Apple IDをGmailで登録する方法とメリット!Gmailのアドレス作成方法も解説!

Apple IDをGmailなどのフリーメールアドレスで登録した方が良いのを知っていますか?本記事では、Apple IDをGmailで登録することのメリットと、Apple IDの新規登録方法と登録済みメールアドレス変更方法について紹介していきます。

Apple IDをGmailで登録する方法とメリット!Gmailのアドレス作成方法も解説!のイメージ

目次

  1. 1Apple IDをGmailで登録するメリットとデメリットについて
  2. Gmailなどのフリーメールアドレスで登録するメリットについて
  3. iCloud・キャリアメールアドレスのデメリット
  4. 2Apple IDはGmailで登録するのがおすすめ・Gmailでメールアドレスを作成する方法
  5. PCからGmailを新規作成する方法
  6. スマホからGmailを新規作成する方法
  7. 3Apple IDに作成したGmailのメールアドレスで登録する方法
  8. 4Apple IDを変更する方法
  9. 5Apple IDはGmailなどのフリーメールアドレスで登録しよう!

Apple IDをGmailで登録するメリットとデメリットについて

iPhone1

iPhoneやiPad、Macパソコンを利用しているAppleユーザーにとって、コンテンツの購入やiCloudでデバイスを管理するために必要なApple IDですが、本記事を読んでいる人は、どのメールアドレスでApple IDを登録していますか?

Apple IDを新規登録する人にとって、Apple IDに登録するメールアドレスは、キャリアから提供されるメールアドレスが良いのか、またはiCloudから提供されるメールアドレスがよいのか、Gmailなどのフリーメールアドレスを利用したほうが良いのか悩んでいる人が少なくありません。

iPad 1

Gmailなどのフリーメードアドレスや、アドレスが固定されるキャリアメールアドレス、どちらでApple IDに登録しても問題はありませんが、利用するメールアドレスによってメリットとデメリットがあるということを理解しておきましょう。

冒頭の本章では、Gmailなどのフリーメールアドレスを使ってApple IDに登録するメリット、iCloudや携帯キャリアから付与されるメールアドレスを使うデメリットを紹介すると共に、Apple IDに登録するべき、おすすめのメールアドレスについて解説していきます。

Gmailなどのフリーメールアドレスで登録するメリットについて

Gmail1

結論から先に述べると、Apple IDに登録するべきメールアドレスはGmailなどのフリーメールアドレスです。GmailなどのフリーメールアドレスでApple IDに登録するメリットは下記のリストを確認してください。

・機種変更をしても、メールアドレスが引き続き利用できるため、Apple IDを使って購入した有料コンテンツの引き継ぎが便利である
・Gmailを利用すれば、Gmailドライブで無料15GBのクラウドストレージを利用することができる
・Gmailには2段階認証システムがあるので、セキュリティ面が強固で安心
・Gmailアドレスは無料で登録可能で、YouTubeやGoogleフォト、Googleドライブなど、iOSデバイスで利用できる便利なアプリやツールを利用することができる
・世界的に利用されているメールサービスでシステム障害などの問題が極端に少ない

Gmail2

上記の項目が、Gmailを利用する主なメリットとなります。Gmail以外にもフリーメールアドレスを提供しているサービスはありますが、その中でも無料でここまでの機能が利用できるのはGmailだけといっても過言ではありません。

続いて、次の項目ではiCloudメールアドレス・キャリアから付与されるメールアドレスを利用するデメリットを解説します。

iCloud・キャリアメールアドレスのデメリット

iCloudロゴ1

iCloudメールアドレスや、携帯キャリアから付与される無料のメールアドレスをApple IDに登録しても問題はありません。しかし、iCloudメールやキャリアメールアドレスには、Apple IDとして利用しないほうが良い部分があります。iCloud・携帯キャリアメールアドレスを利用するデメリットは下記のリストを参照にしてください。

iCloudロゴ2

・携帯キャリアメールアドレスは、他社乗り換えすると利用できなくなってしまう
・メールアドレスを変更するとApple IDのパスワード変更に必要なメールが受信できない
・上記2つの理由から、Apple IDで購入した音楽ファイルなどの有料コンテンツが、新しいiPhone・iPadに以降することができなくなる可能性がある


iCloudのメールアドレスにも同様のことが言えます。iCloudメールアドレスをApple IDとして登録すると、迷惑メールがiCloudメールアドレスに届くようになっても、そのメールアドレスを利用し続けなければならないというデメリットがあります。

総合的に判斷すると、iCloudや携帯キャリア会社からのメールアドレスを利用するよりも、Gmailを利用したほうが良いというのが分かってもらえたでしょう。次の章では、Gmailの新規作成方法と、新規作成したGmailアドレスをApple IDに新規登録する方法を画像つきで詳しく解説していきます。

Apple IDはGmailで登録するのがおすすめ・Gmailでメールアドレスを作成する方法

Gmail2

前の章ではGmailを利用するメリットと、携帯キャリア会社のメールアドレスを利用するデメリットについて紹介しました。本章では、おすすめのApple ID登録メールアドレス「Gmail」の新規作成方法について詳しく解説していきます。

PCからGmailを新規作成する方法

PCからGoogleアカウントとGmailの新規作成方法をご紹介します。GmailアカウントとGoogleアカウントは一緒のサービスなので、新規作成することで両方のアカウントが同時に作成されます。GmailアカウントをPCから新規作成する場合は、最初に下記のリンクにアクセスして下さい。

Googleアカウント作成ページ

上記のリンク先にアクセスしたら、スクリーン右上に表示されている「ログイン」をクリックして下さい。

PCからGmailを新規作成する方法1

ログイン画面が表示されます。メニューの中から「アカウントを作成」をタップします。

PCからGmailを新規作成する方法2
PCからGmailを新規作成する方法3

Googleアカウントを作成するために、名前と任意のメールアドレス、及びパスワードの設定が必要です。必要事項を入力して「次へ」をクリックして下さい。あとはGoogleで表示される指示に従って、Googleアカウントの新規登録を完了して下さい。

スマホからGmailを新規作成する方法

スマホからGmailを新規作成する方法は、前の項目で紹介したPCから新規作成する方法を実行するか、Gmailアプリをインストールして新規作成します。GmailアプリからGmailを新規作成する方法は下記のリンクにて詳しく解説しているので参考に、Gmailアカウントを作成してみてください。

ThumbGoogleアカウントの作成方法!新規登録してGmailアカウントも取得!
Googleを取得すると、GmailなどのGoogleの便利なWebサービスを使えるようにな...

Apple IDに作成したGmailのメールアドレスで登録する方法

Apple IDに作成したGmailのメールアドレスで登録する方法1

続いて、本章では新規作成したGmailアカウントをApple IDとして登録する方法を紹介します。GmailをApple IDに登録する場合は、PCからiTunesを起動して上部メニュータブ一覧から「アカウント」をクリックし、表示されるメニュー一覧から「サインイン」を選択してください。

Apple IDに作成したGmailのメールアドレスで登録する方法2

iTunes Storeにサインイン」というウインドウが表示されます。「Apple IDを新規作成」をクリックしてください。

Apple IDに作成したGmailのメールアドレスで登録する方法3

「Apple IDを作成」という画面がiTunes上に表示されます。新規作成したGmailアドレス・パスワード・国または地域を入力して、利用規約にチェックを入れたら「続ける」を選択し、表示される指示に従ってApple IDの新規作成を完了させてください。

Apple IDを変更する方法

本記事最後の本章では、Apple IDを変更する方法を紹介します。すでにiCloudメールアドレスや携帯キャリアのメールアドレスでApple IDを登録してしまった人は、本章で紹介するApple IDの変更方法を参考にGmailなどのフリーメールへの変更を進めてください。

Apple IDを変更する方法1
Appleアカウントの管理ページ

Apple IDに登録済みのメールアドレスを変更する場合は、上記リンク先にアクセスして、登録済みメールアドレスを入力してログインしてください。

Apple IDを変更する方法2

Apple IDのログインに「2ファクタ認証」を設定している場合は上記の画面が表示されるので「許可する」をクリックしてください。

Apple IDを変更する方法3

デバイスに表示される6桁の2ファクタ認証コードを入力してください。あとは、現在利用しているApple IDアカウントの右側に表示されている「編集」>「Apple IDの変更」と進み、新規作成したGmailアドレスを入力して、Apple IDを変更してください。

Apple IDはGmailなどのフリーメールアドレスで登録しよう!

本記事ではApple IDに利用したいGmailアドレスの紹介と、携帯キャリアメールアドレス・iCloudメールアドレスをApple IDに利用するデメリットについて紹介しました。本記事後半で紹介したApple IDのメールアドレス変更方法を利用すれば、すでにiCloud・携帯キャリアメールアドレスで登録してしまった人も、メールアドレスを変更することができます。

本記事を参考に、Apple IDのフリーメールアドレスへ変更し、快適なAppleライフを送ってください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ