Twitterの通報のやり方!ツイートを報告したら・されたらどうなる?

Twitterで迷惑ツイートや嫌がらせを受けて困っている人はいませんか。Twitterには、迷惑ツイートの違反行為を通報する機能があります。Twitterの通報はどのような場合に使うのか通報のやり方、通報したり通報されたらどうなるのか解説します。

Twitterの通報のやり方!ツイートを報告したら・されたらどうなる?のイメージ

目次

  1. 1Twitterの通報とは?どのような場合に使う?
  2. 通報機能について
  3. どのような場面で通報は使う?
  4. 2Twitterで通報したら相手にバレる?
  5. 基本的にはバレない
  6. バレる通報もある
  7. 3Twitterで通報する方法!やり方は?
  8. 通報したいツイートの右上【V】ボタンをタップ
  9. 【ツイートを報告する】をタップ
  10. 4Twitterで通報するとどうなる?
  11. 相手のアカウントが凍結する可能性がある
  12. 5Twitterでルール違反している人を見つけたら通報しよう
  13. Twitterの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

Twitterの通報とは?どのような場合に使う?

Twitterのロゴ画像1

Twitterでの通報で、迷惑ツイートや脅迫、嫌がらせ、なりすましなどをしているアカウントを運営サイトに伝えられます。通報すると、必ず裁かれるわけではなく、Twitterのルールや利用規約違反しているか判断されます。

まず、通報機能について、どのような場合で使うのかご説明します。

通報機能について

Twitterの通報機能とは、Twitterのルールや利用規約に違反しているアカウントを運営サイトに情報提供をすることです。迷惑ツイートや嫌がらせ、誹謗中傷、暴力的な表現を行うアカウントを、通報機能で運営サイトに報告します。

どのような場面で通報は使う?

迷惑なツイートばかりしている時

Twitterで迷惑なツイートは、

  • タイムラインに連続して投稿し、見にくくする行為
  • 公共の場で、不適切な画像や動画をアップする
などが当てはまります。しかし、迷惑行為を行う人に直接注意することは、リスクが伴います。安全に通報する方法として、Twitterの通報機能を利用することをおすすめします。

なりすましアカウントを見つけた時

Twitterのなりすましアカウントは、実在する人物や芸能人の名前を使って嘘の情報を流したりファンに嘘の宣伝情報で誘導させたりします。迷惑行為に当たるため、なりすましを見つけた場合、迷惑ツイートと同様に通報機能を利用しましょう。

トラブルに巻き込まれないようにするためにも、Twitterの通報機能を利用しましょう。

Twitterで通報したら相手にバレる?

基本的にはバレない

Twitterの通報機能で、迷惑ツイートや嫌がらせ、なりすましなどの通報を行います。通報のやり方や方法を間違え無ければ、通報しても、基本的にはバレることはありません

相手に通知が行くこともないので安心を

Twitterの通報機能を利用しても、迷惑ツイートしている人に、通報された通知は届きません。また、通報した人のユーザー名も、報告内容も相手に通知されることはありませんので、安心してください。Twitterの通報機能は、運営サイトに迷惑ツイートの情報提供するだけです。

バレる通報もある

【著作権侵害について報告する】を使うとバレる

【著作権侵害について報告する】

Twitterの通報する機能で、迷惑ツイートを運営サイトに報告する際に、【著作権侵害について報告する】を選択すると、名前・住所の入力フォームが出てきます。このフォームに記入した個人情報は、相手に全て通知されます。

バレる理由は?

著作権侵害については、個人間で手続きし、裁判で問題を解決する必要があります。Twitter運営は、通報した人・通報された人の間の、裁判を仲介しなくてはなりません。よって、入力フォームを表示し、個人間でやり取りを行えるようにしています。

よって、著作権侵害のフォームを使用した場合は、相手に通知が届きます。通報するフォームを間違えないよう、注意してください。迷惑ツイート、なりすましを通報するのに、個人情報は記入しません

Twitterで通報する方法!やり方は?

通報したいツイートの右上【V】ボタンをタップ

スクショの加工7

Twitterの迷惑ツイートを通報する方法をご紹介します。それぞれのツイートには、右上に【V】が表示されています。このVを押すことで、通報する【ツイートを報告する】ボタンを表示できます。

スクショの加工8

通報したいツイートの右上の【V】をタップもしくは、クリックし、下記のプルダウンメニューを表示します。通報ではなく報告と書かれていますが、この【ツイートを報告する】から通報できます

【ツイートを報告する】をタップ

スクショの加工9

【ツイートを報告する】をタップもしくは、クリックします。

スクショの加工10

通報機能の報告には、

  1. 【内容に興味がない】
  2. 【不審な内容またはスパムです】
  3. 【不適切または攻撃的な内容を含んでいる】
​​​​​​​があります。この3つで該当するものを選択します。

スクショの加工11

上記で【内容に興味がない】【不審な内容またはスパムです】を選択すると、上記の画面が表示されます。迷惑ツイートを通報完了しても、迷惑ツイートはしばらく通知画面に表示されます。

表示しないようにしたい場合は、迷惑ツイートを行う人物をミュート、またはブロックをするしましょう。

1番下は詳しい通報理由が必要

スクショの加工12

迷惑ツイートを報告するのに、【不適切または攻撃的な内容を含んでいる】を選択した場合は、下記でさらに詳しく通報理由を運営サイトに知らせる必要があります。運営サイトは詳しく状況を把握する必要があります。

Twitterのルール違反について知りたい場合は?

スクショの加工13

ツイート報告する画面の下からも、Twitterのルール違反について詳しく確認できます。もし、迷惑ツイートを通報したいが、Twitterのルール違反になるのか不安であれば、一通り読んでから違反報告しましょう。

スクショの加工14

違反の報告を行う場合は、Twitterのルールを一度確認してから、ツイートを違反報告しましょう。

スクショの加工15

【Twitterのルール違反の報告】の画面で、【Twitterのルールとポリシー】も確認できます。さらに詳しく書かれていますので、合わせて確認しましょう。

Twitterで通報するとどうなる?

相手のアカウントが凍結する可能性がある

Twitterのルール違反や規約違反をしたと判断されたアカウントは、凍結されます。凍結されると、そのアカウントは使えなくなります。凍結解除される場合もありますが、ルール違反や規約違反で凍結を繰り返すと永久凍結になり、そのアカウントは二度と使えなくなります。

Twitterのルール18

Twitterのルール違反で通報され、永久凍結されたとしても、新しくアカウントは作ることができます

Twitterでルール違反している人を見つけたら通報しよう

Twitterのロゴ画像25

Twitterで通報機能について、通報する方法、実際の通報のやり方、Twitterのルール、そして通報されたらどうなるのか、解説いたしました。Twitterでルール違反のツイートを見つけたら、「著作権侵害について報告以外の方法で、通報しましょう。

基本的に、通報しても、迷惑ツイートしている人に通知されたり、個人情報が通知されてバレることはありません。

嫌がらせを受けて困っている人を見つけたら、通報しましょう。多くの方が通報することで、Twitter運営は、多くの人に迷惑をかけているツイートと判断し、迷惑ツイートしているアカウントを凍結します。

Twitterの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbTwitterのアンケート機能は投票者がばれる?アンケート作成や投票のやり方を解説!
Twitterアンケート機能の使い方を、画像を使ってわかりやすく解説。投票者はばれない?また...
ThumbTwitterで足跡は残る?足跡機能で閲覧履歴が残ってバレるか解説!
Twitterで足跡機能という言葉を聞いたことはありませんか?自分の閲覧したデータが残る機能...
ThumbTwitterの3つのミュート機能を解説!ブロックとの違いや解除方法も!
Twitterにおける3つのミュート機能を使う方法や解除方法、そしてブロックとの違いや意味に...
ThumbTwitterのリスト機能とは?リストの作り方や非公開の方法を紹介!
多くの人がTwitterを使っていると思いますが、リスト機能について知っていますか?リスト機...
ThumbTwitterは特定できる?友達や知り合いのアカウントを特定する方法!
Twitterは匿名で気軽に利用しやすいSNSですが、特定する方法があるのはご存知ですか? ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ma-gol
Windows10・Android・iPhone/MOS資格有。趣味は旅行。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ