Windows10のクラシックモード設定方法!スタートメニューをWindows7風にするには?

Windows10を新しく使い始めると、今までのWindows7とはスタートメニューの表示方法が変わっていることに気づきます。クラシックなテーマを恋しく思う方は必見です。今回はWindows10の設定でクラシックなスタートメニュー表示にする方法を紹介します。

Windows10のクラシックモード設定方法!スタートメニューをWindows7風にするには?のイメージ

目次

  1. 1Windows10のスタートメニューをWindows7風に表示したい!
  2. 2Windows10のクラシックモード設定する方法〜設定をカスタマイズ〜
  3. 3Windows10のクラシックモード設定する方法〜Classic Shell〜
  4. 4Windows10のクラシックモードに設定してみよう

Windows10のスタートメニューをWindows7風に表示したい!

Windows10のスタートメニューは前のWindows7からデザインが大幅に変わりました。表示に違和感を覚えてしまうという方も多くいます。しかし、諦めることはありません。前のようなスタートメニューをWindows10に表示させて、いつものように使っていく方法が存在します。今回はクラシック表示の設定方法を解説します。

Windows10をクラシックモードに設定する

それでは早速、Windows10をクラシックなスタイルにしていきましょう。クラシックなスタートメニューを再現するには、いくつかの方法があります。まずは、Windows10の設定を駆使してカスタマイズする方法です。そしてもう1つは、フリーソフトをWindows10にインストールしてカスタマイズするという方法になります。

Windows 10のUI画像

設定をカスタマイズして近づける

設定をカスタマイズしてWindows7のようなクラシックスタイルに近づけていくことで、特別なソフトをWindows10に導入する必要がありません。どなたでもすぐに設定することができますので、理想なスタートメニューを再現させて、使い心地を向上させることが期待できます。この手順については、後程ご説明します。

ソフト「Classic Shell」を使う

スタートメニューをクラシックなスタイルで表示することができるカスタマイズソフトに「Classic Shell」というものがあります。このフリーソフトをインストールして使用すれば、Windows10のスタート画面がWindows7より前のスタイルに変更させることができます。表示もいくつか選択できるので、理想に近い表示をWindows10で再現できます。

Classic Shell ダウンロード

Windows10のクラシックモード設定する方法〜設定をカスタマイズ〜

以上のように2通りのカスタマイズ手段がWindows10にはあります。ここからは、Windows10をクラシックスタイルな表示にしていく手順を解説していきます。まずは最初に紹介したWindows10の設定を使ったやり方になります。

設定をカスタマイズする

設定をカスタマイズして、できる限りWindows7のようなスタートメニュー表示に近づける手順になります。このカスタマイズで全く同じ表示に再現できるとは限りませんので理解したうえで進めていきましょう。

設定アイコン

デスクトップのアイコンの削除

最初にWindows10のスタート画面右側に表示されるタイル表示を消していきます。右クリックして「スタートからピン留めを外す」をクリックして表示を削除します。これを全てのタイルに行い完全に削除します。ショートカットが削除されるだけですので安心してください。全削除後に、空白の部分の右端をドラッグさせれば完了です。

ピン留めを外す

テーマ

Windows10のデスクトップを右クリックし、個人用設定からテーマを変更してもクラシックな表示に近づきます。Windowsというテーマパックがあればそれを適用してみてください。シンプルな背景に変化します。色も変更できますので、青などのシンプル色を選択してみるとよりリアルさが増してきます。お好みで変更してください。

個人用設定

視覚効果

表示を変更した後は、Windows10でのカーソル移動やウィンドウ表示のアニメーションを無効化することで、よりクラシックな操作感を再現できます。Windows10にあるコントロールパネルの「システム」を選択し、「パフォーマンス」からアニメーション設定を変更できます。チェックマークをなくすことでシンプルな操作に変わります。

システム設定

アイコン

Windows10のアプリアイコンを変更してもクラシック感が出ます。それぞれのアプリアイコンを右クリックして「プロパティ」から変更ができます。

その他

Windows10の設定にある「パフォーマンスオプション」から、さらに細かい表示も設定できます。マウスの使用感なども微調整できますので、余裕のある方は行ってみてください。

Windows10のクラシックモード設定する方法〜Classic Shell〜

今度はWindows10でソフトを用いたクラシック表示を行います。こちらはそれほど難しくありません。気軽に行ってください。

Windows7のホーム画面

Classic Shellをインストール

まずは、下記のリンクからサイトにアクセスし、Windows10にインストールを行ってください。完了したら起動します。

スタートメニューを設定する

Windows10にClassic Shellのインストールが完了すれば、あとはスタートボタンをクリックするだけで自動的に設定画面が表示されます。外国語表記ですが、3種類のクラシックスタイルを選択するだけでカスタマイズができるので非常に簡単で便利です。

Classic Shell

Windows10のクラシックモードに設定してみよう

Windows7のスタートボタン

Windows10には、コントロールパネルの設定から表示をカスタマイズする方法とClassic Shellというソフトを使ってカスタマイズする方法が存在します。操作にそれほど慣れていないという方は、ソフトをWindows10にインストールして使うことをお勧めします。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ