AirPodが耳から落ちる・外れる場合の原因と対策!カバーのおすすめは?

iPhoneと接続して音楽を楽しむことができるワイヤレスイヤホンのAirPodsがよく耳から外れて落ちる場合の原因と対策について特集します。落ちる場合にはおすすめのAirPodsカバーが販売されていますので、商品別に解説します。

AirPodが耳から落ちる・外れる場合の原因と対策!カバーのおすすめは?のイメージ

目次

  1. 1AirPodsが落ちるのを防ぐ!おすすめ落下対策!
  2. 2AirPodsが落ちるのを防ぐアクセサリー選びのポイント
  3. 3AirPodsが落ちるのを防ぐにはカバー型がおすすめ
  4. 4AirPodsが落ちるのを完全に防ぐストラップ型
  5. 5AirPodsが落ちるのを防ぎつつAirPodsの良さを活かそう

AirPodsが落ちるのを防ぐ!おすすめ落下対策!

iPhoneを中心にワイヤレスで音楽を楽しむことが可能なイヤホンがAirPodsです。Bluetoothを使用してペアリングすることで音楽を聴けます。このAirPodsはケーブルが付いていませんので非常にコンパクトなのが特徴です。コンパクトであるがゆえにメリットは多くありますが、AirPodsはその便利さゆえに発生してしまうトラブルがあります。

AirPodsでよくあるトラブルが、カナル型でない為AirPodsのイヤホン単体が簡単に耳から外れてしまい、すぐに落ちるということです。耳の形状は人それぞれですので、すべての方の耳にフィットするような仕様にはもちろんなっていません。落下のトラブルを防ぐためには、AirPodsのイヤホンが外れないようにする対策が必須になります。

AirPodsとiPhoneの画像

AirPodsが落ちるのを防ぐアクセサリー選びのポイント

AirPodsを使用する際に落下しないようにできる工夫として、AirPodsに別売りのアクセサリーを装着させて使用することが一番簡単な落下防止対策になります。AirPodsが落下しないようなアクセサリーには様々なタイプが存在していますが、まずはAirPodsのアクセサリー選びのポイントについて触れておきますので参考にしてください。

AirPods落下防止アクセサリーを選ぶポイントのまず1つは、見た目を損ねることがないデザインであることです。AirPodsのスタイリッシュさを失ってしまっては、使うことの楽しみが少し減ってしまう可能性が否めません。次のポイントは、AirPodsにカバーを付けた状態で、ケースに入るものであるということです。

チェックマーク

そしてもう1つAirPods選びのポイントになるのが、カバーでセンサーを塞ぐことがないデザインになっているアクセサリーを購入することが重要です。店頭やネット通販には、リーズナブルに購入可能なAirPodsアクセサリーもありますが、煩わしい仕様になっていることもありますので、選ぶ際は上記のポイントを意識して装着してください。

落下対策アクセサリーは4タイプ

AirPodsには、落下防止のアクセサリーとして様々なタイプのものが販売されています。AirPodsを使う目的やシチュエーションに合わせてアクセサリーのタイプを選ぶと、より便利にAirPodsを使って音楽を楽しむことが可能です。こちらではAirPodsの落下防止アクセサリーのタイプを紹介します。タイプは大きく分けて4種類あります。

4の立体的な数字

1つ目は、イヤホンカバー型のアクセサリーです。AirPodsはコンパクトでスタイリッシュなデザインが特徴のワイヤレスイヤホンですので、そのままの形状を極力維持したままで使うことができます。AirPodsのイヤホンにカバーを被せる仕様ですので、カバーに入れたとしてもカバーを付けたままでもしまうことが可能で、非常に使い勝手が良いタイプです。

2つ目に紹介するのが、イヤーフック型の落下防止アクセサリーです。AirPodsのイヤホンが耳から外れないように、物理的なフックを装着させるタイプのものとなっています。極力コンパクトを維持できる仕様のものが多くあるので、デザイン性を損ねることがありません。ただし充電の際はAirPodsのケースに収まりませんので外すことになります。

ケース収納のAirPods

3つ目の落下防止アクセサリーは、フックストラップ型の商品です。これはオリジナルのAirPodsのデザイン性を損ねてしまうほどのものになってしまいますが、落下防止という観点からはAirPodsには十分な対策のできる商品です。耳にかけるようにして使うタイプですが、AirPodsの魅力であるコンパクト性を大きく覆してしまいます。

4つ目のAirPods落下対策アクセサリーは、ネックストラップ型の商品です。これはAirPodsのイヤホンにネックストラップをつけるという大胆なアクセサリーになります。Bluetoothのワイヤレスのメリットを邪魔してしまう点では諦める必要があります。しかし、AirPodsの落下対策としては確実性が高い商品出るのは間違いありません。

ストラップイヤホン

AirPodsが落ちるのを防ぐにはカバー型がおすすめ

上記で、AirPodsの落下対策アイテムを4種類紹介しました。AirPodsが簡単に外れてしまう方はいずれかの対策を行うことをおすすめしますが、圧倒的にカバー型を使用するのが便利です。なぜかというと、充電器にそのまま収まることが殆どであるためです。カバー型にもさらにいろいろな種類の対策アイテムが存在しますので1つずつ紹介します。

また、激しい運動をする方には頻繁に耳から外れて落下することを未然に防ぐアクセサリーとしてストラップタイプのものをおすすめします。ストラップタイプのAirPodsアクセサリーは、後程紹介しますので、そちらを参考にしてみてください。

AirPodsの箱

AirPodsの良さを損なわないイヤホンカバー型

AirPodsのアクセサリーとしてイヤホンカバー型を使用するのが一番スタイリッシュです。カバーはイヤホンにフィットしますので極力形状を変化させずに使用できます。AirPodsの外観にも違和感はありません。これから落下対策商品を購入するという方は、こちらを検討しましょう。イヤホンカバー型の商品の代表的なものを紹介します。

DamonLight

最初に紹介するAirPodsアクセサリーは、「DamonLight」という商品です。AirPodsの耳に埋め込む部分にカバーをかけるようなイメージになっています。最もAirPodsの外観を損ねることのないアクセサリーの1つであることは間違いありません。充電ケースにもそのまま入ります。色も選択できますので、好みで選んでみてください。

DamonLight

L-Park

次に紹介するAirPodsカバーは「L-Park」です。こちらもそのままカバーをAirPodsのイヤホン部分に装着させるだけで使用可能です。耳からすぐにズレてしまう場合にも役に立つ商品です。カバーはズレ防止も兼ねたものですので動いている際にもAirPodsが落下するリスクが軽減されます。また、返金保証もありますので心強い商品です。

L-Park

A-Focus

次に紹介するのは「A-Focus」というAirPodsアクセサリーです。同じくカバーを装着するタイプのアクセサリーです。このようなタイプのカバーは複数セットで同梱されていることが多く、AirPodsカバーを紛失してしまった際にすぐに補給できるため、役に立つ商品です。こちらは上記商品よりもさらにリーズナブル価格で購入可能なのが強みです。

A-Focus

AirPodsを外れないようにするイヤーフック型

ここまでは、カバー型のアクセサリーを紹介しました。ここからは、イヤーフック型のアクセサリー商品を紹介していきます。イヤーフック型は、耳からすぐに外れ、落下してしまう方やズレてしまう場合の多い方に役に立つ商品です。カバーを付けても落下してしまうような方にもおすすめします。こちらでは「Spigen」「elago」の2つを解説します。

Spigen

それではまず「Spigen」というAirPodsアクセサリーを紹介します。イヤホン単体からフックが出るように装着して使います。カバーとは違い、AirPodsの形状を維持することはできませんが、極力違和感のないデザインに仕上がっているのが特徴です。スタイリッシュさはそれほど失われませんので、より強力な落下対策ができます。

spigen

elago

2つ目に紹介するのは「elago」というアクセサリーです。こちらは、耳自体にかけて使用するデザインになっています。この落下対策としては、高いレベルですがその分AirPodsの外観を変えることになります。耳自体にかけるレベルですので、フックのサイズもそれなりにあります。充電のタイミングで外して使ってください。

elargo

AirPodsをカナル型イヤホンに【番外編】

ここで番外編のAirPodsアクセサリーを紹介します。ここで紹介するイヤホンはAirPodsをカナル型にすることができます。カナル型という言葉を初めて聞く方には少し説明しておきます。カナル型イヤホンというのは、耳の奥まで入れてつかうタイプのイヤホンのことを言います。店頭でもカナル型と記載されることが多くなっています。

カナル型は、耳の奥まで入れて音楽が聴けますので、耳栓のような役割もあり、低音や高音などがはっきりと聴くことが可能です。ただし、カナル型にすることでAirPodsの充電ケースには収まらなくなりますのでこの点には注意した上で使ってください。

カナル型イヤホン

Purest

まずは「Purest」という商品を紹介します。こちらのアクセサリーは装着することでカナル型に変化させることができます。耳にしっかりと入り込みますので、はっきりと音が聞こえる上聴き疲れもしにくい仕組みになっています。充電する際には、カナル型のアタッチメントを外してケースに戻すようにしてください。

Purest

AhaStyle

カナル型のカバー番外編として2つ目に紹介するのが「AhaStyle」というアクセサリーになります。こちらの商品はフックも搭載されています。カナル型が実現できますので音質アップが期待できる上に落下防止の心配も和らぎます。音楽をしっかり聴いて楽しみたい方はこちらのイヤホンを使用することをおすすめします。

Ahastyle

AirPodsが落ちるのを完全に防ぐストラップ型

ここまではカバー型、そしてイヤーフック型、カナル型などといったタイプのAirPodsアクセサリー商品を解説してきました。最後にAirPodsが落ちることを未然に防いでくれるような仕様になっているストラップ型のアクセサリーについて紹介していきます。日常生活で、AirPodsを極力地面に落としたくない方に対してはこちらの使用をおすすめします。

ストラップ型のAirPodsアクセサリーには大きく分けて2種類があります。1つ目が「フックストラップ型」、2つ目が「ネックストラップ型」が存在しています。どちらも吊るすようなデザインですので、落とす心配は上記で紹介した商品よりも格段に軽減されます。ただし、AirPodsに装着することで大幅にデザイン性が損なわれます。

AirPodsとMacbook

AirPodsをスポーツ使用にできるフックストラップ型

AirPodsをランニングで使用したい方には最適なのがフックストラップ型のアクセサリーになります。ランニング以外にも激しい運動をする場合は、このタイプのアクセサリーを装着することで、耳から外れることが少なくなります。それでは、フックストラップ型の代表的な商品を1つ紹介しておきますのでジムなどによく通う方は参考にしてみてください。

ランニングする女性シルエット

ELECOM

フックストラップ型アクセサリーとして「ELECOM」の商品があります。フックストラップ型というのはイヤーフック型とネックストラップ型のハイブリッド的な商品です。AirPodsに装着したフック部分からストラップが伸びていますので、フックから外れた場合でも、さらにストラップが落下を止めてくれるという強力なアクセサリーになっています。

スポーツをしない場合は、ストラップをフックから取り外すことも可能ですので、AirPodsの使用の用途に合わせて仕様を変えることができるのがメリットの1つです。しかしながら、フックがある状態では充電ケースに収まりませんので、ケースにAirPodsを収納する際には、フックとストラップを完全に外してから入れることになります。

Elecom

AirPodsをBeatsXのように使えるネックストラップ型

最後にAirPodsをBeatsXのように使うことができるネックストラップ型のアクセサリーを紹介します。こちらには、フックはついていません。首にかけるのみの仕様となっているアクセサリーです。フックが無いといっても耳から外れたとしてもストラップが落下を防ぎますので十分な商品です。では、ネックストラップ型の例を紹介します。

Beatsのイヤホン

Ksizen

ネックストラップ型では「Ksizen」という商品が存在します。このアクセサリーは、シリコン製のストラップをAirPodsのイヤホン部分にはめ込んで使います。首から外した際に2つのイヤホンがストラップにあるマグネットで、張り付くようになっているのがメリットです。これで片方の紛失の心配がなくなります。運動の際に使ってみてください。

Ksizenイヤホンストラップ

ただし、ネックストラップ型となってしまうと、コンパクト感が一気に無くなりますのでワイヤレスの意義が少し薄れるような意味では、まだAirPodsが無い方はBeatsXを最初から購入した方が合理的です。こちらは、AirPodsが既にある場合、運動中に音楽が聴きたくなったなどといったシチュエーションで使っていくことをおすすめします。

AirPodsが落ちるのを防ぎつつAirPodsの良さを活かそう

AirPodsとケース

AirPodsはコンパクトなイヤホンです。その点がメリットですが簡単に耳から落下するリスクが付随します。用途に合わせて落下防止アクセサリーを選び、長い間AirPodsを使えるようにしましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Nij
Music Producer. FreeWriter.

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ