Gmailに署名を設定する方法!テンプレートやサンプル/リンクの貼り方を解説!

Gmailに署名を設定する方法について解説しています。具体的には、Gmailで署名をフッターへ挿入する手順、画像やリンクを署名に貼る方法を説明しています。デザインのサンプルについても案内しています。Gmailを通してビジネスをされる方は必見です。

Gmailに署名を設定する方法!テンプレートやサンプル/リンクの貼り方を解説!のイメージ

目次

  1. 1Gmailで署名(シグネチャ)をフッターに自動挿入する
  2. 2Gmailの署名(シグネチャ)デザインを変更する
  3. 3GoogleのGmailで複数の署名を設定するには?
  4. 4Gmailの署名(シグネチャ)を活用しよう

Gmailで署名(シグネチャ)をフッターに自動挿入する

ビジネスメールにおいて必須項目といえる、署名(シグネチャ)。メールの最後に記載される、メール差出人の名前、社名、部署名、連絡先のことで、業務のやり取りを円滑に進めるための役割を持っています。実はこの署名をGmailでも設定することができるのです。署名をGmailのフッターに自動挿入する方法を紹介します。

スマホの設定方法

まず、スマホで設定する場合の手順を説明します。ここではモバイルでのやり方を紹介しますが、Gmailアプリから行った場合も、ほとんど同じ操作になります。SafariでGoogleのトップページを起動しましょう。画面右上の赤枠のマークをタップすると、メニュー一覧が表示されます。Gmailのアイコンをタップしましょう。

Gmailに署名を設定する

Gmailアカウントにログインしましょう。複数アカウント持っている場合は、署名を設定したいアカウントを1つ選びましょう。すると、メールボックスが表示されます。左上の横3本線マークをタップしましょう。

Gmailに署名を設定する2

右上の設定マークをタップしましょう。

Gmailに署名を設定する3

モバイル署名右のマークをタップすると、下画面が表示されます。下の白いテキストボックスの中に、署名として設定したい文言を入力しましょう。入力後、内容を確認したら、右上の『適用』をタップしましょう。これでGmailのフッターに署名を自動挿入することができました。

Gmailに署名を設定する4

PCの設定方法

続いては、PCでGmailに署名を設定する方法を紹介します。Googleのトップページを起動し、画面右上の『Gmail』をクリックしましょう。

Gmailに署名を設定する5

ログイン後、メールボックスが表示されます。右上のマークをクリックし、『設定』をクリックしましょう。

Gmailに署名を設定する7

設定画面が表示されますので、署名の項目までスクロールしましょう。初期設定では『署名なし』になっていますので、下の丸印をクリックし署名を記入しましょう。さらに下にスクロールし、『変更を保存』をクリックしたら、設定完了です。

Gmailに署名を設定する8

Gmailの署名(シグネチャ)デザインを変更する

署名は文字だけではなく、記号を使ってデザインを施すこともできます。ただ、自分で考えるのも簡単ではありません。どのようなデザインがいいか、特に使い始めはイメージしづらいものです。

テンプレートやサンプルを利用してデザインを変更する

自分で考えるのが億劫な方、時間を割くのが難しい方には、テンプレートやサンプルを利用してGmailの署名デザインを変更する方法がオススメです。署名のサンプルを載せているサイトを紹介いたします。

SHOMEI DESIGN

1つはSHOMEI DESIGNというサイトです。検索エンジンでサイト名を検索しましょう。40種類以上の様々なデザインの署名のサンプルが記載されています。

ferret

もう1つはferretというサイトです。トップページを開き、右上の検索バーに「署名」と入力すれば、サンプルの載ったページに行くことができます。署名一つ一つに解説を付けており、デザインの効果が非常にわかりやすく書かれています。

署名に画像を挿入する

Gmailの署名には画像を挿入することもできます。上で説明した手順で、Gmailの設定画面に行き、赤枠のアイコンをクリックしましょう。

Gmailに署名を設定する8

追加したい画像のURLを載せて、Gmailの署名に画像を挿入しましょう。

Gmailの署名に画像を追加

独自リンクを作成する

続いて、独自リンクを設定する方法を紹介します。Gmailの設定画面を開いて、リンク先のURLを記入しましょう。URLを選択したまま、赤枠のアイコンをクリックしましょう。

Gmailの署名にリンクを追加

『変更』をタップしましょう。

Gmailの署名に画像を追加2

『表示するテキスト』の欄に、署名に表示させる名前を入れましょう。入力後に『次へ』をクリックしましょう。

Gmailの署名に画像を追加3

下画面のように、Gmailの署名に独自リンクを作成することができます。

Gmailの署名に画像を追加4

GoogleのGmailで複数の署名を設定するには?

Gmailで署名を複数設定することはできません。しかし、仕事の都合上、どうしても一つでは足りない場合もあるでしょう。そういった方のために、Gmailで署名を設定する裏技を紹介します。

返信定型分を活用する

Gmailの署名を複数設定するためには、Gmailの返信定型分という機能を使います。まず、Gmailの設定画面へ行き、詳細設定のタブをクリックしましょう。『返信定型分(テンプレート)』を『有効にする』に変更し、『変更を保存』をクリックしましょう。

Gmailの署名を複数設定する

続いてGmailの新規作成画面を開いて、署名を入力しましょう。そして、右下の赤枠のアイコンをクリックしましょう。

Gmailに署名を複数設定する

図の赤枠を、右から順にタップしましょう。

Gmailに署名を複数設定する2

新しいテンプレートの名前を入力する画面になります。名前を入力したら、Gmailの署名複数設定は完了です。登録した署名を使う際は、新規作成画面を開いて、右下の赤枠のアイコンをクリックしましょう。『返信定型文』から、自分が設定した名前の署名を選択して、使用することができます。

Gmailに署名を複数設定する3

Gmailの署名(シグネチャ)を活用しよう

Gmailの署名の挿入方法や画像、リンクの設定方法の説明や、署名デザインのサンプルの紹介をしてきました。GoogleのGmailに署名を設定し、ビジネスメール等で活用しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
shyguy
スマホアプリやPCに関する有益な情報をお届けします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ