Windows版curlのインストール方法!curlコマンドの利用手順を解説!

curlコマンドはデータ転送にとても便利ですが、今まではWindowsではダウンロードしてインストールしなくては利用できませんでした。この記事ではWindowsでcurlを利用する方法や、実際にコマンドを利用する使い方を見ていきましょう。

Windows版curlのインストール方法!curlコマンドの利用手順を解説!のイメージ

目次

  1. 1Windowsにcurlをダウンロードする方法
  2. 2018年の大型アップデートで標準化されてインストール不要
  3. 2Windowsでのcurlのコマンドの使い方
  4. GETメソッド
  5. POSTメソッド
  6. 3Windowsでcurlコマンドが日本語に文字化けした場合の対処法
  7. 4Windowsでもcurlは標準で使える!活用しよう!

Windowsにcurlをダウンロードする方法

curlをWindowsで使う方法

curlは、URLを利用してデータ転送できるコマンドラインツールで、世界中の開発者の間で利用されています。Macでは、curlのコマンドが標準搭載されています。しかし、Windowsは、今まではcurlをダウンロードしてインストールしないと利用できませんでした。

この記事では、Windowsでcurlを利用する方法と、Windowsでの使い方を解説します。

2018年の大型アップデートで標準化されてインストール不要

curlをWindowsで利用したい場合、以前はcurlコマンドをダウンロード・インストールする必要がありました。しかし、2018年4月のWindows10大型アップデートで、Windowsでもcurlコマンドが標準搭載されました。

現在は、Windowsでも、特にコマンドツールをダウンロード・インストールしなくても、Windows10を最新版にしておくことでcurlコマンドを利用できます。

ThumbLinuxのaliasコマンドで別名(エイリアス)を登録する方法!便利な使い方を紹介!
Linuxは、コマンドを打ち込むだけでさまざまな操作が可能ですが、反面コマンドやオプションを...

Windowsでのcurlのコマンドの使い方

Windowsでの、curlコマンドの使い方を解説します。Windowsでcurlを使うには、コマンドプロンプトで利用します。

  • Windows10の検索から「cmd」と入力し、コマンドプロンプトでcurlを利用できるようにする

GETメソッド

curlをWindowsで使う方法

curlのGETメソッドを解説します。GETメソッドは、リクエストを要求したいホームページのあるサーバーに対して、そのホームページのファイルの送信をリクエストするコマンドです。

curlでGETメソッドを投げる方法は、

  • コマンドプロンプトで「curl ホームページのURL
例えばapplicaのトップページをリクエストしたいときは、「curl https://applica.info/」と入力します。

curlをWindowsで使う方法

このようにレスポンスが返ってきます。

POSTメソッド

GETメソッドでは、ヘッダー情報しか入手できません。大きなファイルなどを確認したい場合は、POSTメソッドを利用します。POSTを確認したい場合は、

  • 「curl -XPOST URL」と入力
applicaに送信する場合は、「curl -XPOST https://applica.info/」と入力します。

curlをWindowsで使う方法

POSTメソッドはサーバーの方で許可していない場合があるため、レスポンスが返ってこないケースもあります。今回もサポートされていないため、レスポンスが得られませんでした。

ThumbWindowsのroute addコマンドで新しいルート追加!コマンド操作方法を解説!
route addコマンドを実行してIPアドレスを設定すれば、Windowsのルーティングテ...

Windowsでcurlコマンドが日本語に文字化けした場合の対処法

curlコマンドで送ったリクエストに対するレスポンスが、文字化けする場合があります。これは、コマンドプロンプトの文字コードが異なるのが原因です。文字化けしている場合は、

  • 文字コードを「UTF-8」に変更

curlコマンドを使う前に、文字コードを変更するためのコマンド「chcp 65001」を、コマンドプロンプトに入力します。

curlをWindowsで使う方法

その上で、curlコマンドを利用すれば、文字化けせず正しい情報を閲覧できます。

ThumbOpenSSLのコマンドでSSL証明書の内容を確認する方法を解説!
SSL証明書の内容を確認したいと思ったときには、OpenSSLのコマンドを使って、証明書の内...

Windowsでもcurlは標準で使える!活用しよう!

この記事では、開発現場に欠かせないcurlを、Windowsで使う方法を紹介しました。以前は、Windowsで利用するために手間がかかりましたが、現在では問題なくすぐに利用できます。

ぜひcurlが必要な環境にいる方は、コマンドプロンプトを立ち上げて、curlと入力してみましょう。そうすればWindowsでも簡単に利用できます。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ