Twitterの認証コードがSMSで届かない!電話承認や設定方法を紹介!

Twitterの認証コードとは何か、その重要性と設定方法を説明します。SMSが届かない場合の原因やその対処法、自動音声でできる電話承認の方法もご紹介します。Twitterの認証コードを設定することでセキュリティを強化し、乗っ取りを防ぎましょう。

Twitterの認証コードがSMSで届かない!電話承認や設定方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1Twitterの認証コードとは?
  2. SMSで認証コード受信
  3. 2Twitterの認証コードが届かない原因
  4. 海外からの電話番号メール設定
  5. 電話番号を間違えた
  6. Twitterのアクセスが多すぎて処理ができない
  7. 迷惑メール設定で遮断された
  8. TwitterからのSMSが着信拒否された
  9. 電波受信状況が不安定
  10. 最新バージョンTwitterではない
  11. 3Twitterの認証コードが届かない時の対策
  12. 海外からの電話番号メール設定
  13. 電話番号を間違えた
  14. Twitterのアクセスが多すぎて処理ができない
  15. 迷惑メール設定で遮断された
  16. TwitterからのSMSが着信拒否された
  17. 電波受信状況が不安定
  18. 最新バージョンTwitterではない
  19. 4Twitterの認証コードを自動音声通話で承認する方法
  20. 【自動音声通話で受け取る】ボタンをタップ
  21. 5電話番号認証を回避してTwitterを利用する方法
  22. スマホで設定
  23. Chromeシークレットモード設定
  24. アカウント作成
  25. 6Twitterの認証コードが届かなくても焦らずに!
  26. Twitterの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

Twitterの認証コードとは?

コードの画像

Twitterの認証コードとはログインの際必要となるコードで、SMSより送られてくるコードのことです。TwitterではIDとパスワードのみでログインできますが、認証コードを設定するとIDとパスワードを入力後、SMSより認証コードが届き、それをTwitterに入力することで承認されログインできます。

認証コードを設定することによりさらにセキュリティが強化され、乗っ取り等の被害を防げます

SMSで認証コード受信

受信の画像

先程もお伝えした通り認証コードはSMSで受信されます。SMSで認証コードを受け取るための設定方法をご紹介します。認証コードを設定する上で電話番号とメールアドレスが必要です。認証コードを設定する前にTwitterに登録をしておきましょう。設定の方法は"メニュー画面"→"設定とプライバシー"→"アカウント"より設定ができます。

ホーム画面

まずTwitterのホーム画面"右上の”プロフィール写真"を押してください。

メニュー画面

Twitterのメニュー画面が開きますので”設定とプライバシー”を押してください。

設定とプライバシー画面

設定とプライバシー画面が開きますので”アカウント”を押してください。

アカウント画面

アカウント画面が開きますので”セキュリティ”を押してください。

セキュリティ画面

セキュリティ画面が開きますので”ログイン認証”を押してください。

ログイン認証確認画面

ログイン認証画面が開きますので、”ログイン認証”を押し、緑色にしてください。緑色にすると確認画面が表示されるので”確認”を押してください。

ログイン認証の仕組み説明画面

Twitterのログイン認証の仕組みの説明が表示されます。説明にもありますが、まずログインコード(Twitterパスワード)を入力後にSMSにTwitterの認証コードが送信されます。SMSに送信されたTwitterの認証コードを入力することで本人確認、承認されログインできます

2段階(ログインコード・認証コード)でログインするのでこの仕組みを2段階認証と言います。Twitterの2段階認証設定を進めるには”始める”を押してください。

パスワード入力画面

”Twitterにログインする際のパスワード”を入力してください。パスワードを忘れてしまった場合、パスワードを再設定できます。

パスワードの再設定方法は”設定とプライバシー”→”アカウント”→”パスワード→パスワードをお忘れですか”→”アカウント検索”→”自分宛にメール送信”、”続ける”→(Twitterからの届いたメールにて)”パスワードリセット”→”新しいパスワード設定”でパスワードの再登録ができます。※メールアドレスの登録が必要です。

コード送信画面

認証コードを送信する画面が表示されます。電話番号が表示されますので確認し、自分の電話番号であればそのまま”コード送信”を押してください。

認証コード入力画面

送信しますとSMSよりTwitterの認証コードが送られてきます。”送られてきた認証コード”を入力してください。この場合ですと040700です。

登録完了画面

入力すると本人確認が承認され登録完了です。これでTwitterの2段階認証の設定は終了です。”バックアップコード取得”と表示されますが、このバックアップコードとは携帯の紛失時にTwitterアカウントを認証する際必要なものなので必ず取得してください。

バックアップ画面

Twitterのバックアップコードが表示されます。こちらはメモやスクリーンショットで必ず残してください。先ほども説明した通り、バックアップコードとは携帯を紛失した時にTwitterのアカウントを認証する上で必要となるコードです。

SMSの認証コードによるログインを設定すれば、Twitterにログインの際にSMSに認証コードの通知が来ますのでいち早く乗っ取り等の被害に気付けます。簡単に設定できますのでぜひ登録してTwitterのセキュリティを強化しましょう。

ThumbTwitterの乗っ取り対処法!乗っ取られた原因解除や防止方法を紹介!
ニュースでも話題になる有名人のTwitterアカウントの乗っ取りですが、あなたは他人事だと思...

Twitterの認証コードが届かない原因

スマホ画面

Twitterの認証コードを登録しようとしてもなかなかSMSの認証コードが届かず、登録できない場合、何らかの原因があります。原因にも様々ありますが、Twitterの認証コードを取得していく中で多くある原因をご紹介します。

海外からの電話番号メール設定

海外の建物

メールの設定で海外からの電話番号メールを受け取らないに設定している場合、SMSが届かないので設定の変更が必要です。

電話番号を間違えた

黒電話

電話番号の入力を間違えていたり、国番号の後の入力を正しく入力していないと認証コードが届かないので訂正をしなければいけません。また携帯番号を変えていて登録が前の携帯番号だった場合も届かないので注意してください。

Twitterのアクセスが多すぎて処理ができない

世界地図

Twitterのアクセスが多すぎて処理ができないため、SMS送信センターが混雑してしまい、端末への送信が遅れ、すぐにTwitterからのSMSが届かない場合があります。

迷惑メール設定で遮断された

迷惑メール

迷惑メールのフィルター設定でSMSの受信を拒否設定にしている場合、Twitterからのメッセージを迷惑メールと判断し、受信できない場合や、迷惑メールのボックスに入ってしまって気づかないまま削除されていた場合がありますので変更する必要があります。

TwitterからのSMSが着信拒否された

着信拒否

以前何らかの理由でTwitterからのメッセージを受信できないように着信拒否設定をしていた場合、SMSが届かないので設定を変更する必要があります。

電波受信状況が不安定

山道

電波状況が不安定な場合、送受信がうまくできないため、TwitterからのSMSが届かない場合があります。

最新バージョンTwitterではない

Twitterマーク

Twitterが最新バージョンではない場合、エラーが起こる可能性があります。それが原因でTwitterが正常に動作できないため、SMSが届かない可能性があります。

Twitterの認証コードが届かない時の対策

スマホを触る人の写真

先ほどご紹介した原因の対策方法を説明します。

海外からの電話番号メール設定

飛行機

海外からの電話番号メールを受け取らないに設定していた場合、受信できないので、メールの設定より海外からの電話番号メールを”受け取る”に設定を変更してください。確認・変更方法に関しては各通信会社サイトのマイページ→メール設定より確認・変更可能です。

電話番号を間違えた

電話する人

まずは電話番号が間違ってないか確認してください。次に国番号の後の入力が間違ってないか確認してください。国番号+81の後は最初の0を入力してはいけません

なので090-XXXX-XXXXの場合だと+8190-XXXX-XXXXと赤文字の部分を入力します。登録の変更方法は”設定とプライバシー”→”アカウント”→”電話番号”より変更できます。

Twitterのアクセスが多すぎて処理ができない

Twitterアクセス

Twitterのアクセスが多く処理ができないため、SMSセンターが混雑していると最大で10分ほど遅れる場合があります。

それでも受信できないようでしたら電話の自動音声通話で認証コードを受け取ります、電話の自動音声通話で認証コードを受け取る電話承認方法とは何か、後ほど説明します。

迷惑メール設定で遮断された

dp not enter

迷惑メールの設定の中でSMSのメール受信を”受け取る”に変更し、Twitterからのメッセージが受け取れるように設定してください。

変更は各通信会社サイトのマイページ→メール設定より変更できます。念のため迷惑メールのボックスもメッセージが来ていないか確認してみてください。

TwitterからのSMSが着信拒否された

電話をかける

Twitterを着信拒否している場合、着信拒否の設定を解除しなければいけません。

解除方法に関しては携帯機種によりますがiPhoneの場合は”設定”→”メッセージ”→”着信拒否設定”よりTwitterの電話番号を削除(左上の編集、もしくは左から右にスライド)すれば着信拒否の解除ができます。

電波受信状況が不安定

電波

電波状況が安定しているところに移動してください。

それでもTwitterからSMSの承認コードが届かなければ、電波が良好な状態だと端末に表示されていても通信環境が安定していない可能性もあるので、一度電源を切るなどして電波状況を確認してください。

最新バージョンTwitterではない

アップロード

Twitterが最新バージョンではない場合は、すぐにTwitterをアップデートして最新のバージョンにしてください。最新バージョンにするには、
 

  • iPhoneでは、”App Store”→”アップデート→アップデート”(Twitter)
  • Androidでは、”Googleストア”→”マイアプリ&ゲーム”(メニュー)→”更新する”(Twitter)

でできます。

Twitterの認証コードを自動音声通話で承認する方法

音声通話

どうしてもSMSにTwitterの認証コードが届かない場合、SMSとは違う方法で認証コードを取得できる方法があります。その方法はTwitterの認証コードを電話による自動音声通話で承認する方法です。

自動音声通話とはTwitterの認証コードを通話で伝えてくれる機能です。電話による自動音声通話で承認する方法について説明します。

【自動音声通話で受け取る】ボタンをタップ

認証コード入力送信画面

コードを送信すると通常SMSよりTwitterの認証コードが送信されますが、届かなかった場合は送信の下の”コードが届きません”を押してください。

自動音声通話確認画面

すると上のような画面が表示されますので携帯番号を確認し、”自動音声通話で受け取る”を押してください。この時注意するのは電話番号の入力間違いです。番号を間違えていたら着信しないので気をつけてください。国番号はすでに表示されているので最初の0は入れずに入力してください。

着信画面

送信するとすぐに着信があります。今回の着信では”アメリカ合衆国 ニュージャージー ジャージーシティ”と表示されて電話がかかってきました。電話をとると男性の声で『Twitterの認証番号は〇〇〇〇〇〇です。』と繰り返し自動音声通話が流れます。電話を切るまで自動音声通話で認証コードが繰り返し流れるので焦らずに聞けます。

認証コードを聞き取れたら、自動音声通話をきり、Twitterの画面に戻ってください。言われた通りの認証コードを入力すると認証コードを承認され、登録完了です。

電話番号認証を回避してTwitterを利用する方法

Twitterのアカウントを複数持っていると何度も電話番号認証の表示が出ます。できれば電話番号を登録せずにTwitterを使いたい時、その対策法として、スマホのデザリング機能を利用した電話番号認証の回避方法を説明します。なぜ電話番号認証が求められるのか、その原因は電話番号認証に使われるIPアドレスが関係しています。

ルーターの画像

IPアドレスとはインターネット上に接続された機器がもつナンバーのことで、一定期間の間に同じIPアドレスでアカウントを作成するとスパムとみなされTwitterより電話番号認証が求められます。

電話番号認証を求められないようにするにはIPアドレスの変更が簡単で有効です。IPアドレスの変更はスマホのデザリング機能を利用することで簡単にできます。その方法を説明します。

スマホで設定

まずはスマホのデザリング設定にします。スマホのデザリング機能とはスマホをWi-Fiルーターのようにして動作させる仕組みで、スマホを通じでパソコンやゲーム機でインターネットをつかえるようにする機能のことを言います。iPhone・Androidそれぞれのデザリングの設定方法を説明します。

iPhoneの画像

iPhoneの場合、”設定”→”モバイルデータ通信”→”インターネット共有”の順に開き、”インターネット共有”を押して緑色のオンにしてください。すると下の画面のようにパソコンのネット回線に〇〇のiPhoneと表示されますのでネットワークへ接続してください。それでiPhoneのデザリングは完了です。

ネット回線の変更画像

Androidの場合、”設定”→”無線とネットワーク”→”ネットワーク設定”→”デザリングとアクセスポイント”の順で開き、”デザリング”を押して有効にしてください。パソコンのネット回線を”アクセスポイント名と同じもの”に変更してください。これでAndroidのデザリングは完了です。

Chromeシークレットモード設定

Chromeのシークレットモードに設定します。通常で使うモードとは違いシークレットモードとは自分が閲覧した履歴やダウンロード履歴が残らない機能のことを言います。

Google検索画面

まずGoogle Chromeを開き、右上にある”設定ボタン”をクリックします。

シークレットウインドウ

新しいシークレットウインドウ”をクリックしてください。

シークレットモード画面

するとシークレットモードの画面が表示されます。また、シークレットモードにはショートカットキーで開くこともできます。Google Chromeを開いた後、検索フォームより”Ctrl+Shift+N”(マックの場合は”Command+Shift+N”)を押すとシークレットモードのブラウザに変わります。

アカウント作成

Twitterログイン画面

スマホでIPアドレスを変更し、シークレットモードのままでTwitterの新しいアカウント作成をしましょう。電話番号を入力するページで”スキップ”をクリックすると電話番号の認証がスキップできます

ThumbTwitterで電話番号を回避(スキップ)してアカウントを新規登録する方法!
Twitterではアカウント作成時に電話番号を登録する必要があります。しかし、電話番号をネッ...

Twitterの認証コードが届かなくても焦らずに!

パスワード

Twitterの認証コードが届かなくても焦らずに原因を調べましょう。それでもやはりできない場合は電話での自動音声通話で認証コードを聞き取りTwitterの認証コードを入力し、承認しましょう。

また認証コード以外でもセキュリティを強化する方法があります。その方法を下のサイトで詳しく説明してありますので合わせてご覧ください。

ThumbTwitterのセキュリティを強化する方法!セキュリティ設定で危険を排除!
Twitterのアカウントが乗っ取られているかもしれない。乗っ取られないようにセキュリティの...

Twitterの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbTwitterの新規登録方法!アカウント作成に電話番号は必要?
この記事ではTwitterの新規登録方法をご紹介します。アカウント作成に電話番号は必要?など...
ThumbTwitterで電話番号を回避(スキップ)してアカウントを新規登録する方法!
Twitterではアカウント作成時に電話番号を登録する必要があります。しかし、電話番号をネッ...
ThumbTwitterの初期設定方法!始める時のプライバシー設定を変更するには?
ニュースでも取り上げられることが増えて「Twitterを始めるにはプライバシーが少し心配」と...
ThumbTwitterの位置情報をオフに設定する方法!過去ツイートからも一括削除する
Twitterのツイートには「どこでツイートしたか」という位置情報が付加できます。意識して位...
ThumbTwitterのセキュリティを強化する方法!セキュリティ設定で危険を排除!
Twitterのアカウントが乗っ取られているかもしれない。乗っ取られないようにセキュリティの...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
松井

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ