【LINE】iPadとiPhone両方で同じアカウントを使う設定方法を解説!

iPhoneで使用しているものと同じLINEアカウントをiPadでも共有して使うことができるのをご存知でしょうか?本記事ではiPadとiPhone両方で同じLINEアカウントを使う設定方法、注意点、解除方法について解説していきます。

【LINE】iPadとiPhone両方で同じアカウントを使う設定方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1LINEのアカウントを共有してiPadとiPhone両方で使うには?
  2. iPhoneのLINEでiPadのログインを許可すれば共有可能
  3. iPhoneのLINEでiPadからのログインを許可する設定方法
  4. 2LINEで同じアカウントをiPadとiPhone両方で使う手順【QRコード】
  5. QRコードを使ってログインする方法
  6. iPadでログインできるとiPhoneにログイン情報が表示
  7. 3LINEで同じアカウントをiPadとiPhone両方で使う手順【メールアドレス】
  8. iPhoneであらかじめLINEにメールアドレスを登録する
  9. iPadにLINEをインストール・ログインする方法
  10. iPadでログインできるとiPhoneにログイン情報が表示
  11. 4LINEで同じアカウントをiPadとiPhone両方で使うときの注意点
  12. iPad側にはトーク履歴の引き継ぎができない
  13. ログイン許可をオンにするのでセキュリティに注意
  14. 手順を間違えるとiPhoneのLINEデータが消える恐れがある
  15. 5LINEのアカウント共有をやめる場合は
  16. iPad版LINEからログアウト・アプリの削除をすればOK
  17. iPad版LINEのトーク履歴はiPhoneに同期されている
  18. 6LINEでアカウントをiPadとiPhone両方で共有するのは可能!

LINEのアカウントを共有してiPadとiPhone両方で使うには?

iPhoneだけでなくiPadでもLINEをやりたいと思ったことはありませんか?LINEアカウントを共有してiPhoneやiPad両方で使うためには設定変更や情報の登録が必要です。本記事ではLINEアカウントを共有してiPhoneとiPad両方で使う設定方法を解説していきます。

iPhoneのLINEでiPadのログインを許可すれば共有可能

1つのLINEアカウントを共有して両方で使うためには、iPhoneの設定でiPadのログインを許可する必要があります。

iPhoneのLINEでiPadからのログインを許可する設定方法

iPhoneのLINEでiPadからのログインを許可する設定方法

まずはiPhoneでLINEを開きましょう。続いて歯車アイコンの「設定」をタップしましょう。

iPhoneのLINEでiPadからのログインを許可する設定方法

「アカウント」をタップしましょう。

iPhoneのLINEでiPadからのログインを許可する設定方法

ログイン許可をオフ(灰色)からオン(緑色)に切り替えましょう。以上がiPadからのログインを許可する設定方法になります。

ThumbiPadでLINE通話する方法!電話が聞こえない&R102エラーの対処法と原因も解説!
iPadユーザーの皆さんはLINEを利用したことがありますか?iPadでもLINEを使った音...

LINEで同じアカウントをiPadとiPhone両方で使う手順【QRコード】

ここからはLINEで同じアカウントをiPadとiPhone両方で使う手順を解説していきます。QRコードを使ってログインする方法とメールアドレスを使ってログインする方法の2種類があります。まず初めにQRコードを使ってiPadのLINEにログインする方法を紹介します。

QRコードを使ってログインする方法

iPadに表示させたQRコードをiPhoneで読み取っていきます。まずはiPadでLINEを開きましょう。続いて「QRコードログイン」をタップしましょう。

QRコードを使ってログインする方法

下画面のようにiPadの画面にLINEのQRコードが表示された状態になります。iPadでの作業は終了です。

QRコードを使ってログインする方法

続いてiPhoneでの操作です。LINEの画面右上のアイコンをタップしましょう。

QRコードを使ってログインする方法

LINEの友だち追加画面が表示されるので、「QRコード」をタップしましょう。LINEのQRコードカメラが起動します。

QRコードを使ってログインする方法

iPhoneのLINEのQRコードカメラで、iPadに表示されているLINEのQRコードを読み込みましょう。iPad版LINEでのログインが完了します。

iPadでログインできるとiPhoneにログイン情報が表示

iPadでLINEアカウントのログインが完了すると、iPhone画面に「ログインしました」というメッセージが表示されます。ログイン後はiPadの画面を確認してみましょう。

LINEで同じアカウントをiPadとiPhone両方で使う手順【メールアドレス】

LINEで同じアカウントをiPadとiPhone両方で使う手順について、次はメールアドレスを使った方法を紹介していきます。まずはiPhoneのLINEにメールアドレスを登録して、iPadでログインするといった手順です。

iPhoneであらかじめLINEにメールアドレスを登録する

早速iPhoneの画面でLINEにメールアドレスを登録してみましょう。まずはiPhoneでLINEを開いて、設定アイコン、「アカウント」の順にタップしましょう。続いて「メールアドレス」をタップします。

LINEにメールアドレスを登録する方法

LINEアカウントに登録するメールアドレスを入力しましょう。入力後、画面下の「OK」をタップしましょう。

LINEにメールアドレスを登録する方法

LINEアカウントに登録したメールアドレス宛に暗証番号付きのメールが届きます。iPhoneの画面に戻り、暗証番号を入力し、「メール認証」をタップしましょう。「メールアドレスの登録が完了しました」というメッセージがiPhoneの画面に表示されたら登録完了です。

iPadにLINEをインストール・ログインする方法

これで下準備は完了なので、iPadにLINEをインストールしていきましょう。iPadへは下のリンクからダウンロード・インストールできます。iPhoneでLINEをダウンロード・インストールする時と同じ感覚です。

‎「LINE」をApp Storeで

iPhoneに認証番号を入力して本人確認

LINEをiPadにインストール後、メールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。iPadにインストールされたLINEに認証番号が表示されます。iPhoneのLINEに本人確認の画面が表示されるので、iPadのLINEに表示された認証番号を入力して「本人確認」をタップしましょう。これでiPhoneと同じLINEアカウントにiPadでログインできます。
 

iPadでログインできるとiPhoneにログイン情報が表示

QRコードでのログイン時と同様、iPadでログインできるとiPhoneにログイン情報が表示されます。

LINEで同じアカウントをiPadとiPhone両方で使うときの注意点

LINEで同じアカウントをiPadとiPhone両方で使うときに注意しなければならないことがいくつかあります。それはトーク履歴の引き継ぎができないこと、セキュリティ面の不安、データが消える可能性があることです。それぞれ詳しく説明していきます。

iPad側にはトーク履歴の引き継ぎができない

iPadでもLINEを使う際に気になるのがトーク履歴の引き継ぎの可否でしょう。残念ながらiPad側にトーク履歴は引き継げません。トーク履歴を引き継ぐことができれば完全にiPadに移行することもできますが、そうはいきません。

ログイン許可をオンにするのでセキュリティに注意

本記事に沿って手順を進める過程で、iPhoneの設定でログイン許可をオンにします。この設定がオンになっていると、万一ログインに必要な情報が漏洩したときに悪意のある第三者に不正ログインされるリスクがあります。iPadでもLINEをする際にはこういったセキュリティ面のリスクもあることは頭の片隅に入れておきましょう。

手順を間違えるとiPhoneのLINEデータが消える恐れがある

iPadでもLINEを使えるようにする設定は、必ず紹介した手順に沿って行ってください。iPhone内のLINEデータが消える可能性も0ではありません。LINEのアカウントを共有してiPadとiPhone両方で使うということは非常にリスクの高い作業を伴うということを忘れず、よく手順を確認したうえで慎重に取り組みましょう。

ThumbiPadのLINE引き継ぎ方法!機種変更時のiPhoneのトーク履歴の移行手順を解説!
iPadにLINEを引き継ぎを行うときは旧端末の事前準備が必要です。準備なしにiPadにLI...

LINEのアカウント共有をやめる場合は

LINEのアカウントを共有してiPadとiPhone両方で使ってみたのはいいもののやっぱりiPhoneだけの利用に戻したい、iPadが故障して使わなくなってしまった等といったことも起こりうるでしょう。LINEのアカウント共有をやめる場合はどうしたらいいのでしょうか。LINEアカウントの共有をやめる際の手順を解説していきます。

iPad版LINEからログアウト・アプリの削除をすればOK

LINEアカウントの共有をやめる際の手順は至ってシンプルです。iPadのLINEからログアウトするかあるいはアプリの削除をすればいいだけです。ログアウトする場合はiPad画面でLINEを開いて設定アイコン、「アカウント」、「ログアウト」の順にタップしましょう。これだけで共有を解除することが可能です。

アプリを削除する場合はiPadのホーム画面でLINEアプリのアイコンを長押ししましょう。数秒経つとLINEアプリのアイコン右上に小さく☓ボタンが表示されます。☓ボタンをタップしましょう。「削除」も続けてタップします。これでiPadからLINEアプリを削除することができました。iPhoneとのLINEアカウントの共有はこれで終了になります。

iPadのLINE削除後はログイン許可の設定をオフに

上記の方法を行った後、つまりiPad版LINEからログアウトもしくはアプリの削除を行った場合は、ログイン許可の設定をオフに戻すことを忘れずに行っておきましょう。ログイン許可設定がオンのままだと、既に説明したように不正ログインのリスクが懸念されるためです。PC版のLINEを使っている人はこの設定はオンのままにしてください。

iPad版LINEのトーク履歴はiPhoneに同期されている

今までリンクしていたiPadとiPhoneの共有設定を解除するとなると、iPad版のトーク履歴はどうなってしまうのか心配な人もいるでしょう。これについては心配無用で、iPad版LINEからログアウトしようとアプリを削除しようと、iPhone版のトーク履歴はiPad版としっかり同期されているうえ削除もされません。

LINEでアカウントをiPadとiPhone両方で共有するのは可能!

LINEでアカウントをiPadとiPhone両方で共有することは可能です。iPhoneでログイン許可の設定をオンにしたうえで、QRコードやメールアドレスを使ってiPad画面でLINEアカウントにログインすれば、同じアカウントを異なる2つのデバイスで共有することができるのです。ただし、セキュリティ面やトーク履歴の引き継ぎができない点には注意が必要です。

手順を間違えるとLINEのデータが消えるリスクもあるので、LINEアカウントの共有設定は紹介した手順に沿って慎重に行いましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
shyguy
スマホアプリやPCに関する有益な情報をお届けします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ