LINEの通話履歴の確認方法!電話の発信・着信記録は見る/削除できる?

LINEでの通話履歴を確認するにはどうすればいいのか、削除したい履歴はどうすれば消せるのかを詳しく紹介していきます。LINE通話をよく使うという方なら設定すると便利な履歴の表示方法もありますので、ぜひ利用してみてください。

LINEの通話履歴の確認方法!電話の発信・着信記録は見る/削除できる?のイメージ

目次

  1. 1LINE通話の発信・着信記録を見る方法
  2. LINEの通話履歴を個別で見る手順
  3. LINEの通話履歴を一覧で見る手順
  4. 詳細な通話時間を確認するには
  5. 2LINEの通話履歴を削除する方法
  6. 個別の通話履歴の削除手順
  7. 通話履歴一覧で削除する手順
  8. 3LINEの通話履歴を簡単に確認する設定方法
  9. メインメニューのタブに通話ボタンを表示する
  10. 4通話アプリにLINEの通話履歴を表示する方法【iPhone】
  11. 5LINEの無料通話を頻繁に使う人は通話タブへの切替がおすすめ!
  12. LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

LINE通話の発信・着信記録を見る方法

スマホの使用

手軽にコミュニケーションを可能にしているアプリがLINEです。無料でスタンプを使ったメールやビデオ通話・音声通話ができることもあって連絡のメインツールとして使用している方も多いのではないでしょうか。そんなプライベートからビジネスまで使用する機会の多いLINEでの電話ですが、まずはその発信・着信記録を確認する方法を紹介していきます。

LINEの通話履歴を個別で見る手順

雑談

まずは個別に通話履歴を確認する方法です。LINEで発着信記録を確認したい友だちのトーク画面を開くと、電話した履歴を見ることができます。これで通話履歴を知ることができます。特定の人物との履歴を確認したいときに有効な方法です。

LINEの通話履歴を一覧で見る手順

スマホの使用

次に、LINEの通話履歴を一覧で見る方法です。LINE画面のウォレットタブから順番にタップしていくことで確認することができます。複数の人物との記録を確認したいときにはこちらの方法がおすすめです。

1.LINE画面右下の”ウォレットタブ”をタップします。

LINEの画面

2.ウォレット画面をスクロールし、関連サービスにある”その他サービス”をタップします。

LINEの画面

3.その他サービス画面をスクロールし、”LINE Out Free”をタップします。

LINEの画面

履歴横にある右上の矢印マークは発信履歴左下の矢印マークは着信履歴です。相手と自分のどちらから連絡したのかを知ることができます。以上がLINE通話の電話記録を一覧で見ることができる方法です。複数の相手とのやり取りを一気に確認したい時はこちらの方法がおすすめです。

詳細な通話時間を確認するには

スマホの使用

詳細な通話時間を確認する方法を紹介していきます。いつも連絡しているあの人とは何分話しているのだろうか、などを知りたい時に利用する方法です。また、他にも詳細な情報を見ることができます。

まずは通話履歴一覧画面を開きます。そこから通話時間を知りたい人物の履歴をタップすることで、LINE電話の通話時間を見ることができます。詳しく確認したいときに利用してみてください。

手紙

また、通話相手を選択することで他にも詳細な情報を見ることができます。詳細画面ではLINE無料通話/ビデオ通話/LINE Outのどの方法を利用して連絡したのかを簡単に知ることができます。さらに、通話時間・不在着信・通話日時の記録も詳しく確認することができます。

手紙

LINE無料通話/ビデオ通話/LINE Outはアイコンの位置とデザインから見分けることが可能です。

LINEロゴがアカウントの右下に表示されていて受話器マークならLINE無料通話ビデオカメラマークならビデオ通話です。LINEロゴがなく、受話器マークの下にLINE Outと表示されているのはLINE Outになります。

手紙

特に、LINEをインストールしている人同士で利用することのできるLINE無料通話ビデオ通話と固定電話携帯電話に発信することができるLINE Outの、どちらも利用している方は詳細な情報は気になるのではないでしょうか。

LINE Out Freeでは通話回数5回・通話時間5分まで無料、それ以上は有料で利用することができます。この通話回数・通話時間の記録も詳細画面から確認することが可能です。

手紙

詳細画面では自分が普段、どのLINE通話機能をどのくらい利用しているのかを詳しく見ることができるのでぜひ確認してみてください。

LINEの通話履歴を削除する方法

スマホの使用

LINEを使用した電話でのやり取りをしていくうちに、誰かに見られたくない履歴や全部消してしまいたい履歴が出てきてしまい記録を整理しておきたくなることもあるのではないでしょうか。

そんなときにLINE電話での通話記録を削除するにはどうするか、特定の誰かの履歴を消したい時の個別削除の方法と全て消してすっきりさせたい時の一覧削除の方法をそれぞれ紹介していきます。

個別の通話履歴の削除手順

スマホの使用

消しておきたい履歴と残しておきたい履歴がある時は、個別に選択することで削除していきます。次の手順で順番にタップしていくことで削除が可能です。

LINEの画面

1.”受話器マーク”を長押しして削除をタップします。
2.画面右上の”Vマーク”をタップします。
3.”トーク編集”をタップします。
4.”メッセージを削除”をタップします。
5.削除したい通話履歴を選択し完了です。

スマホの使用

この方法で残しておきたい記録と消しておきたい記録とを分けて整理することができます。個別に削除することで、残しておきたい記録だけの通話履歴を作りたい時に使ってみてください。

通話履歴一覧で削除する手順

スマホの使用

全ての電話記録を消したいときには、通話履歴一覧から選択することで削除していきます。まずは通話履歴を一覧で見るときと同じ手順で、LINE画面右下のウォレットタブから進めていきます。

”ウォレットタブ”→”関連サービス”→”その他サービス”→”LINE Out Free”の順番でタップしていきます。そうすると、”LINE無料通話”/”ビデオ通話”/”LINE Out”が表示されますのでいずれかを選択することで発着信記録の削除が可能です。

スマホの使用

削除の方法はiPhone/Androidでそれぞれ次のようになります。使用している機種によって手順が変わるのでどちらかで試してみてください。

iPhoneの場合

スマホの画面

iPhoneの場合は通話履歴を左から右にスワイプすることで削除ボタンが表示されます。これをタップすることで一覧での削除が可能です。

Androidの場合

スマホの画面

Androidの場合は削除したい通話履歴を長押しすることで削除が可能です。また、右上の”…”をタップし”通話履歴を削除”を選ぶと履歴をまとめて消すことができます。

この方法で、消したい通話履歴を一覧で削除することが可能です。一気に消したい記録を整理することができました。履歴を残したくない方や確認したものは削除したい方はこちらの方法を使ってみてください。

LINEの通話履歴を簡単に確認する設定方法

テーブル

LINE通話を使う頻度にともなって、履歴を確認しなければならない機会も増えていくのではないでしょうか。通話履歴をすぐに確認したい、毎回何度もタップして確認するのが手間だという方向けの、通話履歴をさらに簡単に確認する方法を紹介していきます。よく記録を確認する方にはおすすめの方法です。

メインメニューのタブに通話ボタンを表示する

デジタル

メインメニューのニュースタブを通話タブに入れ替えることで、通話履歴を簡単に確認することができるようになります。

1.友だち一覧画面から”歯車アイコン”をタップします。

LINEの画面

2.設定画面で”通話”をタップします。

LINEの画面

3.スクロールして”通話/ニュースタブ表示”をタップします。

LINEの画面

4.通話タブとニュースタブの選択ができるので”通話”をタップします。

LINEの画面

設定画面を閉じて確認すると、メインメニューにニュースタブと入れ替わりで通話タブが表示されるようになります。これでウォレットタブからタップしていくことなく、すぐに通話一覧画面を確認することができるようになりました。

LINEの画面

ただし、ニュースタブはメインメニューに表示されなくなりますので注意してください。元に戻したい時には、再度友だち一覧画面からニュースタブを選択することで設定が可能です。履歴とニュースのどちらをよく使用するかによって表示するタブを選択してみてください。

通話アプリにLINEの通話履歴を表示する方法【iPhone】

スマホの使用

iPhoneを使用している方は、スマホの電話アプリにLINEの通話履歴を表示することが可能です。LINEアプリから順番にタップすることで設定していきます。

1.右上の”歯車アイコン”をタップします。
 

LINEの画面

2.スクロールして”通話”をタップします。

LINEの画面

3.”iPhoneの基本通話と統合”を有効にします。

LINEの画面

iPhoneの電話アプリ上では、LINE無料通話/LINE Outは”LINEオーディオ”、ビデオ通話は”LINEビデオ”と表示されます。また、この設定をすることでロック画面の状態でも着信を受けることが可能になります。

iPhoneを使用していて連絡はLINEでとることが多いという方は、とても便利なのでぜひ設定してみてください。

LINEの無料通話を頻繁に使う人は通話タブへの切替がおすすめ!

スマホの使用

プライベートからビジネスまで使う機会の多いLINEを利用した電話ですが、それにともなって履歴の確認・整理をするタイミングも増えていくのではないでしょうか。

毎回ウォレットタブからタップする方法よりも、メインメニューの通話タブに切替設定した方法からのほうが簡単に確認・整理することが可能になります。LINEの無料通話を頻繁に使用する方は、切替設定をぜひ利用してみてください。

LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbLINE通話中に着信があるとどうなる?表示や相手にバレるかを解説!
この記事ではLINE通話中に着信が合った場合にどうなるか、通常の電話とLINE電話に分けてご...
ThumbLINEの無料通話の着信音をオリジナル音楽に変更!無料ダウンロード方法は?
LINEの無料通話における着信音を変更するための方法について紹介していきます。Android...
ThumbLINE通話で音量が大きい(小さい)時の対処法!音量を調整・設定する!
本記事ではLINE通話の音量調整方法をご紹介します。LINEで電話をする際、通話音量が小さす...
ThumbLINE通話で音量が大きい(小さい)時の対処法!音量を調整・設定する!
本記事ではLINE通話の音量調整方法をご紹介します。LINEで電話をする際、通話音量が小さす...
ThumbLINEの通話中に画面を切り替える方法!電話しながら画面操作する!
LINEを使って電話をしているとき、他の画面を見ながら通話ができたら便利です。この記事ではL...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
てて_kkkk

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ