【Mac】ユーザー名の変更・確認方法!管理者権限が消える対処法も解説!

Macのユーザー名の変更・確認方法を解説します!Macのユーザー名を変更する際は、大事な確認ポイントがあります。また、Macのユーザー名を変更した後に、管理者権限が消えるなどトラブルが起こった時の対処法についても説明します。

【Mac】ユーザー名の変更・確認方法!管理者権限が消える対処法も解説!のイメージ

目次

  1. 1Macのユーザー名を変更するには?
  2. アカウントが破損してログインできなくなる事も
  3. 2Macのユーザー名を変更する前に
  4. ユーザーの名前を確認する
  5. 3Macのユーザー名の変更方法
  6. 別の管理者アカウントでログイン
  7. 先にホームフォルダの名前を変更
  8. アカウント名を変更
  9. 4Macのユーザー名の変更を失敗した時
  10. 管理者が消えたらどうする?
  11. ルートユーザーとしてログイン
  12. ルートユーザーから新しく管理者ユーザーを作成する
  13. ルートユーザーから管理者権限をつける
  14. 5Macのユーザー名を変更する時は注意が必要

Macのユーザー名を変更するには?

Macのユーザー名を変更したいと思ったことはありませんか?複数のMacやPCを所持しているためユーザー名を統一したい、Macを譲り受けたので自分特有のユーザー名に変更したいなど、状況に応じてユーザー名の変更を考える局面があるはずです。今回はそんなニーズに応えて、Macのユーザー名の変更方法を解説します。

Mac_ユーザー名変更の手順

ユーザー名を取り扱うときは、確認しておきたい基本的なポイントがあります。このポイント如何によっては、取り扱いが全く異なるので注意が必要です。ユーザー名に関する勘違いしやすい確認ポイントについては後述します。

Mac_ユーザー名変更の手順

アカウントが破損してログインできなくなる事も

Macのユーザー名を変更するにあたって気を付けたい点が、変更手順を間違うとユーザー名(ユーザーアカウント)が破損する恐れがあるということです。ユーザー名(ユーザーアカウント)が破損するとMacにログインできなくなります。

Mac_ユーザー名変更の手順

こうしたリスクを考えて、念のためユーザー名(ユーザーアカウント)を変更するときは、大事なデータファイルのバックアップを取ることをお勧めします。

Mac_ユーザー名変更の手順
ThumbWindows10でAdministratorアカウント(管理者権限)を有効にする方法!
Windows10で管理者権限を有効にして、Administratorアカウントと標準ユーザ...

Macのユーザー名を変更する前に

Macのユーザー名を変更する前に、1点確認しておく点があります。ユーザー名と一言でいっても、状況によって違うものを示している場合があります。

Mac_ユーザー名変更の手順

ユーザーの名前を確認する

ユーザーの名前を確認するときに、Macの名称として表示される名前と、Mac自体のIDとして表示されるアカウントがあります。

Mac_ユーザー名変更の手順

アカウント名とフルネーム(表示名)がある

Macには2つの名称設定があることを憶えておきましょう。「〇〇のMac」というようにMacの表立った名称として使用される表示名と、MacのIDとしてログインするときに使用されるアカウント名があります。

Mac_ユーザー名変更の手順

この表示名とアカウント名を状況に合わせてどちらもユーザー名と呼ぶことがあります。混同しやすいので、ユーザー名を求められたときはどちらを指しているのかよく確認しましょう。

Mac_ユーザー名変更の手順
ThumbWindows10のローカルアカウントとユーザーアカウントの違いと追加方法!
Windows10に追加できるユーザーアカウントにはローカルアカウントとMicrosoftア...

Macのユーザー名の変更方法

今回はMacのIDとしてログインするときに使用される、アカウント名の変更方法を解説します。

Mac_ユーザー名変更の手順

別の管理者アカウントでログイン

Macのアカウント名を変更する場合は、一度ログアウトして別の管理者アカウントでログインし直す必要があります。別の管理者アカウントがない場合は新規で作成します。

Mac_ユーザー名変更の手順

新規の管理者アカウントの作成

新規の管理者アカウントを作成する場合は、「アップルマーク」「システム環境設定」を選択します。

Mac_ユーザー名変更の手順

「システム環境設定」のウインドウが開くので「ユーザーとグループ」を選択します。

Mac_ユーザー名変更の手順

開いたウインドウの左下にある「鍵マーク」をクリックします。

Mac_ユーザー名変更の手順

ユーザー確認のポップアップが表示されるので、パスワードを入力して「ロックを解除」をクリックします。

Mac_ユーザー名変更の手順

「ユーザーとグループ」のウインドウの左下にある「+」マークをクリックし、新規アカウント情報を入力すれば、新規アカウントを追加できます。

Mac_ユーザー名変更の手順

ログイン後、ユーザフォルダへ移動

別の管理者アカウント(新規で作成した場合は新規アカウント)で再ログインしたら、Finderのウインドウを立ち上げて、Mac画面左上のメニューバーから「移動」「フォルダへ移動」をクリックします。

Mac_ユーザー名変更の手順

表示されたポップアップに「/ユーザ」と入力して「移動」をクリックします。

Mac_ユーザー名変更の手順

アカウント情報が保存されている「ユーザ」フォルダに移動します。フォルダの中には、今ログインしている別の管理者アカウントと、今回名称を変更する元アカウントのフォルダがあります(ログインしている別の管理者アカウントのフォルダアイコンは「家マーク」で表示されます)。

Mac_ユーザー名変更の手順

先にホームフォルダの名前を変更

変更する元アカウントのフォルダ名を変更します。ここで変更するフォルダ名が元アカウントの新しいアカウント名になります。

Mac_ユーザー名変更の手順

アカウント名を変更

元アカウントのフォルダ名を変更したら、「アップルマーク」「システム環境設定」を選択します。

Mac_ユーザー名変更の手順

「システム環境設定」のウインドウが開くので「ユーザーとグループ」を選択します。

Mac_ユーザー名変更の手順


開いたウインドウの左下にある「鍵マーク」をクリックします。

Mac_ユーザー名変更の手順

ユーザー確認のポップアップが表示されるので、今ログインしている別の管理者アカウントのパスワードを入力し、「ロックを解除」をクリックします。

Mac_ユーザー名変更の手順

ウインドウ左のユーザー一覧から今回名称を変更する元アカウントを選択し、右クリックで表示されるメニューから「詳細オプション」を選びます。

Mac_ユーザー名変更の手順

開いた「詳細オプション」のウインドウ内で、アカウント名とホームディレクトリの末尾の文字列(/Users/〇〇〇)を、前述で変更した新しいアカウント名(ユーザーフォルダにつけた新しいフォルダ名)に変更します。変更後、「OK」をクリックして設定完了です。

Mac_ユーザー名変更の手順

変更後のアカウントでログイン

設定が終了したら、一度Macの電源を落とし、名称変更したアカウントでログインします。無事にログインできればユーザー名(アカウント名)の変更は完了です。

Mac_ユーザー名変更の手順
ThumbWindows10のユーザー(Microsoft)アカウント削除方法!削除できない場合も解説!
Windows10では、ユーザーの情報をMicrosoftアカウントとして登録します。Win...

Macのユーザー名の変更を失敗した時

Macのユーザー名変更を失敗したときの対処法を解説します。

Mac_ユーザー名変更の手順

管理者が消えたらどうする?

Macのユーザー名を変更した後、「うまくログインできない」、「パスワードが無効」、「管理者権限がなくなった」などの症状が発生した場合はアカウントが破損した可能性があります。

Mac_ユーザー名変更の手順

ルートユーザーとしてログイン

破損したアカウントを管理者権限のあるアカウントとして復活するには、ルートユーザーとしてログインし、仮アカウントを作成して破損したアカウントの情報を上書きする方法があります。

Mac_ユーザー名変更の手順

ルートユーザーから新しく管理者ユーザーを作成する

ルートユーザーとしてログインするには、シングルユーザモードを使います。Macの電源を入れた後、「Command」キー + 「R」キーを同時押しします。「MacOSユーティリティ」の画面が立ち上がるので、画面メニューの「ディスクユーティリティ」を選び、使用しているHDDを選択してメニューバー上の「ファイル」→「マウント」をクリックします。

Mac_ユーザー名変更の手順

管理者パスワードを求められるので入力し、ディスクユーティリティを終了します。次に、メニューバーから「ユーティリティ」「ターミナル」をクリックします。

Mac_ユーザー名変更の手順

「ターミナル」が表示されると、「ターミナル」のウインドウ内に「localhost:/ root#」と表示されているので、「/sbin/mount -uw /」を入力して「Return」キーを押します。次に「rm /var/db/.AppleSetupDone」を入力して「Return」キーを押します。最後、再起動のコマンド「reboot」を入力して「Return」キーを押します。

Mac_ユーザー名変更の手順

ルートユーザーから管理者権限をつける

Macが再起動すると、通常のインストール後の初期設定のオリエンテーションが始まるので適宜情報を入力してログインします。その後前述の、新規の管理者アカウントを作成する手順と同じように、「アップルマーク」→「システム環境設定」→「ユーザとグループ」より仮の管理者アカウントを作成します。

Mac_ユーザー名変更の手順

仮の管理者アカウントを作成したら、右クリックより「詳細オプション」をクリックし、開いた「詳細オプション」のウインドウ内で、アカウント名とホームディレクトリの末尾の文字列(/Users/〇〇〇)を、復活させたい元アカウント名に変更します。変更後、「OK」をクリックします。

Mac_ユーザー名変更の手順

仮の管理者アカウントを復活させたい元アカウント名に変更した後、アカウント情報が保存されている「ユーザ」フォルダに移動します。フォルダの中にある仮の管理者アカウントのフォルダを削除します。その後、改めて復活させた元アカウント名で再ログインし、元アカウントが無事に復活しているか確認します。

Mac_ユーザー名変更の手順
ThumbWindows10のUAC(ユーザーアカウント制御)を有効/無効にする設定方法!
Windows10でセキュリティの根幹として機能しているUAC(ユーザーアカウント制御)です...

Macのユーザー名を変更する時は注意が必要

Macのユーザー名を変更する時は注意が必要です。ユーザー名を取り扱うときは、まず、表示用の名前かアカウントの名前かをよく確認します。表示用の名前はいつでも変更でき、修正も簡単ですが、アカウントの名前を変更するときは細心の注意を払って作業しましょう。ケアレスミスがあると、アカウントが破損し、ログインできなくなる恐れがあります。

Mac_ユーザー名変更の手順

Macのアカウント名を変更する際は、可能であれば重要データのバックアップを取っておくのが賢明です。また、新旧のユーザーデータを区別するのであれば、アカウント名は変更せず、新規アカウントを作成して、新しいユーザーとして新規アカウントで作業を管理するというやり方もあります。

Mac_ユーザー名変更の手順

いずれにしろアカウント名の変更はトラブルを起こす可能性を否定できないので、できることならアカウント名を変更せずに済む方法を模索するのが良いでしょう。

Mac_ユーザー名変更の手順

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KOUSUKE
困ったときに役に立つ情報、今気になっている情報をピックアップして分かりやすく解説していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ