Airpodsの便利なおすすめアクセサリーの人気11選を紹介!

ワイヤレスで便利なAirPodsをお使いの皆さんは、お気に入りのAirPodsアクセサリーはありますか?この記事では、Airpodsの便利なおすすめアクセサリーの人気11選をご紹介していきます。気になるものを見つけて是非使ってみましょう。

Airpodsの便利なおすすめアクセサリーの人気11選を紹介!のイメージ

目次

  1. 1Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜イヤホン関連〜
  2. 2Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜充電ケースカバー〜
  3. 3Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜充電スタンド〜
  4. 4Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜セット〜
  5. 5Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜スキンシール〜
  6. 6Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜充電ケース〜
  7. 7Airpodsの便利なおすすめアクセサリーをチェックしよう!

Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜イヤホン関連〜

Airpods

まずはじめにご紹介するAirPodsの便利なおすすめアクセサリーは、イヤホン関連のアクセサリーです。耳に直接触れるイヤホンのため、自分の耳にしっかりフィットしたものを使いましょう。この記事でおすすめしたいイヤホンアクセサリーは以下の3種類です。
 

  • Spigenの「イヤーフック」
  • Ksizenの「イヤホンストラップ」
  • AHASTYLEの「AirPods用イヤーピース&フック」

それぞれの製品の特長やおすすめのポイントをご紹介していきます。

Spigenの「イヤーフック」

イヤーフック

まずご紹介したいイヤホンアクセサリーは、Spigenの「イヤーフック」です。一般的に、AirPodsは動いたり歩いたりしても外れにくいと言われてはいますが、激しいランニング、筋トレ、ボクシングといった激しい動きを伴う運動をしながらAirPodsを使ってしまうと、外れてしまう場合があります。

激しい動きのランニング中、トレニーング中にAirPodsが外れて路上で紛失したり、激しく地面に打ち付けてしまったり、足で踏んで壊してしまうと、AirPodsが使えなくなってしまうことに加え、せっかくリフレッシュした気分が台無しになってしまいます。

激しい動きを伴うトレーニング中にAirPodsを使いたい場合は、このSpigenの「イヤーフック」を使ってみましょう。このイヤーフックというアクセサリーは、皆さんんが普段使っているAirPodsに取り付け、耳にかけて使うものです。

イヤーフック

イヤーフックを使うことで、AirPodsがより耳にフィットし、しっかり固定されるため、落として紛失、破損させてしまうリスクを最小限に抑えられます。また、AirPodsの装着感が軽くなり、AirPodsを長時間使用しても疲れないという特徴があります。

アクセサリー自体の着脱は非常に簡単で、イヤーフックのサイズも、大と小(LとS)の2種類が用意されています。大(Lサイズ)は相当大きく、大抵の場合は小(Sサイズ)がちょうどいいサイズです。

着脱が簡単なので、普段使いでは邪魔に感じる場合は、激しいトレーニングの時だけイヤーフックをつけ、普段使用では外しておくことも可能です。

Ksizenの「イヤホンストラップ」

ストラップ

次にご紹介したいイヤホンアクセサリーは、Ksizenの「イヤホンストラップ」です。この「イヤホンストラップ」というアクセサリーは、皆さんが使っているAirPodsを有線化するためのアクセサリーです。

先にご紹介したイヤーフックを装着し、AirPodsが耳から外れて落下するのを防ぐ工夫をしても、やはり落下での破損や紛失の可能性がなくなるわけではありません。そこで、気づいたらAirPodsがなくなっていたという事態を限りなくゼロにするため、AirPodsにKsizenのイヤホンストラップを付けて有線化してしまいましょう。ストラップをつけて有線化することで、確実に使用中の落下や紛失を防ぐことができるようになります。

ストラップ

ストラップの着脱が簡単なため、激しい動きをしないような普段使いの場合は、アクセサリー無しの状態で使い、トレーニングや運動をするときにだけストラップで有線化し、落下による破損や紛失を防ぐようにするという使い方も可能です。また、AirPodsの性能自体は気に入っているものの、イヤホンは線で繋がっている方が安心するというユーザーの方にもおすすめできるAirPodsアクセサリーです。

このKsizenの「イヤホンストラップ」は、ケーブル長さが約50cm、AirPodsとの脱着が簡単で、AirPodsを収納する場合も便利です。また、ストラップは弾力性、柔軟性に優れ、ストラップには、ねじれにくいシリコンが使われています。 

AHASTYLEの「AirPods用イヤーピース&フック」

AHASTYLEの「AirPods用イヤーピース&フック」

次にご紹介したいイヤホンアクセサリーは、AHASTYLEの「AirPods用イヤーピース&フック」です。このAHASTYLEの「AirPods用イヤーピース&フック」というアクセサリーは、皆さんが普段使っているAirPodsに装着することで周りの雑音を遮断できるイヤーピースと、耳からの落下を防ぐイヤーフックがセットになっているアクセサリーです。

イヤーピースを装着することで、周囲の騒音を減らし、内耳に近いところで流している音楽の音が響くようになるため、低音で強く繊細な音質を楽しめます。

このAHASTYLEの「AirPods用イヤーピース&フック」が適用しているモデルは、Apple AirPods2、AirPods1、EarPodとなっています。イヤーピースに加え、イヤーフックもセットになっているため、トレーニングといった激しい運動の際にも安心して使用できます。

イヤホン

イヤーピース、イヤーフックともに柔らかなシリコン素材で、AirPods単体で使用するよりも快適な使い心地を体感できます。耳にしっかりフィットするため、長時間装着しても疲れにくくなります。

イヤーピースをつけたままの状態でAirPodsを充電はできないため、イヤーピース、イヤーフックの収納ケースも付属品としてついてきます。これに収納することで、紛失することなく保管が可能です。

Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜充電ケースカバー〜

充電ケースカバー

次にご紹介するAirpodsの便利なおすすめアクセサリーは、充電ケースカバー関連のアクセサリーです。充電機能はAirPodsにとっては大変重要なものなので、使い勝手がよく、機能性に優れたものを使うようにしましょう。この記事でおすすめしたい充電ケースカバー関連のアクセサリーは以下の3種類です。
 

  • AhaStyleの「AirPodsシリコンケース」
  • Karticeの「ケースカバー」
  • 吉川優品の「AirPodsワイヤレスQi充電ケース」
 
それぞれの製品の特長やおすすめのポイントをご紹介していきます。

AhaStyleの「AirPodsシリコンケース」

AirPodsシリコンケース

まずはじめにご紹介したい充電ケースカバー関連のアクセサリーは、AhaStyleの「AirPodsシリコンケース」です。このAhaStyleの「AirPodsシリコンケース」は、AirPodsの充電ケースを保護するケースです。ケース自体は、衝撃に強いシリコン素材のため、うっかりケースを固い地面などに落下させても、AirPodsの充電器を衝撃から守ってくれます。

衝撃に強い上に、持ち運びに便利なようにシリコンケースにはキーチェーンが付いています。シリコンケースのキーチェーンを、外出時のリュックや鞄などに装着しておけば、リュックや鞄の中を捜索しなくとも充電器を取り出しやすくなったり、無くしにくくなります。充電器は比較的小さいサイズなので、無くしやすくなっています。紛失防止のためにも役立ちます。

AirPodsシリコンケース

AhaStyleの「AirPodsシリコンケース」は、Apple Airpodsのためにデザイン、設計されたため、Apple AirPodsにのみに適用します。カラーバリエーションが豊富で、6種類のカラーから選べます。ブラック、レッド、ホワイト、ネイビー、ピンク、ハッカグリーンの6種類から好みに合った色が選べます。

また、充電ケースはスクラッチ傷防止、落下保護に加え、防塵栓がついているため、細かい埃が充電器に侵入することを防ぎます。製品に使われているシリコンは上質で凹凸がないため、シリコンケースはスタイリッシュです。まら、凹凸がないため柔らかな握り心地です。

Karticeの「ケースカバー」

Karticeの「ケースカバー」

次にご紹介したい充電ケースカバー関連のアクセサリーは「Karticeのケースカバー」です。
「Karticeのケースカバー」は、シンプルなシリコン製のAirPodsの充電器ケースカバーで、AirPodsの充電ケースを保護するためのアクセサリーです。

このシリコンケースのおすすめのポイントは、ただのAirPods充電器保護ケースとしての役割だけではなく、綺麗なシリコンケースのカラーがある点です。シリコンケースのカラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッド、ブルーの4色で、ファッションとしても楽しめます。4種類の中から皆さんの好きな色を選び、AirPodsをおしゃれに楽すめます。

Karticeの「ケースカバー」

このKarticeのケースカバーが対応しているのはAirPodsの充電器のみのため、他の製品に使うことはできません。シリコンケースに使用されているシリコンは、高品質且つ柔軟なシリコン素材のため、ケースの手触りが良く、落としてしまった場合の衝撃緩和と、製品の落下防止の効果が期待されます。

また、シリコンケースのボトムに「充電穴」が付いているため、シリコンケースをつけたままの状態で手軽にAirPodsを充電ができます。

吉川優品の「AirPodsワイヤレスQi充電ケース」

AirPodsワイヤレスQi充電ケース

次にご紹介したい充電ケースカバー関連のアクセサリーは吉川優品の「AirPodsワイヤレスQi充電ケース」です。この吉川優品のAirPodsワイヤレスQi充電ケースは、AirPodsの充電器ケースに装着することで、Qiワイヤレス充電に対応が可能なケースです。

充電器ケースに、このAirPodsワイヤレスQi充電ケースをつけることで、AirPodsのワイヤレス充電が可能になります。コードが邪魔になって不便に感じているユーザーの方には大変おすすめです。

AirPodsのワイヤレス充電が可能になることに加え、このワイヤレス充電ケースそのものがAirPodsの充電器ケースの「保護ケース」としての効果も発揮するため、ワイヤレス充電と充電器の保護の2つの役割を兼ねそろえた一石二鳥の製品です。更に、Qiワイヤレス充電器が付属品として一つ付いているため、Qiの充電器を持ってないというユーザーの方でも、Qiを別途購入する必要はありません。

充電ケース

吉川優品の「AirPodsワイヤレスQi充電ケース」は、AirPodsの充電をより快適にするだけではなく、AirPodsの保護にも役立つ便利な「2in1ハードシェルケース」となっています。

また、ケースのサイズはAirPodsにぴったりはまるように設計されています。AirPods本体のの背面にある「設定ボタン」がケースにぴったりフィットするように設計されているため、AirPodsにケースを付けたまま設定ボタンを使用が可能となります。

ケース本体には、高品質且つ柔軟性に優れた「ABS素材」を使用しているため、うっかり落下させてしまった場合の衝撃をしっかり吸収し、思わぬ汚れや傷からAirPodsをしっかり守ってくれます。

AirPodsにケース

吉川優品の「AirPodsワイヤレスQi充電ケース」をAirPodsに装着する場合は、まず蓋を開け、純正AirPodsのケース入れたらしっかりとカバーの蓋を閉じるだけです。これだけで、市販で流通しているワイヤレス充電パッドを使ってAirPodsが充電できるようになります。

製品の最高の安全性も重視されており、Qi基準のワイヤレス充電技術で、過電圧、過電流、過負荷、過熱、短絡電流制限回路が製品に搭載されています。安全性も重視されている製品のため、安心して利用ができます。

Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜充電スタンド〜

充電スタンド

次にご紹介するAirpodsの便利なおすすめアクセサリーは、充電スタンド関連のアクセサリーです。この記事でおすすめしたい充電スタンド関連のアクセサリーは以下の2種類です。
 

  • Bestandの「充電グレードルデスクトップスタンド」
  • Oittmの「AirPods専用充電スタンド」
 
それぞれの製品の特長やおすすめのポイントをご紹介していきます。

Bestandの「充電グレードルデスクトップスタンド」

充電グレードルデスクトップスタンド

まずはじめにご紹介したい充電スタンド関連のアクセサリーはBestandの「充電グレードルデスクトップスタンド」です。この充電スタンドは、AirPodsのみならず、iPhone、Apple Watchの3つの製品をこの1つのスタンドで充電ができる大変画期的なアクセサリーです。まとめて充電ができるため、それぞれの充電器を準備する必要がなくなり、経済的でもあります。

iPhoneやApplewatchといったウェアラブル端末が増えるほど、それぞれの製品に合った充電ケーブルが増えていくため、どの充電ケーブルがどの製品のものなのかという区別をつけるのが困難になり、充電の度に煩わしさを感じるユーザーは少なくありません。

このBestandの「充電グレードルデスクトップスタンド」を使って充電することで、一つのスタンドに充電ケーブルを集約が可能になり、ケーブルの線が絡まることなくスッキリさせられます。スタンドに充電ケーブルは付属していないので注意しましょう。

充電グレードルデスクトップスタンド

充電スタンドのデザインは、 Airpodを充電するための便利なデザインとなっています。様々なケーブルを収納出来るようなデザインになっているため、見た目がスッキリとした充電スタンドとなっています。

また「3in1デザイン」なので、Airpods以外にも、iPhoneといった他の携帯電話や、Apple Watch(iPad/サムスン Galaxy S7などのデバイスも可能)もAirPodsと同時に充電が可能なため、コンセント不足が解消できます。

また、スタンドの耐久性と頑丈さにも優れています。スタンド本体は、アルミニウム合金で作られています。またスタンドの底の部分には優れた耐久性と頑丈さを兼ねそろえた滑り止め付きのシリコンパッドが採用されています。

上の画像からも分かるように、スタンドにいくつかの穴が開いているため、長い充電ケーブルをスッキリと管理できます。

Oittmの「AirPods専用充電スタンド」

AirPods専用充電スタンド

次にご紹介したい充電スタンド関連のアクセサリーはOittmの「AirPods専用充電スタンド」です。この「OittmのAirPods専用充電スタンド」は、AirPods充電ケースを充電するための専用のスタンドです。

この充電スタンドに、皆さんが普段使用しているAirPodsのケースを置くだけで、AirPodsを充電することができるようになります。これまでのように、AirPodsの充電の際にLightningケーブルを抜き差しする必要はなくなります。

また、この充電スタンドを使うことで、AirPodsのケースを充電できることに加え、見た目がスタイリッシュなため、お部屋のインテリアとしても使えます。この充電スタンドにはUSBの電源ケーブルが内蔵されているため、これまでよりもAirPodsの充電が快適になります。

Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜セット〜

セットアクセサリー

次にご紹介するAirpodsの便利なおすすめアクセサリーは、セットのアクセサリーです。この記事でおすすめしたいセットのアクセサリーは以下のアクセサリーです。
 

  • YURIZOFB の「AirPodsケース&ネックストラップ」

それぞれの製品の特長やおすすめのポイントをご紹介していきます。

YURIZOFB の「AirPodsケース&ネックストラップ」

AirPodsケース&ネックストラップ

まずはじめにご紹介したいセットのアクセサリーはYURIZOFB の「AirPodsケース&ネックストラップ」です。この「YURIZOFB – AirPodsケース&ストラップ」は、AirPods充電ケース用のケースとAirPods本体のネックストラップがセットになっているアクセサリーです。

セットになっている充電ケース用のケースには滑り止め加工が施されており、充電器をうっかり落下するのを防ぐことに加え、落下時の衝撃にも耐えられるような製品になっています。ケースを装着するのとしないのでは、充電の寿命は大きく変わってきます。

また、この充電器ケースには、リュックや鞄に装着するためのカラビナが付いているため、リュックや鞄に取り付けて外出することで、外出先でもすぐに充電器を取り出して充電ができます。

また、AirPodsのネックストラップの方には、AirPodsを有線化して首にかけられるだけではなく、ネックストラップの先端部分のマグネットをAirPodsの左右両方に近づけるだけで、自動吸着できるようになります。

Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜スキンシール〜

スキンシール

次にご紹介するAirpodsの便利なおすすめアクセサリーは、スキンシール関連のアクセサリーです。この記事でおすすめしたいスキンシール関連のアクセサリーは以下のアクセサリーです。
 

  • スマコレの「AirPods専用デザインスキンシール」

それぞれの製品の特長やおすすめのポイントをご紹介していきます。

スマコレの「AirPods専用デザインスキンシール」

AirPods専用デザインスキンシール

今回ご紹介したいスキンシール関連のアクセサリーはスマコレの「AirPods専用デザインスキンシール」です。このスマコレの「AirPods専用デザインスキンシール」は、AirPodsの左右本体と、AirPods充電ケースをデコレーションできるスキンシールです。

このデザインシールのバリエーションは全14種類で、かっこいい男性向けのデザインから、花柄といった女性に好まれるようなデザインが用意されています。豊富なデザインの中から皆さんの好みに合うようなデザインを選択ができます。

このスキンシールには、再剥離性のシールが採用されているので、AirPodsの貼る位置の微調整が可能です。万が一間違って貼ってしまった場合でも、再度張り直しができるのは初心者にとっては大変ありがたい機能です。

AirPodsの標準のデザインのまま使用していても十分かっこいいですが、他の人と差別化させたい、自分のAirPodsがすぐに分かるようにしておきたい(紛失防止)、AirPodsを自分なりにおしゃれにデコレーションしたいというユーザーの方におすすめのアクセサリーです。

Airpodsの便利なおすすめアクセサリー〜充電ケース〜

充電ケース

次にご紹介するAirpodsの便利なおすすめアクセサリーは、充電ケース関連のアクセサリーです。この記事でおすすめしたい充電ケース関連のアクセサリーは以下のアクセサリーです。
 

  • Appleの「 Wireless Charging Case for AirPods」

それぞれの製品の特長やおすすめのポイントをご紹介していきます。

Appleの「Wireless Charging Case for AirPods」

Wireless Charging Case for AirPods

今回ご紹介したい充電ケース関連のアクセサリーはAppleの「Wireless Charging Case for AirPods」です。このApple純正の「Wireless Charging Case for AirPods」は、Qiワイヤレス充電に対応しているアップル純正のAirPods専用ケースのアクセサリーです。

このアクセサリーは「AirPods 第1世代 (2016)」と「AirPods 第2世代 (2019)」の2つのバージョンに対応しています。現在「AirPods 第1世代」を使っていて、Androidのケースだけワイヤレス充電対応に変えたいというユーザーの方や、Androidの充電ケースのバッテリーが消耗気味のためケースだけ新しいものに変えたいというユーザーの方におすすめしたいアクセサリーです。

Airpodsの便利なおすすめアクセサリーをチェックしよう!

AirPods

この記事では、カテゴリー別にAirpodsの便利なおすすめアクセサリーをご紹介してきました。自分に合ったAirPodsにカスタマイズすることで、より便利で楽しくAirPodsを使えるようになります。気になったアクセサリーが見つかった場合は、早速試しに使ってみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ