Googleアカウントのログイン履歴の確認・削除方法!不正アクセスを防止!

Googleアカウントへの不正アクセスを防ぐために、ログイン履歴の確認や削除の習慣化は欠かせません。この記事では、Googleアカウントのログイン履歴の確認方法および削除の仕方について解説していきます。スマホをお使いの方もPCをお使いの方も参考にして下さい。

 Googleアカウントのログイン履歴の確認・削除方法!不正アクセスを防止!のイメージ

目次

  1. 1マイアクティビティでGoogleのログイン履歴がわかる
  2. Googleマイアクティビティとは
  3. 2アクティビティの設定方法
  4. 3Googleのログイン履歴を確認する方法
  5. PCでログイン履歴を確認する手順
  6. スマホでログイン履歴を確認する手順
  7. 4Googleのログイン履歴は削除できる?
  8. 5Googleのログイン履歴に不審なアクセスがあった場合
  9. アカウントのアクセス権を削除する
  10. クレジットカード・ケータイ払いの確認
  11. GoogleアカウントのログインID・パスワードを変更
  12. 6Googleアカウントへの不正アクセス対策
  13. 定期的なパスワードの変更
  14. Googleアカウントの二段階認証
  15. 7Googleのログイン履歴を確認する習慣をつけよう!

マイアクティビティでGoogleのログイン履歴がわかる

驚く女性

スマホやPCからマイアクティビティを利用すればGoogleのログイン履歴が分かります。そして履歴が分かれば、逸早く不正アクセスに気づく事が可能です。この項ではGoogleマイアクティビティがどのような機能で、どう設定すれば良いのかを解説させて頂きます。

Googleマイアクティビティとは

~とは?

Googleマイアクティビティとは、『Google専用の履歴検索機能』の事です。Googleマイアクティティを利用する事で、過去に利用したGoogle関連サービスをPC・スマホですぐに検索する事が出来ます。

例えば検索エンジンで調べた内容はもちろん、過去にアクセスしたサイト、さらには視聴した動画なども検索可能です。Googleマイアクティビティは、このようにあらゆる履歴を確認する事が出来る、非常に便利で質の高い機能なのです。

さらに過去に使われた端末も確認出来ますので、たとえば明らかに身に覚えのないスマホやPCからのアクセスがあったりすると、すぐに不正アクセスに気づくことが出来ます。Googleマイアクティビティはセキュリティ面でも優秀です。

アクティビティの設定方法

鍵をかけた扉

それではGoogleマイアクティビティの設定方法について解説させて頂きます。

とは言え、もしも既にGoogleのアカウントをお持ちであれば、特別な手続きは必要ありません。Googleにログインしてアクティビティを確認するだけです。なおログインは、スマホとPCどちらからでも構いません。

Googleアカウント内にある『データとカスタマイズ』から『アクティビティとタイムライン』の項を確認し、その中にある『マイアクティビティ』をクリックします。

マイアクティビティ

するとGoogleマイアクティビティのページに移動し、各項目を見れるようになります。

Googleのログイン履歴を確認する方法

履歴

この項ではGoogleのログイン履歴を確認する方法をご紹介させて頂きます。なお、PCとスマホで履歴の確認方法は少し異なりますので、それぞれで解説していきます。

PCでログイン履歴を確認する手順

マックブック

まずはPCでGoogleのログイン履歴を確認する手順を解説させて頂きます。PCから履歴を確認したい方は、以下のように進めて下さい。

まずはGoogleアカウントにログインします。そして左側にある『セキュリティ』をクリックしてください。

セキュリティ

その中に『最近のセキュリティイベント』という項があります。ここには最近ログインされた端末の情報が表示されています。さらに詳しく知るためには、一番下にある『セキュリティイベントを確認』をクリックしてください。

すると以下のような画面が表示されます。ここでは『いつ』『どこで』『どの端末から』ログインされたのかを詳細に知る事が出来ます。

以上がPCからのGoogleログイン履歴の確認方法です。次にスマホでのやり方をご説明させて頂きます。

スマホでログイン履歴を確認する手順

iPhoneを触る女性の手

次にスマホでログイン履歴を確認する手順をご紹介致します。スマホからGoogleのログイン履歴を確認したい方は、以下のように進めて下さい。

まずはPCの時と同様にGoogleアカウントにログインします。次に上にある『セキュリティ』をタップして、画面を下にスクロールして下さい。

スマホセキュリティ画面

すると『お使いのデバイス』という項が確認できます。ここには過去28日間におけるログイン履歴が表示されており、アカウントにアクセスしたデバイスを確認する事が出来ます。

お使いのデバイス

もしここで知らないデバイスからのアクセスがあった場合は、不正ログインが疑われます。

Googleのログイン履歴は削除できる?

エクスクラメーションマーク

以上でGoogleのログイン履歴を確認する方法は分かりましたが、次にその履歴を削除する方法をご紹介させて頂きます。

まずGoogleアカウントにログインし、トップページの左側にある『データとカスタマイズ』をクリックしてください。

Googleログインページ

データとカスタマイズ内にある『アクティビティとタイムライン』から『マイアクティビティ』を選んでクリックします。

マイアクティビティ

するとGoogleマイアクティビティに入ります。次にこのページの左側にある『アクティビティを削除する基準』をクリックして下さい。

アクティビティを削除する基準

すると以下のような画面に移動します。この下にある『試してみる』をクリックしましょう。

試してみる

こうすればログイン履歴の削除が出来るようになります。最後はページの下までスクロールし、削除するを選んでクリックすればログイン履歴の削除は完了です。

削除する

Googleのログイン履歴に不審なアクセスがあった場合

開いた南京錠

Googleのログイン履歴を追っていくと、稀に不審なアクセスが確認される場合があります。例えば明らかに身に覚えがないスマホやPCからのログインがあると、不正アクセスの可能性が非常に高いです。この項ではそんな時にどうすれば良いのか、その対処法について解説していきます。

アカウントのアクセス権を削除する

削除

Googleのログイン履歴に不審なアクセスが確認された場合、まずはアカウントのアクセス権を削除しましょう。Googleはログインする際、アカウントのアクセス権で紐づけされていますので、それを削除してしまえば今度そのアカウントからログインされる事はありません。

まずはGoogleアカウントにログインし、セキュリティから『お使いのデバイス』を確認します。そして『デバイスを管理』をクリックして下さい。

デバイスを管理

すると以下のように、最近使ったデバイスが表示されます。

最近しようしたデバイス

もしも不正アクセスがあった場合、ここに端末の情報と位置情報が表示されます。そしてこの中から身に覚えのない不審なデバイスをクリックして『アカウントのアクセス権』を削除しましょう。

アカウントのアクセス権を削除

クレジットカード・ケータイ払いの確認

クレジットカード

過去にGoogle Playに不正アクセスされ、クレジットカードやケータイ払いが不正利用されたという事件がありました。もし不正ログインが確認された場合は、直ちにクレジットカード・ケータイ払いを停止しましょう。

方法は難しくなく、登録しているクレジットカードやケータイ払いの情報を削除するだけです。こうしておけば万が一不正アクセスがあったとしても、今後勝手に利用されることはありません。

GoogleアカウントのログインID・パスワードを変更

パソコンに向かう男性

もしも不正アクセスが見られた場合、すぐにGoogleアカウントのログインIDとパスワードの変更をしておきましょう。以下の手順で進めて下さい。

まずはGoogleアカウントのホーム画面を開き、左側にある『個人情報』をクリックします。

個人情報

するとパスワードの欄があります。ここをクリックしましょう。

パスワード

すると新しいパスワードの設定画面に移動します。ここで新しいパスワードを設定し、パスワードを変更するをクリックしてください。

新しいパスワード

以上でパスワードの変更は完了です。

Googleアカウントへの不正アクセス対策

不正

先ほど不正アクセスがあった場合の対処法に触れましたが、不正アクセスそのものを無くすに越したことはありません。ここからは、Googleアカウントへの不正アクセス対策について解説していきます。

定期的なパスワードの変更

パスワード

まず執るべき対策は『定期的にパスワードを変更する事』です。同じパスワードを使う期間が長いほど不正アクセスのリスクは高まります。こうした危険性を軽減するためには、定期的にパスワードの変更をするのが有効なのです。

なお、パスワードの変更方法は先ほど解説した通りです。参考にして下さい。

Googleアカウントの二段階認証

パス

Googleアカウントの2段階認証も、不正アクセス対策として有効です。この2段階認証の設定後は携帯電話によるセキュリティキー・コードの入力も必要となります。デフォルトではパスワードだけですが、セキュリティキーやコードの入力も必要になる事で、大きな不正アクセス対策となります。

では2段階認証の設定方法について解説します。まずはGoogleアカウントにログインし、左側のセキュリティをクリックします。そして『Googleへのログイン』から『2段階認証』を選んでクリックしてください。

二段階認証

すると以下のような画面に進みますので、一番下にある『開始』ボタンをクリックしましょう。

開始

そして以下の画面から『送信』をクリックすれば、登録中の電話番号にGoogleからメッセージが届きます。

プロセス

あとはGoogleから送信されたメッセージに従い、2段階認証を設定すれば完了です。

Googleのログイン履歴を確認する習慣をつけよう!

グッド

Googleのログイン履歴を確認する習慣を付けておけば、不正アクセスがあった際に気づきやすいです。いざ不正なログインがあってもすぐに対応出来ますし、日頃からGoogleのログイン履歴を確認し、それを習慣化させましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
浜田 嵩美智

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ