メルペイが使えるコンビニ一覧!iD支払いとコード支払い別に紹介!

この記事では「メルペイ」が使えるコンビニの紹介や、iD支払い、コード支払いの方法について紹介しています。2019年2月にサービスが始まった「メルペイ」ですが、すでに多くのコンビニで使えるようになっており、利便性が高まっています。

メルペイが使えるコンビニ一覧!iD支払いとコード支払い別に紹介!のイメージ

目次

  1. 1メルペイが使えるコンビニ
  2. iDの加盟店で利用可能
  3. メルペイが使えるコンビニ一覧
  4. 2メルペイを使ってiDで支払う方法
  5. メルカリアプリからiD支払いを選択する
  6. コンビニのカードリーダーにかざす
  7. 3メルペイを使ったコード支払いの利用方法
  8. コード支払いが使えるコンビニ
  9. メルカリアプリからコード支払いを選択する
  10. コードをコンビニで読み込んでもらう
  11. 4コンビニで使えるメルペイを使ってみよう

メルペイが使えるコンビニ

「メルペイ」は人気フリマアプリの「メルカリ」に2019年2月13日より新たに追加された機能です。「メルペイ」は「メリカリ」で商品を売って溜まった「売上金」を、「メルペイ」の支払いに対応している加盟店で使える決済サービスです。

「メルペイ」の加盟店には、普段の生活の中でよく使うコンビニも多く入っています。この記事では「メルペイ」が使えるコンビニをiD支払いと、コード支払い(QRコード支払い)別に紹介します。

iDの加盟店で利用可能

スマホのイメージ

「メルペイ」はカードリーダーにかざして決済を行う、iDの加盟店で利用可能です。iDが使える店ではApple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)も利用可能です。「PayPay」や「Line Pay」など、QRコード決済でしか支払いできないサービスに比べ、「メルペイ」はiD支払いに対応していることから、利便性が高いと言われています。

メルペイが使えるコンビニ一覧

iD支払い対応マーク

「メルペイ」が使える(iD支払いに対応している)主なコンビニは以下の通りです。主要なコンビニや地方独自のコンビニなど、ほとんどのコンビニで使えます。
 

  • アズナス
  • アンスリー
  • くらしハウス
  • サークルK
  • サンクス
  • サンコス
  • スリーエイト
  • スリーエフ
  • 生活彩家
  • セイコーマート
  • セブンイレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ(一部の店舗のみ)
  • ローソン
  • ローソンストア100

メルペイを使ってiDで支払う方法

Google Payのイメージ

ここからは、「メルペイ」を使ってiDで支払う方法について紹介します。iD支払いは、カードリーダーにスマホをかざして「ピッ」とするだけで支払いが完了し、とても便利です。

メルカリアプリからiD支払いを選択する

メルカリアプリからiD支払いを選択する

「メルペイ」でiD支払いをするにはまず、メルカリアプリを起動し、「メルペイ」→「電子マネー(iD)を開く」を選択します。

コンビニのカードリーダーにかざす

コンビニのカードリーダーにかざす

上のような「メルペイ」のガード画面が表示されたら、Touch IDによる指紋認証で認証するか、暗証番号で認証後、レジにあるカードリーダーにかざせば、支払い完了です。

メルペイを使ったコード支払いの利用方法

QRコードのイメージ

次にQRコードで支払いをする、「メルペイ」のコード払いの利用法について紹介します。「メルペイ」では2019年3月からQRコードで決済できるようになりました。

iD支払いは、iPhoneであればiPhone7以上、Androidの場合、Android 5.0以降のおサイフケータイ対応の機種でないと使えないため、未対応の機種であっても、「メルペイ」のコード払いであれば、支払いをすることができます

コード支払いが使えるコンビニ

コンビニのイメージ

「メルペイ」のコード払いができるコンビニは限られています。以下が「メルペイ」のコード払いに対応しているコンビニです。
 

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セブンイレブン(2019年7月に対応)

iD支払いに比べると、対応するコンビニが少ないですが、セブンイレブンが2019年7月から対応するように、今後も利用可能な店舗が増える可能性があります。

メルカリアプリからコード支払いを選択する

メルカリアプリからコード支払いを選択

メルカリ」起動したら、「メルペイ」→「コード払い」を選択します。

コードをコンビニで読み込んでもらう

コードをコンビニで読み込んでもらう

「コード払い」を選択すると、上のようなQRコードが表示されます。表示されたQRコードをコンビニのスタッフに読み取ってもらうと、支払いが完了します。

コンビニで使えるメルペイを使ってみよう

メルペイのイメージ

「メルペイ」が使えるコンビニをiD支払いと、コード支払いとで、それぞれ紹介してきました。2019年2月13日に始まったサービスながら、すでに多くのコンビニで「メルペイ」が利用可能になっています。

「メルペイ」は「メリカリ」で商品を売って溜まった「売上金」を、コンビニなどの支払いで使える決済サービスです。「メルペイ」が登場する以前までは、「メリカリ」の売上金を現金化するには手間と手数料が必要でしたが、「メルペイ」では手数料もなく直ぐに使えます。手軽に使える「メルペイ」をコンビニの支払いで使ってみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
てらす