Outlookが重い時の対処法!起動や動作が遅い原因と処理速度を上げる改善策を紹介!

Outlookが重い時の対処法!起動や動作が遅い原因と処理速度を上げる改善策を紹介します。Outlookが重い時の対処法には、パソコンやキャッシュモード、RSS、アドインなどがあります。記事を参考にOutlookが重い時の対処法を知っていただけたら幸いです。

Outlookが重い時の対処法!起動や動作が遅い原因と処理速度を上げる改善策を紹介!のイメージ

目次

  1. 1Outlookが重い!動作が遅い原因とは
  2. メール数が多いファルダがある
  3. 不要なメールが溜まっている
  4. 添付されているファイルが大きい
  5. 2Outlookが重い時の対処法【PC】
  6. Windows・officeのアップデート
  7. ファイルの修復作業
  8. 3Outlookが重い時の対処法【メールフォルダ】
  9. メールを整理する
  10. 添付ファイルを削除する
  11. メールフォルダのクリーンアップを行う
  12. 4Outlookが重い時の対処法【アカウント設定】
  13. キャッシュモードを有効にする
  14. キャッシュするメール期間を短く設定する
  15. プロファイルを再作成する
  16. 5Outlookが重い時に処理速度を上げるその他の方法
  17. オプション付き起動を行う
  18. RSSフィードを同期させる
  19. アドインを削除する
  20. PSTファイルを圧縮する
  21. レジストリを変更する
  22. 6Outlookが重い原因を突き止めて処理速度をあげよう

Outlookが重い!動作が遅い原因とは

Outlookの画像

Outlookが重い、動作が遅い原因はいくつかあります。Outlookが重いや遅い送受信が遅い、Outlookの検索が遅いなどのことが、長いことOutlookを利用している上で調子が悪くなったり、状態に異常が起こることが多くあります。Outlookは、仕事でも多くの方がメールアカウントとして、利用しているため、Outlookが重いや遅い際には仕事の効率が下がり、さまざまな面で、支障をきたすことが多くあります。

考えられる原因は、メール数が多いファルダがあることや、不要なメールが溜まっている、添付されているファイルが大きいなどがあります。不要なメールとは、すでに確認済みで必要ないメールや迷惑メールなどのメールを削除しないことで、動作が重い原因になっていることがあります。添付されているファイルが大きいという原因では、画像ファイルを貼り付けてメールを送ると、動作が重いと感じることがあります。

同期も遅い、重いと感じることもあります。

メール数が多いファルダがある

PCの画像

Outlookが重い原因の一つとして、メール数が多いフォルダが存在するという原因があります。Exchange Serverと、クライアントであるOutlookは、メールを階層のフォルダで管理、または整理しています。階層フォルダとは、大分類からさらに、小分類へとメールを分類していくことです。例えば取引先のフォルダの下に会社名のフォルダがあるというように、階層にわけていく作業です。そして、メール数が多いフォルダの操作は遅くなります。

フォルダを開く、同期だけでも時間がかかるなど実用性に欠けるほど動作が遅くなります。

不要なメールが溜まっている

メールの画像

Outlookが重い、同期が遅い原因は、不要なメールが多く存在するということです。不要なメールとは、かなり前に受信したメールや既に内容を把握しているメールのことです。不要なメールが溜まっていることで、メール数が多いfフォルダと同様に動作が重くなり、Outlookを利用する上で操作速度が低下します。また、メールの同期にも時間がかかり、遅いと感じます。

添付されているファイルが大きい

ファイルの画像

Outlookが重い原因として、添付されているファイルが大きいという原因があります。メールに添付されているファイルの容量が大きい場合に、メールの添付ファイルとして残している場合でも、Outlookの動作が遅くなります。そして、Outlookの動作だけでなく、Outlookの同期も遅いと感じてしまうことも多くあります。添付したファイルの大きさを小さくすることもできますが、クオリティが下がってしまうデメリットもあります。

また、一度大きな添付ファイルを受信して、確認が取れたら削除をおすすめします。

ThumbOutlookでメールが検索できない時の対処法!不具合やインデックス・データファイルの破損が原因?
Outlookでメールが見つからない時に、使える検索ができない時とても困ります。Outloo...

Outlookが重い時の対処法【PC】

PCの画像

パソコンでのOutlookが重い時の対処方法は多くあります。Windows・officeのアップデートやファイルの修復作業が原因で同期が遅い時や重いときがあります。Windows・officeのアップデートはすぐに終わり、アップデートをしないと最新のバージョンに変わらないので、おすすめです。ファイルの修復作業は時間がかかるため、夜間のアップデートをおすすめします。

ファイルによって内容が異なるので、自分の修復するファイルを選択して更新の必要があります。

Windows・officeのアップデート

ダウンロードの画像

Windows・officeのアップデートでOutlookが重い、同期が遅いという問題を対処します。手順はシンプルで、OutlWindows・officeのアップデートがフリーズしてひらけない、使えない場合は、他のエクセルやパワーポイントなどのMicrosoftOfficeを開き、ツールバーのファイルを選択します。ファイルツールのアカウントを選択したら更新オプションの項目を選択します。次に、オプションの中のすぐに更新を選択して、プログラムを確認します。

確認が取れると、ダウンロード、インストールが開始されるので、更新のインストールが完了されたという画面が表示されるまで待機します。完了したら閉じるをクリックしてOutlookが開けるか確認します。

ファイルの修復作業

修理の画像

Outlookが重い場合の対処方法に、ファイルの修復作業があります。このファイルの修復作業は、アップデートに多くの時間を使うので、パソコンを利用しない、深夜の時間帯にアップデートするのをおすすめします。このアップデートには、Outlookのバージョンによって異なるので、自分のOutlookにあったバージョンで修復作業をする必要があります。

Outlookのバージョン パスの内容
Outlook 2007 Microsoft Office Office12
Outlook 2010 Microsoft Office Office14
Outlook 2013 Microsoft Office Office15
Outlook 2016 Microsoft Office root Office16
Outlook 2019 Microsoft Office root Office16

Thumbアウトルック(Outlook)とは?Microsoft社のメールソフトで使える機能を紹介!
Outlookとは何かご存知ですか?Outlookとはマイクロソフトが開発した、ビジネスに役...

Outlookが重い時の対処法【メールフォルダ】

Outlookの画像

Outlookが重い時の対処法にメールを整理する手段があります。メールを整理することで、Outlookが重いや同期が遅いなどの対処ができるようになります。メールの整理には、多くのメールを削除することで、Outlookを軽くすることができます。不要な受信メールを削除する、階層フォルダを整理する、添付ファイルを削除することで、メールのツールに負荷を与えていた箇所を削除します。

メールを整理する

メールを整理することで、Outlookが重い、同期が遅いという問題を解決します。メールの整理は簡単で、不要な受信メールを削除することや、階層フォルダを整理することで自分の保持しているメールを減らし、Outlookを軽くできます。不要な受信メール、階層フォルダを整理する前に本当にいらないメールなのか確認が必要になるので、注意が必要です。

不要な受信メールを削除する

削除の画像

Outlookのメールを整理する方法は複数あります。代表的な方法は、受信メールを整理するという方法です。Outlookの受信メールには、不要なメールも多く存在します。そのため、関係のないメールがOutlookに送受信されている場合は、メール配信の解除やメール自体の削除をしてOutlookを軽くできます。

階層フォルダを整理する

階層フォルダを整理するのもOutlookを軽くする方法の一つです。Outlookが重いと感じたら、階層フォルダを減らして、フォルダ内を整理して階層フォルダの問題を解消させます。

添付ファイルを削除する

ゴミ箱の画像

メールフォルダを整理する方法として、添付ファイルを削除するという方法もあります。メールの添付ファイルは、残しておきたい場合、別の場所やフォルダで保存をすれば、メールの添付ファイルとして残す必要はなくなります。また、Outlookでは受信したメールを編集して添付ファイルのみ削除できます。容量の大きい添付ファイルを削除すればメールフォルダが軽くなります。

添付ファイルは比較的多くの容量を使うので、なるべくパソコンにダウンロードして、メールの削除がおすすめです。

メールフォルダのクリーンアップを行う

メールの画像

Outlookのメールを整理する方法に、メールフォルダのクリーンアップがあります。Outlookフォルダ内のメールを削減するための簡単な方法は、クリーンアップ機能を利用することです。クリーンアップ機能を利用すると、メールスレッドにあるメール(メールスレッドで後のメールに全文が引用されているメールなど)を検出して、自動で削除します。

返信メールのほとんどは、全文引用されているため、元のメールは削除しても、以前の情報はなくなりません。そのため、例えば全文引用で約20回の返信が繰り替えされているメールのスレッドでは、最後のメールのみが残ります。そのため、メールの数は20分の1になります。クリーンアップ機能では、クリーンアップしたメールのフォルダを選択して、ホームタブの削除からクリーンアップで、フォルダークリーンアップを選択すれば利用できます。

ThumbOutlook2016の署名作成方法!自動で定型文や名前を挿入する設定を解説!
この記事ではOutlook(アウトルック)2016の署名作成に関しての特集になります。メール...

Outlookが重い時の対処法【アカウント設定】

Outlookの画像

Outlookが重い時の対処法にアカウント設定の設定が原因の場合があります。この対処法には、キャッシュモードを有効にする方法や、キャッシュするメール期間を短く設定する方法、プロファイルを再作成する方法があります。キャッシュモードを有効にさせる方法は、Exchange Serverに接続することが重要で、キャッシュモードはExchange Serverメールをキャッシュできる機能です。

プロファイルの再作成では、プロファイルを削除して作りなおすことで、自分のOutlookが軽くなります。キャッシュするメールを短く設定することも可能です。これは、キャッシュモードで編集ができるので、少しでもOutlookの重さを軽減したい人におすすめです。

キャッシュモードを有効にする

PCの画像

キャッシュモードを有効にするのは、簡単です。キャッシュモードを有効にするには、Exchange Serverから設定ができ、自分のOutlookのアカウントにかかる負荷を軽減できます。注意点は、キャッシュモードをオフにすると、スムーズに使えなくなるので、注意が必要です。

キャッシュするメール期間を短く設定する

キャッシュするメール期間を短く設定する方法もキャッシュモードを有効にすることで、メールを短くできます。キャッシュモードでオフラインにしておく、メールという項目でメールの期間が短く設定できます。

プロファイルを再作成する

PCの画像

プロファイルを再作成するにもキャッシュモードを有効にしておく必要があります。プロファイルを再作成することで、キャッシュが切り替えられるので、Outlookアカウントが軽くなります。キャッシュモードはOutlookの動作や同期を軽くして利用するには必須のアイテムです。

ThumbOutlookの迷惑メール設定解除方法!勝手にフォルダ振り分けされるのを対策しよう!
Outlookが自動に振り分けてしまう迷惑メール、これらの解除方法や勝手にフォルダ振り分けさ...

Outlookが重い時に処理速度を上げるその他の方法

Outlookの画像

Outlookの動作や同期が重い時に処理速度をあげる方法は、さまざまです。オプション付き起動を行う、RSSフィードを同期させる、アドインを削除する、PSTファイルを圧縮する、レジストリを変更するなどがあります。オプション付き起動とは、ファイル名を指定して実行するという方法で、RSSフィードやアドインを削除する方法より簡単です。RSSフィードを同期させて同期や動作を軽くする方法は、ファイルのアカウント情報から設定します。

すると、RSSフィードが表示されるので、オプションから選択して、RRSに関係するチェックボックスを選択します。アドインを削除するのもRSSと同じで、ファイルから選択します。オプションからアドインを選択して、設定からアドインの一覧を削除します。RSSフィードとアドインはアカウントのファイルから編集ができます。PSTファイルを圧縮する方法もあり、この方法はRSSファイードとアドインとは異なり、データの圧縮になります。

レジストリの変更は、RSSフィードとアドインよりも少し複雑な方法で難しいです。

オプション付き起動を行う

PCの画像

オプション付き起動をすると、ファイルを指定できるので、自分の都合が良いファイルで利用ができ、便利です。

RSSフィードを同期させる

RSSフィードを同期させるのは、アカウントから変更ができ、アドインと似たような設定になります。RSSフィードは、RSSフィードに関する項目が表示されるので、チェックをして完了です。

アドインを削除する

削除の画像

アドインを削除するのも簡単で、RSSフィードと同じく、アドインを削除して、自分のアカウントのオプションを変更します。オプションの画面が表示されたらアドインを選択して、アドイン一覧を削除して完了です。

PSTファイルを圧縮する

ファイルの画像

PSTファイルを圧縮することで、データファイルを小さくします。このファイルが小さくなると、圧縮ボタンを選択して圧縮できるので、おすすめです。

レジストリを変更する

レジストリを変更することで、使用可能な容量を変更できます。レジストリの種類もさまざまで、自分に合ったレジストリの選択が必須になります。

ThumbMicrosoft FlowでOutlookとGoogleカレンダーを同期する方法!手順やメリット/設定方法を解説!
Microsoft FlowのOutlook・Googleカレンダーの同期手順・方法を解説し...

Outlookが重い原因を突き止めて処理速度をあげよう

いいねの画像

Outlookが重い原因を突き止めて処理速度をあげるのは簡単です。Outlookが重い原因には、ファイルの問題、メールの問題、パソコンの問題、アカウントの問題と多くあります。それぞれ対処法があり、簡単に解決できます。この記事を参考にOutlookが重い原因を突き止めて、改善して頂けたら幸いです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hika418hika
海外で長期のインターンシップ経験があり、海外の流行にかなり敏感です。デザインツールやプログラミングコードなど開発環...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ