【Android】スマホを自分で機種変更する時のやること・準備リストを解説!

スマホは自分で機種変更が出来ます。でも手順とかわからない、一人でスマホの機種変更不安な方も居るはずです。この記事は自分で機種変更するメリットや、事前準備、設定の仕方、また、iPhoneの他にAndroidの自分で機種変更も紹介します。

【Android】スマホを自分で機種変更する時のやること・準備リストを解説!のイメージ

目次

  1. 1スマホの機種変更を自分でするメリット
  2. 頭金の支払がない
  3. 自宅でできる
  4. 2スマホの機種変更を自分でする場合に事前にやること
  5. 事前準備の3ステップ
  6. 3オンラインショップでスマホの機種変更を自分でする
  7. 携帯プランを決めておく
  8. 各キャリアのサイトから注文する
  9. 4Androidスマホの機種変更を自分で行う場合の初期設定方法
  10. SIMカードを挿入する
  11. Googleアカウントの設定
  12. 各キャリアののID・パスワードの登録
  13. メールの設定
  14. アドレス帳を移行する
  15. 5スマホの機種変更を自分でやってみよう

スマホの機種変更を自分でするメリット

スマホの機種変更を自分でするメリット

スマホの「機種変更」実は自分でできます。事前にやること、準備、引き継ぎを順番に紹介します。初めて「機種変更」をする方ぜひ、参考にしてください。

頭金の支払がない

頭金の支払がない

スマホのショップでの「機種変更」は通常頭金がかかります。この頭金は機種代ではなくほとんどが「事務手数料」だと言われています。しかし、自分で「オンラインショップ」で機種を購入すると頭金はかかりません。これはオンラインショップでは直接運営をしているためスマホショップのように頭金がかからないので大変お得に機種を購入する事が出来ます。節約したい方は自分で「オンラインショップ」で購入しましょう。

自宅でできる

自宅でできる

スマホの機種変更は自宅でできないと思いがちですが自宅でちゃんとスマホの機種変更が出来ます。事前に準備することが必要ですがスマホショップでの頭金がかからないため大変お得に機種変更や引き継ぎが出来ます。

Thumbスマホのバッテリー交換を自分でやる方法!交換できる機種や費用も解説!
スマホのバッテリーがもたなくなったから交換したい。そんなときに業者に依頼するのではなく、自分...

スマホの機種変更を自分でする場合に事前にやること

スマホの機種変更を自分でする場合に事前にやること

スマホで自分で「機種変更」する場合は事前にやること「事前準備」が必要です。「事前準備」の3ステップを紹介します。これを読んでやること、「事前準備」に備えておきましょう。

事前準備の3ステップ

事前準備の3ステップ

自宅でのスマホ機種変更、引き継ぎにはやること、「事前に準備する」ことが3つあります。これからその3つを紹介します。参考にしながら引き継ぎ、事前準備をやってみてください。

電話帳のデータを引き継ぐ

電話帳のデータを引き継ぐ

スマホの機種変更の前にやること「事前準備」の1つ目は「電話帳のデータを引き継ぎ」です。電話帳を引き継ぎをするためには2通りあります。1つ目は「micro SD を利用する」2つめは「Googleアカウントを利用する」です。それぞれの引き継ぎの仕方を紹介します。

micro SDで電話帳を引き継ぐ

micro SDで電話帳を引き継ぐ

「micro SD」で電話帳を引き継ぎは電話帳等にあります。やること、「事前準備」は「連絡先アプリ」を選択します。画面の「メニュー」から、「エクスポート」や「SDカード」と書かれているコマンドを探しましょう。見つけたら選択します。もし、どちらも見つからない場合は「設定」を選択しましょう。電話帳のデータが「micro SD」に保存されます。

micro SDで電話帳を引き継ぐ

また、各キャリアごとにファイル名に違いが出てきます。もし、見つからない場合は「スマホの機種名、電話帳データ、ファイル名」と入力してネットで検索してみましょう。

micro SDで電話帳を引き継ぐ

新しいスマホで電話帳の「連絡先アプリ」から「メニュー」または「設定」を選択します。「インポート」を選択します。「連絡先のインポート元」の「SDカードや内部ストレージ(.vcf形式)」を選択します。保存先は「本体」か「Googleアカウント」ですが次の機種変更がしやすくなる「Googleアカウント」がおすすめです。これで電話帳の引き継ぎが完了です。

Googleアカウントを利用して電話帳を引き継ぐ

Googleアカウントを利用して電話帳を引き継ぐ

「Googleアカウント」でも電話帳を移行、引き継ぎすることが出来ます。「Googleアカウント」は次の機種変更の時にも使えます。1つ作っておくと便利です。やることと手順は、新しいスマホで「設定」アプリを選択して「アカウント」を選択します。同期したいファイルの種類で「連絡先」をオンにしましょう。また、Gmailやアプリのデータも移行できます。手順はGoogleアカウントでの移行、引き継ぎの方が簡単に移行できます。

アプリを引き継ぐ

アプリを引き継ぐ

「Googleドライブ」へのアップロードの手順を紹介します。やることは「マイドライブ」から「画面右下の青い+マークのボタン」を選択します。「アップロード」を探して選択します。新しいスマホに移行したい「アプリ」をアップロードできます。これでアプリの引継ぎが完了です。

写真などのデータをバックアップしておく

写真などのデータをバックアップしておく

「Googleドライブ」へのアップロードの手順を紹介します。手順は先程の「アプリを引き継ぐ」と同じで「マイドライブ」から「画面右下の青い+マークのボタン」を選択します。

「アップロード」を探して選択します。新しいスマホに移行したい「アプリ」をアップロードできます。これで写真のバックアップが完了です。端末に空き容量が少なくなった時に「Googleドライブ」があると便利です。

写真などのデータをバックアップしておく

手順は先程の「アプリを引き継ぐ」と同じで「マイドライブ」から「画面右下の青い+マークのボタン」を選択します。「アップロード」を探して選択します。新しいスマホに移行したい「アプリ」をアップロードできます。

ThumbGoogleドライブとは?使い方やクラウド共有できる容量を増やすには?
Googleドライブを使うとPCとスマホでクラウドを介してデータを同期しやすくなるのですが、...

オンラインショップでスマホの機種変更を自分でする

オンラインショップでスマホの機種変更を自分でする

オンラインショップで自分で「機種変更」の手順を紹介します。各キャリアごとに手順が違います。自分が使っているキャリアのを参考にしてください。「事前準備」ややることをまとめました。

携帯プランを決めておく

携帯プランを決めておく

自分でスマホを「機種変更」する時はスマホショップのように携帯プランを店員さんと相談したり申し込んでくれることはないので自分で携帯プランを決めます。事前に「スマホショップ」に行くか、「各スマホキャリア」のお客様センターに電話しましょう。今の自分に最適な携帯プランを相談します。自分で決めるのはやはり不安なところもあります。そういう時に電話で相談すると最適な携帯プランを決めてくれます。

各キャリアのサイトから注文する

各キャリアのサイトから注文する

自分でスマホを「機種変更」する場合各キャリアごとに注文方法が違ってきます。引き継ぎも各キャリアごとに違ってきます。各キャリアの「機種変更」やること、「事前準備」の手順を紹介します。

docomo

docomo

「docomo」での「iPhoneからiPhone」への機種変更を紹介します。「ドコモデータコピー」アプリが無い方は「アップルストア」からダウンロードしましょう。コピー元がiCloud設定で「連絡先・カレンダー」がONになっていた場合その項目はコピーするデータとしてカウントされません。注意しましょう。「ドコモデータコピー」アプリを起動しましょう。

docomo

アプリTOPの右上にあります「点が3つ縦に並んでいるアイコン」を選択します。「アプリ情報」を選択します。「最新バージョンの確認」を選択します。「アップデート」を選択します。今使っている「iPhone」と新しく使う「iPhone」を並べて操作しましょう。アプリのTOPから「データ移行」を選択して操作を開始させます。「コントロールセンター」を表示させましょう。

docomo

「Wi-Fiをオン」、「Bluetoothをオフ」にしましょう。「コントロールセンター」を閉じます。「次へ」を選択します。「はじめる」を選択します。アクセス許可画面が出た場合は「許可」を選択します。コピー元は「今までのスタートフォン」を選択します。コピー先は「新しいスマートフォン」を選択します。

docomo

コピー元「A.iphone/iPad」を選択します。コピー先「A.iphone/iPad」を選択します。「読み取り」をタップし、起動されたカメラでもう片方のスマホに表示された「QRコード」を読み取ります。コピーしたいデータを選択して、「次へ」を選択します。移行完了までお待ちください。データ移行完了画面が表示されたら「トップに戻る」を選択して正しくデータが移行されていることを確認しましょう。これで完了です。

機種変更

「ドコモデータコピー」をアップルストアからダウンロードしましょう。

機種変更

「ドコモデータコピー」アプリを起動しましょう。アプリTOPの右上にあります「点が3つ縦に並んでいるアイコン」を選択します。

機種変更

「アプリ情報」を選択します。「最新バージョンの確認」を選択します。「アップデート」を選択します。

機種変更

「コントロールセンター」を表示させましょう。「Wi-Fiをオン」、「Bluetoothをオフ」にしましょう。「コントロールセンター」を閉じます。「次へ」を選択します。「はじめる」を選択します。

機種変更

コピー元は「今までのスタートフォン」を選択します。コピー先は「新しいスマートフォン」を選択します。

機種変更

コピー元「A.iphone/iPad」を選択します。コピー先「A.iphone/iPad」を選択します。

機種変更

「読み取り」をタップし、起動されたカメラでもう片方のスマホに表示された「QRコード」を読み取ります。コピーしたいデータを選択して、「次へ」を選択します。

機種変更

移行完了まで待ちましょう。操作はしないでください。

機種変更

データ移行完了画面が表示されたら「トップに戻る」を選択して正しくデータが移行されていることを確認しましょう。これで完了です。

au

au

「au」の自分で「機種変更」の手順を紹介します。「au Online Shop」へアクセスしましょう。検索をすればすぐに見つけられます。「機種変更」したい機種が見つかったら「トップ中央」の下にあります「ラインナップ」から機種を選びましょう。ここでは「iPhone」の機種変更の手順を紹介してます。機種に間違いがなければ購入の手続きです。

au

購入は「分割払い(24回)はこちら」か「一括払いはこちら」かを選択します。決まったら「カート」に入れましょう。次に「au ID」でロゲインしましょう。ロゲインをしたら「4桁の暗証番号」を入力になります。「auかんたん決済」で使っている4桁の暗証番号を入力しましょう。

au

「契約者情報」で手続きを行う「電話番号」や「契約名義」が表示されます。間違いがなければ「メールアドレス」の入力をしましょう。「商品の受け取り」で受取場所を選択したら「料金プラン」、「割引サービス」を決めます。特に変更が無ければそのまま進んでも構いません。

au

「価格確認・ご購入手続き」を選択します。また「auシミュレーター」で自分に合った「料金プラン」を決めてくれます。プランとかの選択したら自分で「機種変更」もいよいよ最後です。「料金プラン」や「機種」や「オプション」のサービスに間違いがなければ自分で「機種変更」完了です。

機種変更

まずは「au Online Shop」を検索してアクセスしましょう。

機種変更

機種に間違いがなければ購入の手続きです。「価格確認・ご購入手続き」を選択します。

機種変更

購入は「分割払い(24回)はこちら」か「一括払いはこちら」かを選択します。

機種変更

「アクセサリー・オプション」購入がなければ「機種変更で申し込む」を選択します。

機種変更

「au ID」でロゲインしましょう。

機種変更

ロゲインをしたら「4桁の暗証番号」を入力になります。「auかんたん決済」で使っている4桁の暗証番号を入力しましょう。

機種変更

「料金プラン」や「機種」や「オプション」のサービスに間違いがなければ自分で「機種変更」完了です。

Softbank

Softbank

SoftBankの自分で「機種変更」の手順を紹介します。「オンラインショップ」にアクセスします。購入したい機種を選びましょう。「購入する」を選択します。手続き方法の「機種変更」を選択します。「ご利用の年齢」を選択します。「受け取り方法」を選択します。「機種選択に進む」を選択します。

SoftBank

「カラー」を選択します。「支払い回数」を選択します。「料金プラン」を選択します。「My SoftBank」にロゲインします。「料金プランを選ぶ」を選択します。「通話オプション」を選択します。「オプション」、「キャンペーン」を確認します。「購入手続きに進む」を選択します。

SoftBank

「手続きを進める」を選択します。「名前」、「連絡先」、を確認します。「配送情報の入力に進む」を選択します。「申し込み内容の確認に進む」を選択します。「申し込み内容を確定する」を選択したら自分で「機種変更」完了です。

機種変更

「オンラインショップ」にアクセスします。購入したい機種を選びましょう。「購入する」を選択します。手続き方法の「機種変更」を選択します。

機種変更

スマホを使う方の「ご利用の年齢」を選択します。

機種変更

「受け取り方法」を選択します。自宅か、店舗かを選択できます。

機種変更

「機種選択に進む」を選択します。

機種変更

機種変更したいスマホのカラーを決めましょう。

機種変更

「支払い回数」を選択します。

機種変更

「My SoftBank」にロゲインします。

機種変更

「料金プランを選ぶ」を選択します。「通話オプション」を選択します。「オプション」、「キャンペーン」を確認します。「購入手続きに進む」を選択します。「手続きを進める」を選択します。

機種変更

「名前」、「連絡先」、を確認します。「配送情報の入力に進む」を選択します。「申し込み内容の確認に進む」を選択します。「申し込み内容を確定する」を選択したら自分で「機種変更」完了です。

ThumbiPhoneのバックアアップと復元方法!機種変更時のアプリや写真データを復元!
iPhoneのバックアップ・復元方法をご紹介します。iPhoneの機種変更時、写真やアプリデ...

Androidスマホの機種変更を自分で行う場合の初期設定方法

Android機種変更

「Android」はiPhoneと違って自分で「機種変更」する手順が違ってきます。また、「初期設定」方法も違ってきます。「Android」を使ってる方はこちらを参考にしてください。

SIMカードを挿入する

SIMカードを挿入する

「Android」の自分で「機種変更」をする手順を紹介します。事前に「機種変更」する前のスマホでバックアップをしましょう。「Android」は「microSD」にデータを保存しましょう。「SIMカード」を入れましょう。もし、新しい「SIMカード」を使う場合は「開通手続き」が必要になります。

SIMカードを挿入する

オンラインショップで「マイページ」、「注文画面」から「回線切り替え」を選択するか、「お客様センター」に電話をして回線を切り替えてもらいましょう。「micro SD」も一緒に入れます。新しいスマホの電源をつけて「初期設定」、「データの復元」をしましょう。「電話の発信テスト」、「メールの初期設定」を行い問題がなければ「Android」の自分でスマホ「機種変更」が完了です。

新しいSIMカードの場合

新しいSIMカードの場合

「Android」の自分で「機種変更」をする手順を紹介します。「Android」で新しい「SIM」カードを使いう場合は「開通手続き」が必要になります。オンラインショップで「マイページ」、「注文画面」から「回線切り替え」を選択するか、「お客様センター」に電話をして回線を切り替えてもらいましょう。

Googleアカウントの設定

Googleアカウントの設定

「Android」の自分でスマホの「機種変更」の手順を紹介します。やることはまず「Googleアカウント」が必要になります。また、「Gnailアドレス」と「パスワード」が必要になります。「パスワード」と「Gmailアドレス」はメモをしておき忘れないようにしてください。「初期設定」で「Google」のアカウントを持っているかを聞かれます。持っている場合は「はい」を選択しましょう。

新しいSIMカードの場合

「パスワード」は他人に教えないようにしましょう。「バックアップと復元」に「チェック」を入れましょう。「Gmail」や「連絡先」や「Googleアカウント」のデータをGoogleサーバーにバックアップが完了です。また、「通信」に「チェック」は入れなくても構いません。「Google+」の利用や「クレジットカード」の登録は「今は設定しない」や「後で行う」にしてもOKです。

各キャリアののID・パスワードの登録

各キャリアののID・パスワードの登録

「Android」 の自分でスマホの「機種変更」の手順を紹介します。各キャリアのIDを登録すると「様々なサービス」、「各種設定」の確認を行うのに必要です。「Android」で「docomo」の場合「初期設定が終わった次の画面で「ドコモサービス」の設定画面に移る場合があります。そこでは、「ドコモのメールアドレス」を「docomo ID」として登録になります。

各キャリアののID・パスワードの登録

「Android」で「au」の場合「お客様サポート」から「au ID設定」を選択します。そこで「au ID設定・保存画面」で行います。本人の確認の「暗証番号」は契約時に設定された「4桁の暗証番号」になります。「Android」で「SoftBank」の場合「MY SoftBank」を利用するための「パスワード」は契約時に「Soft Bank」から発行されます。その為、設定をする必要はありません。

メールの設定

メールの設定

スマホにはアプリでメールのアプリがあります。各キャリアの「Android」メールのアプリがあります。各キャリアの「Android」のメールアプリを紹介します。「ドコモメール」「docomo」のメールアドレス「docomo.ne.jp」が使えるアプリです。「Gmail」は「Google」のメールサービスアプリです。「@gmail.com」アドレスが使えます。

メールの設定

その他に「Yahoo」、「Hotmail」、「iCloud」等のメールや「POPアカウント」管理も出来ます。「SMS」は携帯電話の番号を使ったメールを送信できます。相手のメールアドレスを知らなくても携帯電話の番号があれば「SMS」でメールが出来ます。

メールの設定

「Android」で自分で「機種変更」する手順を紹介します。「Android」のメールアドレス引継ぎを紹介します。「docomo」の場合はスマホ「初期設定」をする時に「docomo ID」の設定画面で「機種変更」する前のメールアドレスを「docomo ID」に設定しましょう。「機種変更」する前に使ってきたメールアドレスを使うには「ドコモメール」アプリが必要になります。ホームの「ドコモメール」からダウンロードできます。

メールの設定

「Android」の「au」の場合は「INDEX」メニューから「メールを設定する」から「EZメール」の初期設定から行います。また、「au電話」から「機種変更」の場合、「初期設定」を行うと前に使っていたメールアドレスが使えなくなります。注意してください。「Android」の「SoftBank」の場合は「初期設定」以外に設定することはありません。メールアドレスの「送受信」には「SoftBank メール」アプリを使いましょう。

アドレス帳を移行する

アドレス帳を移行する

最後に「Android」自分で「機種変更、アドレス帳の移行の手順を紹介します。」「Android」から「Android」への移行手順です。「docomo」は「ドコモバックアップ」アプリを使い「SDカードバックアップ」で移行しましょう。「au」は「auバックアプリ」で移行しましょう。「Soft Bank」は「あんしんバックアップ」で移行しましょう。

ThumbAndroidの電話帳を移行する方法!機種変更で連絡先をバックアップ・同期するには?
Androidのスマートフォンを機種変更する際には電話帳のバックアップ、移行が必須になります...

スマホの機種変更を自分でやってみよう

まとめ

自分で「機種変更」、ある程度スマホに慣れている方は自分で「機種変更」いかがでしたか。どうしてもわからない場合お客様センターに連絡する事やこの記事を見てください。お得に自分で「機種変更」ぜひ、やってみてください。iPhoneの容量が足りなくて機種変更できない方はiPhoneの容量を増やす方法のリンクを貼りました。ぜひ、参考にしてください。

ThumbiPhoneの容量を増やす3つの方法!空き容量不足を解消する!
iPhoneの残り容量が不足して困る、というのは「iPhoneあるある」のひとつです。しかし...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
斉藤有加
ライター歴半年の検索マニアです。ゲームが趣味です。生活に役立つ事を記事にしていきたいです!よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ