Gmailのセキュリティは大丈夫?二段階認証を設定して安全性を保つ!

Gmailを使っていて一度はGmailのセキュリティは大丈夫なのかなと心配したことはありませんか?Gmailのセキュリティはとても強く二段階認証なども設定できるようになっています。そんな二段階認証などの設定方法などを詳しくご紹介していきます。

Gmailのセキュリティは大丈夫?二段階認証を設定して安全性を保つ!のイメージ

目次

  1. 1Gmailのセキュリティは大丈夫?
  2. 2Gmailのセキュリティ設定と安全性を保つコツ
  3. 3Gmailで不正アクセスがあったときのセキュリティ
  4. 4二段階認証機能で危険を回避してGmailのセキュリティを安全に保とう!

Gmailのセキュリティは大丈夫?

セキュリティのイメージ

あなたは心のどこかでGmailのセキュリティは大丈夫かな?と心配していませんか?ですがGmailのセキュリティはとても強固なセキュリティとなっています。

GmailのユーザーがGmailを送信する際にはデータは暗号化されているのです。悪意のある人が別のユーザーが送信したGmailの内容を読むのは困難となっています。

また逆に暗号化されていないメールを受信したときには、セキュリティ上の危険だと判断した場合はユーザーに警告されるため安心して使用できます。なのでプライベートのメールは、Gmailであれば安全に使用できるでしょう。

Gmailのセキュリティ状態を確認する方法(セキュリティ診断)

パソコンの写真

Gmailはセキュリティ状態を確認する方法があります。そのため気になった時にすぐあなたのセキュリティの確認ができるため安心してGmailを使用できます。そんなGmailのセキュリティを確認する方法をパソコンとスマホの場合の2パターンをご紹介していきます。

パソコンの場合

パソコンの画面

最初に右上に表示されているGoogleアカウントを選択し、次もまたGoogleアカウントをクリックしていきましょう。そうすことによりGoogleアカウントの管理画面に移っていきます。

その後【ログインとセキュリティ】の中にある【セキュリティ診断】の【開始】を選んでいくと診断をしてくれます。

その後結果が表示され、問題がなければ緑色の丸の中にチェックマークが表示され、もし何か問題や危険があった時には黄色の丸の中にビックリマークが表示されます。

スマホの場合

携帯の表示画面

最初に左上に表示されているの三本線のマークをタップします。そうするとメニュー画面が表示され下のほうにいくと【設定】があるのでタップしましょう。

次はGmailにログインをしているアカウントのが表示されるので、その中からセキュリティ診断をしたいアカウントをタップします。次に【Googleアカウントの管理】をタップし、【ログインとセキュリティ】を選び【開始】をタップすることで診断をしてくれます。

結果の表示方法はパソコンと同じで、何も問題がなければ緑色の丸の中にチェックマークが表示され、もし何か問題や危険があった時には黄色の丸の中にビックリマークが表示されます。

Gmailのセキュリティ設定と安全性を保つコツ

パソコンの写真2

次にGmailのセキュリティ設定の方法やGmailの安全性を保つコツについてご紹介していきましょう。

不正アクセスされにくいパスワードを設定する

パスワードのイメージ

Gmailが不正にアクセスされないように事前に分かりやすいようなパスワードにするのではなく、不正アクセスされにくいパスワードを設定する必要があります。

二段階認証機能を使用する

パソコンの写真3

不正アクセスされにくくする方法の一つに【二段階認証】という機能を使用していきましょう。二段階認証とは、ID・パスワードのほかに【認証コード】も入力することで、アカウントにログインができます。

二段階認証を設定する

設定のイメージ

最初にGoogleアカウントの設定から【ログインとセキュリティ】を選択し【二段階認証プロセス】を選んで【開始】を選びます。そのあとにコードの取得方法【テキストで受信】か【電話で受信】のどちらかを選択し、【次へ】を押します。

そうしましたら受信したコードをコード入力欄に入力し、【次へ】を押します。コード認証が行われたら【二段階認証プロセスを有効にしますか?】と表示されるので、【オンにする】を選び設定完了です。

アカウント復元オプションを設定する

パソコンの写真4

アカウント復元オプションとは、パスワードがわからなくなってアカウントにログインできない場合などに再設定ができる機能です。

Gmail の設定を確認する

メールのイメージ

実はGmailの設定から自分のアカウントが他の人に不正に使われているかどうかを確認できます。確認方法はブラウザでGmailを開いたときに表示される右上にある歯車のマークを選んでください。そして次に【設定】を選んでください。

次に表示されるタブごとに怪しい形跡はないかを確認していきましょう。

アプリやブラウザは常に最新版にする

パソコンの写真5

アプリやブラウザのアップデートのお知らせがきたら、すぐに最新版にアップデートしましょう。機能が修正されよりいい機能になるため最新版にすることをおすすめします。

詐欺・スパム・フィッシングの報告をする

報告のイメージ

もし詐欺やスパム、フィッシングなどを見つけた際には直ちにGoogleに報告しましょう。被害の拡大を防ぐことになり、被害が最小限になります。

Gmailで不正アクセスがあったときのセキュリティ

鍵の写真2

もし自分のGmailのアカウントが不正アクセスされてしまった時の確認方法や対処方法を事前に知っておきましょう。知っておくことではやく不正アクセスに対して手を打つことが可能です。

Gmailが不正アクセスされていないかを確認する方法

不正のイメージ

Gmailにログインした後、画面の右下にある【アカウントアクティビティの詳細】を選択します。次に表示される票の【ロケーション(IPアドレス)】行に、 もし見慣れない【IPアドレス】が表示されている場合、 不正アクセスのされているかもしれません。

自分のIPアドレスの確認方法は画面の一番下に【このパソコンは IP アドレス 〇〇〇.〇〇〇.〇〇〇〇を使用しています。(日本)】と書かれているので確認をしてみましょう。

不正アクセスに対する対処法

対処のイメージ

もしアカウントが不正アクセスされた場合は直ちにパスワードを変更しましょう。パスワードの設定ですが、なるべくわかりずらいような複雑なパスワードにしましょう。

数字とアルファベットをまぜたりすることで不正アクセスされる確率が少し下がるでしょう。またほかのサイトのパスワードを使いまわししないようにしましょう。

二段階認証機能で危険を回避してGmailのセキュリティを安全に保とう!

パソコンの写真6

Gmailを使用している方は何があってあからでは遅いので二段階認証の機能を使い危険を回避しましょう。また常時Gmailのセキュリティを確認しておくことで不正アクセスされる確率がかなり減るでしょう。

もし不正アクセスが発覚した際にも常に確認していることで早期発見することができ被害が小さくなるので自分でも安全な環境にしていきましょう。

Gmailの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbGmailでログインできない原因と対処法7つ!Googleアカウントが問題?
PCやスマホからどこでもログインできるGmailはとても便利な機能です。そのため、使用できな...
Thumb自分のGmailアドレスの確認方法!Googleアカウントやパスワード忘れたらどうする?
多くの人が利用するフリーメールサービスGmailですが、複数所持している場合は記憶があいまい...
Thumb Gmailの迷惑メール設定!PC/スマホでメールを振り分けて受信拒否設定する
迷惑メールはいちいち削除するのも手間ですし、そのためにメールアドレスを変更するのも癪なもので...
ThumbGmailの有料版とは?料金や無料版との違い・メリットを解説!
今やGmailは個人利用するだけではなく、ビジネスの現場においても多く利用されています。この...
ThumbGmailの独自ドメイン設定方法!無料でオリジナルドメインを取得/変更するには?
Gmailでオリジナルのドメインを作るメリットはたくさんあります。Gmailで新しく独自のド...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
えり

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ