simejiアプリの設定方法と使い方!スマホのキーボードを着せ替えるには?

キーボードを自分好みにカスタマイズ出来るsimejiアプリの使い方を紹介します。simejiはキーボードを着せ替えられるだけではなく、その他にも多種多様な便利機能が搭載されています。それぞれの使い方を説明するので使ってみてください。

simejiアプリの設定方法と使い方!スマホのキーボードを着せ替えるには?のイメージ

目次

  1. 1Simejiアプリの特徴は?
  2. 2Simejiの使い方【iPhone】
  3. 3Simejiの使い方【Android】
  4. 4Simejiを使ってみよう

Simejiアプリの特徴は?

simejiは、iPhoneやAndroidの簡素なキーボードを自分好みにカスタマイズ出来ることで人気の着せ替えアプリです。ただカスタマイズ可能なだけでなく、さまざまな便利機能や面白機能が備わっています。記事内でsimejiの機能や操作方法について紹介するので、ぜひ参考にしてください。

写真を使って着せ替えスキン

simejiはキーボードを自分好みにカスタマイズすることが出来るアプリとして人気なので、着せ替え機能があることはご存知だと思います。この着せ替え機能に使えるスキンはsimejiアプリに用意されたものだけでなく、自分の好きな写真を取り込んでスキンとしてキーボードを着せ替えることも可能です。

クラウド変換

simejiアプリには、クラウド変換という面白い機能があります。どのような機能かというと、クラウドサーバーにアクセスすることで、そのときの時事ネタやいまの流行りなどを自動的に取り入れ、入力の変換候補として利用することが出来ます。自動で流行に乗った変換候補を出してくれるので会話が盛り上がること間違いなしです。

片手入力と1行削除

simejiアプリには片手入力や1行削除といったかなり便利な機能が掲載されています。1行削除は名前の通り文章を1行丸ごと削除する機能です。また片手入力機能を使えば、キーボードを画面の右か左へ寄せることが出来ます。最近のiPhoneやAndroidはどんどんサイズが大きくなっています。手のひらが小さい女性にとっては特に嬉しい機能です。

Simejiと入力すると…

キーボード」で「simeji」と入力すると、キーボード内に何かが降ってきます。遊び心がたくさん詰まったアプリです。

Simejiの使い方【iPhone】

まずはiPhone版のsimejiについて設定や、機能の使い方を説明します。Androidユーザー向けの設定方法はのちほど紹介していきます。

初期設定

simejiの初期設定を行う場所は、simejiアプリ内ではなくiphoneの「設定」からおこないます。まずはiPhoneの「歯車マーク(設定)」をタップして「設定」画面の中から「一般設定」を開いてください。次に「キーボード」を選択したら開かれるキーボード設定から、さらに「キーボード」を選びます。現在登録されているキーボードが表示されるので、その下にある「新しいキーボードを追加」から「simeji」を追加してください。

次に、追加した「simeji」をタップし、「フルアクセスを許可」します。これでsimejiキーボードの初期設定は終了です。

インストール方法

iPhoneユーザーがsimejiをインストールするには、AppStoraでsimejiを検索する必要があります。「検索窓」に「simeji」と入力すればアプリが表示されるので、「入手」ボタンを押してインストールしてください。

Simejiキーボードへ切り替え方法

iPhoneのデフォルトのキーボードが表示されている場合は、キーボードに表示されている「地球マーク」を長押しします。すると、登録しているキーボードが一覧になって表示されるので、その中から「simeji」のキーボードを選んで切り替えます。

機能設定

iPhone端末でsimejiを使用する場合の機能設定の方法を説明していきます。simejiにはクラウド超変換やキータッチ音の設定やキーボードの着せ替え機能など、さまざまな便利機能が備わっています。

クラウド変換への設定と使い方

simejiアプリの初期設定でクラウド変換はオフになっています。クラウド変換を使用するためには、「simejiアプリ」を起動して「キーボード設定」から「クラウド変換」をタップして「オン」に切り替える必要があります。

simejiクラウド超変換

クラウド超変換」の横にあるバーが、下の画像のようになれば「オン」になっています。ただし、このクラウド超変換は「フルアクセス機能を許可」しておかないと使えないので注意してください。

simejiクラウド超変換

クラウド超変換が急に使えなくなった場合、クラウド変換に使われるサーバーが不安定になっている可能性があります。症状を改善するには、通信状態の良いところへ移動して試すか、フルアクセスの設定を一度オフにして、再度オンに切り替え、クラウド超変換が出来るか確認してください。それでも出来ない場合は端末を再起動してみましょう。

キータッチ音の設定と使い方

simejiアプリでは、キーボードの着せ替えだけでなく、キータッチ音も好みの音を設定することが出来ます。「キータッチ音設定」は、simejiアプリの「設定」を開き、「その他の設定」から「キー音」の項目を「オン」にします。サウンドはsimejiに登録されている音から選ぶ必要がありますが、確定キーとスペースキーは自作キーオンを登録することが出来ます。

simejiのキータッチ音設定も、simejiの「フルアクセス許可」が「オン」になっていないと使えません。キータッチ音設定の設定がうまくいかない場合は、まずiPhoneの「設定」から「キーボード」を開き「simejiのフルアクセス許可設定」を見直してみてください。

入力操作

simejiは文字の入力のさいも、かなり便利に利用出来るように作られています。基本的なキーボード操作から、知っていると便利な機能について紹介します。

Simejiアプリで文字入力する方法

simejiアプリで文字入力するには、キーボードをsimejiに切り替える必要があります。iPhoneの「設定」の中にある「キーボード設定」の「新しいキーボードを追加」にて「simeji」を追加しておきましょう。文字入力するさいに、デフォルトのキーボードが表示されている場合は、キーボードにある「地球」マークをタップ、もしくは長押ししてください。

iPhoneに登録しているキーボード一覧の中からキーボードを切り替えることが出来ます。

予想変換枠を使って文字変換する方法

simejiのキーボードでは、予想変換枠を使って便利に文字変換することが出来ます。simejiのキーボードを使って文字入力すると、入力した文字に対する予想変換枠が表示されます。予測変換枠に変換したい単語が表示されたら、タップして文字を確定します。

1行削除する方法

simejiでは、入力した文字を1行まるまる削除する機能があります。1行削除の方法は、文字の入力画面で、「削除したい文章の最後の文字」にカーソルを合わせ、「削除キー(×マーク)」を押したまま左にフリックすると1行すべて消すことが出来ます。

Simejiスタンプ機能

simejiアプリには、TwitterやLINE等のメッセンジャーアプリで使えるスタンプ機能が用意されています。ただ、このスタンプはデフォルトで備わっているキーボードの絵文字のようにテキストとスタンプ画像を一緒に送ることは出来ません。あくまでスタンプのみの送信となっています。

着せ替え機能

simejiには、一番の目玉ともいえるキーボードの着せ替え機能が備わっています。登録されているスキンで簡単に雰囲気を変えることも、写真などをアップロードして自分だけのオリジナルキーボードを作成することも出来ます。以下では着せ替えを設定する方法を紹介します。

キーボードの背景をスキンする方法

simejiアプリを開き、画面下部に表示されている「きせかえ」アイコンをタップします。「写真・動画きせかえ」もしくは、ギャラリーの中から変更したい着せ替え(スキン)の画像をタップして設定します。

simeji着せ替え

ギャラリーの中から選択した場合はスキンをタップすると「無料ゲット」の文字が出てくるのでタップしてダウンロードしてください。(自動的に適用されます)

simeji着せ替え画面

ストアからスキンをダウンロードする方法

simejiのストアから着せ替えスキンをダウンロードするには、simejiキーボード上の「きせかえ」ボタンをタップするか、「simejiアプリ」を起動して「きせかえ」を開き「store」を選択します。好きな着せ替え画像を見つけたらサムネイルの横にある「入手」をタップし、「適用」します。

活用

simejiにはみんなの辞書や、顔文字拡張パックといった機能が備わっています。また、これらを活用するにはフルアクセス機能を許可しておく必要があります。ここでは、それぞれの機能について使い方を説明します。

みんなの辞書の使い方

simejiに搭載されている「みんなの辞書」機能を使うには、「ユーザー辞書登録」へ単語を登録する必要があります。まず「simejiの設定」から「辞書/変換」を開き「ユーザー辞書設定」を選択します。そこで登録したい単語や顔文字などを登録し、「みんなの辞書にも登録」を「オン」にします。simeji運用チームが審査を行い、通過した場合はみんなの辞書へ登録されます。

もし審査に通過することが出来なくても、個人利用は出来るので安心してください。

顔文字拡張パックの使い方

simeji拡張パックを使うには、simejiアプリを開き「クラウド超変換」の上部に表示される「ストア」を選択します。すると顔文字拡張パックの一覧が表示されるので、好きなものを選択し、「キーワードに追加」しましょう。

フルアクセス機能の使い方

simejiのフルアクセス機能は、iPhoneの「設定」から「一般」を開き、「キーボード」を選択します。キーボード設定からさらに「キーボード」を押し、「simeji」をタップしてください。「フルアクセスを許可」という項目が表示されるので「オン」にしましょう。simejiはフルアクセス機能を許可しないと普通のキーボードと大差のないアプリになってしまいます。使用する場合はオンにしておきましょう。

Simejiの使い方【Android】

次はAndroid版のsimejiについて設定や機能について説明します。機能はiPhoneと同じですが、操作方法や設定方法が少し違います。

初期設定

Androidでsimejiをインストールして使用する方法を紹介します。Androidでのsimejiのキーボード設定や着せ替えなどの設定や細かい機能についても説明していくので参考にしてください。

インストール方法

Android端末の場合は、「GooglePlayStore」から「simejiアプリ」をダウンロードします。「GooglePlay」で「simeji」と検索し、アプリをインストールします。アプリをインストールしたら、「開く」を押してsimejiアプリを起動してください。

Simejiキーボードへ切り替え方法

simejiアプリを開くと初回起動時の場合、利用規約の確認画面が表示されます。内容を確認して「同意する」を押し、」設定ガイドに従ってsimejiの設定を行いましょう。

機能設定

Android版のsimejiも、iPhone版と基本的な機能は同じです。入力しやすい方法を設定し、キーボードを打ちやすくカスタマイズしましょう。便利なクラウド超変換の使い方も説明します。

入力しやすい方法を設定する

Android端末のsimejiでキーボードの設定をするには「simejiアプリ」を起動して「設定」を選択します。次に「キーボード」を押して「日本語・英語・数字」といった各キーボード設定から、ご自身が入力しやすい方法を設定しましょう。

クラウド変換を有効にする方法

Androidでsimejiのクラウド変換を有効にするには、「simejiアプリ」を起動して「設定」から「クラウド超変換」へ進み「クラウド変換」を「オン」にしてください。

入力操作

simejiでの入力操作で、カーソルを移動する方法について説明します。カーソル移動は、文字入力のさいに文章の途中を書き直したい場合や消したい場合に便利です。

カーソルを移動する方法

キーボードの「」「」マークをタップして任意の位置までカーソルを移動します。

Simejiスタンプ

Android端末でsimejiスタンプを使うには、「スタンプアイコン」をタップし、「使いたいスタンプ」を選択します。

着せ替え

simejiアプリ」の「きせかえ」をタップし、「写真を選ぶ」を選択してください。好みの「テンプレート」を選ぶか、もしくは好きな「写真をアップロード」すれば、キーボードを着せ替えることが出来ます。

活用

simejiにはお知らせ機能や、フルアクセス機能というものが備わっています。それぞれの活用方法について説明します。

お知らせ通知の使い方

simejiアプリの「設定」から「simejiについて」をタップします。「お知らせを受け取る」を選択することでsimejiからのお知らせが通知されるようになります。

フルアクセス機能の使い方

simejiでフルアクセス機能をオンにしておけば、simejiキーボードに備わっている全般の機能が使えるようになります。simejiの特徴でもあるクラウド変換・キーボードの着せ替え機能など、simejiを有効に活用するためにはフルアクセス許可はオンにしておく必要があります。ただし、simejiのキーボードで入力した情報は統計データを取得するために、定期的にsimejiへ送信されてしまいます。

なので住所やクレジットカードなどの情報を入力するときはsimejiのキーボードを使わないようにしましょう。

Simejiを使ってみよう

simejiは、コミュニケーションがより一層楽しくなるツールです。設定方法や機能の確認をして、simejiを使ってみましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
小鳥遊えみ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ