Amazonで携帯決済を使おう!メリットや注意点・利用方法など詳しく解説!

Amazon(Amazon)の支払いには携帯料金の支払いと合算して支払う携帯決済も利用できます。しかし利用できない携帯払いもあります。この記事ではAmazonで携帯決済を利用することのメリットや注意点、気になる手数料などについて詳しく解説します。

Amazonで携帯決済を使おう!メリットや注意点・利用方法など詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 1Amazonの支払いは携帯決済できる!
  2. アマゾンで使える携帯決済について
  3. 2Amazonでの支払いを携帯決済にするメリットについて
  4. クレジットカード情報をAmazonに提供しなくてもいい
  5. 支払いが1か月に1度まとめて払いになる
  6. Amazonポイントの他に携帯電話会社のポイントもゲット!
  7. 手数料は無料!
  8. 3Amazonの支払いを携帯決済にする方法とは?
  9. Amazonのアカウントサービスから登録
  10. 購入時に選択
  11. 4Amazonで携帯決済を設定できないときには?
  12. 携帯決済が利用できない商品がある
  13. 定期お得便や1-Clickでの注文は利用できない
  14. Amazon Payでは利用できない
  15. 5Amazonの携帯決済を利用する上での注意点について
  16. 限度額がある場合がある
  17. 返品した場合に一度引き落とされてしまうこともある
  18. 6Amazonで便利な携帯決済を利用してみよう!

Amazonの支払いは携帯決済できる!

Amazonでお買い物をしたり、Amazonのサービスを利用した場合の支払い方法はクレジットカード払いや、コンビニ払い、Amazonギフト券払いなどが選択できます。その中で、あまりまだ利用している人が少ないのが携帯決済です。

携帯決済というのは、Amazonの支払いを携帯電話会社に委託して、毎月の携帯電話料金と合算で支払うことを言います。ケータイ払いとも言います。この記事では、アマゾンで携帯決済で支払うメリットや、利用できるケータイ払いの種類、携帯決済の注意点などについてお伝えします。

アマゾンで使える携帯決済について

携帯決済を利用できる携帯電話会社はいくつかありますが、Amazonで利用できるケータイ払いは限られています。こちらではアマゾンで使える携帯決済についてみていきましょう。

ドコモのd払い

Amazonの携帯決済について
d払い - dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

Amazonで利用で着る携帯決済にはドコモのd払いがあります。ドコモのケータイ払いのd払いはスマホアプリでバーコード決済をするためのアプリですが、Amazonやメルカリなどのネットショッピングでも利用できます。

d払いは万が一不正利用された場合に全額保証をしてくれます。ドコモユーザーなら安心して利用できるので、d払いでの携帯決済をぜひ利用してみましょう。

auのかんたん決済

Amazonの携帯決済について

Amazonで利用できる携帯決済にはauのかんたん決済があります。かんたん決済はauユーザーのみが使える携帯決済で、auの携帯電話料金やインターネット料金とまとめて、アマゾンの支払いができます。auのかんたん決済も2019年11月からドコモと同じように、不正利用された場合に全額保証をしてくれるようになりました。

より安心して利用できるようになったので、auユーザーの人はアマゾンをauの携帯決済で支払うことも検討してみましょう。

Softbankや格安SIMは利用できない

ドコモとauのケータイ払いはAmazonでの支払いに利用することができます。しかし、ドコモとauと同じ3台キャリアのはずのソフトバンクは利用できません。また格安SIMも利用できません。

ソフトバンクにもドコモのd払いやauのかんたん決済と同じような携帯決済のソフトバンクまとめて支払いというのがあります。しかし、ドコモやauとは違い、アマゾンでの支払いには残念ながら対応していません。

また、近年格安SIMのユーザーが激増していますが、格安SIMを運営している会社では携帯決済のサービスを用意していないので、格安SIMでは基本的にケータイ払いが使えません。ただし、UQモバイルであればauのかんたん決済を利用できるので、UQモバイルユーザーであればauかんたん決済でAmazonの支払いができます。

また、Amazonの支払いはできませんが、ワイモバイルでは同じソフトバンクグループのSoftbankまとめて払いと同じ仕組みもワイモバイルまとめて支払いというのも利用できます。携帯決済を利用できる格安SIMはこの2つだけなので注意しましょう。

ThumbAmazonからSMSで未納料金(架空請求)の連絡が来た時の対処法を解説!
近年、Amazonの関係者になりすました架空請求詐欺SMSが社会問題になっています。不安を煽...

Amazonでの支払いを携帯決済にするメリットについて

Amazonの支払い方法を携帯決済にすることにはいくつかのメリットがあります。他の決済方法を選ぶことと比べたときの、携帯決済のメリットにはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

クレジットカード情報をAmazonに提供しなくてもいい

クレジットカード決済は手数料も無料なのでとても便利な支払い方法です。しかし、万が一クレジットカード情報を登録してあるインターネットサービスからカード情報が流出した場合に、金銭的な被害を負ってしまう可能性も捨てきれません。

そしてAmazonでは2019年に注文履歴が流出するという事件がおきました。これはサイトの不具合により、他の人の注文履歴が他のユーザーに表示されるというものです。ドコモなどでも個人情報の流出事件は今までにありましたが、それは顧客情報を見られる立場にあった派遣社員が情報を持ち出すといったものでした。

決してサイトやシステムの不具合から起きた事件ではありません。一方でAmazonではIT企業の最大手でありながら、サイトやシステムに不安を感じさせる流出事件でした。このことから、アマゾンにクレジットカード情報を登録していて大丈夫なのかと感じている人も増えています。

同じクレジットカード情報を渡すのであれば、ドコモやauの方が安心できると感じている人にとっては、携帯決済を利用することには大きなメリットがあるといっていいでしょう。

支払いが1か月に1度まとめて払いになる

アマゾンの支払いを携帯決済にすれば、料金の支払いが1か月に1回で済むようになるという点をメリットと考える人もいます。特に、コンビニ払いやATM支払いを選択している場合には、アマゾンで買い物をするたびにコンビニに支払いに行くのは面倒くさいと感じてしまいます。

その点、携帯決済を利用すれば料金の支払いは後払いで1か月に一度で済みます。支払いの回数が減ることによって手間が少なくなっていいと考える人には大きなメリットといえるでしょう。

Amazonポイントの他に携帯電話会社のポイントもゲット!

Amazonの携帯決済について

Amazonで携帯決済することのメリットには、ポイントの二重取りや三重取りが可能になるということがあります。Amazonでお買い物をすると、通常はお買い物金額の1%のAmazonポイントがもらえます。このAmazonポイントとは別に、携帯電話会社でもポイントサービスを行っています。

ドコモならdポイントが、auならauウォレットポイントが支払い金額やあなたのランクに応じてもらえます。また、携帯電話料金の決済方法をクレジットカードに徹底している場合には、クレジットカードのポイントももらえる場合があります。

同じ金額のお買い物しても、コンビニ払いなどにしてしまったらAmazonポイントの1%しかもらえませんが、ケータイ払いにすることで携帯電話会社のポイントでポイントの二重取りが、携帯決済の支払いをクレジットカード決済にすることでさらにクレジットカードポイントのポイント三重取りが可能になるというのは、大きなメリットでしょう。

手数料は無料!

Amazonでは決済方法によっては手数料が必要になる決済方法もあります。例えば、代金引換は324円の手数料が、ATM支払いやネットバンキングでの支払いではそれぞれの銀行が定めた手数料が、商品代金の他に必要になります。

しかし、Amazonの携帯決済には手数料は必要ありません。代引きの300円の手数料も何度も支払うことを考えると大きな出費になっていきます。手数料なしで商品代金だけでAmazonの商品を購入できるという点は、手数料が必要な他の支払い方法と比べた場合に大きなメリットといえるでしょう。

Thumb【Amazon】出荷準備中の意味は?準備中のままステータスが変わらない時の対処法!
Amazonで注文をすると、配送ステータスが出荷準備中となることがあります。Amazonの出...

Amazonの支払いを携帯決済にする方法とは?

アマゾンの支払いをケータイ決済にする方法について具体的に見ていきましょう。Amazonの決済方法をケータイ払いにする方法には、アカウントサービスから登録して、常に携帯決済を選べるように設定しておいて、支払いの都度選択する方法があります。Amazonでの携帯決済での支払い方法についてみていきましょう。

Amazonのアカウントサービスから登録

まずはAmazonのアカウントサービスから携帯決済を支払い方法として登録しておきましょう。Amazonの支払いを合算する携帯電話からAmazonショッピングのアプリかサイトを開いていAmazon IDでログインします。Amazonアプリの左上にある「」をタップします。

Amazonの携帯決済について

アカウントサービス」を開きます。

Amazonの携帯決済について

お支払い方法の管理」をタップします。

Amazonの携帯決済について

画面を下にスクロールして「お支払方法を追加」をタップします。

Amazonの携帯決済について

画面の下のほうにある「携帯決済」をタップします。

Amazonの携帯決済について

携帯電話会社」をドコモのd払いかauのかんたん決済から選びます。アカウントタイプも必要に応じて選択します。「アカウントタイプ」は1台の携帯電話で複数のAmazonアカウントの携帯決済が必要な場合に、仕事用や家族用のAmazonアカウントとして選択します。

携帯決済を行う携帯電話会社とアカウントタイプを設定したら「続行」をタップします。すると、スマホが携帯電話会社と通信を行い、携帯電話会社の認証が行われます。携帯電話会社の認証が完了すれば携帯決済を支払い方法として選択できるようになります。

Amazonの携帯決済について

購入時に選択

Amazonのアカウントサービスから携帯決済を支払い方法として設定できたら、商品を購入する時の決済方法の選択肢として携帯決済が表示されるようになります。Amazonでお買い物をするときに、携帯決済を決済方法として選択することでケータイ払いでの支払いを利用できます。

Amazonの携帯決済について
ThumbAmazonの注文をキャンセルリクエストする方法!メールの返事はいつ来る?
Amazonでは出荷準備中に入ってしまった商品に対してキャンセルリクエストを送りことができま...

Amazonで携帯決済を設定できないときには?

Amazonで携帯決済を設定できないことがあります。ドコモのd払いやauのかんたん決済といった携帯決済に設定できない場合の対処法についてみていきましょう。

携帯決済が利用できない商品がある

Amazonの携帯決済について

まずAmazonで販売している商品やサービスの中には、携帯決済を利用できないものもあります。ケータイ払いが利用できない商品をカートに入れて支払いを行おうとしても、ドコモのd払いもauのかんたん決済も支払い方法の選択肢に表示されません。Amazonで携帯決済が利用できない商品やサービスとは次の商品です。

 

  • Amazonギフト券
  • Kindle本以外のデジタルコンテンツ
  • Prime Nowで購入した商品の決済
  • Amazonフレッシュで購入した商品の決済

定期お得便や1-Clickでの注文は利用できない

Amazonで携帯決済が利用できないものには、定期おトク便や1-Clickでの注文もあります。定期おトク便の決済方法はクレジットカードもしくは代金引換、Amazonギフト券の3つの決済方法しか利用できません。

1-Clickで購入した商品の決済方法は、事前に1-Clickの購入設定で設定した支払方法になります。1-Clickの決済方法はクレジットカードと代金引換、コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いとなります。携帯決済は利用できないので注意しましょう。

Amazon Payでは利用できない

Amazonの携帯決済について

Amazon PayはAmazonがECサイト向けに展開している電子マネーサービスです。Amazon Payにチャージしておくと、Amazon Payでの支払いができるECサイトでの決済で使えるというものです。実店舗での利用はできないのですが、ネット通販やネットサービスの決済ではとても便利に使えると話題になっています。

Amazon Payのチャージ方法には残念ながら決済を利用することはできません。Amazon Payの決済方法として利用できるのは、クレジットカードおよび、利用できるクレジットカードのブランドが付いているデビットカードもしくはプリペイドカードのみです。携帯決済は選択肢にありません。

ThumbAmazonポイントが使えない商品は?ポイントの使い方や確認方法を解説!
Amazonでは、商品を購入することでAmazonポイントが貯まり、ポイントを利用することが...

Amazonの携帯決済を利用する上での注意点について

Amazonの携帯決済には利用する上で注意しなければいけないことがあります。こちらではAmazonのケータイ払いの注意点について見ていきましょう。

限度額がある場合がある

アマゾンでケータイ払いをするときに注意しなければいけない点は、ケータイ払いには携帯電話会社による限度額が設定されているという点です。限度額を超えて携帯決済を利用できない点は注意しましょう。ケータイ払いの1か月あたりの上限金額を越えては利用できません。

d払いの1か月あたりの注意するべき限度額は次の通りです。

  • 19歳以下 1万円
  • 20歳以上契約期間3か月目まで 1万円
  • 20歳以上契約期間24か月目まで 3万円
  • 20歳以上契約期間25か月以上 5万円、8万円、10万円

auのかんたん決済の限度額は1か月あたり10万円までに設定されています。この限度額の範囲内で使いすぎを防ぐためにさらに自分で限度額を設定することもできます。

返品した場合に一度引き落とされてしまうこともある

アマゾンでドコモのd払いやauのかんたん決済で支払うようにしてある場合には、ドコモやauで設定している締め日があります。その締め日は月末ではなくて、月の途中であることがほとんどです。Amazonでは購入してから30日以内なら、ほぼ無条件で購入した商品を返品できます。

携帯決済では注文が確定して商品が発送されると代金の支払いの手続きが行なわれます。返品の場合には、携帯電話会社に返金されます。しかし、購入して返品して返金してもらうまでの間に、携帯決済の締め日をまたいでしまった場合には、いったん代金が引き落とされてから、翌月の処理で返金されることがあります。

実質的にはプラスマイナスは0になるのですが、銀行振り込みによる返金とは事情が違うという点は理解しておきましょう。

ThumbAmazonでドコモのdポイントを使う方法!d払いの設定方法やできない時の対処法を解説
Amazonでドコモのdポイントを使う方法!d払いの設定方法やできない時の対処法を解説します...

Amazonで便利な携帯決済を利用してみよう!

この記事ではAmazonで使える携帯決済のメリットや使い方、ケータイ払いの注意点などについてみてきました。携帯決済を利用することの最大のメリットというのは、ポイントの二重取り三重取りができる点と、支払いの手間が1回で済んでしまうという点でしょう。

Amazonで買い物をするたびにコンビニに支払いに行っていた人も、ケータイ払いにすれば手数料もかからず1か月に1回の支払いで済むようになります。携帯払いは手間も手数料もかからずにおすすめなので、ぜひ検討してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ