Macのキーチェーンアクセス内のパスワードを確認する方法!操作手順を解説!

Macのキーチェーンアクセス内のパスワードを確認する方法!操作手順を解説します。MacのキーチェーンアクセスツールはSNSやインターネットのアカウント情報を保存して管理する役割があります。記事を参考にMacのキーチェーンアクセスを知っていただけたら幸いです。

Macのキーチェーンアクセス内のパスワードを確認する方法!操作手順を解説!のイメージ

目次

  1. 1MacOSのキーチェーンアクセスについて
  2. 2MacOSのキーチェーンアクセスの起動方法
  3. 3MacOSのキーチェーン内のパスワード確認方法
  4. 4MacOsのキーチェーンの秘密メモ作成方法と手順
  5. 5MacOSのキーチェーンで安全にパスワード管理をしよう

MacOSのキーチェーンアクセスについて

MacOSのキーチェーンアクセスの画像

MacOSのキーチェーンアクセスとは、さまざまなサイトで作成したログイン情報や、ID、パスワードなどを保管している管理OSのツールです。また、作成したパスワードの内容が長くなってしまってもこのMacOSのキーチェーンアクセス機能があれば、このアプリケーションに管理されているので、どんなに長文のアカウントのパスワード、ログイン情報でも確認ができるので、おすすめです。

このMacOSのキーチェーンアクセスの利用方法は簡単で、アカウントのログインの時や作成の時に、MacOSのキーチェーンアクセスがパスワードの管理を訪ねてきます。保存することで、MacOSのキーチェーンアクセスに反映されます。キーチェーンアクセスとは、MacOSのlaunchpadの中にあります。このlaunchpadの中のその他のツールの中に、キーチェーンアクセスを獲得できます。

また、ショートカットキーを利用して、キーチェーンを入力して探すのも一つの方法です。キーチェーンアクセスを表示すると、いくつかのフォルダが表示されたページが表示されます。変更日や有効期限などが表示されています。この変更日というのは、パスワードの情報やログインアカウントの情報を変更した日が表示されるところで、最後に変更したのがいつなのか自分が確認ができます。

macの画像

有効期限は、MacOSのキーチェーンアクセスで管理されているアカウントのログインパスワードの期限になるので、期限が切れると、更新の必要があります。

キーチェーンアクセスとは

検索の画像

キーチェーンアクセスとは、Macのユーザーが保持しているさまざまなアカウントのログイン情報やパスワードなどを管理しているのが、MacOSのキーチェーンアクセスというツールです。このツールの利用目的は自分のインターネットなどのアカウントのログインIDやパスワードなどの情報を確認できます。この機能を使うには、アカウントのログイン時や作成時にMacOSからパスワードの保存を求められるので、パスワードの保存を選択して完了です。

検索の画像

また、キーチェーンを利用すると、クレジットカードの番号や、銀行口座、PINコードなども保存ができ、セキュリティの面でも強化されているので、これらの情報が漏れることはほとんどありません。そのため、安心してログインパスワードやクレジットカード情報を保存できます。

アカウント情報やログインパスワードの管理

パスワードの画像

MacOSのキーチェーンアクセスはアカウント情報やログインパスワードの管理ができます。この管理できるアカウントとログイン情報のパスワードとは、InstagramやTwitterなどのSNSのアカウント情報やインターネットサイトのログインアカウントのパスワードなども挙げられます。これらの情報をMacOSのキーチェーンアクセスに保存すれば、毎回アカウントのログイン時などにパスワードなどを入力する必要がなくなるので、便利です。

macの画像

サイトの情報漏洩なども考えると、自分のアカウントの作成時には、多くのパスワードを変更する必要があります。ほとんどのサイトで同じログインID、パスワードを選択すると、アカウントが乗っ取られてしまうと、他のSNSヤサイトも簡単にログインされてしまうので、ログインIDやパスワードは変更する必要があります。

セキュリティ保護

セキュリティの画像

セキュリティ保護機能とは、アカウントにログインする時に重要な役割をします。セキュリティの保護機能があれば自分のアカウント情報漏洩や、不正なアクセスを防ぐことができます。このセキュリティの保護機能がないと、自分のログイン情報やパスワードなどが情報漏洩してしまうことがあります。そのため、MacOSのキーチェーンアクセスを利用する際には、セキュリティ保護は必須になります。

セキュリティの画像

自分のログインアカウントのパスワードを長文にするという方法や他のサイトと全く異なるパスワード、ログインIDにすることで、連続でのアカウントの乗っ取りを防ぐことができます。これらのようにセキュリティの保護の設定は必須で、重要な役割でもあります。

キーチェーンアクセス内の情報

キーチェーンアクセスの画像

キーチェーンアクセス内の情報は多くのSNSやインターネットサービスのアカウント情報、クレジットカード、銀行口座、PINコードなどが保管されています。そのため、アカウントのログイン時には、自分の長文のパスワードを忘れてしまっても、このキーチェーンアクセスからパスワードの表示が可能になります。

macの画像

さらに、支払い時にも、クレジットカードや銀行口座の情報を入力するのがめんどくさい人でも、このキーチェーンアクセス機能があれば、入力の必要もなく、表示できるので、おすすめです。自分のパスワードなどを忘れて確認したい場合もこのキーチェーンアクセス内から検索して確認ができます。

ThumbiCloudキーチェーンとは?パスワード管理する設定方法と使い方を解説!
Appleデバイスで利用できるiCloudのキーチェーンとはどういった機能なのかを詳しく紹介...

MacOSのキーチェーンアクセスの起動方法

macの画像

MacOSのキーチェーンアクセスの起動方法は簡単です。はじめに、Macのlaunchpadを表示します。launchpadとはツールバーにある、ロケットのようなアイコンで、さまざまなアプリケーションを管理しているツールです。その中に、キーチェーンアクセスのアプリケーションがあります。キーチェーンアクセスのアプリケーションはアプリとしてでなく、その他のフォルダの中に鍵のマークであります。

検索の画像

キーチェーンアクセスを選択すると、さまざまなアカウントの情報が載っているページが表示されます。また、自分の知りたいアカウントの情報をえたい場合は、コマンドキーのショートカットキーを利用してページ内検索をすると、すぐに自分の気になっているアカウントの情報を入手できます。SNSやインターネットのアカウント情報の他にもクレジットカードの情報が記載されている秘密のメモなども確認ができるので、おすすめです。

また、起動の方法で、コマンドキーとスペースキーで、キーチェーンアクセスを入力すると、アプリケーションの表示もできます。

ThumbiCloudキーチェーンのセキュリティコードを忘れた際の対処法を解説!
iCloudキーチェーンのセキュリティコードを忘れた際の対処法を解説します。iCloudキー...

MacOSのキーチェーン内のパスワード確認方法

鍵の画像

MacOSのキーチェーン内のパスワード確認方法ははじめにキーチェーンアクセスを起動させる必要があります。このキーチェーンアクセスを起動させて自分の確認したいパスワードのアカウントを検索します。すると、自分の確認したアカウントが表示されるので、タップして、パスワードを表示という項目にチェックをいれます。

すると、自分のMacのパスワードを入力する項目が表示されるので、入力すると、空白の箇所にパスワードが表示されるので、完了です。

ThumbMacのパスワード管理アプリ3選!キーチェーンに登録したパスワードの確認方法は?
ネットサービスで使用されている認証方式がID/パスワード認証です。IDやパスワードを管理する...

MacOsのキーチェーンの秘密メモ作成方法と手順

macの画像

MacOsのキーチェーンの秘密メモ作成方法と手順は簡単です。秘密メモという昨日は、MacOsのキーチェーンアプリケーションにある機能で、他の人に見られたくな情報などをメモ書きできる機能で、秘密メモを開く時には、パスワードが必須になります。そのため、秘密メモを作成する時には、自分でパスワードを作成して他人から見られるのを防ぐことができます。

この秘密メモはMacのメモアプリケーションから作成するのではなく、MacOsのキーチェーンアクセスで作成ができます。はじめに、launchpadかFinderからキーチェーンアクセスを表示します。ページを表示したらファイルから新規秘密メモ項目の作成からスタートします。

項目に名前を入力して、他の人に知られたくないメモを入力します。入力が完了して、メモを表示という項目にチェックを入れると、パスワードの入力が表示されるので、入力して完了です。

秘密メモとは

秘密メモの画像

秘密メモとは他の人に見られたくない情報をメモに残しておける機能です。この秘密メモを開く時には、自分で設定したパスワードの情報が必須になるので、注意が必要です。

秘密メモの作成方法と手順

macの画像

秘密メモの作成方法と手順は簡単で、自分の秘密メモに入力が完了したらメモを表示という項目にチェックマークを入れます。完了すると、パスワードを求められるので、入力をして完了です。この秘密メモを開く際には設定したパスワードの入力が必要になります。

MacOSのキーチェーンで安全にパスワード管理をしよう

いいねの画像

MacOSのキーチェーンで安全にパスワード管理ができます。MacOSのキーチェーンには、SNSやインターネットで登録したアカウントのパスワード情報や、秘密メモなどの他の人に見られたくない情報など重要な役割を果たしています。この記事を参考にMacOSのキーチェーンの使い方を知っていただけたら幸いです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hika418hika
海外で長期のインターンシップ経験があり、海外の流行にかなり敏感です。デザインツールやプログラミングコードなど開発環...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ