iTunesがiPhoneを認識しない原因と対処法!デバイスが表示されない時は?

本記事では iPhoneがiTunesに認識できない場合の原因と対処方法をご紹介しました。iPhoneが正常に認識しない原因や対処方法は様々です。本記事で紹介したiTunesがiPhoneを認識しない場合の対処方法を一つずつ焦らず実践していくことが重要です。

iTunesがiPhoneを認識しない原因と対処法!デバイスが表示されない時は?のイメージ

目次

  1. 1iTunesにデバイスが表示されない!iPhoneを読み込まない原因は?
  2. iTunesがiPhoneを認識しないとバックアップや同期ができない!
  3. iTunesがiPhoneを認識しない原因
  4. 2iTunesがiPhoneを認識しない時は対処する前にバックアップを!
  5. 3iTunesがiPhoneを認識しない時の対処法【PCが原因の場合】
  6. iTunesを最新のバージョンに更新
  7. iTunesを再インストール
  8. OSを最新のバージョンに更新
  9. USBポート変える
  10. ドライバーの更新(Windowsの場合)Apple Mobile Device USB Driverを使う
  11. 4iTunesがiPhoneを認識しない時の対処法【iPhoneが原因の場合】
  12. iPhone上でPCの接続を許可
  13. 再起動を行う
  14. OSを最新のバージョンに更新
  15. Lightningコネクタを確認
  16. DFU復元をする
  17. iPhoneの修理
  18. 5iTunesがiPhoneを認識しない時の対処法【ケーブルが原因の場合】
  19. 純正品のLightningケーブルを使用
  20. 別のLightningケーブルを試す
  21. ケーブルが断線している場合は新品を購入
  22. 6iTunesがiPad・iPodを認識しない場合も同様の対処をしよう!
  23. 7正常に認識しない原因は様々!焦らず一つずつ対処法を試そう
  24. iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

iTunesにデバイスが表示されない!iPhoneを読み込まない原因は?

iPhoneとPC1

出典: https://www.pakutaso.com/20181129330post-18735.html

iPhone・iPad・iPodなどのiOSデバイスを利用している方で、iTunesに接続できない、デバイスが認識されないという経験をしたことがある人は少なくありません。特にWindows PCを利用しているユーザーには、この傾向が多いのをご存知でしたでしょうか?

iTunesはAppleが、iOSデバイスのために開発したソフトウェアのため、Windowsパソコンとの互換性はMacパソコンほど良くありませんそのため、iTunesにiPhoneやiPodなどのiOSデバイスが読み込まない、表示されないということは頻繁に発生するのです。

本記事冒頭の本章では、iTunesがiPhoneを読み込まない、認識されない原因と対処方法をご紹介します。

iTunesがiPhoneを認識しないとバックアップや同期ができない!

iTunesがiPhoneを認識しない、読み込まない状態が続くと、iPhoneやiPodなどのiOSデバイス同期ができません。同期ができないだけでなくiPhoneやiPodなどのiOSデバイスのバックアップを取ることができないため、紛失・故障などの場合にデバイスを買い替えても、最新のバックアップデータを復元することができないのです。

PCにインストールされているiTunesが、iPhoneやiPodなどのiOSデバイスを読み込まない、認識しないというのは、非常にリスクが高いということが理解できたでしょうか。

次の章では、iTunesがiOSデバイス(iPhoneやiPodなど)を読み込まない、認識しない原因を解説していきます。

iTunesがiPhoneを認識しない原因

USB接続されているiPhone

iTunesがiPhoneを認識しない場合、大きく分けて3つの原因があります。

1.Windowsパソコンのドライバーのソフトウェアに問題があるため、
iPhone(
iOS)デバイスを読み込まない
2.iPhoneのコネクタ部分、またはデバイス自体に故障が発生しているため、
iPhone(iOSデバイス)を読み込まない
3.接続しているLightningケーブルに問題があるためiPhone(iOSデバイス)を読み込まない

上記3つの原因を細かく個別に解説していきます。

PCに問題がある

Mac book ProとiPhone

PCに問題がある場合は、ほとんどの場合がWindows PCです。これは冒頭でも説明した通り、Windows PCはiTunesとの互換性がそこまで高くないため、Mac PCよりも問題発生率が非常に高いのです。

この場合は、Windows PCのドライバーを更新することで、iPhone(iOSデバイス)を読み込まないという問題は解消されます。解決方法は本記事中盤"iTunesがiPhoneを認識しない時の対処法【PCが原因の場合】"でご紹介してきます。

iPhoneに問題がある

iPhone1

iPhoneやiPod側のiOSデバイスに問題がある場合多くの場合はiPhoneやiPodのコネクタ部分、またはデバイス自体に故障、iPhoneの設定の3つが大きな原因となります。

解決方法は本記事中盤"iTunesがiPhoneを表示されない、認識しない時の対処法【PCが原因の場合】"でご紹介してきます。

ケーブルに問題がある

Lightningケーブル1

iPhone(iOSデバイス)を読み込まない、認識されない問題でもっとも多く報告されている原因が、”接続しているLightningケーブルに問題がある”です。iPhoneやiPodのLightningケーブルは、純正品も社外製品も見た目で判断しにくいのです。

こちらも解決方法は本記事中盤"iTunesがiPhoneを認識しない時の対処法【PCが原因の場合】"でご紹介してきます。

iTunesがiPhoneを認識しない時は対処する前にバックアップを!

パソコンとiOSガジェット

出典: https://www.pakutaso.com/20170150030post-10189.html

iTunesがiPhoneを認識しない時は対処する前にバックアップをとっておくことが重要です。

ここではPCやiCloudに自動バックアップを取る方法をご紹介します。iPhoneやiPadからiCloudにバックアアップを取る方法を覚えておけば、iTunesに接続できない、認識されない間の情報を、iCloud上に保存しておくことが可能です。なおiPadやiPod Touchでも操作方法は同じです。

iPhone(iOSデバイス)をWi-Fiに接続します。"設定"をタップして起動、"アカウント名"をタップして"iCloud"をタップします。

iCloudでバックアップを取る方法1

"今すぐバックアップを作成"をタップします。バックアップが完了するまで時間がかかりますので、Wi-Fiを接続したままにしてください。

”バックアップ”画面で"iCloudバックアップ'"にチェックを入れておくと、毎日自動的にiPhoneのバックアップが生成されます。いざという時のために、毎日バックアップが自動的に生成されるようにチェックを入れておくことをおすすめします。

iCloudでバックアップを取る方法2

iCloudは5GBまでは無料で利用できますが、それ以上のストレージが必要な場合は有料です。iCloudの月額料金は下記のリストで確認してください。

ストレージ(データ容量) 月額料金(VAT付加価値税込み)
50GB 月額料金130円
200GB 月額料金400円
1TB 月額料金1,300円
2TB 月額料金2,500円

iTunesがiPhoneを認識しない時の対処法【PCが原因の場合】

Mac PC

PCに問題の原因があり、iTunesがiPhoneを認識しない、またはiPhoneを読み込まない場合の時の対処法を紹介します。

iTunesを最新のバージョンに更新

iTunesロゴ

お使いのiTunesソフトウェアのバージョンが古い場合、iPhoneを認識しない、読み込まない場合があります。最新バージョンのiTunesをインストールすることで問題が解決します。下記のリンクから最新のiTunesのインストールが可能です。

最新バージョンの iTunes にアップデートする - Apple サポート

iTunes上から最新版のiTunesにアップデートする場合は、iTunes画面上部のメニューバーから"アカウント"を選択して"ダウンロード可能な項目があるか確認"をクリックします。

iTunesのアップデート1

iTunesを最新のバージョンに更新にする方法は以上です。

iTunesを再インストール

iPhoneとPC2

iTunesを最新バージョンにアップデートしても、問題が解決されない場合は一度iTunesを完全に削除して、再インストールする必要があります。一度iTunesをアンインストールしてから、iTunesを再度インストールすると、iTunes上で発生する問題のほとんどが解決できます。

iTunesを再インストール〜Windowsの場合〜

Macbook Air

1.Windowsデスクトップ画面左下の”Windows"アイコンをクリックします。
2.メニュー一覧から"コントロールパネル"をクリックします。
3."プログラムと機能"をクリックします。
4."プログラムのアンインストールと変更"をクリックして下さい。
5.一覧の中から"iTunes"を右クリックして"アンインストール”をクリックして下さい。

iTunesのアンインストールが完了したら下記のリンクにアクセスして、最新版のiTunesを指示に従ってインストールしてください。

iTunesダウンロードページ【iTunes】

iTunesを再インストール〜Macの場合〜

Macの場合はiTunesを完全にパソコンから削除することはできません。外部アプリやツールを利用すれば削除できますが、下記のリンクにアクセスして、最新版のiTunesを指示に従ってインストールするだけで問題は解決されます。

iTunesダウンロードページ【iTunes】

またはiTunes上から最新版のiTunesにアップデートする場合は、iTunes画面上部のメニューバーから"アカウント"を選択して"ダウンロード可能な項目があるか確認"をクリックします。

iTunesのアップデート2

OSを最新のバージョンに更新

Windows OSが古いバージョンだと、iTunes上の画面にiPhoneが表示されない(認識されない)問題が発生します。

下記のWindows公式ヘルプページから、最新のOSバージョンへアップデートする方法を確認しアップデートしてください。

Windows Update の利用手順

USBポート変える

USBポート

パソコンのUSBポートが破損していて、iTunesがiPhoneを読み込まない(認識しない)、同期できないと考えることができます。

お使いのパソコンに複数のUSBポートがある場合は、他のUSBポートにiPhoneを接続して、iTunesとiPhoneが同期(認識)されるか試してみてください。

ドライバーの更新(Windowsの場合)Apple Mobile Device USB Driverを使う

Windows PC

iTunesとiPhoneをUSBケーブルで接続して同期(認識)するためには"Apple Mobile Device USB Driver"というソフトウェアがインストールされている必要があります。

"Apple Mobile Device USB Driver"がインストールされていない場合は、前述した方法で一度iTunesを再インストールしてください。

"Apple Mobile Device USB Driver"がインストールされているかの確認方法、また"Apple Mobile Device USB Driver"​​​​​​​のドライバー更新方法をご紹介します。"Apple Mobile Device USB Driver"​​​​​​​を更新することで、iTunesがiPhoneを同期(認識)しない、表示しないなどの問題を解決することができます。

デバイスマネージャーを起動してApple Mobile Device USB Driverにアクセス

"Apple Mobile Device USB Driver"にアクセスするために、まずはWindows PCデスクトップ画面から"コントロールパネル"を開きます。”スタート"ボタンを右クリックして"デバイスマネージャー”を選択してください。

デバイスマネージャーの起動方法

"Apple Mobile Device USB Driver"​​​​​​​でドライバーを更新

"デバイスマネージャー"が表示されたら"ポータブルデバイス"を展開します。"Apple Mobile Device USB Driver"が表示されるので、"Apple Mobile Device USB Driver"​​​​​​​を右クリックして"ドライバーの更新(P)"をクリックします。
 

Apple Mobile Device USB Devicesドライバーの更新

Apple Mobile Device USB Devicesドライバーの更新方法は以上です。一度パソコンを再起動して、iPhoneをパソコンに接続してiTunesを起動してください。

iTunesがiPhoneを認識しない時の対処法【iPhoneが原因の場合】

iPhone2

iPhoneに問題の原因があり、iTunesがiPhoneを認識しない、またはiPhoneを読み込まない場合の時の対処法を紹介します。

iPhone上でPCの接続を許可

iPhone3

iPhoneでパスワードを設定している場合は、iPhoneとパソコンを接続するだけではiTunes上にデバイスが表示(認識)されないので注意してください。パソコンとiPhoneを接続してパスワードを入力することで、iTunes上にデバイスが表示され同期(認識)が可能となります。

再起動を行う

iPhone起動画面

iPhoneとパソコンを接続してもiTunes上にiPhoneが表示(認識されない場合は、一度iPhoneを再起動してください。iPhoneを再起動することで、iTunesに表示(認識)されない、同期できない問題が解消されることがあります。

OSを最新のバージョンに更新

iPhone4

iPhoneにインストールされているOSのバージョンが古いと、iTunes上でiPhoneが表示されず同期(認識)できない場合があります。iPhoneに古いOSがインストールされている方は、iPhoneのOSバージョンをアップデートしてください。

Lightningコネクタを確認

前述しましたが、iPhoneのLightningケーブルに問題がある場合は、Apple正規品のLightningケーブルを購入する必要があります。またiPhoneのLightningケーブルの接続部分は非常に破損しやすく、ダメージを受けている可能性があります。iPhoneが充電されないといったサインがある場合は、iPhoneを修理する必要があります。

 

DFU復元をする

iPhoneがiTunesに表示されない場合はDFU復元をするという方法もあります。DFU復元とはiPhone上でできる初期化設定です。iPhoneのバックアップを必ずとってから実行してください。

DFU復元の手順は下記の通りです。

1.iPhoneをパソコンに接続し、iTunesを起動します。
2.iPhoneのホームボタンとスリープボタンを6秒間同時に長押しします。
3.iPhoneの画面が消えます。4秒経過したらiPhoneのホームボタンを離してください。
4.そのままiPhoneのホームボタンを押した状態で6秒待ちます。
5.iPhoneに"リカバリー画面"が表示され、
復元と更新へ進み
iPhoneがDFUモードとなります。

iPhoneの修理

壊れたiPhone1

iPhoneの故障が原因でiTunesと同期できない場合は修理が必要です。

iPhoneの水漏れによる腐敗

液体侵入インジケータ

iPhoneが水没した場合の確認方法があります。

2006年以降に販売されているiPhoneには"液体侵入インジケータ"とよばれる液体侵入を確認することのできる部分があります。水漏れや水没の心当たりがある方は、iTunesには接続しないでください。iPhoneのダメージ拡大だけでなく、パソコンのダメージにもつながります。

"液体侵入インジケータ"はiPhoneデバイスのモデルによって異なります。下記のApple公式ページから"液体侵入インジケータ"の確認方法を参照してください。

iPhone や iPod の液体による損傷は保証対象外 - Apple サポート【iPhone(iOSデバイス)iPhone(iOSデバイス)】

iPhoneの落下による損傷

壊れたiPhone2

落下による損傷が原因でiTunesがiPhoneを表示しない場合もあります。iPhoneの修理をしてください。iPhoneの1年保証に入っている方は、無償修理になる可能性があるので、Appleに問い合わせてみることをおすすめします。

iPhoneの湾曲による接続不良

湾曲したiPhone

iPhoneの湾曲による接続不良が原因でiTunesがiPhoneを表示しない場合もあります。iPhoneの修理をしてください。

iTunesがiPhoneを認識しない時の対処法【ケーブルが原因の場合】

純正Lightning

Lightningケーブルに問題の原因があり、iTunesがiPhoneを認識しない、またはiPhoneを読み込まない場合の時の対処法を紹介します。

純正品のLightningケーブルを使用

模造品のLightningケーブルではiTunes上にiPhoneを正しく表示されない問題が多々報告されています。Apple正規品のLightningケーブルを購入する必要があります。

別のLightningケーブルを試す

複数のLightningケーブルをお持ち方は、他のApple正規品のLightningケーブルを利用してみましょう。

ケーブルが断線している場合は新品を購入

Appleストア

Lightningケーブルのラバー部分に破損がある場合は、同箇所からケーブルが断線します。Lightningケーブルは断線しやすいので、Apple正規品のLightningケーブルを購入してください。

iTunesがiPad・iPodを認識しない場合も同様の対処をしよう!

iPad

これまで紹介してきたiPhoneがiTunesに表示されない、認識されない場合の対処方法はiPadやiPodでも有効です。iPadやiPodでiTunesに表示されない、認識されないなどの問題が発生した場合に実践してみてください。

正常に認識しない原因は様々!焦らず一つずつ対処法を試そう

本記事ではiPhoneがiTunesに同期(認識)されない、表示されない場合の原因と対処方法をご紹介しました。このようにiPhoneがiTunesに同期(認識)されない、表示されない場合の原因は様々です。iPhoneがiTunesに同期(認識)されない、表示されない場合は、本記事で紹介した対処法を焦らず一つずつ実践してください。

iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbiTunesとiPhoneのwifi同期方法!PCとiPhoneを無線経由で接続!
iTunesのデータをiPhoneに同期する場合、USBケーブルで同期するのが当たり前ですが...
ThumbiTunesを同期できない原因と対処法!パソコンとiPhone/iPodの音楽を同期!
iPhoneやiPodで音楽を楽しむのなら、パソコンのiTunesに同期させる必要があります...
ThumbiTunesとiPhoneを勝手に同期しない設定方法!音楽とビデオを手動で管理!
この記事ではiTunesとiPhoneを勝手に同期しないようにする設定方法についてと、自動的...
ThumbiTunesのアカウントで複数iPhone(デバイス)を管理する方法!
皆さんは1台のPCのiTunesで2台目以降のiPhoneも管理できることを知っていますか?...
ThumbiTunesのPCの認証解除方法!1つのApple IDでは5台までしか認証できない?
新しいPCでiTunesのアカウント認証ができない、そんなときには台数制限に引っかかっている...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ