Windows10のログインしているユーザーアカウントの切り替え方法!

Windows10では複数のユーザーアカウントを使用できます。Windows10でのユーザーアカウントの切り替え方法、ユーザーアカウントが切り替えられない場合の対処方法、マイクロソフトアカウントとユーザーアカウントの切り替え方法など詳しく説明しました。

Windows10のログインしているユーザーアカウントの切り替え方法!のイメージ

目次

  1. 1Windows10でログイン中のユーザーアカウントを切り替える方法!
  2. ユーザーアイコンで切り替え
  3. ショートカットキーで切り替え
  4. 2Windows10でユーザーアカウントの切り替えができない!
  5. パスワードを設定する
  6. Microsoftアカウントを利用する
  7. 3Windows10のユーザーアカウントをローカルに切り替える
  8. Microsoftアカウントをローカルアカウントに切り替え
  9. 4Windows10のユーザーアカウント切り替えよう!

Windows10でログイン中のユーザーアカウントを切り替える方法!

Windows10のユーザーアカウントの切り替え手順は以下の通りです。

  1. まずWindows10を起動した状態でスタートボタンをクリックします。
  2. 表示されたWindows10メニューの中からアカウントマークを探してクリックします。
  3. Windows10サブメニューが表示されますので「サインアウト」をクリックします。
  4. そのパソコンに登録されているWindows10ユーザーアカウント一覧が画面の右下に表示されますのでご希望のアカウントをクリックします。
  5. サインイン入力画面が表示されますのでサインインします。

以下の動画の3:45辺りからWindows10の実際のユーザーアカウント切り替え映像があります。

ユーザーアイコンで切り替え

Windows10

Windows10のユーザーアカウントを切り替える上記の操作手順で、Windows10アカウントマークをクリックしてサブメニューが表示されたら、Windows10をサインアウトせずにそこに表示されているご希望のユーザーアイコンをクリックします。するとWindows10のサインイン入力画面が表示されますのでサインインします。

ショートカットキーで切り替え

Windows10のユーザーアカウントの切り替えはショートカットキーでもできます。まず「ctrlキー」と「altキー」と「delキー(deleteキー)」を同時に押します。以下の動画の0:58のようなWindows10の画面が表示されます。表示されたWindows10の画面から「ユーザーの切り替え」をクリックします。

するとサインアウトした時と同様にそのパソコンに登録されているWindows10のユーザーアカウント一覧が画面の右下に表示されますのでご希望のWindows10アカウントをクリックします。するとWindows10サインイン入力画面が表示されますのでサインインします。

Windows10でユーザーアカウントの切り替えができない!

上記の状態のままWindows10を使っていると次回の起動時に、前回最後に使ったWindows10のユーザーアカウントで自動ログインしてしまいユーザーアカウントの切り替えができなくなります。例えば1台のパソコンで複数のアカウントを使用する場合、別のアカウントで使用しようとするたびに上記の操作をする事になります。

Windows10起動時にユーザーアカウント切り替えができないと、複数のユーザーアカウントでWindows10を使用する場合は不便です。この場合、各アカウントにパスワードを設定すれば、自動ログインせずにWindows10のアカウント選択画面が表示されるようになります。

Windows10

パスワードを設定する

Windows10のユーザーアカウントのパスワードを設定する手順は以下の通りです。

  1. スタートボタンをクリックします。
  2. 表示されたWindows10メニューから設定アイコン(ギヤのマーク)をクリックします。
  3. 表示されたWindows10メニューから「アカウント」をクリックします。
  4. 表示されたWindows10メニューから「サインインオプション」をクリックします。
  5. パスワードの欄に表示された「追加」ボタンを押します。
  6. パスワードとパスワードのヒントを入力します。


パスワードは忘れないようにしましょう。Windows10内の全てのアカウントにパスワードを設定すれば自動ログインする事はなくなります。以下の動画はWindows10の「パスワードの変更」の手順ですが、同様の操作を行っています。

Microsoftアカウントを利用する

Windows10は標準でマイクロソフトアカウントの使用を前提としています。Windows10のマイクロソフトアカウントでは、複数のパソコン間で設定の同期が可能です。これはWindows10のユーザーアカウントではできない機能です。便利ですのでWindows10でのマイクロソフトアカウントの導入はおすすめです。

Windows10のユーザーアカウントをローカルに切り替える

次に、Windows10でマイクロソフトアカウントでログインした状態からローカルアカウント(ユーザーアカウント)に切り替える方法をご説明します。

Windows10

Microsoftアカウントをローカルアカウントに切り替え

マイクロソフトアカウントをローカルアカウントに切り替える手順は以下の通りです。

  1. Windows10のスタートボタンをクリックします。
  2. 表示されたWindows10メニューから設定アイコン(ギヤのマーク)をクリックします。
  3. 表示されたWindows10メニューから「アカウント」をクリックします。
  4. 表示されたWindows10メニューから「ローカルアカウントでのサインインに切り替える」をクリックします。
  5. 「現在のパスワード」が要求されますので、Windows10のマイクロソフトアカウントのパスワードを入力してください。ローカルアカウントのパスワードではないので注意して下さい。
  6. Windows10のローカルアカウントの情報を要求されますので、ユーザー名、パスワード、パスワードのヒントを入力します。
  7. 表示された画面下の「サインアウトと完了」をクリックすれば切り替え完了です。

Windows10

ローカルアカウントになっているか確認する

ローカルアカウントに切り替えられたか以下の手順で確認してみましょう。

  1. Windows10のスタートボタンをクリックします。
  2. 表示されたWindows10メニューからアカウントアイコン(人のマーク)をクリックします。
  3. 表示されたWindows10メニューから「アカウント設定の変更」をクリックします。
  4. Windows10のアカウントの詳細が表示されますので「ローカルアカウント」になっていれば切り替え完了です。

Windows10のユーザーアカウント切り替えよう!

Windows10では複数のローカルアカウントにパスワードを設定して使い分けたり、マイクロソフトアカウントを使用して複数のパソコンを同期したりできます。複数のアカウントを切り替えてWindows10を便利に使ってみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ふじにぃ
ふじにぃと申します。ジョージア国の首都トビリシに住んでいます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ