LINE絵文字一覧の出し方!予測変換のオン/オフやスタンプ・デコ文字との切り替えは?

LINEの絵文字では、文字入力と組み合わせたかわいい文章でトークをやり取りすることができます。種類や一覧で確認する方法などから、LINEでの絵文字の予測変換設定やスタンプとの一覧表示の切り替えについてまで紹介していきます。

LINE絵文字一覧の出し方!予測変換のオン/オフやスタンプ・デコ文字との切り替えは?のイメージ

目次

  1. 1LINE絵文字一覧の出し方~絵文字の種類~
  2. 絵文字・デコ文字・顔文字の3種類がある
  3. 2LINE絵文字一覧の出し方~基本操作~
  4. LINEトーク画面を開く
  5. 文字入力横の顔マークをタップ
  6. 絵文字一覧が表示される
  7. 左下のスマイルマークで絵文字・スタンプの切り替えができる
  8. 絵文字が文字化けする・見えない場合
  9. 3LINE絵文字一覧の出し方~予測変換のオン/オフ~
  10. サジェスト機能を使うと候補が自動的に表示される
  11. サジェスト機能をオフにする
  12. 4LINE絵文字一覧の出し方~デコ文字~
  13. デコ文字はLINEだけの絵文字
  14. デコ文字の出し方
  15. デコ文字のかわいい使い方
  16. 5LINEの絵文字一覧を表示して可愛い絵文字を見つけよう
  17. LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

LINE絵文字一覧の出し方~絵文字の種類~

顔文字

LINEアプリには、テキストでコミュニケーションをとることのできるトーク機能があります。お気に入りのスタンプを使ったやり取りができることや連絡先交換の手軽さから、スマホ本来のメール機能よりも使用する機会が多いという方も多いのではないでしょうか。

LINEではスタンプを使ってやり取りするだけでなく、キャラクターやイラストで描かれた絵文字やデコレーションされた文字であるデコ文字を使ってのトークも行うことができます。どんな種類の絵文字があり、どう使うかを紹介していきます。

絵文字・デコ文字・顔文字の3種類がある

顔文字

LINEのトークでは、絵文字・デコ文字・顔文字を使用することができます。特に、絵文字・デコ文字はLINE内のみで使うことができるサービスです。無料で1000種類以上を使うことができますが、スタンプショップから有料でさらにお気に入りの絵文字を購入して使用することも可能です。

有料の絵文字・デコ文字は公式が100コイン(240円)、クリエイターズが50コイン(120円)です。LINEアプリ内のスタンプショップ、またはLINE公式ウェブストアのLINE STOREから購入することができます。

LINEアプリ内ではメインメニューの”ウォレットタブ”から”スタンプショップ”に進んでください。ホーム・人気・新着・イベント・絵文字・カテゴリーのタブから選択したり、検索キーワードを入れたりすることでお気に入りを探すことができます。

LINEのスタンプショップ

LINEの絵文字では人気キャラクターやイラストの絵文字を使うことができます。スタンプと違い、スマホでの顔文字と同じように文章と組み合わせて使用することが可能です。

スマホの絵文字が機種によって見え方が違うのにたいして、LINEでの絵文字は自分と相手で同じ見え方になるように送ることができます。機種が違うと出てきてしまうイメージの違いや絵文字の非表示が起こらないので自分の伝えたい通りにコミュニケーションをとることができます。

デコ文字はひらがな・カタカナ・アルファベット・数字などの文字をデコレーションされた状態で使うことができます。自分の好きなデザインの文字を使うことができるサービスになります。

また、スマホに元々ある顔文字も使用することができます。使い慣れているこちらを使用したいという方は、LINEのアプリ内でも使用することが可能です。

LINE絵文字一覧の出し方~基本操作~

コミュニケーション

LINE絵文字はトーク画面で一覧で表示させることができます。持っている絵文字の中からどれを入れると文章に合うかを考えながら見る時に便利です。順番に、一覧表示の出し方の手順を紹介していきます。

LINEトーク画面を開く

LINEのメインメニューから”トーク”をタップします。

LINEの画面

文字入力横の顔マークをタップ

文字入力の横にある”顔マーク”をタップします。

LINEの画面

絵文字一覧が表示される

この手順で、絵文字一覧が表示されます。持っている絵文字を全て一覧で見ることができます。

LINEの画面

左下のスマイルマークで絵文字・スタンプの切り替えができる

左下の”スマイルマーク”をタップすることで絵文字・スタンプの切り替えができます。絵文字とスタンプの両方を組み合わせて入力している時に、すぐに切り替えることができるので便利です。

LINEの画面

絵文字が文字化けする・見えない場合

LINEの絵文字も文字化けしてしまったり、非表示になってしまったりすることがあります。そのような時の対処法がありますので、順番に試してみてください。

ミス

最初に、アプリ・端末を再起動します。LINEアプリを一度閉じ、再度起動して確認してみてください。それでも改善されていなければ、端末を再起動してください。これで表示が改善されることが多いです。

次に、アプリのバージョンを最新のものにアップデートしてください。自分、または相手のLINEアプリのバージョンが異なる場合に、文字化け・非表示になってしまうことがあります。お互いに、最新のバージョンにアップデートすることで解決することができます。

それでも改善しない場合は、OSのアップデートを行ってください。スマホのOSが最新のものにアップデートされていない場合でも、文字化け・非表示になってしまうことがあります。設定画面からOSが最新のものかを確認することができます。OSのアップデートする場合にはバックアップをした後に、充電を確保した状態で行ってください。

スマホの使用

また、スマホに元からある顔文字は他機種に送ると文字化け・非表示になるのが通常です。ただし外部アプリをダウンロードすることによって、LINE内での顔文字のやり取りをすることが可能になります。AndroidはGoogle Playから、iPhoneはApp Storeから検索して使ってみてください。

LINE絵文字一覧の出し方~予測変換のオン/オフ~

送信

LINEには絵文字を予測変換で表示させることのできる、サジェスト機能という設定があります。どんな機能なのか、また使わない場合の切り替え設定の方法を紹介していきます。

サジェスト機能を使うと候補が自動的に表示される

サジェスト機能とは、文字入力をした時に関連するスタンプ・絵文字を予測変換の候補に表示してくれる設定です。たとえば”眠たい”と入力することで、予測変換であくびをしている、お昼寝をしているスタンプ・絵文字が候補に表示されるようになります。

LINEの画面

使いたい絵文字のイメージを文字で入力することによって持っている絵文字の中から予測変換で候補を表示してくれるため、一覧から探すことなく入力することができます。たくさん絵文字を購入している方は、候補を出してくれるので使いやすくなります。

また、文字入力での予測変換と同じように使いたいスタンプ・絵文字をすぐに見つけることができるので、素早い返事を求められている時や入力のスムーズさを優先したい時にもおすすめです。

サジェスト機能をオフにする

予測変換に候補を出さないでほしい、特に使わないから設定をオフにしたい、という場合の切り替えの手順を紹介します。

1.メインメニューから”設定”をタップします。
2.スクロールして”スタンプ”をタップします。
3.下にスクロールし、”サジェスト表示”からオンオフを設定します。

LINEの画面

この手順で予測変換に絵文字の候補が出てこないように切り替えができます。あまり絵文字を使わない方はこの手順で設定してみてください。

LINE絵文字一覧の出し方~デコ文字~

送信

LINEでは文字をデコレーションした、デコ文字を使うことができます。一覧で表示させる方法やかわいい使い方を紹介していきます。

デコ文字はLINEだけの絵文字

文字

ガラケーを使ったことのある方は、デコ文字をダウンロードした経験があるのではないでしょうか。スマホはデコ文字を使用することができないため、いま文章でのコミュニケーションで、文字自体がデコレーションされたものを利用することができるのはLINEだけになります。

好きなデコレーションの文字を組み合わせて楽しくコミュニケーションできるので、ぜひ利用してみてください。

デコ文字の出し方

基本は絵文字の出し方と同じです。
1.LINEのメインメニューから”トーク”をタップします。
2.文字入力の横にある”顔マーク”をタップします。
3.絵文字の右にデコ文字があるので、選択します。

LINEの画面

この手順で、デコ文字一覧を表示することができます。顔マークから絵文字・デコ文字・スタンプを切り替えることで、使い分けることができます。

デコ文字のかわいい使い方

かわいいデザインが多いデコ文字を、効果的に使う方法を紹介していきます。

全ての文字をデコ文字で入力します。かわいい文字がたくさん並ぶので楽しい印象になります。長文になると読みにくい印象を与えることもあるため、短い文章でのやり取りにおすすめです。

LINEの画面

強調したい部分や重要な単語のみをデコ文字で入力します。相手に伝えたいことがある時におすすめです。

LINEの画面

相手の名前や好きな物の名前をデコ文字で入力します。特に、相手の名前をデコ文字にすると好意が伝えられるので使ってみてください。

LINEの画面

文字ではなく、語尾をデコ文字で入力します。スタンプと違って文章に入れて使うことができる特徴を活かした方法です。また、記号のデコ文字をそのまま送ることでスタンプのような使い方をすることもできます。

LINEの画面

他にも、スタンプや絵文字と組み合わせることでも様々な使い方ができます。ぜひいろいろ試してみてください。

LINEの絵文字一覧を表示して可愛い絵文字を見つけよう

カラフル

LINEでは、アプリ内でのみ使用することのできるかわいい絵文字でトークを楽しむことができます。いろいろな組み合わせを見つけることで、楽しくコミュニケーションを取れるようになります。絵文字一覧を見ながら、自分オリジナルの様々な組み合わせを探してみてください。

LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbLINE絵文字の使い方!購入/ダウンロード方法や絵文字の出し方は?
LINEにはスタンプの他に絵文字も使うことができます。実はLINEの絵文字は絵文字としてもス...
ThumbLINEの絵文字(sticons)の意味を解明する方法!謎の絵文字を翻訳しよう!
日頃から年齢層を問わずスマートフォンを持つ人たちに欠かせないコミュニケーションツールになった...
ThumbLINEが文字化けして表示されない原因と対処法!絵文字がはてなや四角に?
LINEに来たメッセージが文字化けしてちゃんと表示されないことがあります。実はLINEの文字...
ThumbLINEの名前をおしゃれにアレンジ!可愛い絵文字や特殊文字の使い方!
LINEの名前がおしゃれで可愛い友だちは、一体どのように名前をアレンジしているのでしょうか。...
ThumbLINEスタンプの無料ダウンロード方法!隠しスタンプをゲットする情報も!
LINEアプリで無料でダウンロードできるスタンプを使うことで、会話をより一層楽しいものにでき...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
てて_kkkk

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ