Twitterで電話番号を回避(スキップ)してアカウントを新規登録する方法!

Twitterではアカウント作成時に電話番号を登録する必要があります。しかし、電話番号をネットに登録するのは抵抗があるという人もいます。Twitterで電話番号を回避(スキップ)してアカウントを作成する方法を紹介します。

Twitterで電話番号を回避(スキップ)してアカウントを新規登録する方法!のイメージ

目次

  1. 1Twitterで電話番号を登録したくない!
  2. Twitter認証コードとは
  3. 2Twitterで電話番号なしで新規登録する方法
  4. アカウント登録時に電話番号を回避(スキップ)する
  5. 電話番号の照合と通知の許可のチェック
  6. 3Twitterで新規登録時に注意すること
  7. アカウント作成画面が異なる場合がある
  8. 電話番号は後で削除できる?
  9. 4もしTwitterアカウントがロックされてしまったら
  10. ヘルプから問い合わせをする
  11. 5電話番号の登録を回避してアカウントを作成してみよう
  12. Twitterの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

Twitterで電話番号を登録したくない!

Twitterに新規登録してアカウントを作ろうとすると、電話番号を求められます。しかし、電話番号は重要な個人情報です。登録するには不安だ、電話番号を登録したくない、スキップしたいと感じする人は少なくありません。

no

電話番号を登録したくないために、Twitterに新規登録するのを迷っている人もいます。

Twitter認証コードとは

Twitterに電話番号を登録しておくと、電話番号にSMSで認証コードといわれるものを発行できます。認証コードを発行すれば自信のTwitterアカウントのセキュリティを強化できます。

認証

Twitterには「ログイン認証機能」というものがあります。この機能をONにしておくと、Twitterにログインするときパスワードに加えて発行した認証コードが必要です。いわゆる2段階認証というものです。

セキュリティ


また何らかの理由でTwitterアカウントがロックされた場合にも、この認証コードを使用する事でTwitterアカウントを復活させることができます。

Twitterから電話番号を求められたときなどに電話番号を入力すると認証コードが送られてきます。

Twitterで電話番号なしで新規登録する方法

Twitterでアカウントを新規作成するときは、必ず電話番号を登録しなければならないのでしょうか。決してそのようなことはなく、電話番号を登録したくない場合は電話番号なしの状態でTwitterに新規登録することは可能です。

可能

アカウントを新規登録した後でも電話番号を登録削除できますが、重要な個人情報である電話番号を一度でも登録したくないという人も多いです。

Twitterで電話番号の登録を回避(スキップ)してアカウントを新規登録する方法を紹介します。

アカウント登録時に電話番号を回避(スキップ)する

Twitterに新規登録してアカウントを作成するときに電話番号の登録を回避(スキップ)する方法を紹介します。まずTwitterにアクセスし、「アカウント作成」を選択します。

アカウント作成の画面

新規作成したいアカウントに名前を決めます。通常であれば次に電話番号を登録して、登録した電話番号にSMSで認証コードが送られてきます。電話番号を登録したくない人は一番下にある「かわりにメールアドレスを登録する」を選択します。

メールアドレスの画面

すると電話番号を入力する欄がメールアドレスを入力する欄に変化します。これで電話番号を登録する必要がなくなります。

メール入力の画面

そのまま「登録する」を選択すれば電話番号なしの状態でアカウントを新規登録できます。

電話番号の照合と通知の許可のチェック

アカウントを新規作成するとき、詳細設定オプションという項目が表示されるときがあります。「メールアドレスの照合と通知を許可する」「電話番号の照合を通知を許可する」それぞれチェックを外します。

Twitterで新規登録時に注意すること

Twitterで電話番号を回避(スキップ)したままアカウントを新規作成する方法を紹介しました。電話番号の登録なしでTwitterでアカウントを新規作成するときに注意することを紹介します。

アカウント作成画面が異なる場合がある

Twitterのアカウント作成画面は、操作する端末によってかなり変わります。レイアウトが変わるだけでなく、操作が違ったり、同じ機能でも名称が異なって表示されることがあります。

端末違いの図

特に電話番号の登録を回避(スキップ)してアカウントを作成する場合は操作が増えるので注意が必要です。ほかにはTwitterのバージョンによって機能やレイアウトが変更されたりする場合があります。表示されている文章をよく読んで操作しましょう。

注意の図

ほかにアカウント作成画面が異なる原因は、すでにいくつかアカウントを作成している場合などがあります。

Twitter側でなんらかの障害が発生している場合はアクセスすらできない場合もあります。

電話番号は後で削除できる?

アカウントを新規作成したときに電話番号を登録しても後から削除できます。登録してある電話番号を削除する方法を紹介します。

パソコンの場合は、プロフィールから「設定とプライバシー」を選択します。

番号削除画面1

画面左横にある一覧から「モバイル」を選択します。

番号削除画面2

現在Twitterに登録されている電話番号が表示されます。電話番号の横に「携帯番号を削除」を選択すると登録されている電話番号を削除できます。

番号削除画面3

スマホのアプリ版では少し操作方法が違います。

プロフィールから「設定とプライバシー」をタップします。

番号削除スマホ画面1

設定が一覧で表示されるので一番上の「アカウント」を選択します。

番号削除スマホ画面2

現在Twitterに登録されているアカウントの情報が表示されます。そのなかの電話番号が表示されるのでタップします。

番号削除スマホ画面3

電話番号を変更するか、削除するかをメッセージが表示されます。「電話番号を削除」を選択します。

番号削除スマホ画面4

Twitter側からセキュリティに関してのメッセージが表示されます。「削除する」を選択すれば、電話番号登録なしと同じ状態です。

番号削除スマホ画面5

もしTwitterアカウントがロックされてしまったら

Twitterで電話番号の登録を回避してアカウントを新規作成すると、アカウントがロックされることが多いです。アカウントを新規作成してから最初にツイートするとロックされる可能性が高いようです。

ロック図

理由としては、自動で中身のないアカウントを大量に作成してスパムとして利用されることを防止するためにです。では、電話番号を登録しないとロックは解除されないのでしょうか。

電話番号を登録なしの状態のまま、アカウントのロックを解除するする方法を紹介します。

ヘルプから問い合わせをする

電話番号の登録を回避(スキップ)したままTwitterを利用していると、ほぼ確実にアカウントがロックされるようです。

Twitterでアカウントをロックされた場合、時間が経てばロックが解除されるというわけではありません。

はてなのイラスト

一番確実な対処法はTwitterのヘルプから問い合わせることです。プロフィールから「ヘルプセンター」を選択します。

ヘルプ画面1

ヘルプを開くといくつか問い合わせ内容が表示されます。そのなかの「プロフィールとアカウント設定について」の中から「凍結アカウント」を選択します。

ヘルプ画面2

次に「ロックまたは制限されたアカウントに関するヘルプ」を選択します。

ヘルプ画面3

アカウントがロックされるケースは何種類かあるようです。

「アカウントがTwitterルールに違反している可能性があることを理由に制限された場合」という部分に「アカウントが誤って制限されていると思われる場合は、サポートに問い合わせて異議申し立てを行うことができます。」と記載があります。

ヘルプ画面4

リンクを選択するとサポートに問い合わせる画面が表示されます。

ヘルプ画面5

一つずつ指示に従って選択と入力をしていきます。まず「この問題はどこで発生しますか?」ですが、プルダウンから選択する方式で、何を選んでも問題ありません。

ヘルプ画面6

次に「問題の詳細」を入力します。ここにアカウントのロックを解除してほしいと入力します。細かく書く必要はありません。一言「アカウントのロック解除をお願いします。」と入力すれば問題ありません。

ヘルプ画面7

氏名を入力します。本名を入力する必要はありませんので、アカウント名で大丈夫です。ユーザー名とメールアドレスは最初から入っています。入っていなければ入力します。

ヘルプ画面8

次に電話番号を入力する箇所があるのですが、書いてある通り日本の電話番号には対応していないのでスキップして問題ありません。

ヘルプ画面9

最後に送信を選択します。Twitterに登録してあるメールアドレスに自動で送信されるメールが届きます。迷惑メールフォルダに入っていることもあるので確認しましょう。

メールのイラスト

メールにはロックを解除する場合は電話番号を登録してくださいと記載があります。しかし、この記事を読んでいる人は電話番号を登録したくないでしょう。最後にこのメールに直接返信します。内容は「アカウントのロックを解除してださい」と一言で構いません。

メール2

これらの作業をすべて行い、少し時間が経ってからTwitterにログインすると、アカウントのロックが解除されます。解除までどれぐらいの時間がかかるのかはTwitterが側によって決められており、ケースによってさまざまのようです。

これらの作業を行えば、電話番号登録なし状態でもTwitterを利用できます。

電話番号の登録を回避してアカウントを作成してみよう

電話番号は重要な個人情報です。いくら大きなメディアであるTwitterといっても流出を心配したり、悪用を懸念して電話番号を登録したくないと考えても無理はありません。

セキュリティ

Twitter側もそのことを自覚しているようで、電話番号を登録しないでアカウントを新規作成できる方法が存在しています。すこし手間はかかりますが、ちゃんとした手順で操作すれば問題なくTwitterに新規登録できます。

登録できる女性

セキュリティ的な観点からいえば、認証コードなど、電話番号の登録は回避(スキップ)せずにアカウントを作成したほうが良いとされています。しかし調べれば何でもわかってしまう現代のインターネットでは、自分の重要な個人情報を登録するのは不安になるかと思います。

漏洩

電話番号登録なしでもTwitterは利用できますが、ほとんどの場合アカウントがロックされてしまうようです。しかし、対処が可能です。

電話番号の登録を回避(スキップ)してアカウントを新規作成して、安心してTwitterを楽しみましょう。

Twitterの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbTwitterの新規登録方法!アカウント作成に電話番号は必要?
この記事ではTwitterの新規登録方法をご紹介します。アカウント作成に電話番号は必要?など...
ThumbTwitterの認証コードがSMSで届かない!電話承認や設定方法を紹介!
Twitterの認証コードとは何か、その重要性と設定方法を説明します。SMSが届かない場合の...
ThumbTwitterを見るだけで利用する!アカウント登録なしで閲覧のみする方法!
今回はTwitterを見るだけで利用する方法を紹介していきます。中にはTwitterを登録し...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
kemper

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ