュー」を左クリックして表示されたメニューから「Windowsシステムツール」→「コマンドプロンプト」を管理者として実行します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

「コマンドプロンプト」の入力画面が立ち上がったら、「sfc /scannow」を入力して「Enter」キーを押します。システムファイルの修復が終わると終了メッセージが表示され、修復状況のレポートが示されます。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

「Windowsの準備をしています」フリーズの再発対策

次に、再度「Windowsの準備をしています」と表示されてシステム処理が終わらない状態になったときに備えて、行っておくべき再発対策について解説します。

事前にシステムディスクのバックアップを作成しておく

事前にシステムディスクのバックアップをイメージファイルで作成しておくと、再度PCがフリーズ状態になったときにイメージごと(ファイルとシステムを一括で)復元できるので便利です。

システムディスクのバックアップ(システムイメージ)の作成方法は、まず、「スタートメニュー」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「バックアップと復元(Windows 7)」をクリックします。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

左メニューの「システムイメージの作成」をクリックします。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

システムディスクのバックアップ(システムイメージ)のデータ保存場所として「ハードディスク」もしくは「DVD」を選択して「次へ」をクリックし、「バックアップの開始」をクリックすればシステムディスクのバックアップ(システムイメージ)を作成できます。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

システムディスク復元手順

システムディスクのバックアップ(システムイメージ)を復元する手順は、まず、自動修復画面などの「詳細オプション」で「イメージでシステムを回復」を選択します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

次の画面で、アカウントとパスワードの確認・入力を済ませ、システムディスクのバックアップ(システムイメージ)の保存場所(ハードディスクもしくはDVD)を指定して「次へ」をクリックし、その後、案内に沿って進めると復元を開始します。

「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときの対処法

「Windowsの準備をしています」の画面には対処法を思い出そう!

「Windowsの準備をしています」の画面が長時間続いてシステム処理が終わらない状態のときは、上記の対処法を思い出しましょう。簡単に対処できる方法から、手順をよく理解して行う対処法まで様々な方法がありますが、まずは簡単な方法から試すようにすると無理のない対応ができるはずです。

「Windowsの準備をしています」の画面が数時間続くというやむを得ない状況におちいったときは「強制シャットダウン」「再起動」を行うしかありませんが、基本的な考え方として「Windowsの準備をしています」の画面が終わらないときはシステム処理中なので、可能な限り電源を切らないでWindowsが起動するのを待ちましょう。

システム処理中に電源を切ってしまうとシステムトラブルの原因になりかねません。「Windowsの準備をしています」の画面が続くときは「電源を切らない」ことがトラブルを最小限に抑える方策です。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KOUSUKE
困ったときに役に立つ情報、今気になっている情報をピックアップして分かりやすく解説していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ