iTunesのダウングレード方法!旧バージョンに戻す【Mac/Windows】

iTunesをダウングレードしたことがありますか?ここではiTunesを前のバージョンに戻す方法をWindows/Macごとにご紹介します。ダウングレードする際の注意点もまとめました。何かあればiTunesのダウングレードを検討してみましょう。

iTunesのダウングレード方法!旧バージョンに戻す【Mac/Windows】のイメージ

目次

  1. 1iTunesのダウングレードとは
  2. 旧バージョンに戻すことでエラーが解消されることがある
  3. ダウングレードするメリット
  4. ダウングレード前にバックアップしておくことがおすすめ
  5. 2iTunesのダウングレード方法【Windows編】
  6. コントロールパネルを開き関連ファイルをアンインストール
  7. 旧バージョンのiTunesをダウンロード
  8. iTunesをインストール
  9. 3iTunesのダウングレード方法【Mac編】
  10. iTunesをアンインストール
  11. 旧バージョンのiTunesをダウンロード
  12. iTunes ライブラリを再構築
  13. iTunes の自動ダウンロード・自動インストールをオフ
  14. 4iTunesをダウングレードする際の注意点
  15. ダウングレードしたバージョンのiTunesは利用できなくなる可能性もある
  16. ダウングレードできない時の対処法
  17. 5iTunesのダウングレードして古いバージョンに戻してみよう
  18. iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

iTunesのダウングレードとは

ダウングレードとは、アップデートの逆で新しいバージョンから古いバージョンのソフトウェアをダウンロードすることです。iTunesをダウングレードをすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。また、ダウングレード前におすすめすることもご紹介します。

旧バージョンに戻すことでエラーが解消されることがある

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LISA141018397472_TP_V.jpg

iTunesのエラーの要因は様々ですが、OSのアップデートやiTunesの再起動など基本的な対処法を試しても効果がない場合、iTunesを旧バージョンに戻すとエラーが解消される可能性があります。他にiTunesのエラーの対処法がない場合は、ダウングレードをおすすめします。

ダウングレードするメリット

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM9707_TP_V.jpg

現在は必要ありませんが、iTunesの最新バージョンが12.7のときは、App StoreがなくなりiPhoneと同期できないため、12.6へダウングレードしなければなりませんでした。2019年1月7日現在の最新バージョンである12.9.2.6では同期が可能ですが、これからも12.7のように最新バージョンで何らかの機能が削られる可能性があります。

また機能は変わらなくてもアイコンの場所が変わるなど、使い勝手が大きく変わることもあります。

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/goriIMGL9697_TP_V.jpg

iTunesをアップデートする際は変更点が確認できるので、今のバージョンの方がいいと感じたらiTunesをそのままにしておくことをおすすめします。万が一iTunesをアップデートしてしまったらこれから説明する方法でiTunesをダウングレードしましょう。

ダウングレード前にバックアップしておくことがおすすめ

iTunesをダウングレードすると、今までに保存したプレイリストやデータが消去されたり動かなくなったりする可能性があります。そのためバックアップしておくことを強くおすすめします。Windows 10の場合は"c: \Users\ユーザー名\Music\iTunes"のフォルダの中にバックアップファイルが入っています。

いくつかファイルがありますが、"iTunes Library.itl"のみでいいので、他のフォルダにコピーや移動をさせておきましょう。ダウングレードした後に音楽が消えていたら、移動したファイルをコピーすればもとに戻ります。

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat126IMGL6488_TP_V.jpg

Macの場合は念のため"Time Machineバックアップ"でMacOS全体のバックアップを取りましょう。外付けのストレージデバイスがないとバックアップできないので注意してください。

iTunesのダウングレード方法【Windows編】

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_notepc20150319202127_TP_V.jpg

それではここからiTunesのバージョンを戻す方法をご紹介します。まずはシェアが大きいWindowsから説明します。

コントロールパネルを開き関連ファイルをアンインストール

まずはすでにインストールしてあるiTunesの関連ファイルをアンインストールしましょう。"コントロールパネル"から"プログラムのアンインストール"をクリックします。

Windowsのコントロールパネル1

ここからiTunes関連の、以下の6つのプログラムをアンインストールしましょう。発行元順にすると、Apple Inc.でまとめて表示されてわかりやすいのでおすすめです。ちなみにiCloudは全く別のアプリケーションなのでアンインストールの必要はありません。
 

  • Apple Application Support(64ビット)
  • Bonjour
  • Apple Mobile Device Support
  • Apple Application Support(32ビット)
  • Apple Software Update
  • iTunes

Windowsのコントロールパネル2

旧バージョンのiTunesをダウンロード

現在のバージョンのiTunesをアンインストールしたら、旧バージョンのiTunesをダウンロードしましょう。Appleの公式サイトから旧バージョンのiTunesがダウンロードできます。旧バージョンのiTunesは一部しかありません。あくまで旧バージョンのiTunesがダウンロードできるのは、一時的な措置ということでしょうか。

Appleのサイト画面

iTunesをインストール

旧バージョンのiTunesがダウンロードできたらインストールしてください。フォルダからダウンロードしたiTunesをダブルクリックするか、右クリックして"管理者から実行"を押すとインストールできます。あとは通常通りiTunesを利用できます。

旧バージョンのiTunesのダウンロードは下記のリンクから行いましょう。

アップル‐サポート‐ダウンロード

iTunesのダウングレード方法【Mac編】

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C789_mbawosawarute_TP_V.jpg

MacでiTunesのバージョンを戻すには以下の手順を行いましょう。やるべきことはWindowsと変わりませんが、Windowsとは仕様が異なるためMacの方が操作が複雑です。ひとつずつ手順を確認しながらiTunesをダウングレードしましょう。

iTunesをアンインストール

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_codeing20140517_TP_V.jpg

Time Machineでバックアップが済んだらiTunesをアンインストールします。Finderからは削除できないためターミナルを使います。iTunesが終了していることを確認し、次のコマンドを実行してください。

  • $ cd /Applications
  • $ sudo -rf iTunes.app

旧バージョンのiTunesをダウンロード

Appleのロゴ

Windows同様、MacでもAppleの公式サイトから戻したいバージョンのiTunesをダウンロードできます。古すぎるバージョンだと最新のOSに対応していないこともあるので、無難に一つ前のバージョンのダウンロードをおすすめします。

iTunes ライブラリを再構築

Macでは旧バージョンを使用していた時のバックアップが残っているので、旧バージョンのiTunes Library.itlをコピーして戻す作業をしてください。これをしないと旧バージョンが正常に動作しないかもしれません。

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/jengaIMGL1704_TP_V.jpg

まず"Previous iTunes Libraries"の中に"iTunes Library日付.itl"というファイルがあるので、旧バージョンを利用していた際の日付の一番新しいファイルを、"iTunes Library.itl"があるフォルダにコピーしましょう。

元の"iTunes Library.itl"の名前を変更するか別のフォルダに移動して、コピーしてきたファイルの名前を"iTunes Library.itl"に変更すればOKです。

iTunes の自動ダウンロード・自動インストールをオフ

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/roujinIMGL8391_TP_V.jpg

MacではiTunesの自動ダウンロードがデフォルト設定でオンになっているため、このままだとダウングレードしてもすぐにアップデートされてしまいます。自動ダウンロードのオフの仕方はこちらです。
 

  1. Macの"システム環境設定"から"App Store"をクリック
  2. "アップデートを自動的に確認"のみにチェックをつけて、他の項目のチェックを外す
  3. iTunesの"環境設定"から"詳細"をクリック
  4. "新しいソフトウェア・アップデート"を自動的に確認をオフにする

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/macbook13IMGL4506_TP_V.jpg

MacOSとiTunesアプリの両方の設定をすれば勝手にアップデートされずに済みます。ダウングレードしたら必ず自動ダウンロードをオフにしましょう。

iTunesをダウングレードする際の注意点

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/texturePAS01446_TP_V.jpg

iTunesのバージョンを戻すとメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。iTunesのダウングレードは公式では推奨されていないので、ある程度注意が必要です。ダウングレードはくれぐれも自己責任で行ってください。

ダウングレードしたバージョンのiTunesは利用できなくなる可能性もある

古いバージョンのiTunesはAppleがいつサポートを停止してもおかしくありません。サポートが停止されると古いバージョンのiTunesは利用できなくなり、データが削除される可能性があります。ダウングレードした方は、いつサポートが停止されてもいいように常にiTunesのデータをバックアップしておきましょう。

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SIN0I9A3648_TP_V.jpg

バックアップさえしておけば、新しいバージョンのiTunesをインストールすれば、引き続きそのデータが使えます。

ダウングレードできない時の対処法

Windowsのロゴ

iTunesをダウングレードしたのに動作しない場合は、バックアップしたiTunes Library.itlをコピーしましょう。それでもiTunesが動作しなければPCを再起動してみましょう。WindowsマークまたはAppleマークから再起動が選択できます。

iTunesのダウングレードして古いバージョンに戻してみよう

iTunesのロゴ

Windows/Mac共に作業が少し面倒ですが、iTunesがエラーになった時や必要な機能がアップデートでなくなってしまった場合は、ダウングレードをおすすめします。何度も書きますがダウングレードは式では推奨されていないため、急に利用できなくなる場合があります。必ずiTunesのデータをバックアップしておきましょう。

iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbiTunesのインストール方法!MacとWindowsでダウンロードする方法!
iTunesはiOSデバイスユーザーには必須のソフトウェアです。iTunesをインストールし...
ThumbiTunesをインストールできない!Windowsのエラーの原因と対処法
iPhoneやiPadを使う上で欠かせないPCのアプリがiTunesです。時々Windows...
ThumbiTunesが起動しない・開かない原因と対処法!【Windows/Mac】
iTunesが起動しないことがあり困っているユーザーが多くいます。iTunesが起動しないで...
ThumbiTunesにログインできない原因と対処法!iPhoneとWindowsで確認!
お使いのiPhoneでiTunes storeにログインできない場合の原因と対処法を記してい...
ThumbiTunesの写真を同期できない!MacとiPhoneで画像が同期されない対処法!
スマホ時代と呼ばれている中でiTunesを使っている人も多いはず。ここで写真を同期できない時...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
古橋侑

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ