AirPodsを最安値で購入する方法!ポイントや割引で店頭価格より安く買う!

AirPodsはデザインが良く、高性能なためかなり人気ですが、最安値で手に入れる方法をご存知でしょうか。そのAirPodsを最安値で、つまりできるだけ安く手に入れる方法をご紹介します。その高価格からAirPodsを諦めていた人は必見です。

AirPodsを最安値で購入する方法!ポイントや割引で店頭価格より安く買う!のイメージ

目次

  1. 1AirPodsの現在最安値は?
  2. AppleStoreでのAirPodsの価格
  3. 価格ドットコム/AmazonでのAirPodsの価格
  4. 2学生こそAirPodsを最安値で買おう
  5. メルカリ活用法
  6. Yahoo!などのポイント割引の活用
  7. Apple専門店キットカット
  8. 3AirPodsの最安値をヨドバシで購入する方法
  9. ヨドバシに行く前の準備
  10. 店頭で最安値交渉
  11. ヨドバシ以外の場合
  12. 4AirPodsの最安値が見込めない時の対応策
  13. 類似品の活用
  14. おすすめの類似品7選
  15. 5AirPodsを最安値で買う前に考えておくこと
  16. 1万円台のおすすめワイヤレスイヤフォン
  17. 6AirPodsを最安値で手に入れて自慢しよう!

AirPodsの現在最安値は?

AirPodsを購入したい、けど価格が高くて手が出せそうにない、と思っている方は多いでしょう。AirPodsはそのデザインもさることながらAirPodsの性能についてはかなり高く設定されています。AirPodsの最安値ということで価格調べをしたうえでAirPodsをどうにか低価格、もっと言えば最安値で手に入れる方法はないのでしょうか。

AirPodsを買うとしたらショップに行って買うか、AppleStoreで買う人が大半でしょう。今回はこのAppleStoreで買う場合とショップに行って買った場合の現在最安値(2019年4月時点)を見ておきましょう。これを知るといかにAirPodsが人気で、AirPodsの価値がどのくらいあるかが分かります。

Airpods

AppleStoreでのAirPodsの価格

まずはAppleStoreではAirPodsがどの位で購入できるのかを見ておきましょう。AirPods with Wireless Charging Caseが22,800円とかなり高額です。AirPodsがいくら魔法のイヤフォンだからと言っても購入を躊躇うほどの金額です。AirPodsの公式購入額として知っておきましょう。

Airpods

価格ドットコム/AmazonでのAirPodsの価格

次に、ショップなどで購入できるAirPodsの価格を見ておきましょう。今回は一気に価格比較をするために価格ドットコムを参照しておこうと思います。中でも高性能で最安値なのは17,300円でした。AppleStoreよりは購入しやすいもののAirPodsがかなりの高価格であるということが分かります。

Airpods

ついでにAmazonでもAirPodsを見てみると信じられない値段でAirPodsが売られていました。その価格は何と4,326円です。これはもう購入するしかありませんが、求めている機種ではなかったりするのでご注意ください。また、AirPodsのケースだけの値段で出しているところもあるので引っかからないようにしましょう。

Airpods

学生こそAirPodsを最安値で買おう

AirPodsを購入したいけどできないというのは学生諸君にかなり多いでしょう。しかし、AirPodsは学生だからこそ最安値で購入することができます。学生の皆さんは社会人よりもポイントの利用やウェブサイトを使った行動を起こしやすく、学割などの適用にもなります。そうした利点をフル活用してAirPodsを手に入れましょう。

AirPods

メルカリ活用法

一番手っ取り早く、かつAirPodsを購入す方法はメルカリを使う方法です。ただし、メルカリにはかなり粗悪になっているAirPodsもあるため品質を確認してから購入しましょう。たとえ粗悪な商品を購入してしまっても出品者をいたづらに貶めることはしないでください。メルカリで出品されているほとんどのものが中古品です。

メルカリ側に問題はなく、出品者が片耳しかないAirPodsを売っていたり、購入したら本物そっくりの偽物であったというケースがあります。また中古品ということは誰かの耳につけていたAirPodsを購入するということですので使用感の少ない、新品に近い状態のAirPodsを探すことになります。これは学生だからこそできる根気の勝負です。

AirPods

Yahoo!などのポイント割引の活用

学割や家族割りなど学生には割引が多く存在します。中でも楽天やYahoo!の場合では新規入会特典として大量のポイントを獲得できるチャンスです。このポイントを使って楽天やYahoo!でAirPodsを買えばその分割引されます。割引やポイントを使いこなせば新品のAirPodsを安く手に入れることができます。

例えば、楽天ではAirPodsが18,000ほどで購入できますが、楽天ポイントを使えば1万円ちょっとで購入することもできます。これは楽天が5000ポイントをプレゼントしてくれたり、Yahoo!ショッピングのポイントも同様に付与してもらえるからです。学生は新規加入が多くできるチャンスですので、これを機にポイントをいっぱい使い、割引もどんどん使いましょう

AirPods

Apple専門店キットカット

Apple製品は割引がされないことで有名です。それはAirPodsでも同じことであり割引価格で店頭に並ぶことはまずありません。しかし、AppleStoreの正規代理店であるキットカットに行けば割引価格で店頭に並んでいます。楽天やYahoo!ショッピングにもある店頭のためポイントと一緒に買えばかなり安くAirPodsが手に入ります。

また、AirPodsが割引されている場合は偽物であったり、破損しているものが多いです。しかし、キットカットはAppleの正規代理店のためそうしたリスクを少なくしてAirPodsを手に入れることができます。もちろん新品のAirPodsを割引価格で購入することも夢ではありません。

AirPods

AirPodsの最安値をヨドバシで購入する方法

ポイントや割引を使ってAirPodsが購入できるのはネット上だけではありません。やはり、リアル店舗の店頭で店員の話を聞きながら購入することが一番安心感があります。そこで、店頭で割引交渉をすることでAirPodsはどこまで安く購入できるのかを検証してみましょう。

店頭で割引交渉をするためには準備も必要になってきます。さらにどの店舗を選ぶのかも重要な要因になってくるでしょう。今回はAirPodsを購入する店舗をヨドバシに絞り、店頭で交渉するための下準備からご紹介していきます。これを参考にしていただきAirPodsを最安値で手に入れましょう。

AirPods

ヨドバシに行く前の準備

店頭のみならずインターネット店舗の家電量販店でも価格競争が激化しています。その中でヨドバシは特に価格にシビアな客層への対応力が高い店舗です。そのため、今回の実証店舗としてあげました。今回の実験をもとに交渉しようと考えている方は自宅の近隣にヨドバシがあるかを確認しておきましょう。

実際にヨドバシの店頭で割引交渉する前に価格ドットコムなどで参考価格を調べておきましょう。先ほどAirPodsの価格をお伝えしましたが、他店舗でのAirPodsの価格を提示することでヨドバシ側への交渉材料となります。また、他店舗にAirPodsが売れるという不安感を出すことも割引交渉の重要な要素です。

AirPods

店頭で最安値交渉

AirPodsの参考価格をもとに店頭で割引交渉しましょう。気をつけなければならないのはヨドバシではリアル店舗とAmazonしかライバルとして認めておらず、それ以外のAirPods参考価格を持ち出しても相手にしてもらえません。そのため価格ドットコムのAirPodsの価格を持ち出してもヨドバシで買った方が安心できるなどで逆に餌食になってしまいます。

今回は対象店舗で17,300円でAirPodsが購入できると店頭で伝えて、価格交渉をしました。通常であれば、ヨドバシで17,500円のAirPodsに10%のポイントが付きましたが、特別に17,100円のAirPodsに15%のポイントをつけてもらえることができました。このようにAirPodsであっても店頭割引をしてもらえることは可能です。

AirPods

ヨドバシ以外の場合

では、ヨドバシ以外の店舗では交渉できるのでしょうか。多くの店舗にAirPodsは置いてありますが。AirPodsを割引したくない店舗もあります。これはApple社から割引されてしまうとAirPods自体の価値が下がってしまい、価格競争によって原価も回収できない価格にしないように指示されているためとのことです。

そこで、今回は大型店舗であるヤマダ電機やビックカメラではAirPodsの割引交渉は可能なのか調べてみました。この2つの店舗は多くの地域に出店しているためご自宅の近隣にもあるのではないでしょうか。AirPodsを価格交渉してお得にAirPodsを使っていきましょう。

AirPods

ヤマダ電機の場合

ヤマダ電機の場合はリアル店舗しかライバル店として認めておらず、価格交渉は難しいです。ただし、ヤマダ電機の場合は品質保証が手厚く、AirPodsの値段は下げられないが品質保証では他店舗には負けないとのことです。実際に補償期限内であれば充電ができなくなったり、音質の低下などがあれば無料で修繕できるそうです。

結果として、ヤマダ電機では価格交渉はできませんが、補償内容が手厚く、長くAirPodsを使っていけるという安心感で優っています。そのため家電製品で長く使いたいものがある場合にはヤマダ電機を尋ねるとよいでしょう。Airpodsの取り扱い量も他店舗に比べて多いです。

AirPods

ビックカメラの場合

ビックカメラの場合はヤマダ電機のようにAirPodsの割引をしてはくれません。また、品質保証で勝負してくるのではなくポイントを多くつけるように特別な計らいをしてくれました。しかし、そのポイントをAirPods購入時に使えるのではなく、購入後の特典として使えるようになるため、結果としてAirPodsは販売価格のままでした。

ビックカメラでは購入後のポイントを使って集客力をつけようとしていますが、学生の方がAirPodsを買う場合にはヨドバシで購入することが一番お得な購入方法と言えるでしょう。

AirPods

AirPodsの最安値が見込めない時の対応策

AirPodsを店頭で割引することは難しいと感じたり、ネットでAirPodsの最安値を探すだけの時間を費やすのはもったいないと考えている人もいるでしょう。そんな状態の時にするべきことがあります。それは類似品を購入して、あたかもAirPodsを使っているかのように装うことです。

AirPods

類似品の活用

類似品は偽物というわけではなく、AirPodsに似ている廉価な商品という意味です。偽物を売ることは犯罪ですのでYahoo!オークションなどで虚偽の名称を付けたりしないようにご注意ください。今ではかなり高性能な類似品がAmazonで購入できます。中でもおすすめの類似品を7つご紹介します。

AirPods

おすすめの類似品7選

今回おすすめするAirPodsの類似品7つはいずれもAmazonで購入可能です。手軽にAmazonで調べてその価値がどの位かを確認することもできます。それぞれにデザインの違いがあり、機能性も異なります。どれが自分に合っているかを値段とデザイン、機能性で確認してみてください。

AirPods

i10 TWSイヤホン

1つ目はi10 TWSイヤホンです。デザインがAirPodsに似ており、機能もかなり高いです。ただし音質がAirPodsに若干劣るという点と充電ケースのデザインがAirPodsとは異なります。一見するとAirPodsと大差がない一品で6000円ほどで購入可能です。

AirPods

RONG DONG

RONG DONGはさらに低価格で購入できるワイヤレスイヤホンです。十分なコンパクト性に加え、1回の充電で4時間ほど持つため通勤や通学にも十分耐えられます。3000円程度で購入することができ、AirPodsにも似ています。対応機種も多いのでAirPodsを買う前に検討してみる一品です。

AirPods

HBQ i8 mini

HBQ i8 miniは着け心地が良く、初めてワイヤレスイヤホンを使う人には衝撃を与えます。充電持続時間は50分程度と短いですが、音質は普通であり神経質な方でなければ問題なく使用できます。価格は4500円ほどであり、AirPodsを格安で手に入れたいと考えている人は是非検討してみてください。

AirPods

i7s TWS

i7s TWSは連続再生時間が90分もあり、ランニングなどに最適なワイヤレスイヤホンです。値段も安く、2200円程度購入できます。音質もよく快適なミュージックライフをサポートしてくれます。ただし、作動中に青色に点滅するという仕様があるため気になる方にはお勧めできません。

CASECUBE

CASECUBEはワイヤレスイヤホンにしては珍しく残量バッテリーが視覚的に分かる仕様になっています。何%のバッテリーが残っているかが見てわかるため充電忘れで使えなくなってしまうリスクを回避できます。再生持続時間は90分であり、ちょっとしたお出かけやランニングにも十分耐えられるイヤホンです。

AirPods

Langsdomの LT7 ホワイト

Langsdom LT7 ホワイトはAirPodsと値段も似ており、性能もかなり高い商品です。1回の充電で4時間再生することができます。1日中音楽を楽しみたいと考えている人にもフィットする商品です。しかし、値段が14,000ほどするため、少し待ってからAirPodsに手を出すというのも一つの手でしょう。

AirPods

i9s iFans (AirPodsに一番似ていて安価)

i9s iFansはほとんどAirPodsと同じデザインであり、よく見なければ類似品とは見分けがつきません。性能面ではAirPodsには適いませんが、見た目だけはAirPodsであってほしいという場合にはかなり重宝する商品です。価格は2500円程度のため簡単に購入することができます。

AirPods

AirPodsを最安値で買う前に考えておくこと

AirPodsを最安値で買いたいということはAirPodsのようにかっこよくて、性能が良く、ストレスを感じないイヤホンが欲しいからです。つまり、この欲求をすべて満たしてくれるようなイヤホンがあれば、AirPodsでなくとも良いということになります。

AirPods

1万円台のおすすめワイヤレスイヤフォン

AirPodsと同じく1万円台のワイヤレスイヤホンには高性能な商品が数多く存在しています。特にdashbonの「sonabuds TWS-H3」は音声動画のズレが無く、かなり高性能なワイヤレスイヤホンです。ディープな音を再現してくれるため、今までのイヤホンとは段違いの良質な音を聞かせてくれます。

AirPods

AirPodsを最安値で手に入れて自慢しよう!

AirPods

AirPodsの魅力はそのデザイン性と高性能である点から発しています。そのためAirPodsを最安値で手に入れることは非常に魅力的です。その方法は色々ありますが、本記事を参考にしていただければ幸いです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
アナグマ
ライターのアナグマです。 いろいろなガジェット記事をお届けするので楽しみにしていてくださいね。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ