LINEログイン制限の解除法!入力失敗で一時的なアカウントロックに?

LINEのログインを制限されてしまってアカウントがロックされてしまうことがあります。LINEが一時的にログイン制限されてしまいログインできないときの対処法はどのようなものがあるのでしょうか。この記事ではLINEのログイン制限の解除についてお伝えします。

LINEログイン制限の解除法!入力失敗で一時的なアカウントロックに?のイメージ

目次

  1. 1LINEログイン制限とは?入力失敗で一時的なアカウントロックに?
  2. 2LINEのログイン制限の解除法!【スマホ】
  3. 3LINEのログイン制限の解除方法【PC版・iPad版】
  4. 4LINEのログイン制限が解除されるまでの時間
  5. 5LINEログイン制限の解除してもログインできない場合は?
  6. 6LINEログイン制限を解除しよう!

LINEログイン制限とは?入力失敗で一時的なアカウントロックに?

LINEにログインしようと思ったら、何らかの理由でアカウントがロックされてしまい、ログインが制限されてしまう、という事態が起きています。LINEがログイン制限されるというのはいったいどいうことなのでしょうか。

この記事では、LINEでログイン制限されてアカウントに一時的にログインできない状態が起こる原因や、その対処法などについてみていきたいと思います。

ログインできない

「連続してログインに失敗したため一時的にログインが制限されています」というエラー

LINEでログイン制限されてしまい、アカウントが一時的にロックされてログイン制限された状態になってしまうときには、「連続してログインに失敗したため一時的にログインが制限されています」というエラーが出ます。いったいこのメッセージが意味するところというのはどういうことなのでしょうか?

ログイン制限されています

どうしてログイン制限(ロック)されるの?

LINEでログイン制限されてしまい、ログインできなくなってしまうという現象は、連続してログインを失敗してしまったときに起こります。

普段、同じスマホでLINEを使い続けていれば、いちいちアプリをログアウトする人はいません。他の人に使われたくないと思ったら、画面を見られないようにロックすればいいだけです。

スマホは画面ロック

しかし、例えば間違えてアプリを消してしまったり、スマホを機種変更してインストールし直したときには、ログインし直す必要があります。また、パソコンでLINEを使うときにも、その都度ログインを求められます。

LINEにログインするためには、メールアドレスとパスワードを求められます。メールアドレスとパスワードの入力を連続して何度も間違えてしまうと、念のために一定時間一時的にアカウントが制限されてしまい、ログインがロックされて、その端末からはログインできなくなってしまいます。

パスワード忘れでログインできない

メアド・パスワードを登録していない可能性もある

スマホを機種変更をしたときに、古い端末から新しい端末へLINEのトーク履歴や友達リストを移行するためには、メールアドレスとパスワードを登録しておかなくてはできません。

しかし、LINEを使うだけであれば、新しい端末で電話番号認証を行えば、LINEのアプリは使えてしまいます。また、新しくLINEのアプリを使い始めるときには、メールアドレスとパスワードは必要ありません。

このことから、実はLINEにメールアドレスとパスワードを登録したつもりで、登録していないこともあります。メールアドレスとパスワードを登録していないのに、登録してあるつもりで何度もLINEへのログインを失敗してしまうと、アカウントに一時的に制限を掛けられてしまうことがあります。

スマホに登録

LINEにメールアドレスを登録してあれば、パスワードも同時に登録してあります。LINEにメールアドレスとパスワードを登録してあるかどうかは、スマホのLINEの"設定"の"アカウント"から確認することができます

しかし、古い端末のLINEで確認する前に、新しい端末でSMSによる電話番号認証を行ってしまうと、古い端末の情報は全て削除されてしまい、LINEにメアドを登録しているかどうか確認することができなくなってしまいます。

新しい端末でLINEの電話番号認証をする前にメールアドレスとパスワードを設定してあるか確認してから、新しい端末を使い始めるようにしましょう。

メールアドレスとパスワードを確認

何回入力を間違えるとログイン制限(ロック)になる?

気になるのが何回入力ミスしたらLINEのログインを制限されてしまうのか、ということです。LINEではその都度、ログインができなくなるまでに、間違える回数が違うという人もいるようですが、おおむね次の回数間違えると、LINEではログイン制限されてしまい、ログインできなくなってしまうようです。
 

  • メールアドレスだけの失敗なら11回でログイン制限
  • パスワードだけの失敗なら6回から8回でログイン制限
  • 両方間違っている場合には11回でログイン制限

10回以下の回数の失敗でLINEで一時的にログイン制限されてしまった場合には、メールアドレスは合っているけれども、パスワードだけが違う、ということが考えられます

LINEのログイン画面
ThumbLINEストアにログインできない原因と対処法![iPhone/Android]
LINEストアにログインできない原因と対処法をiPhone・Android別にご紹介します。...

LINEのログイン制限の解除法!【スマホ】

LINEがログイン制限されてログインできなくなってしまったときにはどのように解除すればいいのでしょうか。まずはスマホのLINEアプリの解除方法についてみていきましょう。

ログイン制限の解除方法

スマホのLINEアプリをログイン制限されてしまったときの解除方法には、電話番号でLINEにログインする方法と、FacebookからLINEにログインする方法があります。

スマホのロック解除

電話番号でログインする

まずはスマホでLINEのログイン画面に入り、"ログインボタン"をタップします。すると画面の下の方に"メールアドレス未登録の場合"というボタンがあるので、そちらを選択してタップします。次の画面で"認証する"をタップすると電話番号を入力する画面になります。

電話番号を入力する画面になるので、電話番号を入力して番号認証をタップします。すると、入力した電話番号の"SMS"に認証番号が送られてくるので、そちらをLINEアプリの認証番号入力画面へ入力します。

古い端末でLINEのトーク履歴のバックアップをしていた場合、復元するかどうかを確認する画面が出ます。復元するのであればここで復元します。

これでLINEのログイン制限は解除されて、新しいスマホから通常通りLINEのアカウントへログインできるようになりました。

LINEのSMS認証

Facebookからログインする

もともとの端末でLINEとFacebookの連携を設定していたのであれば、Facebookのアカウントを使ってログインすることもできます。Facebook連携を利用してログイン制限されてしまったLINEにログインする方法は次の通りです。

まずはLINEへのログインを制限されてしまったスマホのLINEアプリからログイン画面に入ります。画面の下の方に、"Facebookでログイン"という所があるので、そちらをタップします。するとFacebookにログインできるメールアドレスまたは電話番号と、パスワードを入力する画面が出てくるので、正確に入力して次へを押します。

Facebook連携

LINEのトークの履歴をバックアップして合った場合には、ここで復元するかどうかを確認されるので、履歴が必要であれば復元します。

復元できたら、次に"電話番号登録"の画面が出てきます。電話番号登録も行っておきましょう。電話番号を入力するとSMSに認証番号が送られてくるので、そちらをLINEアプリに入力したらログインできます。

Facebook連携

LINEのログイン制限の解除方法【PC版・iPad版】

LINEはスマホだけで使えるわけではありません。スマホで電話番号認証したLINEのアカウントはPCやiPadでも使うことができます。

PCやiPadでLINEにログインするときに、メールアドレスやパスワードを何度も入力間違いしてしまうと、スマホと同じようにログイン制限を受けてしまうことがあります。ここからはPCとiPadでLINEのログインが制限されてしまったときの制限解除を行う方法についてみていきましょう。

パソコン

登録メールアドレスとパスワードを確認しよう

まずはLINEにログイン制限されないために必要な準備をしましょう。それは、スマホ上でログインするためのメールアドレスとパスワードを間違えにくいものに設定しておくことです。

LINEにメールアドレスとパスワードを登録するのは、スマホからしかできません。また、メールアドレスの確認はスマホでできます。パソコンとiPadでLINEにログインするときに、入力を間違えないようにするためには、スマホでメールアドレスを確認してから入力するといいでしょう

スマホでのLINEに登録してあるメールアドレスの確認の仕方は、LINEのトップ画面から歯車マークの"設定"に入ります。そこから"アカウント"をタップして"メールアドレス"を選択すると、そちらから確認することができます。パスワードも"アカウント"から設定できます。

もしもLINEにメールアドレスとパスワードを設定していないときには、こちらから設定しておきましょう。

メールアドレス確認

【ログイン許可】設定オンに変更

パソコンやiPadのLANアプリにログインできないときには、スマホのLINEアプリでログイン許可がオンになっているかどうかも確認しましょう。ログイン許可がオフになっていると、正しいメールアドレスとパスワードを入力しても、ログインできないことがあります

何度もログインに失敗していると、ログイン制限を掛けられてしまうこともあるので、必ずスマホのLINEアプリでログイン許可をしておきましょう。

ログイン許可の設定の仕方は、まずはスマホのLINEアプリのトップ画面から歯車マークで"設定"に入ります。次に"アカウント"に入ると、"ログイン許可"というところがあります。"ログイン許可"にチェックを入れると、他の端末からのログインが許可されます。

ログイン許可にチェックを入れる

QRコードログインを利用すると良い

パソコンやiPadでLINEにログインしたいときには、QRコードを使ってログインする方法もあります。これは、パソコンやiPadのLINEアプリを立ち上げてログインするときに、表示されるQRコードをスマホの友達追加のQRコードリーダーで読み取るものです。

QRコードログインを利用すれば、メールアドレスやパスワードを入力しなくても大丈夫です。ちゃんとLINEの電話番号認証しているスマホでQRコードを認証すれば、悪用される心配もありません

ログイン

QRコード認証でログインする方法は次の通りです。まずはパソコンかiPadでLINEアプリを立ち上げます。すると"ログイン画面"が出てくるので"QRコードログイン"を選択します。

"QRコード"がパソコンかiPadに表示されるので、そちらをスマホのLINEアプリの"QRコードで友達追加""QRコードリーダー"から読み取ります。そうするとパソコンの方でLINEにログインすることができます。

LINEにQRコードログイン

LINEのログイン制限が解除されるまでの時間

LINEでログイン制限されるのは一時的なものです。ある程度時間が経てばLINEでの一時的なログイン制限は解除されるのですが、一定時間はLINEを使うことができなくなります。どのくらいの時間が必要なのでしょうか。

ログイン制限の解除時間

2時間程度

LINEで一時的なログイン制限が解除される時間はどのくらいなのか、というのはLINEから公式で発表されているものはありません。

iPhoneであれば、パスワードの入力間違いを繰り返してロックされてログイン制限されてしまっても、「何分後にロック解除」と時間を教えてくれます。しかし、LINEではそのようなどのくらいの時間で一時的なロックが解除されるのか、という通知はありません。

しかし、実際にLINEでログイン制限されてしまった経験のある人の声をまとめてみると、おおよその傾向があることがわかります。LINEで一時的にロックでログイン制限されてから、ロック解除されるまではだいたい2時間程度です。

急ぎの用事がある場合などには、一時的とはいえ、2時間LINEがロックされて使えないのはかなり痛いです。しかしLINEが一時的にロックされてしまったら、他の解除方法を試してみるか2時間待つか、どちらかを選ぶしかなさそうです。

LINEログイン制限の解除してもログインできない場合は?

まずは古い端末を確認

ここまでLINEをロックされてしまい、ログイン制限されてしまったときの対処法についてみてきました。でも、これらの方法を試してみてもLINEへのログインに失敗してしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか。

端末を新しいものに交換して、新しい端末でLINEのログインをロックされてしまいログインできない場合には、とりあえず古い端末を確認してみましょう。古い端末のLINEアプリがまだ使える場合には、そちらからメールアドレスとパスワードを確認してみます

LINEのメールアドレスとパスワードが未登録の場合には、古い端末から登録して、新しい端末でログインしてみます。メールアドレスは確認できたけれども、パスワードは忘れてしまっている場合には、忘れにくいパスワードに変更しましょう。

メールアドレスとパスワードを忘れた場合の対処方法

メールアドレス確認

メールアドレスとパスワードを忘れてしまった場合には、どのように対処したらいいでしょうか。メールアドレスとパスワードを忘れてしまった場合でも、古い端末から確認してみましょう

もしくはQRログインでパソコンにログインできる場合には、パソコンからメールアドレスを確認する方法もあります。

パソコンでLINEのメールアドレスを確認する方法は、まずはパソコンでLINEにログインします。LINEのトップ画面の左下の端の方に、三点リーダー(…)の"設定ボタン"があるのでそちらをクリックします。すると"設定画面"が開くので、そちらからメールアドレスを確認します。

パソコンからはパスワードの確認と変更はできませんが、メールアドレスだけなら確認可能です。

LINEログイン制限を解除しよう!

LINE

この記事ではLINEを一時的にログイン制限されてしまったときの対処法についてみてきました。LINEにログインするときに、ログインに失敗して制限されてしまわないためには、メールアドレスやパスワードが大切です。

LINEはメアドやパスワードを登録しなくても使えるアプリですが、トーク履歴をバックアップするためにも登録しておいた方がいいでしょう。普段からよく使っているメールアドレスと忘れにくいパスワードの組み合わせを登録しておきましょう。

実際にLINEへのログインを一時的に制限されてしまい、ログインに失敗してしまうと大変です。前もって、ログイン失敗しても大丈夫なように、メアドとパスワードの登録、LINEとFacebookの連携などの対処をしておくことが大切です。

ThumbLINEのアプリを削除するとどうなる?消えるデータと復元できるデータは?
LINEアプリを削除したり、アンインストールしたら、データがどうなるか知っていますか?データ...

LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbLINEにログインできない原因と対処法!機種変更や再インストールした時は?
LIMEに登録しているメールアドレスやパスワードを忘れてしまいログインできないのか、LINE...
ThumbLINEのPC版のログイン方法!ログインできない原因と対処法も紹介!
プライベートだけでなくビジネスシーンでも活用が話題となっているLINEを、スマホなどの端末以...
ThumbLINEで複数端末に同じアカウントでログインする方法!タブレットで解決?
複数のスマホで同じアカウントを利用できる多くのアプリとは異なり、LINEは複数のスマホを共有...
ThumbLINEをFacebook連携して認証する方法!登録・ログインのメリットデメリットは?
LINEの Facebook連携パターンは2種類あります。ひとつは電話番号で登録済みのLIN...
ThumbWindows10でのLINEの使い方!インストールや初期設定・ログイン方法を解説!
Windows10でLINEを使いたい時はどのようにすればよいでしょうか?そこで、Windo...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ